スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先発全員安打でマリン初勝利(5月3日ロッテ×ハム観戦記)

2005年以来のマリスタ観戦。
素晴らしく晴れ上がった日で、夏のような暑さでした。
うっかりボビーシートのチケットを買って行ったため、完全アウェイの中での観戦となりました。
次は内野SかBで見よう…。

先発はタテヤマン。
一発病が出ませんように…とかなり失礼なことを考えながら見ていたのですが(爆)、1回からいきなりノーアウト満塁のピンチを招きます。
迎えるはズレータ。
私は完全アウェイの観戦状況も相まって「もう満塁ホームラン打たれちゃいなYO!」と達観した気分で見ていたのですが、ここはタテヤマン踏ん張って三振に斬ります。
さらに続くワトソンも三振、青野を投ゴロに打ちとり、なんと無失点に抑えます。
思えばここでロッテの勢いを削いだ形になったので、凌いだタテヤマンには拍手を送りたい。

2回表には2アウトから坪井がレフト前へヒット。
鶴岡四球で1・2塁とし、陽君が2点タイムリーとなる3ベースを左中間へ。
思いの外早く先制できてかなり嬉しかったです!
3回には小谷野の2ランが飛び出し、0-4とします。
小谷野は今季初HR。おめ!

タテヤマンは私の悪い予想を大きく裏切るピッチングで、6回までは3安打に抑える快投。いやー、タテヤマンごめん(笑)
しかし7回もマウンドへ上がっていたのには「まだ引っ張るのか~」と意外な気がしたのですが、やはりスタミナが切れたのか連打を許し1失点。
なおもノーアウト1・2塁のところで久にスイッチ。
久は代打橋本に犠飛を打たれますが、1失点で乗り切りました。

8回表にはロッテのルーキー荻野が登板。
さっくり1安打に抑えられてしまいました。
制球も良かったし、いいピッチャーですね。
ここで陽君の代打で幸雄さんが出ましたが、ライトフライに終わってしまいました。
でも幸雄さんが出て嬉しかったなあ~。球場も盛り上がりました。

8回裏も久。
1アウトからサブローにヒット、ズレータに死球で1・2塁としますが、ワトソンと青野を連続三振で乗り切りました。
2点差だったのでちょっとドキドキでしたが、この日のワトソンは癒し系でした。

2点差じゃちょっと不安だわ…と思っていた9回表。
先頭の賢介がライト線2BHで出塁したのを皮切りに、稲葉・小谷野・紺田・メッシーのタイムリーで一挙4得点。
打者一巡の猛攻でした。いやー楽しかったです(笑)
紺田にまでタイムリーが出た時は、思わず「うっそー!」と叫んでしまいました。ごめん紺田。
9回裏は、MICHEALが貫録の四者凡退。
今シーズンマリスタ初勝利となりました。
前日にスンスケに完封負けしていたので、あんまり期待しないで見に行ったんですけど、タテヤマンの好投あり、打線の爆発ありと悪い予想を大きく裏切る展開でした。
行って良かった~(*´∀`)

さて、この日マリスタへ行った目的はウグイス嬢・谷保さんの「1番・ショート・TSUYOSHIぃ~」を生で聞くというのがメインだったのですが(笑)
第一打席の際は結構普通というか、そっけない感じに聞こえたのですが、第二打席・第三打席と重ねていくにつれて「TSUYOSHIぃ~」と甲高いアナウンスになっていき、理想に近い感じでした。満足です。
でも一番いいのはやっぱり「3番・センター・サブロー~~」ですね。あの語尾がたまらん。
TSUYOSHIのアナウンスのことばかり考えて乗り込んでいったからか何なのか、入場ゲートで配られたベースボールカードはTSUYOSHIでした。やったー(棒)

そうそう、ブルペンカーもボルボ(車種不明)でかっこよかったな。
特にビジター用の車が黒でかっこよかったです。

試合開始時のライトスタンドのビッグフラッグも初めて見ることができました。かっこいいねえ。
いつもトイレとか行ってて見逃してたんだよね(爆)


GWは2試合を見に行ってどちらも勝ち試合でした。
4月に「よし、見に行くぞ!」と意気込んでチケットを取っていたものの、その後極貧打線で連敗が続き正直行きたくねーって思ってたんですけど(死)、見事に上り調子になってくれて良かったです。

