スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり宮西(8月31日ハム×ソフバン)

対ソフトバンク18回戦(札幌ドーム)
○鷹2-0公●
ホールトン8勝 ケッペル7敗 馬原29S
継投:ケッペル~宮西~菊地~林
公式
ニッカンスコア

今日、ウイルス性結膜炎で離脱していた宮西が登録になりました。
おかえり宮西ー! 待ってたよー( ;∀;)

さて先発はケッペルとホールトン。
初回、小久保のタイムリーで1点を先制されます。
3回表にも小久保のタイムリーで2-0。
ケッペルの失点はこれだけだったんですが、打線がホールトンを打てず。
7回・8回裏には得点圏までランナーを進めたのですが、ホークス中継ぎ陣の前にあと1本が出ず。
ケッペルを援護してあげることができませんでした。
ケッペルは7回2失点(自責1)でした。

オリが勝ったので5位に転落です。
また戻ってきてしまった…w
どうもここ数試合は投打がかみ合わないですね。
打線が打てば投手も打たれるし、投手が頑張ってると打線が沈黙だし。
明日から月も変わるし、切り替えていきたいものです。

復帰の宮西は8回表に本多のワンポイントで登板。
3球で遊飛に抑えました。
まだ左目に違和感があるということなので、ぼちぼち調子を取り戻していってください。
糸井も早く帰ってこないかなあ。
スポンサーサイト

to the New Moon

本日、香港でLUNA SEAの記者会見が行われました。
わざわざ香港で行ったのはやはり、10年前終幕の発表が香港でだったので同じ場所でREBOOTの発表をしたかったとのこと。

で、11月からワールドツアーをやるというびっくりな発表がありました!
これは予想外。やってもアジアツアーくらいかと思ってたよ。
日程は下記のとおり。

20th ANNIVERSARY WORLD TOUR REBOOT -to the New Moon-
2010年11月27日(土) ドイツ ボーフム Ruhrkongress
2010年12月4日(土) アメリカ ロサンゼルス Hollywood Palladium
2010年12月11日(土) 香港 Asia World Expo
2010年12月18日(土) 台湾 台北市 Taiwan Trade Center
2010年12月23日(木・祝) 東京都 東京ドーム
2010年12月24日(金) 東京都 東京ドーム


ドイツとかお客さん入るのかな…小さい箱なのかな…
私は東京ドーム2daysに全力で参戦します。
24日は休み取らなきゃだなあ。
07年のONDに引き続き、イブのライブですね。
彼氏がいなくて本当に良かったです(棒)

そして、このツアーで新曲も届けられたらいいという旨の発言もあったそうです!
ぜひ届けてください。
ONDが予想以上に素晴らしかったので、ライブについてはきっといいものを見せてもらえるって安心感があるのだけれど、それ以上に新曲がほしい。
彼らの新しい音が聞きたいのです。

今回の復活は期間限定なのか、ある程度長く続けるものなのかはわかりませんが、また彼らが一緒にやろうって思ってくれたことがまず嬉しいです。
ストイックなバンドですから、私たちにしょぼい新譜やライブは見せないだろうと思う。
つか、何を見せられても両手を広げて受け入れてしまうだろう、私がw
ONDからの3年間、またこんな日が来ることを夢見てました。
またLUNA SEAをやる気になってくれた彼らに感謝したいです。

投手陣踏ん張れず(8月29日オリ×ハム)

対オリックス19回戦(京セラ)
●公6-9檻○
平野6勝 建山2敗 岸田11S
継投:増井~石井~榊原~林~建山~宮本~菊地
公式
ニッカンスコア

先発は増井と山省。
1回表、小谷野のタイムリー内野安打で先制。
3回表にはまたも小谷野の2点タイムリーで3-0とします。
小谷野は早くも100打点達成です!ヽ(・∀・)ノ
4回表にはメッシーのスクイズで4-0。
増井も3回表まではランナーを出しつつも無失点に抑え、序盤はハムペースだったのですが、4回裏に北川と日高のタイムリーで4-2とされてしまいます。
増井は4回2失点で降板。
4回から急にあっぷあっぷになってしまった感じでした。
もう少し長く投げられるようになるといいですねえ。
で、5回裏に石井がカブレラとT-岡田にタイムリーを浴びて同点とされてしまいます。
石井、復帰登板がオリ打線はきつかったか。

