スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUNA SEA 「GOD BLESS YOU~One Night Dejavu~」レポ的なもの

かなり今さらなんですけど、昨年12月24日に東京ドームでLUNA SEAの復活ライブを見てきました。
一夜限りという何とも残酷なライブ。
開催を知った時は「なぜ今?」「なぜ一夜限り?」と色々勘繰りたくなったし、ライブ翌日は平日のため地方在住の私は涙目。
しかしライブ発表の数日後には、チケットを確実に入手するためにファンクラブの入金へ走っていた。私必死すぎ。
3年ぶりくらいに再入会したんだが、会員証が新しくなっていたよ。時代は変わるね…

ライブ自体本当に久しぶりで、すっかりはしゃいでしまい記憶が断片的だったのですが、NHKでライブ中継(BS)、ドキュメント(地上波)の放送があり記憶を呼び戻すことが出来ました。
とりあえず備忘録的に書き留めておこうと思います。

冬の東京ドームは久し振りでしたが、あのライブ前の気忙しい感じは非常に懐かしかったです。
LUNA SEAの物販が超混みで何も買えなかったので、スカスカのTO:DOでハムのカレンダーを買いました。なんか凄い達成感を感じた(爆)
ライブ本編については続きで。

 LOVELESS
1曲目は「LOVELESS」がいいなって漠然と考えていたので、あのSEが聞こえた瞬間、胸がいっぱいになった。
前半は号泣してて何も覚えちゃいませんw
 Dejavu
「LOVELESS」→「Dejavu」の流れは最高ですね。
「Dejavu」はやっぱテンション上がる。

ここでMC。
「お前ら会いたかったぜー!」とRYU。私もですー!!・゚・(ノД`)・゚・。
「2007年、12月24日…(RYUサングラスを外す)お前ら会いたかったぜー!」って感じだったんですけど、RYUがサングラス外した瞬間に皆が「きゃああー!」と大歓声だったのが笑えた。
いや、私もしっかりきゃーきゃー叫んだんだけど(爆)

 JESUS
 SLAVE
ここで目にゴミが入って違う涙を流していたことなど忘れてしまいたい(爆)
 END OF SORROW
SUGIちゃんコーラス上手になったねー。
 TRUE BLUE
ここまで、ノリのいい曲が次々と来て楽しかった。
そして、何を聴いても懐かしかった(つД`)

「リハーサルの一発目の音を聞いた瞬間、皆の期待を越えられるって実感しました」ってRYUの言葉が嬉しかったなあ。
本当にその通りだったもん。

 FACE TO FACE
重苦しさがたまらない。回るJさんたまんね。
 gravity
この曲の変態ベースは本当に大好きだ。
ライブバージョンの後奏アレンジも大好き。
 RA-SE-N
曲前のSEで何故か「KISS」かと勘違いしたんですけど、INORANのリフで「RA-SE-N」と気付き狂喜乱舞でした。
本っ当にやってくれてありがとう。
 Providence
 MOON

前半に持ってくるとは意外でした。
妙にFINAL ACTのMOONを思い出しましたねえ。大聖堂の演出綺麗だったよなあ~とか。
しかしRYUちゃんピッチ上がりすぎw
この曲もベースラインが最高だ~。

 Dr solo~BASS Session
開演が50分以上押したためか、ここでトイレに行く人多数。もったいねwww
やっぱり真ちゃんのドラムソロは最高だわー。楽しすぎる。
真ちゃんに「お前ら、7年前と全然変わってねーなw」って言われた時はホントに嬉しかった(つД`)
Jさん出てきてからはテンション上がりすぎてよく覚えていないw
曲はBACK LINE BEASTだったかしらね?
RYUは「アリーナ!」「スタンド!」と煽りますが、Jさんは「アリーナ!」「後ろ!」と煽っていた。
この「後ろ!」が妙にウケちゃって、後ですごく笑った。
いや、Jさんにしてみたら我々スタンドは"後ろ"だったんだよね…w Jさん大好きだよJさん。
そして7年前と同じように「今日来れなかった奴らの思いもちゃんと届いてるぜ!」と、来れない人を気遣う優しいJさん。みんな拍手。
Jさんの煽りは意外とおとなしかったような気がする。大人になっちゃったのかな(爆)
 FATE
後半1発目は絶対にこの曲が良かったので、もう跳ねまくった。
っていうか、1曲全部跳んでいられるのはもう「FATE」くらいです(1分半で終わるから・爆)
私も7年歳を取りました…。