○公8-2鴎●
建山2勝/久保2敗
HR(公):小谷野1号2ラン
継投:建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

望みどおりの馬鹿試合でしたが(4月30日楽天×ハム観戦記)

フルキャ行ってきました。
今季初観戦でしたが、疲れた~~~。
予告先発が金澤と牧野ということで、昨日の記事で適当に「ぜひ馬鹿試合を」とか書いたら本当に凄い馬鹿試合になってしまいました。
と言っても金澤と牧野は馬鹿試合に全然絡んでなかったのですが…

○公11-8鷲●
金澤1勝/朝井1敗
HR(公):稲葉3号ソロ
HR(鷲):フェルナンデス5号ソロ、憲史1号3ラン
継投:金澤~伊藤~武勝~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

初回、稀哲がいきなりライト前にヒットを放ち、5番信二のタイムリーで先制。
しかし2回にホセに同点ソロムラン、さらに山崎先生2ベース・リック犠飛で簡単に逆転されてしまいます。
(ここでみずのさんに「フルキャ来てるんだけど簡単に逆転されちゃったよー」とメールしたら、「私もフルキャ来てるよ!」と電話が。ちょっと笑った)
しかし3回に稲葉のソロムランで同点に!
3回で牧野は降板してしまい、「そんなに悪かったかなー?」と不思議だったのですが、太ももに違和感を生じたのですね。
代わってマウンドに上がったのは朝井。
ここで試合時間4時間越えを覚悟していたのですが(爆)、先頭の信二が出て、金子のバスターエンドランで逆転!
きゃー会長が巧打者みたい~~(*´Д`)
そして6回表。
金子・坪井の連打の後、幸雄さんがセンター前にタイムリー━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
目の前で幸雄さんカウントダウン! しかも打点つき!
かなりテンションが上がりました。
さらに次の陽君の内野安打をリックが激しく悪送球。
お笑いの間に坪井が生還。今日も楽天さんの守備に助けられます。
さらに稀哲と賢介が連続タイムリーでこの回だけで5得点。
こりゃ今日は快勝だね~と思っていた私は素人。

先発金澤は5回で降板し、伊藤に交代。
伊藤はリックにタイムリーを許し、なおも1アウト満塁にしてしまい勝さんに交代。
勝さんはサクッと抑えたものの、伊藤の不調は残念でした…。
しかし勝さんも7回に憲史に痛恨の3ランを許してしまい、あっという間に2点差。
「これはもう駄目かもわからんね」と遠い目になってしまったのですが、8回にも面白プレイが飛び出します。
1アウトから稀哲がライト前ヒットで出塁し、賢介の打席で有銘が暴投。
賢介振り逃げ間に、嶋からの送球をホセが緩慢な守備で落球。
その間に2塁の稀哲が一気にホームイン!
帰宅後テレビで確認したから状況が掴めたものの、現場では何が起こったのかよくわかんなかったよ(笑)
ちなみにホセは28試合で11エラー目。ホセ…。
賢介と洋平のダブルスチールが見れたりしたものの、この回は1点どまり。

8回裏には久がサクサクと三凡。
メッシー・金子・幸雄さんの守備が光りました。
久が見れたのも嬉しかったし、本日唯一安心して見られた場面でしたね。

9回表は金子内野安打・坪井バントで幸雄さんに回ります。
ここで幸雄さんが初球をセンター前にヒット。
今日2本目のカウントダウンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
これで背番号と同じ数まで減らしました。嬉しかったなあ~(*´∀`)
その後鶴岡タイムリー・稀哲犠飛で2点を追加。5点差とします。
これでもう安心だと思った私は素人。

9回裏は5点差ですがMICHEALが登場。
簡単に2アウトまで取ったのですが、今日のMICHEALは制球がイマイチ。
ボール先行のピッチングでした。
山崎先生を四球で出し、憲史の打席でなんと山先生が盗塁。

