スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打線爆発で快勝&金子が初の月間MVP受賞(5月8日ハム×オリ)

対オリックス6回戦(札幌ドーム)
●檻1-10公○
ダルビッシュ4勝 中山3敗
継投:ダルビッシュ~宮西~金森~建山
公式
ニッカンスコア

今日は金子が4月度の月間MVPに選出されたという嬉しいニュースが飛び込んできました。
入団16年目の初受賞。パでは最も遅咲きの受賞となるそうです。おめでとう!ヽ(゚∀゚ )ノ
4月は二塁打を打ちまくって絶好調だった金子ですが、月間MVPはローズが獲るんじゃないかって思っていたので、とても嬉しかったです。
金子も会見で言ってましたが、去年のことを思うと4月から金子が試合に出ているだけで嬉しいことなのに、こんなに好調を維持出来たなんて信じられないですよねー。
4月の打率は驚異の4割2分3厘でした。何この天才バッターって感じですw
5月も元気に頑張ってほしいですね。
会見では「4月中旬ぐらいに色々な人から『(月間MVP受賞が)あるよ、あるよ』 と余計な事を言われ、ゴールデンウィークの9連戦までは頑張ろうと思っていました」とか、「(好調の原因は)さっぱり分かりません」とか、相変わらずのゆるいコメントが炸裂。
やはり金子は面白い。味わい深い人材です。
会見での質疑応答の模様はこちら(公式)

さて試合の方ですが。
4回まで0-0でスコアが動かなかったのですが、5回裏に打線が爆発。
1死から金子が3BHでチャンスメイクすると、賢介のタイムリーで先制。
さらに稲葉の2点タイムリーが出て、オリ先発の中山を交代させます。
代わったボーグルソンからも小谷野と信二がタイムリーを放ち、この回一挙5得点。
さらに6回裏には賢介・稀哲のタイムリーなどで、またまたこの回だけで5得点。
気がつけば0-10になっていました。
今季は打線がよく繋がりますよねえ~。
ダルは立ち上がりこそ四死球を出して不安定な感じでしたが、その後は安定していました。
終わってみれば7回被安打4、無失点でマウンドを降りました。

ダルの後は宮西・金森と繋ぎますが、9回表に金森がホセの打席で打球が右足に当たってしまうアクシデント。無念の降板となってしまいました。
ノーアウト1・2塁でスクランブル登板となったのはタテヤマン。
シドニーにタイムリーこそ許しますが、山崎浩・ゴッツを打ち取って2アウト。
坂口に四球を出して2死満塁のピンチを作りますが、一輝を空振り三振にとって試合終了。
スクランブル登板ながら最少失点に抑える好投でした。
さすがタテヤマン。落ち着いていました

てなわけで1-10で快勝です。
ダルは意外にも札幌ドーム今季初勝利。
札幌ではエース対決が続いていたので勝ちがなかったんだねえ。本拠地初勝利おめ。

comment

Secre

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。