 BREATHE
「みんなの近くに行くよ」ってことで、センターステージへ。
「今日ドームで演れたのは、皆が待っててくれたおかげです。皆どうもありがとう!」ってRYUの言葉が嬉しかった。
生きてて良かったなあ。
「BREATHE」は予想外だった。この曲、地味だけど本当にいい曲だよねー。
INORANのきらきらした音色がたまんない。
皆でセンターの小さなステージに集まって、確かめ合うように演奏しているのが凄く良かった。
LUNAが帰ってきたんだな~って幸せを噛み締めました。
「BREATHE」の後、「7年の隙間は埋められたね」とRYU。
安易に優しい言葉をかけてくれるRYUが大好きだ(爆)

 STORM
「東京ドーム!そろそろ思いきり盛り上がっていこうか?」「行けるかー?」「行けるかー?」…って煽りの後に「STORM」だと若干気が抜けるのは私だけだろうか(爆)CDで聴く分には好きなんですけどね…
 DESIRE
 TIME IS DEAD

これは本当に神曲ですよね。イントロのあのアレンジがホント神だと思うよ。
絶対に聴きたかったから嬉しかった。
ギターソロでここぞとばかりに花道へ駆けてきたSUGIちゃんが愛おしいw
 ROSIER
「ローージア!」の曲コールで本編ラストが近いことを悟り、「えーーーもうそんな時間!?」とか思ってしまった。
Jさんのマイクスタンド放り投げを見逃して悔やみました。
 TONIGHT
ずっとINORANのターン!
RYUの「ラストー!」の掛け声から、曲タイトルなしでINORANのリフ。たまんねー。
今までずっとクールにやってたINORANが、リフ刻みながら花道へ歩いてきて、ほとんどずっとセンターステージで弾いてくれました。本当にかっこよかった。おいしいところは逃しませんねw
RYUちゃんの最後の「SAY!SAY!」って煽りは新しかったなー。あんなんやったことあったっけ?w

アンコール待ちの間に客席で「きよしこの夜」を歌いました。
年末ドームでは恒例だったこの企画、またやることが出来るとは思ってなかったから嬉しかった。
しかし私は声が枯れて歌なんて感じじゃなかったけど(爆)
ステージに出てきたメンバーが耳を傾けていてくれているのがわかって、とても嬉しかった。
「皆の歌に応えます。心から…I for You」
 I for You
スクリーンの映像が綺麗だった。
この曲はPVも、タイアップ付いた「神様、もう少しだけ」のオープニングも全部流れるような映像で、好きだったなあ。
ギターソロ最高。
 White Christmas
この曲の前のやりとり。
RYU「今夜は何の日ー?」
客「…(判別不可な回答たち)…!」
RYU「…満月と、クリスマスイブで迷ってない、皆…?(笑)」
RYUのトーンが若干下がってて、笑いました。
RYU「今夜は何の日?」
えーーと、どっちって答えればいいんだろう…そもそもクリスマスって中止じゃないの??(悩)
結局答え合わせなしで「White Christmas」へなだれ込みました。
RYUは「クリスマスイブ!」って答えてほしかったみたいですw
嬉しいクリスマスプレゼントでした。
 IN MY DREAM
後で気付いたのだが、手振りを2倍速でやってしまった。疲れるわけだぜ(爆)
この曲は歌詞はすごく悲しいのに、ライブでは楽しいよな~。
 BELIEVE
「まだ夢を見足りない?」「夢を見よう!」「ねくっそん(Next Song)、BELIEVE!」…と、曲前の煽りが綺麗にまとまってたなあと回想。
この7年、「あーーLUNAのライブ行きてーーー」と渇望する際、この曲のサビ前でジャンプする妄想をよくしておりました。
それが叶ってホントに幸せでしたw