ここからはシーソーゲーム。
6回表、鶴岡のタイムリーで5-4。
6回裏、森山にタイムリー打たれて5-5。
7回表、稲葉のタイムリーで6-5。
7回裏、バルディリスにタイムリー打たれて6-6。
…と、勝ち越しては追い付かれてという疲れる展開にw

打たれても何とか同点どまりにしていた中継ぎ陣でしたが、8回裏にタテヤマンが森山とゴッツとカブレラにタイムリーを浴びて6-9とついに勝ち越しを許してしまいます。
タテヤマン降板後に久々に宮本が投げましたが、T-岡田に初球で2BH打たれてあっさり交代。
ワンポイントだったの?
9回表も得点は奪えず、試合終了。
勝てた試合だったような気がするんですが、なーんか噛み合わない試合でした。

ダルで痛い敗戦(8月28日オリ×ハム)

対オリックス18回戦(京セラ)
●公1-2檻○
中山1勝 ダルビッシュ7敗 香月1S
継投:ダルビッシュ(完投)
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと中山。
立ち上がりで制球に苦しんでいたダルは2回裏、バルディリスと前田大のタイムリーで0-2とされます。
その後は8回まで2安打に抑えていたのですが、打線がオリ投手陣を打てず。
いや、ヒットは出るんだけど点が入らない。
8回表に小谷野のタイムリーで1-2としますが、反撃はそれだけでした。
昨日引き分けだっただけに、今日は勝って勢いをつけたかったのですが。
ダルが崩れたのは2回だけだったので、とても残念。
そんなダル、8回2アウトで1000投球回数を達成しました。おめでとう!

糸井が3回裏の守備で左手首を痛めて途中交代しました。
軽症だといいのですが…。

勝てなかった? 負けなかった?(8月27日オリ×ハム)

対オリックス17回戦(京セラドーム)
△公3-3檻△
HR(公):二岡7号ソロ
HR(檻):カブレラ19号ソロ
継投:中村~菊地~林~建山~久~榊原
公式
ニッカンスコア

先発は中村と小松。
2回表、二岡のソロで先制しますが、その裏にカブレラのソロで同点に。
3回表に稲葉の3ゴロ間に2-1と勝ち越し。
しかし4回裏に北川のタイムリーで再び同点に。
で、5回表に小谷野のタイムリーで3-2と勝ち越し。
小谷野にまた打点がつきました。
先発の中村は5回5安打2失点で降板。
なんとか試合は作れたのではないでしょうか。
6回裏、2番手の菊地がバルディリスに犠飛を許し三度同点に。
と、途中まではシーソーゲームでしたが、これ以降試合は膠着。
両チームのリリーフ陣が粘って3-3のまま試合は延長戦へ。

12回表に1死1・3塁から二岡の3ゴロ間に3塁走者の陽君がホームをつきますが、シドニーのブロックに阻まれ無念のタッチアウト。
なおも翔さんがヒットで繋いで2死満塁としますが、次の大野君の当たりは坂口の真正面。
当たりは良かったんだけどなあ~
これで勝ちはなくなります。
12回裏は榊原が先頭の森山にヒットを許すも、後続を打ち取って試合終了。
4時間45分の総力戦は引き分けに終わりました。
負けなかったのは良かったけど、勝ちたかったですねえ。。。
8回表、1死満塁までしながら1点も取れなかったのが痛かったですね。
明日はダルビッシュで勝ちにいきたいところです。

今日のカープは巨人相手にびっくりのサヨナラ勝ちヽ(・∀・)ノ天谷最高や!!
ヒロインに岩本も呼んであげてほしかったなあ。

REBOOT その4

昨日は満月でしたので、LUNA SEA公式が更新。
前回の更新で「ATTENSION2010.8.25」とか煽ってたので、もう絶対に今後の活動内容が発表されるんだろうと思ってwktkしていましたが、今回の発表内容は8月31日に香港で緊急記者会見をやるというものでした。
なんだ肩すかし…と思いつつも、REBOOTフラッシュで5人揃った様を見ると涙が出ちゃう痛い私(爆)
記者会見はUSTREAMで生中継だとか。
いまどきISDNの私は見れないこと決定。
誰かyoutubeにあげてくれないかなあ…。