MICHEALも鶴岡も野手も全くの無警戒で、山崎は歩くように盗塁を決めていました。

「山崎先生歩いてるよ!!!」と大爆笑しました。
しかしこの無警戒に許してしまった盗塁で後で痛い目に合うとは、この時は知るよしもなく。

憲史にセンター前ヒットを浴び、さらにリックがライト前にタイムリーで山崎先生が生還。
歩いて盗塁なんてさせるからこんなことに…orz
そして次の草野は打ち取ったかと思いきや賢介がエラーで満塁に。
こうなるともう点差など関係ありません。
私の脳裏には、2年前の夏、目の前で大島さんにサヨナラタイムリーを浴びたヨコヤマンが浮かびます。
藤井の打席で暴投。この間に憲史が生還。
もうMICHEALがヨコヤマンにしか見えない!・゚・(ノД`)・゚・。
藤井も粘るし、MICHEALの制球は相変わらず乱れ気味だし、かなり嫌な汗をかきましたが、藤井はショートゴロ。
金子が絶好の守備位置でした。送球も最高。
金子じゃなかったら抜けてたと思う。
金子最高。金子愛してる・゚・(ノД`)・゚・。

終わってみれば4時間22分。長かった…。そして寒かった…(一塁側は日陰)
両チーム10桁安打・お笑い連発(暴投もあるよ!)・〆はMICHEAL劇場と盛り沢山の試合でした。
望み通りの馬鹿試合になりましたが、ちょっと長すぎて疲れました。
もう少しコンパクトな馬鹿試合を望みます(爆)

ヒロインは金澤。
試合終了直後にビジョンで金澤を見た時、「あ、金澤が先発だったね、そういえば…」と素で思ってしまうくらい長い試合でした。ごめん金澤。
金澤は失点こそあったものの、試合は十分作っていたし、久々の先発にしては上々だったんではないでしょうか。
滅茶苦茶テンションの低いヒロインだったけど(笑)、今季初勝利おめ!

今日は幸雄さんカウントダウンと山崎先生盗塁(徒歩)を見れただけでも、行った甲斐があったというものです。
疲れましたが楽しい一日でした。
カープも勝ったし。前田様3ランありがとう。

ヤクルト×六大学選抜を見てきたよ

六大学ヤクルト

昨日は大学野球オタでもスワファンでもないのに神宮へ行ってまいりました。
何故行ったのかもよくわからないし、本当になんとなく行ったという感じだったのですが、楽しかった~!

セレモニー

明治神宮外苑創建80年記念の試合ということで、試合前にセレモニー。
公式戦とは違う雰囲気で、とても新鮮に感じました。

試合の方は…
ヤクルト、大学生相手に超互角。という感じ。
すごくまったり見ていたので、覚えていることだけ箇条書きしてみる。

・ヤクルト先発の藤井が、先頭バッター大引君(法政)にいきなりホームラン打たれる。
藤井はその後本気を出したのか(笑)、5者連続三振を奪うなどなかなかのピッチング。
しかし3回にまた大引君にライト前に運ばれていた。

・青木が果敢に走っていました。ヒットも1本出ていましたね。
前日日米野球に出ていたので、この試合は出ないのかなあ? と思っていたんですが、見れて嬉しかった。
この試合で唯一プロらしさを見せつけていたような
終盤は姿が見えなかったので「ドームへ移動したのかな」と思ってたら、なんと日米野球でもスタメンで出てました。
青木、偉いなあ~。

・六大学選抜の先発は早稲田の宮本君。
ハムに来るらしい宮本君、こんなところで見れるとは思ってもいませんでした。
初回畠山にタイムリーを打たれてしまったものの、2回は三凡に抑え、全体的にはなかなか良かったのではないかと。
2イニングしか見られなかったのが残念。

・米野がバント失敗&華麗な悪送球で破壊力抜群でした。
悪送球は6回。ファーストへの送球が派手に外れてしまって、遥かライト線へ。
バッター(名前失念)は三塁まで進んでしまいました…。米野…。
これが次の金森君(慶應)の同点タイムリーに繋がってしまいました。
かなりのお笑いプレイでした…
ちなみに同点タイムリーの金森君、守備も光っていました。

・六大学で目を引いたのは、何と言っても法政の大引君。
先頭打者HRを皮切りに、3安打1打点。
四球も1つあったので、全打席出塁の大活躍でした。
大引君が出塁するたびに、傍らのみずのさんと「よし、大引獲ろう」とか言ってたのですが、阪神が狙っているんですね。
それを知ってからは「もう明日のデイリー一面は『虎の恋人・大引、開幕一軍も』だな」とか言ってたんですけど、一面じゃないけど本当に記事が出ていた。

