スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延長戦を制して5連勝(6月30日西武×ハム)

対西武11回戦(県営大宮)
○公7-4猫●
宮西2勝 大沼1敗
HR(公):糸井9号ソロ
HR(猫):中島11号2ラン、片岡7号ソロ
継投:八木~加藤武~石井~ウルフ~宮西~久
公式
ニッカンスコア

昨日は新潟、今日は大宮とみんな移動乙。
先発は八木と野上。
2回表に糸井のソロで先制。場外まで飛んでいったよ!
が、4回裏にナカジの2ランで逆転を許してしまいます。
5回表に陽君の犠飛で同点、さらに信二がレフト越えの2BHで続き、大野君の打席で野上が暴投。これで3-2と勝ち越します!
しかしその裏、片岡のソロであっさり3-3の同点に。
…と、中盤まではシーソーゲームでしたが、この後試合が動かず。
両軍チャンスであと1本が出ずに延長戦へ突入します。
シコースキーが投げ終えてベンチへ全力で戻っていく姿はいつ見てもいいなあ…(遠い目

で、延長11回表。
この回より登板の沼者を攻めて1死満塁のチャンス。
ここで小谷野がレフト前へタイムリー2BHで勝ち越しキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
さらに代わった松永から、陽君と信二が連続タイムリーで7-3とします。
苦手にしている西武俺達を攻略しました!
いつものハムなら小谷野のタイムリーだけで終わってそうなんですが、さらに2点ダメ押しできるのが現在の好調を物語っています。
11回裏は久。
いきなり義人にソロムランを浴びて7-4。
ちょっと冷や冷やしましたが、その後は打ち取って試合終了。
4時間30分の長いゲームを制することができました。みんな乙。

久はまだ安定しているとは言い難いかなあ…。
でも何だかんだで抑えてるからいいかw
八木は5回2/3を3失点で今季初勝利はならず。次がんばれー。

これで4カード連続の勝ち越しです。
5連勝で借金1まで来ました。
4月のことを思うと夢のようです。
スポンサーサイト

矢貫プロ初勝利!(6月29日西武×ハム)

対西武10回戦(ハードオフ新潟)
○公6-4猫●
矢貫1勝 岸5敗 久3S
HR(公):稲葉13号2ラン
HR(猫):ブラウン16号ソロ
継投:矢貫~石井~ウルフ~宮西~建山~久
公式
ニッカンスコア

今日は新潟での開催です。
毎度思いますが、ハードオフエコスタジアムは立派な球場ですよねー。
先発は矢貫と岸くん。
矢貫、4度目の正直なるか。

初回、稲葉の2ランで先制。
さらに二岡のタイムリーで3-0。
2回表には稀哲のタイムリーで4-0とします。
3回表には鶴岡のタイムリーと賢介の犠飛で6-0。
岸くんから3回で6点も取ってる!!!( ;∀;)
ここんとこ打線のスタートダッシュが素晴らしいですねー。
4回表は1死から小谷野がヒットを放ちますが、続く糸井の2塁への当たりを片岡が見事なバックトスで4-6-3のダブルプレーに。敵ながら華麗な守備でした~。

4回までは2安打無失点に抑えていた矢貫、5回裏に栗山のタイムリーで6-1とされます。
なおも2死2塁でしたが、続くナカジの当たりを稀哲がバックハンドでスライディングキャッチ。
稀哲、素晴らしいプレイでした
6回裏、ブラウンのソロムランで6-2とされ、続くGGから三振を奪ったところで矢貫は降板。
前回の登板は5回に突然崩れてしまいましたが、今日はしっかりとゲームを作りました。
矢貫降板後は石井・ウルフ・宮西様が無失点リレー。

このままスマートに終わりたい9回裏。マウンドには建山。
しかし建山、2死1・2塁から栗山に2点タイムリーを浴びてしまいます。
6-4とあっという間に2点差です><
ここで久に交代。
しかし久もナカジの打席でいきなりの暴投。2死3塁としてしまいます。
そしてナカジとブラウンに連続四球で2死満塁。
ベンチから矢貫が不安げに見ています>< (本当にそんなふうに見えたw)
もーう、めちゃくちゃ息をのんで見守っていたのですが、阿部ちゃんを遊ゴロに打ち取って試合終了。
矢貫プロ初勝利キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
いやー、勝ててよかった!
しかし9回裏はドキドキしたねw

矢貫は福島出身なので、ハムに指名された時も嬉しく思っていたんですけど、こうして初勝利をあげることができてとっても嬉しいです。
昨年は秋にアリゾナリーグに派遣されていましたが、その経験が今季につながっているんだろうなあ。
チームが乗っている中、岸くんとの投げ合いということでプレッシャーもあったかもしれませんが、よく流れを切らさず勝ってくれたと思います。
矢貫おめでとうー!

