スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノのプルシェンコを振り返るよ

フィギュア男子シングルと女子シングルを振り返る記事を書こうと思ってビデオを見返していたのですが、プルシェンコの神演技を見たらソルトレイクのプルとヤグディンも見たくなってビデオ発掘して見ていたら時間がなくなってしまいました(爆)
とりあえず男子シングルについてだけでも。
というか、男子はプルシェンコしか語りたいことがないので彼について。

プルさんは金メダル確実と言われながらこの五輪に臨んだわけですが、まさかここまで他を圧倒しているとは思いませんでした。
10年に一人とかの逸材なんだろうなあ、あの人。
ヤグディンとプルシェンコを同時期に見れていたことって凄いことだったんだなーって思った。
なんかこう、天才をリアルタイムで見れている幸せを感じるよ。

ショートプログラムはプッチーニの「トスカ」で、フリーは「ゴッドファーザー」。
ショートは、序盤の4-3も綺麗だったし、次のトリプルアクセルも完璧だった。
プルさんは本当にジャンプが高くて綺麗よね~(*´∀`)
しかし、何よりあのサーキュラーステップ!
何ですかあの神ステップ。
トスカのゆったりしたリズムであんな細かいステップを刻めるなんて、すごい。
ちょっと泣きそうになった(爆)
ソルトレイクのヤグディンのストレートラインステップもちょっと泣きそうになったし、私はステップに弱いです。
やはり上手な人のステップは萌えますねえ。

ショートが終わった時点で二位に10点くらい差をつけていたため、フリーには余裕を持って臨んでいたんでしょうか。
ショートの時ほどマジになってる感じはしなかったなあ。
でも、本気にならなくても勝てちゃうレベルにあるんだよね、あの人。
まず最初の4-3-3のコンビネーションが見事だったし、続くジャンプも全部素晴らしかった。
ストレートラインステップも神でした。
ジャンプ、スピン等のポイントになる技とは違う基本のスケーティング、身のこなしも本当に綺麗。(彼レベルになれば当たり前のことなんだけど)
フリーって4分もあるのに、一瞬たりとも目が離せない演技でした。
4分があっという間に感じてしまった。
フィニッシュの「どう?」って感じの余裕の笑顔もさすが(笑)

で、二位以下に大差をつけて金メダル。
オリンピックに忘れ物を取りにきて、ちゃんと忘れ物を持って帰れるのって凄いことですよ。
さっきも書いたけど、リアルタイムでこの人を見れていることを幸せに思います。

エキシビジョンも本当に良かったですね~。
プルさんのプログラム曲を作ったり編曲したりしているハンガリーのバイオリニスト、エドウィン・マートンの「トスカ」生演奏で演技したのですが、素晴らしかった。
何とも贅沢な数分間でした。
またもやサーキュラーステップに感動。
そのバイオリニストの演奏がまた素晴らしかったんですよ。
解説の五十嵐さんが「この演奏を表現できる(見合う)演技ができるっていうのが凄い」って感嘆していたけど、同感です。
雰囲気たっぷりで、酔いました。会場のお客さんが羨ましかった。
アンコールで出てきた時なんて、ジャンプを2回ほど跳んだだけで、あとは何とはなしに滑っているだけなのに見入ってしまった。
凄い人だよ。
まだ23歳だし、ぜひバンクーバーにも出てほしいな。
世界選手権には出るんでしょうか。
まだまだ見ていたい人だな~と思いました。

comment

Secre

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。