スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ガッツさん

こんなタイトルの記事を書く事になろうとはねえ…。
黒田が残留してくれた時は、奇跡は起こるから奇跡っていうんだ! と感涙にむせんだものですが、こうして去りゆこうとするガッツさんを目の当たりにすると、奇跡は起こらないから奇跡っていうんだよなあ…って絶望してしまいます。

今日、ガッツさんが巨人と二度目の交渉。
その後の会見で、「ジャイアンツでお世話になると思います」と巨人入りの意志を明らかにしました。
我々ファンの祈りは届きませんでした。悲しいことです。
決め手は契約年数とのことですが、どうも解せません。
ガッツさんが希望すれば、ハムだって3年契約を4年にすることくらいたやすかったんじゃないの?
やっぱり家族のこともあるし、在京セ・リーグが良かったんですかねえ…。
まあ理由は何でも…。言葉は悪いけどどうでもいいよね…。
ガッツさんがいなくなってしまうという事実に変わりはないんだもの。
美しい言い訳を饒舌に語られるより余程いい。(強がり)

第一報は職場でうっかりヤフトピをクリックしてしまい、知りました。
移籍の事実よりも、大好きなガッツさんのことなのに脊髄反射で「絶対に許さなry」と思ってしまった自分に鬱orz
でもやっぱりショックです。
脱力感、寂寥感、諦念…。どんな表現もあてはまらないような、全部あてはまるような、複雑な気持ちです。

私がハムファンになったきっかけはガッツさんでした。
いつぞやのオールスターで、あの個性的なバッティングフォームに一目惚れ。
ガッツさんを追いかけるようにしてハムファンになりました。
そのガッツさんがハムを出ていってしまったら、私のハムファンとしてのアイデンティティはどうなるのよー・゚・(ノД`)・゚・。
…って思ってたんですけど、ガッツさんが決めたことですから仕方ない。
去りゆく人は見送るしかないし、ガッツさんがいなくなるからってハムへの愛情が薄れるわけでもないし。
ガッツさんのいないハムを応援していくしかない。淋しいけど。

でも、巨人にだけはどうしても行ってほしくなかった。
昔巨人ファンだった頃、FAでやって来た選手が駄目になっていくのを何度も見ました。
獲得した時は諸手をあげて迎えてた首脳陣やナベツネも、ちょっと駄目になったらゴミクズのように捨てるんです。
大体生え抜きのベテランにも冷たい球団なのに、外様に優しいわけがないんです。
マスコミの注目度だって他とは比べ物になりません。
特にFAで入ってきた選手と新外国人と抑えピッチャーは、ちょっと失敗すると待ってましたとばかりに叩かれます。
だから巨人には行ってほしくなかった。
ガッツさんには優しい北海道のファンの声援を一身に受けていてほしかった。
しかしガッツさんが巨人を選んだのだから仕方ありません。
巨人を応援するわけにもいかないので、ガッツさんの個人成績のみをひたすら応援します。
今までと同じ情熱を持って応援するのは無理だろうけど…。
結果を出せない時もあるでしょう。
叩かれることもあるでしょう。
それでも生温かく見守り続けます。大好きな選手だから・゚・(ノД`)・゚・。

巨人へ行ってしまうことは不本意だし悲しいし淋しいしやり切れない。
でも、私がハムファンになるずっと前からチームの顔として頑張ってくれたガッツさんの功績が消えてしまうわけじゃない。
優勝だってガッツさんがいなきゃ実現しなかった。
それは忘れちゃいけないんだと思う。
何より私をハムに引き合わせてくれたのはガッツさん。
パ・リーグの楽しさを教えてくれたのもガッツさん。
それは忘れないでいようと思う。

でも、しばらく立ち直れそうにないな…orz

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

F+Updates もはや、我が軍団に躊躇いの吐息を漏らす者はおらん

 我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ! 読売巨人に比べ我が日本ハムの国力は30分の1以下である。にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!我らが日本ハムの戦争目的が正しいからだ! 一握りの球団が放送メディ..

comment

Secre

中途半端な優しさは人を傷つけます

 >移籍の事実よりも、大好きなガッツさんのことなのに脊髄
反射で「絶対に許さなry」と思ってしまった自分に鬱orz

あれ?自分がいる…w
私も何がアレって…自分の中にこんな汚い感情があるのかとダブルでショックでした。今までの貢献度や成績などを考える前に、絶対に(ry&顔も(ryとマジで思ってしまった…。

今後は
①彼単体を応援、チームは無視
②チーム憎けりゃ選手も憎い、もうオマエなんかシラネ
という人に分かれるのかもしれませんね。
私はどちらでもありません…今のところ…。

 これは今後解決することなのか否か分かりませんが、私が納得できなかったのは移籍に至る経緯と理由が謎のままだからということ…。墓まで持っていくことなのかもしれませんが、いくらでも彼の口から語る機会はあったはずなのに、ここまで引っ張ってしまった…。
そこが彼の不器用さ、優しさなんだと思います。けど、これって私が書いたSubjectのまんまですよ…小笠原さん。

ガッツさんがきっかけで野球好きになった瀬田さんは、また私とは違う立場で苦しんでいることと思います。
果たして時間が解決してくれることなのか、今はまだ分かりません。こんなことならさっさと「俺、移籍するから、みんな今までありがとう」と言ってほしかったな(絶対言わないと思うけどw)。バシっとサヨナラされた方がこんなに引きずらないのになぁ…。

最後までgdgd

 >移籍に至る経緯と理由

私も、きちんとした説明がなかったことは残念に思います。
パレード・ファン感終了までだんまりを決め込んでいたのはガッツさんなりに気を遣っていたのかもしれませんけど、非常に逆効果でしたね。
今日、公式にうpされたメッセージ差し替えの件もgdgdでしたしねえ…。
思えばあの人は野球以外の事はいつも不器用でグダグダだったじゃないか、だから上手く立ち回れなかったのは仕方ないって自分に無理矢理言い聞かせています・゚・(ノД`)・゚・。
この件で「お前なんかシラネ」って思えればどんなにか楽なんですが、そうもいきません。
実際あのチームのユニを着たガッツさんを見たらどうなるかわかりませんけど、今は出来るだけ応援しようと思ってます。

…なんかお通夜みたいなレスですみません(笑)
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。