スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月の読書記録

2011年10月の読書メーター

読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1434ページ
ナイス数:9ナイス

■マザーズ
3人の母の孤独感・心理描写が細かくて、誰でもこうなる可能性があるんだと思わせる凄みがあった。ラストも一応の着地点はあったけれど、3人に安直な幸せを与えていないのが良かった。

読了日:10月31日 著者:金原 ひとみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14331158


■残響―中原中也の詩によせる言葉
中原中也と町田康、不思議な共鳴でした。

読了日:10月18日 著者:町田 康
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/14076621


■詩の礫
震災と原発事故が起きてから感じたことを色々思い出して、涙が出た。福島の夜が明ける日は来るんだろうか。

読了日:10月14日 著者:和合亮一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13987344


■母の語る小林多喜二
多喜二が投獄されていたあたりや、死んだ後の記述は読むのが辛かった。多喜二の死後も肩身が狭い日々を送ったようだし、家族も大変だったんだなあ。

読了日:10月10日 著者:小林 セキ,荻野 富士夫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/13913079


■新編日本のフェミニズム 11
読了日:10月05日
http://book.akahoshitakuya.com/b/4000281461


▼2011年10月の読書メーターまとめ詳細
http://book.akahoshitakuya.com/u/116081/matome

▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/

2011年9月の読書記録

9月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1367ページ
ナイス数:19ナイス

昔は、よかった?昔は、よかった?
このシリーズは読みやすくて面白いから大好き。福島在住なので「私と原発」の項はいろいろ考えさせられました。
読了日:09月30日 著者:酒井 順子


贖罪 (ミステリ・フロンティア)贖罪 (ミステリ・フロンティア)
再読。相変わらずの読後感の悪さだが、何故か読んじゃう。麻子の身勝手さにはうんざりしてしまう。前作同様、告白形式の構成は読みやすい。
読了日:09月22日 著者:湊 かなえ


ばらばら死体の夜ばらばら死体の夜
砂漠と吉野の現実味のないふわふわした関係と、多重債務についてのリアルな記述とが混ざり合ってなくて、散漫な印象を受けた。砂漠は頭も弱いしだらしのない女だけど、退廃的で妙な魅力がある。しかし、吉野にはもっと報いを受けて欲しかったなあ…。
読了日:09月21日 著者:桜庭 一樹


猫とあほんだら猫とあほんだら
脱走したニゴを何日も待ち伏せするあたりが特に面白かった。あれだけの猫を世話するのは道楽ではとてもできないでしょう。筆者も奥様もえらいなあ。
読了日:09月13日 著者:町田 康


天頂より少し下って天頂より少し下って
登場人物はちょっと変わった人たちばかりなんだけど、不思議と心地よく読める。「金と銀」の終わり方がいい。
読了日:09月06日 著者:川上 弘美



2011年9月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2011年8月の読書記録

8月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1778ページ
ナイス数:9ナイス

往復書簡往復書簡
3編とも、淡々と書簡が交わされるうちに徐々に昔の事故や事件が明らかにされていくのがスリリング。でも最初の2編は湊作品にしてはオチがソフトだったな。「十五年後の補習」は一見ロマンチックなハッピーエンドだが、今後あの2人は自身が犯した罪にそれぞれ向き合って生きていかなければならないのかと思うと、うすら寒いものを感じた。
読了日:08月31日 著者:湊 かなえ


鏡の告白鏡の告白
病んでる女性たちへのインタビュー集。あとがきの「女はつらいよ」が身に沁みます。取材対象の彼女たち、今はどうしてるのかな。心穏やかに暮らせているといいなあ。
読了日:08月28日 著者:中村 うさぎ


黒いマナー黒いマナー
別れ・ハゲ・露出のマナーあたりが面白かった。年賀状の「気の利いた余白文例集」は私も欲しい。
読了日:08月28日 著者:酒井 順子


正直書評。正直書評。
ブロス連載らしく、自由で正直な書評。鉄の斧評価の作品も何故か読みたくなってしまう不思議。袋とじの課外授業も面白かった。都知事やナベジュンの作品って、ある意味愛されてるよねw
読了日:08月23日 著者:豊崎 由美