つか記者会見って! Xみたい!
なんか知んねえけど、いつも金屏風の前にいたんだよね(by PATA)的な。
そういえば終幕の記者会見をしたのもアジアツアーの最中、香港ででしたね。
終わりを発表した場所で、再起動を発表する心づもりなんでしょうか。
とりあえず31日を待ちたいと思います。
これだけ焦らしたんだから、盛りだくさんの内容を期待しますw
FCも更新したし、こっちは準備万端です

14安打11得点で快勝(8月25日楽天×ハム)

対楽天19回戦(岩手県営)
○公11-4鷲●
榊原7勝 川井4敗
HR(公):大野3号2ラン、二岡6号3ラン
HR(鷲):ルイーズ9号ソロ、鉄平8号ソロ、草野5号ソロ
継投:糸数~榊原~菊地~林~建山~カーライル
公式
ニッカンスコア

今日の試合は盛岡。
先発は糸数と川井です。
1回表、小谷野のタイムリーで先制。
しかし2回裏にルイーズのソロで同点とされてしまいます。
4回表に飯山のタイムリーで勝ち越し。
レフトの草野が後逸してる間に打者飯山も3塁へ。
この後稀哲のタイムリーと小谷野の2点タイムリーで3点を追加。5-1とします。
小谷野はこれで打点95。
パの打点トップ独走中です。
この調子で打点王とりたいですね~(気が早い)
リードしてもらった糸数ですが、4回裏に鉄平のソロ、5回裏に草野のソロを浴びて5-3。
4回0/3、3失点でマウンドを降り、勝ち負けつかず。ざんねん。

2番手は困った時の榊原。
6回裏に山崎先生のタイムリーで5-4と1点差に迫られてしまいます。
しかし7回表にあちらのパスボールと大野君の2ランで3点を追加。
8-4と試合を決定づけました。
さらに8回表には二岡の3ランで11-4。
試合が決まった後の一発だったので、この二岡の3ランはどこのスポニュでもスルーしていたw
7回以降は菊地・林・タテヤマン・カーライルが無失点リレー。
先発全員安打で快勝です。
2番手で2イニング投げた榊原が7勝目を挙げています。

今日は仕事帰りに映画館で「告白」見てきた。
思ってたより面白かった!
原作より良かったなあ。
松たか子と木村佳乃が素晴らしかったです。

初回の失点が…(8月24日楽天×ハム)

対楽天18回戦(秋田こまちスタジアム)
●公1-4鷲○
岩隈8勝 ケッペル6敗 小山10S
継投:ケッペル~林
公式
ニッカンスコア

今日は秋田でのゲームです。
先発はケッペルと岩隈。
ケッペル、1回裏に鉄平・山崎先生・嶋君にタイムリーを浴びて4失点。
0-4と大きくリードを許してしまいます。
岩隈相手に初回4失点は痛かった。
エラー絡みで始まった失点だったので、ケッペルには気の毒なところもありましたが…。
ケッペルはその後立ち直って2回から7回まで無失点に抑えたのですが、打線が岩隈の前に沈黙。
7回表に翔さんのタイムリーで1点を返し1-4としますが、後が続かなかった…。
岩隈は8回4安打1失点で降板。
9回表は半袖魔神の前に2死から1・3塁としますが、大野君が三振に倒れて試合終了。
今日は初回が全てでしたねえ…。
ケッペルは2回以降は1安打に抑える好投だったので、なおのこと立ち上がりが悔やまれます。

勝さん89球完投勝利!(8月22日ハム×西武)