・つば九郎一家が来ていた!
マスコットの中でもあまりやる気のなさそうなつば九郎だから(爆)、来ないと思ってた~。
つば九郎を生で見るのは初めてだったので、嬉しかったな。
もう、愚鈍な動きが可愛い~(*´∀`)

・9回1アウトで代打オレで古さん登場。
もちろん球場も大盛り上がり。いいタイミングで出ましたね~。
しかし慶應・加藤君の前にセカンドゴロに倒れる。
打ちとった後の加藤君がとても嬉しそうだったのが印象的でした。

・大学野球といえばチアガール(え?)。
ヤクルト側に座っていたので遠かったんですけど、やっぱりチアはいいねー。可愛いねー。
去年ぶらりと大学野球を見に来た時も思ったけど、あの運動量は凄い。
チアに限らず大学野球の応援は良かった。ブラスバンドはいい。

・試合はヤクルトが辛勝。
ヤクルト4番手の館山が安定していたので助かった感じ。
試合後は六大学を率いた早稲田の監督と古さんのインタビューがありました。
古さんは「皆さん勘違いなさってるみたいですけど、六大学選抜ともなれば、プロの1球団と同じぐらいの力を持っていますからね」とか苦しいコメントを出していた(笑)
まあヤクルトの選手たちも実戦は久々だったでしょうし、主力もあんまりいなかったし大変だったかとは思います。お疲れ様でした。


なんとなく見に行った試合でしたが、本当に楽しかった。
大学生なかなかやるな~って感じだったし。
お客さんもたくさん入っていたし、球場全体が楽しんでいるように思いました。
六大学側も定期戦とすることを視野に入れるような発言をしていますが、本当に毎年やってもいいんじゃないかな。
イベント的な要素も含みつつ、ちゃんと真剣勝負ってのがいい試みだと思う。
まったりと楽しむことが出来て、この季節にぴったりかと思います。
個人的にはプレーオフとか日シリとか、胃の痛い試合が続いてたので、こうやってぼーっと見ながら野球を楽しめたのはすごく嬉しかった(笑)
来年もあったらまた行きたいな。

試合結果 ○燕3-2六●

東京六大学選抜 大金星まであと一歩(スポニチ)
ヤクルト辛勝 六大学選抜に冷汗…(スポニチ)
「代打・オレ」不発も…燕・古田監督は初の“コラボ”成功に笑顔(サンスポ)
早大・宮本が奮投2回1安打1失点!プロ入りの手応えつかんだ(サンスポ)

万永さん、お疲れ様でした(10月9日横浜×広島観戦記)

気がつけば今季セの試合を見に来たのは初めてでした。
そして2年連続でハマスタ最終戦に駆け付けている私。
なんか凄いハマファンみたいですね(笑)

今日は万永さんの引退試合。
万永さんは2番セカンドでスタメン出場。
最後の打席は三振。
第一打席だけで交代となりましたが、万永さんに大きな声援が送られていました。
カープ戦でしたが万ちゃんの最後の試合なので、今日は横浜を応援していました。
…とはいえ、長谷川が打たれてるのを見てるのはけっこう辛かった(笑)
2アウトランナーなしから3失点(うち1打点は三浦さん)って酷いっぺよ…
中盤に広瀬のHR、前田様タイムリー、新井さんの犠飛で追い上げを試みたものの、結局追いつかない程度の反撃となってしまいました。
しかし、万永さんの最後の試合に花を添えることができて良かったです。

この日は木塚以外のクアトロKがそろい踏み。
オーロラビジョンの映像がかっこよかったです。

試合後は最終戦のセレモニー。
牛島監督と万永さんに花束が贈られ、二人を胴上げ。
ちょっとじーんと来ましたねえ。
万ちゃん、監督、お疲れ様でした。

セレモニー終了後も、ライトスタンドとレフトスタンドがエールの交換。
カープ応援団が万永さんの応援歌を演奏しながらスクワット(笑)
横浜応援団は新井さんの応援歌で返します。
万永さんのスクワット応援、見てるだけで楽しかったなあ~。
最後は「来季は一緒にプレーオフ~!」とエールを送りあっていました。
ちょっと笑ってしまいましたが(爆)、実現したら楽しいだろうなあ…。

カープは負けましたけど、楽しかったです。
それにしても暑かった。さすが関東。
福島の10月なんて、寒がりの私にとっては既に初冬なので今日も厚着していったけど、完全に間違ってました。
しかし、やっぱりハマスタは好きな球場だと思いました。