アナーキー・イン・ザ・JPアナーキー・イン・ザ・JP
「新潮」2010年5月号にて読了。うーん、現代の高校生に大杉栄の魂が乗り移るっていう設定に期待しすぎてしまったかも。小泉や石原など存命の実在人物が出てくるのにもなじめなかった。でも大杉栄の生涯には興味が湧いたので、何か関連本を読んでみようかな。
読了日:08月18日 著者:中森 明夫


うさぎとマツコの往復書簡うさぎとマツコの往復書簡
もっと軽快なやり取りかと思って手に取ったけど、2人ともシリアスに自分のアイデンティティに向き合っていて興味深かった。マツコを好きなので読んでみたんだが、中村うさぎの記述の方が凄味を感じる箇所が多かった。年の功かな?
読了日:08月12日 著者:中村 うさぎ,マツコ・デラックス


瑠璃でもなく、玻璃でもなく瑠璃でもなく、玻璃でもなく
終盤、何もかもが上手くいきすぎて違和感が…。前半は美月と英利子の不安・不満などが丁寧に書かれてると思った。唯川作品って、なんかありがちな展開だなと思いつつも、つい最後まで読んでしまう。
読了日:08月05日 著者:唯川 恵


読書メーター


8月の読書グラフ(単位:冊)
2011年8月読書グラフ

2011年7月の読書記録

7月の読書メーター

読んだ本の数:3冊
読んだページ数:836ページ
ナイス数:9ナイス

月夜にランタン月夜にランタン
政治ネタが多い第1章はちょっと退屈だったけど、後半はいつもの斎藤節で楽しめた。
ナベジュン作品の書評はやっぱり好きだーw
読了日:07月31日 著者:斎藤 美奈子


夜明けの街で夜明けの街で
ミステリー部分は弱め。初めての浮気に浮かれてるおじさんの日記って感じだった…。
読了日:07月26日 著者:東野 圭吾


砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
全体的にアンニュイな雰囲気。
救いのないラストに向かって回想が進められるっていう書き方がいいのかな。
嘘の人生を生きるために人魚になろうとする藻屑が気の毒だった。
読了日:07月06日 著者:桜庭 一樹

読書メーター


7月の読書グラフ(単位:冊)
7月読書グラフ

2011年6月の読書記録

6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1565ページ

煩悩カフェ (幻冬舎文庫)煩悩カフェ (幻冬舎文庫)
「あるある!」と共感できる煩悩が多数。「仲間外れにしたい」煩悩の項は引いたけど。
読了日:06月27日 著者:酒井 順子



趣味は読書。 (ちくま文庫)趣味は読書。 (ちくま文庫)
ちょっと昔のベストセラーが、読んでないのに読んだ気になれる。軽快な文章で読みやすい。「老いてこそ人生」の書評の書き出しが大好きだ。
読了日:06月25日 著者:斎藤 美奈子


紙婚式 (角川文庫)紙婚式 (角川文庫)
貫井徳郎さんの「崩れる」を思い出した。
読了日:06月25日 著者:山本 文緒



恋愛中毒 (角川文庫)恋愛中毒 (角川文庫)
一見クールな主人公は、実は危なくて痛い女だった。怖いけど引き込まれてしまった。
読了日:06月15日 著者:山本 文緒



女も、不況?女も、不況?
読了日:06月12日 著者:酒井 順子

読書メーター



6月の読書グラフ(単位:冊)
2011年6月読書メーター

2011年5月の読書記録

5月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:627ページ

キス・アンド・クライキス・アンド・クライ
モロゾフが選手からコーチになるまでの話が良かった。
読了日:05月25日 著者:ニコライ・モロゾフ
カツラ美容室別室カツラ美容室別室
読了日:05月15日 著者:山崎 ナオコーラ
容姿の時代容姿の時代
脱衣編が面白かった。
読了日:05月08日 著者:酒井 順子

読書メーター


2011年5月読書メーター
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。