対西武20回戦(札幌ドーム)
●猫1-4公○
勝11勝 帆足8敗
継投:勝(完投)
公式
ニッカンスコア

もう今年の夏は服買わないぞって思ってたのに、そんな時に限って欲しいスカートに出会ってしまう不思議。
なんて意志が弱いんだ…。

さて今日の先発は勝さんと帆足。
初回、勝さんは3者凡退に抑える素晴らしい立ち上がり。
するとその裏、小谷野の2点タイムリーと二岡の2点タイムリーでいきなり0-4とします。
苦手の帆足から4点を先取という嬉しい展開にヽ(・∀・)ノ
3回まで1人のランナーも出さない勝さんでしたが、4回表にホセの犠飛で1点を返されます。
しかし5回以降は2安打しか許さない、っていうか2塁も踏ませない投球で完投勝利。
9回5安打無四球1失点、89球という素晴らしい内容でした。
89球完投は今季の12球団最少記録だとか。

打線は実は2回以降は散発3安打だったんだけどw、初回の集中打が効きましたね。
しかし今日は何と言っても勝さんでしょう。
宮西が離脱してブルペンが苦しいこの時に、とっても大きな働きをしてくれました!
ヒロインでは完投について「自分でもびっくりです。以上です」とコメントしてましたw

この3連戦は首位西武相手にいい形で3連勝できました。
ここに来て西武に3連勝とか、希望を持っちゃいますね!
勝さんが優勝を全く諦めてないと言ってましたが、こっちも諦めずに応援していきたいものです。

なんとか涌井攻略(8月21日ハム×西武)

対西武19回戦(札幌ドーム)
●猫4-5公○
榊原6勝 涌井7敗 久11S
HR(猫):高山7号ソロ
継投:増井~榊原~林~建山~久
公式
ニッカンスコア

宮西がウイルス性結膜炎のため抹消になってしまいました。
疲労がたまってたんですかねえ…。
痛いんだろうなあ…かわいそうに
痛すぎる離脱ですが、早い回復を祈るばかりです。

先発は涌井と増井。
復帰登板の増井に酷な相手をぶつけられてしまった(爆)
しかし先制したのはハム打線。
3回裏、賢介・稀哲・小谷野のタイムリーで0-3とし、なおも1死2・3塁で糸井の遊ゴロ間にもう1点追加。
あちらのエースからいきなり4点を先取です。
しかし4回表、高山のソロと義人のタイムリーで2-4とされてしまいます。
1・2回はランナーを出しながらも無失点、3回に3者凡退で落ち着いたか…と思われた増井ですが、この4回で崩れてしまい2失点。
球数も79球いってたためか、4回2アウトで榊原に交代となりました。乙。
2死1・3塁でマウンドにほっぽり出された榊原、ホセをさくっと2ゴロに打ち取ってピンチを脱しました。
5回は3凡に抑えてくれた榊原ですが、6回表に片岡と栗山の連続タイムリーで同点とされてしまいます。
が、その裏に翔さんの犠飛で勝ち越し!
7回・8回は林とタテヤマンが無失点で繋ぎ、9回表は久が10球で3凡に抑えて勝利。
同点に追いつかれた直後にうまく勝ち越せたし、リリーフ陣もよく守ってくれました。
ここで涌井に勝てたのは大きい。と信じたい。

飯山+高口で劇的勝利(8月20日ハム×西武)

対西武18回戦(札幌ドーム)
●猫4-5x公○
菊地1勝 岡本篤1敗
HR(公):中田9号ソロ、飯山1号3ラン
継投:ダルビッシュ~菊地
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと平野。
2回裏に翔さんのソロで先制。
6回までは西武打線を4安打に抑えていたダルですが、7回表に連打を浴びて4失点。
4-1と勝ち越されてしまいます。
先週に引き続き調子は悪くないらしいのですが、捕まってしまいましたねえ。
なんとか逆転してほしかったのですが、そのまま試合は9回裏へ。
西武2番手シコースキーから糸井・二岡が連続ヒットで無死1・2塁とします。
が、翔さんと鶴が倒れてあっという間に2アウト。
しかし、ここで、なんと飯山の同点3ランがキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
まさかの(ごめん)メッシーHRです!
メッシー、プロ13年目にして初HRだったそうです。
それがこんな劇的な一打になるとは。おめでとう
これで延長戦に突入です。
ダルは9回で降板し、10回表は菊地が3凡に抑えます。
で、10回裏。
1死から小谷野と糸井の連続ヒットで1・2塁とすると、高口が右中間へタイムリー2BHでサヨナラ勝ちキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!!!
この10回裏の3連打、非常に鮮やかでした。
メッシーのHRでみんな勢いづいたんでしょうか。