●鯉3-5星○
三浦8勝/長谷川3敗/クルーン27S
HR(鯉):広瀬3号ソロ
HR(星):村田34号ソロ
継投:長谷川~マルテ~高橋~林
ニッカンスコア

単独首位!(9月18日楽天×ハム)

○公2-0鷲●
八木11勝/岩隈1敗
継投:八木(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

20060919001011


八木が2安打完封勝利でついに単独首位!
八木はこんなにいいのは久々ではないでしょうか。おめ。
昨日からノリノリの稀哲は今日も2安打、2失策で4打席連続出塁。
今日の得点すべて稀哲がホームを踏んでいますので、稀哲の働きは大きかったね~。
楽天戦とは思えぬサクサクな展開で(ウチの残塁は相変わらず多かったけどね…)、21時前に試合終了。
おかげで最後まで見る事が出来ました。
岩隈も初めて見れたし、良かったなあ。
試合開始には間に合わなかったので、ガッツさんのタイムリーは見逃したけどねorz
でもこの三連休の観戦、全て勝ち試合を見ることが出来て幸せです。
疲れたけど、3日間ハム漬けで楽しかった~(*´∀`)

幕切れは劇的に(9月17日ハム×ロッテ)

0917スコアボード

●鴎5-6X 公○
MICHEAL 5勝/小林雅2敗
HR(鴎):堀6号ソロ
継投:金村~伊藤~武久~岡島~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

金村と直行が先発とあって、締まった試合を期待していました。
序盤は期待通りの投手戦。
これは無援護のまま延長戦になっちゃったりするのか!? とか脳天気に思っていました。3回までは。
4回、先に崩れたのは金村。
「うわー、金村のグダグダが地味様に移っちゃったらどうしよう」とか適当にみずのさんと言い合っていたら、本当にそうなってしまいました(爆)
というわけで、中盤は両者譲らないシーソーゲーム。
金村を諦めたヒルマン監督は、6回途中に伊藤を投入。
たしかに伊藤は長いブランクの後とは思えない良い働きをしていますが、ここで出すのは荷が重すぎるのでは…と嫌な予感。
そしてやはり勝ち越しを許す結果に('A`)
しかしその裏で勝ち越したり、なんとも落ち着かない展開でした。
両チームともに打ちつ打たれつの展開に飽きてしまったのか、終盤は怒涛の拙攻祭と化しました。
ロッテ8残塁、ウチは貫禄の16残塁。
あまりにグダグダな展開に、もう先発が誰だったのか忘れてしまった頃(おい)、金子が鮮やかにタイムリーを放ちサヨナラ勝ち。
あそこで試合が終わらなかったら、選手たちはこの日のうちに移動が出来なかったので金子の働きは非常に大きかったといえます。

金子インタ

慌しい雰囲気のお立ち台で「今日は僕のためにお集まりいただきありがとうございました!」と叫ぶ金子に大爆笑。
負けていたら疲れてホテルまで帰れなかったと思います(私が)。
ありがとう金子。

気が付けば大勝(9月16日ハム×ロッテ)

20060917003519

出先から手短に。
初めての札幌ドームはとっても楽しかったです(*´∀`)
ガッツさんの2ランは見逃してしまいましたが、トリプルプレイとか打者一巡の猛攻とか見れたからまあいいか。
というかスコアを見てもわかるように非常に大味な試合で、テレビや他球場で見ていたら途中で飽きてしまうような内容だったと思うのですが、初めての札幌ドームということもあり一度も席を立たずに見入ってしまいました。
こんなに落ち着かない気分で野球を見たのは久々だったな~(笑)

ダルもパスクチにタイムリーを打たれた付近は危なっかしい感じだったのですが、ロッテのまずい攻めに助けられた部分もあったのか尻上がりに調子を上げて11勝目。
なんか高卒2年目で11連勝してるって、堀内に並ぶ記録らしいですよ。おめ。
明日は金村と地味様なのですごく楽しみ。
締まった試合を期待。

●鴎1-12公○
ダルビッシュ12勝/久保12敗
HR(公):小笠原32号2ラン
継投:ダルビッシュ~トーマス
公式レポ
ニッカンスコア

インボイスでサヨナラ負けを目撃してきたよ(7月8日西武×ハム観戦記)

