スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年6月の読書記録

6月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1565ページ

煩悩カフェ (幻冬舎文庫)煩悩カフェ (幻冬舎文庫)
「あるある!」と共感できる煩悩が多数。「仲間外れにしたい」煩悩の項は引いたけど。
読了日:06月27日 著者:酒井 順子



趣味は読書。 (ちくま文庫)趣味は読書。 (ちくま文庫)
ちょっと昔のベストセラーが、読んでないのに読んだ気になれる。軽快な文章で読みやすい。「老いてこそ人生」の書評の書き出しが大好きだ。
読了日:06月25日 著者:斎藤 美奈子


紙婚式 (角川文庫)紙婚式 (角川文庫)
貫井徳郎さんの「崩れる」を思い出した。
読了日:06月25日 著者:山本 文緒



恋愛中毒 (角川文庫)恋愛中毒 (角川文庫)
一見クールな主人公は、実は危なくて痛い女だった。怖いけど引き込まれてしまった。
読了日:06月15日 著者:山本 文緒



女も、不況?女も、不況?
読了日:06月12日 著者:酒井 順子

読書メーター



6月の読書グラフ(単位:冊)
2011年6月読書メーター
スポンサーサイト

From LUNA SEA for JAPAN「A Promise to The Brave」

10月22日、LUNA SEAがさいたまスーパーアリーナでFrom LUNA SEA for JAPAN「A Promise to The Brave」と題したチャリティーライブを行うそうです。
ぜひ私も参戦したい…!
さいたまスーパーアリーナってキャパどのくらいなんだろ?
行ったことないから行ってみたーい!

10月に自分が何をしているのか、いまいち先が読めませんが、SLAVE優先に申し込んでみようかな。
早く足全快しないかなー……10月ならさすがに治ってるよねー…?

とりあえず今週は「LUNA SEA 3D IN LOS ANGELES」を見に映画館へ行ってきます。
楽しいことが何もない今ですが、LUNA見れば元気が出るに違いない!
注文していたサントラが昨日届いたので聴いてますが、こういう王道セットリストの1本のライブアルバムって今までなかったので、とにかく楽しい。
ネバソのこだわりも素晴らしくて好きだけどね。
で、「TIME IS DEAD」のライブバージョンの音源って今回のライブ盤が初めてだから、すごく嬉しい。
やっぱりあの曲は神です。大好きだー!

あと、買うタイミングを逸していた(地震でそんな気分になれずだった)セルフカバー「LUNA SEA」も一緒に買いました。
LUNAの新譜を聴く喜びをまた味わえるとはねえ。感慨深いよねえ。
本当に当たり前ですが、音に厚みが出てかっこよくなっています。
「BRANCH ROAD」の色気がたまらん。この曲、こんな曲だったのね。
「MOON」の「おぼろげな月の~」のあたりのテンポはライブのまんまで、こういうところもたまりません。
聴くまでは「なんで今LUNA SEAのセルフカバーなんだろ?」って思ってましたけど、聴いてみるとそんな自分の疑問はどうでもよくなってしまいました。
こんなかっこよくなった1stを聴かせてもらえて幸せじゃないか的な。(インディー盤のぺらぺら感も愛おしいが)
「PERIOD」の再録曲を聴いた時は、音の向こうの停滞感というか澱みというか閉塞感というか、そんな空気の悪さを感じて「だからこのバンド終わるんだなー…」とショックを受けたものですが、今回のセルフカバーはそういうネガティブさは皆無でした。安心。
今すぐじゃなくていいから、今の5人でアルバム作ってほしいなあ~。

  
カレンダー(月別)
05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。