今日の勝利で北海道移転後500勝だそうです。
節目の勝利がサヨナラ勝ちだなんて、印象深いものになりそうです。

ヒロインはもちろんメッシーと高口。
普段は目立たない2人がお立ち台に上がる光景はいいものでした。
メッシーが同点HRだと気付いたのはホームに還ってきてからだったそうでw
前も思ったけど、この人の語り口調は淡々と面白いw
金子の後継ぎが心配なだけに、金子が休んでる隙に2人にはどんどん活躍してほしいですね~。

なんとか逃げ切り(8月18日ハム×ロッテ)

対ロッテ20回戦(東京ドーム)
●鴎5-7公○
糸数1勝 渡辺俊6敗 久10S
HR(公):糸井14号2ラン
HR(鴎):福浦9号2ラン
継投:糸数~林~建山~宮西~久
公式
ニッカンスコア

昨日から左耳と喉が痛い。。。
とりあえず風邪薬飲んでみたけど、風邪なんだろうか

昨日の試合で守備の際に足を痛めた金子、診断結果は右ふくらはぎの肉離れでした。
本日抹消になり、岩舘が上がってきました。
金子、今季はもうお休みかなあ…

さて今日の先発は糸数とスンスケ。
1回裏、小谷野の犠飛と糸井の2ランで3点を先制します。
3回裏には稲葉のタイムリーで0-4。
さらに無死満塁で紺田が押し出し四球を選び、0-5。
ここでスンスケは降板。
代わって川越さんが登場。川越さん久しぶりだー!
で、川越さんから翔さんがタイムリーを打って0-6とします。
これで楽勝かと思いきや、4回表に糸数が捕まってしまいます。
キムテギュンの2点タイムリーと福浦の2ランで4-6。
あっという間に2点差です><
5回表には井口のタイムリーで5-6。
2塁走者の西岡もホームを狙いますが、稀哲の好返球でタッチアウト。
なんとか同点になるのは阻止しました。
楽勝ムードが一変してしまいましたが、6回裏に陽君のタイムリーで5-7とします。

糸数は5回まで投げて7安打5失点でした。
糸数の後は林・タテヤマン・宮西が無失点で繋ぎます。
9回表はイニングまたぎの宮西がサブローから三振をとって久に交代。
久は根元と塀内を外野フライに打ち取って試合終了。
久は10S目です。ここまで長かったねえ…。
序盤に6点取ってて良かったですね。
何とか逃げ切ることができました。

今日のヒロインはリリーフで頑張ってくれた林・タテヤマン・宮西。
中継ぎがお立ち台に上がることは少ないので、なんか嬉しいね~。
好調の要因を聞かれた宮西が、「規則正しい生活です」と答えていたのに笑った。それなんて糸井www

甲子園、福島代表の聖光学院は負けてしまいました
やはり興南は強かった…。
でも広陵と履正社に勝ってベスト8という成績は素晴らしいよね!!
履正社戦なんて普通に強いチームの試合運びだったもんね。
エースの歳内君はまだ2年生だし、来年も楽しみです。

井口にやられて逆転負け(8月17日ハム×ロッテ)

対ロッテ19回戦(東京ドーム)
○鴎3-2好●
マーフィー10勝 ケッペル5敗 小林宏21S
HR(鴎):井口12号ソロ
継投:ケッペル~菊地
公式
ニッカンスコア

先発はケッペルとマーフィー。
1回裏、小谷野と二岡のタイムリーで2点を先制。
4回まで無失点のケッペルでしたが、5回表に井口の2点タイムリーで同点とされてしまいます。
なんとか点を取ってあげてほしかったのですが、ランナーは出るがあと1本が(ryという展開。
そして8回表、井口のソロでついに3-2と勝ち越しを許します。
ケッペルは8回3失点でした。
9回裏もコバヒロの前に2死2・3塁のチャンスを作りますが、糸井が2ゴロに倒れ試合終了。
なんか井口1人にやられちゃったような試合でした。
つかロッテ戦はいつも井口に打たれているような印象があります。気のせい?w

勝さん10勝目(8月15日ソフバン×ハム)

対ホークス17回戦(ヤフードーム)
○公9-5鷹●
勝10勝 小椋6敗
HR(公):小谷野12号2ラン
HR(鷹):長谷川2号2ラン、ペタジーニ9号2ラン
継投:勝~建山~久
公式
ニッカンスコア

今日の観衆、あと1人で3万人だったのに…!