 MOTHER
一番圧倒されたのはやはりこの曲。
全編素晴らしかったRYUですが、ここは特に素晴らしかった。

ここでメンバー紹介。懐かしい!
いつも通り自分の紹介をスルーしようとするRYUに、JとSUGIちゃんが奪い合うように「オンボーカル!」とかけあってるのが面白かった。段取りわるーw
音声が被ったので、結局JがSUGIちゃんに譲る形となりました。
「宇宙一のボーカリスト!」「RYUICHI!」「宇宙一のナルシスト!」「RYUICHI!」の掛け合いは楽しかった!
SUGIちゃんは本当に宇宙好きだなw
しかし、「宇宙一のナルシスト!」でRYUとSUGIとどちらを呼ぶか迷ったのは私だけだろうか。
RYUのメンバー紹介の後、唇に人差し指を当てて「しーっ」のポーズをするRYUちゃん。
静まりかえったドームで、なんとマイクオフで「愛してるよー!」って叫んでくれました。
一階スタンドまで聞こえた。すごい。なんか泣けた。心に響いたよRYUちゃん・゚・(ノД`)・゚・。

 PRECIOUS…
「もう少しで終わっちゃう…(つД`)」って気分の時にこの曲だったので、まさにキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!って感じでした。
この時点でも声量が有り余ってるRYUに驚愕。余裕だね、RYUちゃん。
中央モニターに4人集まる図が拝めて幸せでした。もう死ねる。
「あの時には戻れない」「過ちさえ戻せない」の歌詞がせつなすぎた。
「東京ドーム。全員でかかってこーい!全員でかかってこーい!」
7年ぶりの「かかってこーい!」は、あの時のような悲壮感はありませんでした。
 WISH
最後なのに、全然これで終わりって気持ちになれなくて、楽しいけど悲しかった。
まだ終わらないで、行かないで、って気持ちでいっぱいだったなあ。
でも楽しさの方が勝ってたので泣きませんでした。WISHは号泣するだろうと思ってたので、自分に意外だった。

「WISH」の後、「いつか、どこかの空の下で…また、会おう」とRYU。
RYUは最後まで気障だったなーw
でもそれが嬉しかったです。ちゃんとLUNA SEAのRYUICHIだったもん。
終わった後はかなりぼんやりしていて、皆でジャンプする段になってもまだぼんやり。
隣のお姉さんが笑顔で手を差し出しているのに気付くのに数秒かかったような。ごめんなさい(爆)
しかもRYUがマイク通して「せーの!」って言ってくれなかったから、タイミング逃してgdgdのジャンプになってしまった(笑)
あのジャンプのgdgdさはかなり悔いが残りました。だから是非もう一度ライブを(ry

終わって思ったことは、皆上手くなったなーってこと。
やはり伊達に7歳年食ってませんね。
特に、RYUと真ちゃんの素晴らしさには驚きました。
RYUは7年前の終幕ライブの時でさえ神レベルだと思っていたんですが、あの頃の比じゃないくらい上手くなっていた。
やっぱり私の中で一番のボーカリストだと思いましたねえ。
真ちゃんの音にも圧倒されたし、Jさんは普通にかっこいい大人の男になってしまったし、INORANの劣化しなさぶりは異常だし、SUGIちゃんはやっぱりステージの上にいるのが一番輝いていると思ったし、7年たって変わったもの・変わらないものを色々噛み締めました。

自分的に7年前のラストライブはLUNAのベストライブだったと思っていて、正直今回のライブもアレを越えることはないだろうと思っていたんです。ブランクだってあったし。
でも、十分あの時を越えていたように感じました。厚みを増したと思った。
セットリストは王道だらけで物足りなくもあったけど、それをカバーできるパフォーマンスの凄さは感じた。
いいものを見せてもらいました。大袈裟かもしれないけど、生きてて良かったって思ったよ。
またこんな風に、同窓会みたいな感じでライブやってくれたら嬉しいけど、あの5人の行動は読めないので期待せずにいよう。
だって私、あの5人が同じステージに上がることはもう絶対ないと思っていたもんね。今回予想大外れwww
私が思ってるより5人の絆は深かったのかな。
先月NHKで放送されたドキュメントでも、いい雰囲気でリハが進められていて感動したもんね。「やっぱりこいつら仲間なんだ、戦友なんだ!( ;∀;)」みたいなw
来月発売のDVDではまた違ったドキュメントが入るようなので、楽しみだな。
また音楽のリリース物でwktkできる日が来るとは思わなかったわ~。
今回の復活は、そういう楽しみも思い出させてくれて嬉しかったです。

comment

Secre

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。