東北住まいゆえ、今までハム戦を生で見たのは両手で足りるほど。
それなのに、サヨナラ負けを2度も見ているって、けっこうレアなんじゃないかと思うのねorz

●公2-3X 猫○
松坂10勝/マイケル1敗
HR(公):小笠原16号ソロ、稲葉13号ソロ
継投:八木~武久~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア

昨日どっかのスポーツニュースで、試合後バスに乗り込む選手たちからコメントを取っていました。
そこで金子が「まあ連勝はいつかは止まりますから」と、ドライに発言していて笑ったんですが、その金子が今日大事な場面で2エラー。
連勝を一番意識していたのは金子だったのかもしれません(笑)

西武の先発が松坂ですから、そう簡単には打たせてくれないだろうなーと思っていたんですが。
想像を越えていました。あんな松坂打てません!
4回にガッツさんのソロムランで先制。
しかしその後の松坂は全く打たせてくれません。
八木も踏ん張っていて、息詰まる投手戦でした。
八木は8回まではサクサクで、躍動感溢れるピッチングに萌えました。
ピンチといえば5回のノーアウト1、2塁の場面くらい。
ここは併殺などで切り抜けたものの、私はドキドキして吐きそうでした(爆)
そして8回。
高山のショートゴロを金子がエラー。
強い当たりだったので、まあちょっと不運な感じのエラーではありましたが、これが痛かった。
赤田の打席で高山の代走福地が見事な盗塁を決め、直後に赤田がレフト前にタイムリー…。
自責ゼロでマウンドを降りる八木。不憫だった(つД`)
金子には猛省を促したいところだったのですが、9回にもべんちゃんのゴロをファーストへ悪送球。
ボールは遥かガッツさんの頭を越え、カメラマン席へ。テイクワンベースでべんちゃんは2塁へ。
金子、送球する時にちょっとボール握り直したじゃない、握り直したんならちゃんと投げてよ・゚・(ノД`)・゚・。
そして次の平尾がライト前にヒットでワンアウト1、3塁。
私、ここでサヨナラ負けを覚悟しました。
しかし次のおかわり君の打席が併殺でチェンジ。あれ?(おい

というわけで延長戦に。皆さん野球好きですね。
後半のハムの攻撃について言及していませんが、すべて三凡です。
松坂は9回になっても全く球速が落ちず、バシバシ三振奪って(11奪三振)、すごいかっこよかった。
怪我あがりだからちょっと球数を控えめに…とかいうのは松坂には無いようだ。さすがだ。
ちょっとファンになりそうだったよ(笑)

なので10回表に稲葉がソロムランを放った時には驚きました。
今日の松坂から繋いで点を取るのは無理そうだったので、勝ち越すにはホームランしかない。
でももうツーアウトだし、いや、でもホームランが欲しいーーと思ってたら稲葉が爽やかに打ったんですよ。
しかも150号メモリアル。稲葉が神様に見えましたよ。
一度サヨナラ負けを覚悟したのに、欲が出てしまいました。
10回裏からはマイケル。
ワンアウトで福地が三塁線にセーフティバント。これがお見事だったのよねー。
飯山にすぐ反応してほしかったが、無理だったかのう…。
さらに次の代打栗山の打席、福地が今日2個目の盗塁。
福地、いい仕事してるな…と思わずカープファンモードに。
遠い目になっていたら、栗山が同点タイムリー。
レフト線を転がる綺麗な綺麗なヒットでした('A`)

すいません、ここですっかりサヨナラ負けの心の準備をしていました(爆)
なので赤田にサヨナラタイムリーを打たれた時も、「あーやっぱり」って驚かなかったし、西武ベンチから選手が一斉に飛び出してくる様をぼんやり見ていました。
なんか、福地の足と金子のエラーが勝ち運を持っていってしまったような気がしたの…

9回のサヨナラのチャンスは潰したわけだけど、きっちり次の回でサヨナラを決めた西武に強さを感じましたね。
そして何より松坂。
松坂は死ぬまでに一度は生で見たいと思っていた選手だけど、ホント今日見といて良かったよ。

マイケルは今季初の黒星を喫してしまいましたが、あんまり気にせずに明日以降臨んでほしいです。
こんな日もあるさ、ってことで。
これでタイですから、明日はなんとか勝ってほしい。
連勝がストップした、その次が大事だもんね。