先発は勝さんと小椋。
4回までサクサクと無失点に抑えていた勝さんですが、5回裏に長谷川の2ランで先制を許します。
しかし6回表にハム打線が爆発。
小谷野の2ランで同点に追いつくと、さらに二岡のタイムリーで3-2と勝ち越し。
その後も代わった金澤より大野君のタイムリーと金子の遊ゴロで5-2とします。
この回だけで打者10人、一挙5得点でした。
8回裏に本多のタイムリーで5-3とされますが、9回表にまた打線に勢いが。
小谷野の2点タイムリー・糸井のタイムリー・二岡の犠飛で9-3と大きくリード。
これで楽勝だな! と思いきや、9回裏に久がペタに2ランを打たれて9-5。
あれ…? って感じでしたが、何とか抑えて試合終了。
勝さんは7回2/3を3失点で、10勝目をマークです。
2年連続の2桁勝利です。
今日は嫌いなセミが肩にとまるという珍事もありましたが、おめでとうw
連敗は3でストップです。

今日の打線の繋がりは見ていて気持ちよかったですねー。
いつもこうならいいのにな~w

杉内に完封負け(8月14日ソフバン×ハム)

対ホークス16回戦(ヤフードーム)
●公0-2鷹○
杉内14勝 榊原1敗
継投:榊原~林~菊地~建山
ニッカンスコア

2安打じゃ勝てねえよ、真夏。

先発は榊原と杉内。
2回裏に田上の2点タイムリーで先制を許します。
榊原の失点はその2点だけだったのですが、杉内をどうにも打てませんでした。
5回表に無死満塁のチャンスを作ったんですが、翔さん・鶴・金子が3連続の空振三振に倒れ得点できませんでした。無念。
むしろ自分で作ったピンチを3連続三振で切り抜ける杉内に萌える(爆)
林・菊地・タテヤマンのリリーフ陣も無失点リレーだったのですが、なにぶん得点がゼロのためそのまま0-2で敗戦となりました。
杉内には勝てないねえ~…。

めずらしく(8月13日ソフバン×ハム)

対ホークス15回戦(ヤフードーム)
●公1-5鷹○
山田3勝 ダルビッシュ6敗
HR(鷹):ペタジーニ8号2ラン
継投:ダルビッシュ(完投)
公式
ニッカンスコア

先発はダルと山田。
3回裏に本多のタイムリーで1点を先制されます。
4回表に二岡の犠飛で同点に。
が、その裏にダルが捕まります。
ペタの2ランとムネリンの2点タイムリーで4失点。
1-5と突き放されてしまいました。
ダルが5失点とは珍しい。
打線もその後は山田・攝津・ファルケンボーグの前に沈黙。
5回以降は散発3安打で1点も返すことができませんでした。
まーダルにもこんな時があるよってことで…。
調子自体はいいそうなので、次の試合に期待しましょう。

序盤の失点が響き…(8月12日ロッテ×ハム)

対ロッテ18回戦(千葉マリン)
●公2-5鴎○
唐川4勝 木田2敗 小林宏19S
継投:木田~カーライル~榊原~菊地~加藤武
公式
ニッカンスコア

台風で中止も危ぶまれましたが、何とか大丈夫でした。
今日のマリンはいつにも増して風が強そうでしたね。
先発は木田と唐川。
画伯、1回裏にいきなり捕まってしまいます。
1死から連打とか四球とか暴投とかでいきなりの4失点。
2回裏にはキムテギュンの遊ゴロ間に1点を追加されて0-5。
序盤からかなり苦しい展開に。。。
5回表、糸井のタイムリーで1点を返します。
さらに6回表には賢介の遊ゴロ間に1点を追加、2-5とします。
しかし反撃はここまで。
あとは古谷・薮田・小野・コバヒロのリレーにしっかりと抑えられて試合終了。
3タテとはなりませんでした。
今日は残塁祭でしたね。12安打2得点じゃなあ~。