今日も打線爆発&ケッペル10勝目(6月27日ハム×ロッテ)

対ロッテ12回戦(札幌ドーム)
●鴎3-10公○
ケッペル10勝 小野2敗
HR(鴎):大松13号ソロ
継投:ケッペル~加藤武~宮西
公式
ニッカンスコア

先発はケッペルと小野。
1回裏、2死2塁で小谷野の遊ゴロを西岡が弾いてしまい、これがタイムリーエラーとなって賢介が生還。
さらに二岡と信二の連続タイムリーで2点を追加。
2死から3得点です(・∀・)
この3連戦は全て初回に得点して勢いに乗れているのがとってもいいですね。
2回表、南のタイムリーで1-3とされます。
南には2日連続でやられちゃいました。
5回裏、小谷野のタイムリーで1点を追加。
小谷野がノリノリで嬉しいあんなに調子悪かったのが嘘みたい。
6回表、暴投で1点を献上してしまい2-4。
2点差と迫られてしまいますが、すかさずその裏、ロッテ3番手秋親から賢介がタイムリー、稀哲が2点タイムリーを放って2-7と突き放します。
稲葉が昨日お立ち台で予言した稀哲が打ったー
昨日もそうでしたが、ちょっと点差が縮まるとすかさず突き放すという気持ちのよい展開。
みんなどうしちゃったのw

ケッペルは7回まで投げて、2失点でマウンドを降りました。
いつものケッペルと比べると本調子ではなさそうでしたが、それでも7回2失点でまとめられるのはさすが。…って昨日のダルと同じコメントになってしまったw

7回裏には内くんから金子が2点タイムリー、さらに賢介もタイムリーを打って2-10。
昨日に続きハム1出現です。一体どうしたんだ。
8回表、2番手の加藤先生が大松にソロムランを献上し、3-10。
9回表は大差でしたが宮西様が登板。
先頭の渡辺正に2BHを許しましたが、後続は絶って試合終了。
2位のロッテを3タテです!
この3連戦は本当に見てて楽しい展開でした。満足です。
ケッペルは10勝目。チーム1番乗りですね。おめ。

ヒロインは目下首位打者、今日は4安打の賢介と、半ば強制的に呼ばれた(本人談)稀哲。
打率が.357である件に触れられた賢介、嬉しそうでしたねw
恒例のタイムリーに名前を付けてる件に触れられた稀哲、「あれは携帯サイトをチェックしてくれる人だけに楽しんでもらいたいので、あまり大きい場ではその真意は言いたくないんですよね…」とマジレス。なんか微妙な空気にw
うん、あれはサイトで黙読する分にはいいんだが、実況アナに音読されたりすると何かこそばゆいもんね(爆)
稀哲的には読んだ人それぞれに意味を考えてほしいそうです。
今日で規定打席に到達した稀哲、最後は「俺も首位打者とる!!!」と〆てました。
よし、その意気だ!!w

チームが上り調子なので、雰囲気がいいんだろうなっていうのがインタビューからも伝わってきます。
来週からはまた遠征続きですが、この流れが切れないといいなあ。

最下位脱出(6月26日ハム×ロッテ)

対ロッテ11回戦(札幌ドーム)
●鴎4-10公○
ダルビッシュ7勝 マーフィー1敗
継投:ダルビッシュ~榊原~ウルフ~石井
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと、6連勝中のマーフィー。
初回、稲葉のタイムリーで先制。
昨日のように幸先のよいスタートです。
2回裏には2死満塁からまたも稲葉が走者一掃のタイムリー2BHで0-4とします。
さらに3回裏、ノーアウト満塁から鶴岡の犠飛で0-5。
金子が四球を選んでまたも満塁とし、賢介のタイムリーで0-6、稀哲のゲッツー崩れの間にもう1点追加して0-7。
目下負けなしのマーフィーから3回で7得点。
ほんとに打線がのってるねー

ダルは制球が悪くて、珍しく四球が多かったですね。
しかし粘りのピッチングで6回までは無失点。
7回表に今江のタイムリーで1点を失いますが、失点はそこだけ。
7回8安打1失点でマウンドを降りました。
ほんと調子が悪そうでしたけど、それでも1失点で凌いでしまうのはさすがでした。

しかし2番手の榊原が8回表につかまってしまいます。
福浦と南にタイムリーを浴びて3-7とされ、なおも2死1・3塁のところでウルフに交代。
代わったウルフも西岡にタイムリーを許して4-7。
あっという間に3点差です><
今日の西岡は4安打と元気でした。
場面は忘れたけど(爆)、守備でもナイスプレーがありました。