サヨナラ負けはしたけども、今日の試合はすごく面白かった!
松坂と八木の素晴らしい投げ合いを見れたのがすごく嬉しかった。
負けたのに何だ、この微妙な清清しさは(笑)
一人で西武ドームまで乗り込んでいった甲斐があったよ。
西武の応援は見てて楽しいし。やはり西武ドームは雰囲気が好きだ。
しかし負けると帰り道、武蔵浦和あたりで力尽きそうになるのが珠に傷ですね(笑)

試合内容より一徳(5月14日楽天×湘南 観戦記)

隣の市で楽天対湘南戦があったので、みずのさんと観に行きました。
幸楽苑プレゼンツということで、全席無料の太っ腹ぶり。
そのせいだか何だか知りませんが、二軍戦だというのに超混みでした。
我々は3塁側内野席に座りましたが、端の方まで行かないと空席を見付けられなかったほど。
みずのさんと「なんでこんなに人がいるんだ!」と驚きましたよ。
そういえば球場の駐車場もいっぱいで、駐車場探してたら試合開始に間に合わなかった…。

試合の方は、ファームの試合らしく程良いグダグダ。
楽天先発は松崎、湘南の先発は岸本。
私は岸本の直筆サインボールを持ってるというご縁があるので(去年のハマスタ最終戦のセレモニーで拾った)、頑張れと思って見ていたのですが…。
岸本、ストライクが入りません!
3回には牧田に満塁ホームラン打たれちゃうし…。
なんとか6回までは投げていましたが、アレだったなあ。
楽天の松崎もいい感じでグダグダ。
しかしこのグダグダさがファームだと思い、まったりと楽しみました。
すごい寒かったけど。

席の位置が悪かったのか、最初から点灯していなかったのか何だか知りませんが、スコアボードのカウント表示が全く見えず。
これが見てるこっちのまったり具合に拍車をかけ(笑)、「今アウトカウントいくつ?」「2アウトくらいじゃね?」とか、とにかくいい加減に見てましたよ。
田舎の球場って、この感じがいいよなあ。

試合は楽天の勝利。
決勝タイムリーを誰が打ったのか思い出せません(爆)吉岡だったかなあ…
8回途中から登板の小山が最後を締めましたが、やっぱ出色の出来でした。

スコアボード(楽天)
スコアボード(湘南)


湘南戦ということで、田中一徳の出場を楽しみにしていたのですが、さっぱり出ず。
外野とキャッチボールをしたりしていましたが、微妙にやる気なさげに見えたのは気のせいか(爆)
日焼け+茶髪ロン毛の一徳くん。
どう見てもギャル男です。本当にありg(ry
試合後もバス前で出待ちなんぞしてみましたが、バスに乗り込む時に顔がよく見えましたが、どう見てもギャル男です。本当に(ry
一徳くん、変わってしまったのね…('A`)
一徳ファンのみずのさんはひどくショックを受けていました。
私もサネサネがああなってしまったら…と想像したら、想像しただけで泣きたくなったので、心中お察しします。

一徳くんのせいでちょっと悲しい帰路になってしまいましたが、マターリと二軍戦を楽しめて良い休日だったと思います。
試合内容はさっぱり覚えてないんだけど、しかも面白い試合でもなかったんだけど、何故か楽しかったなーっていうのは二軍戦ならではよね(笑)

フルキャでえじりん満喫(5月6日楽天×ハム観戦記)

昨日はフルキャへ行ってきました。

・これぞ江尻なピッチング満喫
・ガッツさんの試合の流れを変えるファインプレイに(*´Д`)ハァハァ
・武田(久)の安定感に感謝
・マイケル打たれそうとか思ってごめんね
・BBは芸達者だなあ
・心なしかカラスコに元気がなかったような
・SHINJOの襟はスタンドで見てる側からはほとんど気付かない程度だったなあ
・金田さんを変える必要はあったのだろうか
・河本さんかっこよかった~(*´∀`)
・パパー、このTNNK燃えないよー(爆)1イニングならけっこういけるんですね、TNNK。
・餃子ウマー

いやー、本当に楽しかったです。
詳しくはまた後日書き足します。


○公6-4鷲●
武久2勝/金田2敗/マイケル9S
継投:江尻~武勝~建山~武久~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。