今日はカーライルが久々に投げたんですね。
2回を無失点に抑えました。
この調子でいってほしいものです。

あ、紺田誕生日おめでとう。
LUNA SEAのJさんと誕生日同じなのね!w

今日は甲子園で福島代表の聖光学院が勝ったから、まあいいか。
広陵に勝てるなんて思ってもいませんでした。
まさか振り逃げが決勝点になるとはw
しかし、ずいぶん強くなったもんだなあ。
次は大阪の履正社と対戦だそうです。
また強豪校相手ですが、頑張れー。

中村勝プロ初勝利!!(8月11日ロッテ×ハム)

対ロッテ17回戦(千葉マリン)
○公4-3鴎●
中村1勝 渡辺俊5敗 久9S
継投:中村~加藤武~建山~宮西~久
公式
ニッカンスコア

先発は中村と俊介。
高卒ルーキーの中村はプロ初登板・初先発です。
1回裏、先頭の西岡を初球ライトフライに打ち取ったか…と思いきや紺田がファンブって、いきなり無死3塁のピンチに。ちょ、紺田w
しかし中村、続く今江を空振三振。
井口には四球を出してしまいますが、キムテギュンと福浦から連続三振を奪い、このピンチを凌ぎます。
素晴らしいマウンド度胸でした。
3回裏、井口のタイムリーで1点を先制されますが、4回表に鶴岡のタイムリーと賢介の犠飛で2-1と勝ち越し。
さらに5回表には小谷野のタイムリー2BHと翔さんのフェン直タイムリー3BHで4-1とします。
皆でルーキーを盛り立てようとしているのが伝わってきた4回・5回の攻撃でした。
中村は5回3安打1失点で降板。
初登板とは思えない落ち着いた投げっぷりで試合を作ってくれました。

あとはこの3点のリードを守ってくれ…! ってだけだったんですが、7回裏に加藤先生が捕まります。
今江と井口にタイムリーを浴びてあっという間に4-3と1点差。
ちょっとここで中村の勝ちが消えるのを覚悟しました。
よくあることだから! 何事も経験だから! みたいな。
2死2塁で加藤先生が降板した後はタテヤマンがキムテギュンを三振に。
8回裏は宮西様が三凡。skskでした。
現在タテヤマン・宮西が安定していますが、もう1人くらい安心できる中継ぎの人がほしいですねえ(贅沢?)

9回表はランナーは出ましたが得点に至らず、1点差のまま9回裏。
久が2死1・3塁のピンチを作り、昨日に引き続きドッキドキでしたが、井口をレフトフライに打ち取って試合終了。
中村のプロ初勝利キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
良かったね~。おめでとう
梨田さんもニッコニコでしたねw

ヒロインはもちろん中村。
打者に思い切って向かっていったみたいなことを3回くらい言ってて、もう初々しくて可愛かったですねーw
インタビュアーの人もめちゃくちゃ口調が優しかったねw
先発事情が苦しい中、貴重な働きをしてくれました。
初勝利おめでとう。

ケッペル12勝目(8月10日ロッテ×ハム)

PCのスペースキーが壊れて右半分が反応しなくなってしまった
なんかすごいストレス…。

対ロッテ16回戦(千葉マリン)
○公3-1鴎●
ケッペル12勝 マーフィー4敗 久8S
継投:ケッペル~宮西~建山~久
公式
ニッカンスコア

先発はケッペルとマーフィー。
初回、稲葉のタイムリー3BHで先制。
レフトフライになるかと思われた当たりが風に流されてヒットになりました。
なおも1死3塁、小谷野のタイムリー2BHで2-0とします。
これもセンターフライかと思ったのですが、根元が打球を見失ってしまい、2BHになりました。
薄暮で見えなかったのね…。
4回裏、1死1・2塁で大松の強烈なピッチャーライナーをケッペルが顔の前で好捕!
素晴らしい反応の良さでした
顔に当たらなくて良かったよ…。
ピンチを自らの好プレイで凌いだケッペルでしたが、5回裏に根元のタイムリーで2-1とされます。
しかし7回、またも稲葉のタイムリーで3-1とします!
大きな1点でした。

