スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月の読書記録

8月の読書メーター

読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1778ページ
ナイス数:9ナイス

往復書簡往復書簡
3編とも、淡々と書簡が交わされるうちに徐々に昔の事故や事件が明らかにされていくのがスリリング。でも最初の2編は湊作品にしてはオチがソフトだったな。「十五年後の補習」は一見ロマンチックなハッピーエンドだが、今後あの2人は自身が犯した罪にそれぞれ向き合って生きていかなければならないのかと思うと、うすら寒いものを感じた。
読了日:08月31日 著者:湊 かなえ


鏡の告白鏡の告白
病んでる女性たちへのインタビュー集。あとがきの「女はつらいよ」が身に沁みます。取材対象の彼女たち、今はどうしてるのかな。心穏やかに暮らせているといいなあ。
読了日:08月28日 著者:中村 うさぎ


黒いマナー黒いマナー
別れ・ハゲ・露出のマナーあたりが面白かった。年賀状の「気の利いた余白文例集」は私も欲しい。
読了日:08月28日 著者:酒井 順子


正直書評。正直書評。
ブロス連載らしく、自由で正直な書評。鉄の斧評価の作品も何故か読みたくなってしまう不思議。袋とじの課外授業も面白かった。都知事やナベジュンの作品って、ある意味愛されてるよねw
読了日:08月23日 著者:豊崎 由美


アナーキー・イン・ザ・JPアナーキー・イン・ザ・JP
「新潮」2010年5月号にて読了。うーん、現代の高校生に大杉栄の魂が乗り移るっていう設定に期待しすぎてしまったかも。小泉や石原など存命の実在人物が出てくるのにもなじめなかった。でも大杉栄の生涯には興味が湧いたので、何か関連本を読んでみようかな。
読了日:08月18日 著者:中森 明夫


うさぎとマツコの往復書簡うさぎとマツコの往復書簡
もっと軽快なやり取りかと思って手に取ったけど、2人ともシリアスに自分のアイデンティティに向き合っていて興味深かった。マツコを好きなので読んでみたんだが、中村うさぎの記述の方が凄味を感じる箇所が多かった。年の功かな?
読了日:08月12日 著者:中村 うさぎ,マツコ・デラックス


瑠璃でもなく、玻璃でもなく瑠璃でもなく、玻璃でもなく
終盤、何もかもが上手くいきすぎて違和感が…。前半は美月と英利子の不安・不満などが丁寧に書かれてると思った。唯川作品って、なんかありがちな展開だなと思いつつも、つい最後まで読んでしまう。
読了日:08月05日 著者:唯川 恵


読書メーター


8月の読書グラフ(単位:冊)
2011年8月読書グラフ

comment

Secre

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。