ケッペルは8回途中、ノーアウトから連続四球を出したところで降板。
7回0/3、8安打1失点としっかりゲームを作ってくれました。
その後は宮西とタテヤマンが無失点で繋ぎます。
9回裏は久。
2死から西岡に四球を出し、次の今江もボール先行でちょっとドキドキしましたが、今江から空振三振を奪って試合終了!
投打がしっかり噛み合い、接戦をものにしました。
今日はピッチャーが皆良かったね

4試合連続HR中の翔さん、今日は4三振とひと休みでした。
明日はルーキーの中村勝が初先発。
皆打ってあげてねー

翔さん、今日も流れを変える一発(8月7日ハム×楽天)

対楽天16回戦(札幌ドーム)
●鷲3-8公○
勝9勝 川井3敗
HR(公):中田7号ソロ
継投:勝~ウルフ
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと川井。
4回表に昨日もタイムリーのルイーズに先制タイムリーを許しますが、その裏に金子のタイムリーで同点に。
6回裏に翔さんが勝ち越しの7号ソロヽ(・∀・)ノ
3試合連続ですよ。絶好調だねー。
で、昨日の試合同様、この翔さんのHRで流れさんがこちらにやってきます。
この後稀哲・小谷野・糸井・二岡・大野君にタイムリーが出て、この回だけで一挙7得点。
1-8と大きく勝ち越し、試合を決定づけます。
ここまでの膠着状態はなんだったんだw
勝さんは変化球を効果的に使った丁寧なピッチングで8回2失点。
7回表に1死満塁のピンチを背負いましたが、内村を投ゴロゲッツーにしとめて乗り切った場面が良かったね!
9回に登板のウルフは1失点してましたが、6点リードしてたし、まあええことよ(爆)
18安打8得点で快勝です。
勝さんは9勝目をあげました。

ここ数試合、翔さんが打つと試合の空気が変わるねえ。
やっぱり大物なのかなあ~。
翔さんのHRは稲葉さんもほめてたし、糸井も「ウチはええ選手獲ったね!ええドラフト1位獲ったよね!」と大喜びしていたそうです(広報レポ参照)。糸井かわいいよ糸井。

ダル10勝目&翔さん2HR(8月6日ハム×楽天)

対楽天15回戦(札幌ドーム)
●鷲4-10公○
ダルビッシュ10勝 佐竹1敗
HR(公):中田5号ソロ、6号3ラン
継投:ダルビッシュ~菊地
公式
ニッカンスコア

先発はダルとラズナー。
初回、ルイーズの2点タイムリーで先制を許しますが、その裏に小谷野の遊ゴロ間に1点を返して2-1。
4回表には聖澤の2点タイムリーで4-1とされてしまいます。
ダルはあんまり調子がよくなさそうでしたね。
そんなダルを援護すべく5回裏、稲葉と小谷野のタイムリーで4-3と1点差に迫ります。
そして6回裏、翔さんのソロHRで4-4の同点に!
この翔さんの同点HRで流れがこっちに来たのか、7回裏に打線が爆発。
先頭の賢介が振り逃げで出塁したのを皮切りに、ヒットと四球で無死満塁のチャンス。
まず小谷野の犠飛で4-5と勝ち越して、続く糸井のタイムリーで4-6。
なおも2死1・2塁で先ほど同点HRの翔さんが3ランを放って4-9!!
8回裏には小谷野のタイムリーで4-10とし、試合を決定づけました。
ダルは調子悪そうでしたが、粘りのピッチングで5回以降は無失点。
8回4失点、142球の力投で10勝目です。
9回表は菊地が無失点で抑えました。
菊地は制球がもうちょっとかなあ…?

今日は何と言っても翔さんでしょう。
あの同点HRで流れが変わったと思います。
いいところで打ってくれました。
ここ9試合で6HRとは絶好調ですね。
この好調が長く続くといいねえ。

賢介、たいしたことないといいなー…
カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。