ちょっと試合がわからなくなってきた8回裏、ロッテ2番手の内くんを攻めて2死満塁。
ここで昨日のヒーロー小谷野が走者一掃のタイムリー2BHを放って4-10。
ついにハム1出現。
9回表には石井が無失点で抑えて試合終了。
楽天が敗れたため、ついに最下位脱出ですヽ(・∀・)ノ
借金も4ですヽ(・∀・)ノ
レベルの低い喜びですがw、めでたいものはめでたいんだ。

ヒロインは4打点の稲葉。
今日の稲葉はとっても饒舌でした。
「満塁で迎えた第2打席、前の森本選手の外野フライに3塁ランナー鶴岡選手がスタートを切らずに待っていてくれましたが、どんな気持ちで打席に立ちましたか?」と聞かれ、「いや、あれは待ってるんじゃなくて足があんまり速くないのでスタートが切れなかったと思うんですけど…」と苦笑いの稲葉。その通りw
つかインタビュアーの人は、なんて質問をしているんだw
最後は「明日も稲葉ジャンプができるように皆さんしっかり休養して、また明日に備えてください」と、超絶さわやかなインタビューでした。さすが稲葉。
あと今日打てなかった稀哲について、「明日は稀哲がやってくれます!」と稲葉が言ってたので、明日は稀哲に期待。

REBOOT その2

今日は満月&部分月蝕の日ということで、LUNA SEA公式のREBOOTフラッシュが新しいバージョンに。
http://www.lunasea.jp/#
ついにメンバーが部分お目見え

しかし焦らすねーw
こんな感じで、今後も満月ごとに何かアクションがあるんでしょうか。
とりあえず2chで拾った今年の満月カレンダーを。

2010年6月26日(土) 20:30 ←今ここ
2010年7月26日(月) 10:37
2010年8月25日(水) 02:05
2010年9月23日(木) 18:17
2010年10月23日(土) 10:37
2010年11月22日(月) 02:27
2010年12月21日(火) 17:13

今後は朔弦望(国立天文台)を見ながら次の満月を待ちましょうかw

金森、先発で初勝利&小谷野5打点!(6月25日ハム×ロッテ)

対ロッテ10回戦(札幌ドーム)
●鴎3-7公○
金森1勝 成瀬7敗
HR(公):小谷野5号2ラン、糸井8号2ラン
HR(鴎):竹原1号3ラン
継投:金森~ウルフ~建山~久
公式
ニッカンスコア

先発は金森と成瀬。
成瀬にはめっぽう弱いハムですが、今日は初回に小谷野の2ランで先制と幸先のよいスタート。
しかし2回表、竹原の3ランであっさり3-2と逆転されます。
しかししかし3回裏、小谷野のタイムリーで3-4と逆転に成功!
5回裏には小谷野のタイムリーで3-5とします。
小谷野はなんと5打点です
小谷野が打った後1・2塁間で挟まれてしまいますが、セカンドがガラ空きだったのでアウトにならず済みました。ラッキーw
さらに糸井の2ランで3-7。
糸井のホームランは美しい弾丸ライナーでしたねー。
金森は6回3安打3失点で降板。
3回以降はランナーを1人も出しませんでした。
先発はまだ2回目なのに、十分な内容でしたね。
鎌ヶ谷から送り出した吉井コーチも喜んでいるに違いないw

金森降板後はウルフ、建山が無失点で繋ぎ、9回表は4点差でしたが久が登板。
たまに高めに抜ける球があったけど、見事に3人で抑えました。
久が調子を落としたのは今季序盤のロッテ戦からでしたので、そのロッテ戦で抑えられたのは嬉しかったー!

金森は3年ぶりの勝ち星。先発では初勝利です。おめ
ウイニングボールは奥さんにプレゼントするそうです。
小谷野は調子が上がってきてるみたいで嬉しい。
ヒロインでは「今日のバッティングを振り返ってください」と聞かれて「え、振り返ってって言われても…場面が全部違うのでアレなんですけど…」と相変わらずのインタビュー下手ぶりを発揮していた。かわいいなあw

リーグ戦再開してから打線の好調が続いていますので、なるべく長く続くといいですねえ。
借金も5まで減りました。早く返済したい。

1イニング2満塁弾(6月20日オリ×ハム)

対オリックス11回戦(京セラ)
○公11-1檻●
ケッペル9勝 古川1敗
HR(公):小谷野4号満塁、金子4号満塁
継投:ケッペル~宮西~建山~ウルフ
公式
ニッカンスコア

先発はケッペルと近藤。
2回表、鶴岡のタイムリーで先制。
が、3回裏にゴッツのタイムリーで同点にされてしまいます。
5回表に糸井のタイムリーで2-1と勝ち越し。
7回表、2死満塁で二岡。ここでレスターが暴投。3塁から稀哲が生還し、3-1とします。
このまま逃げ切りたい…と思ってたら8回表に打線大爆発。
まず1死満塁で小谷野が阿南から満塁ホームランを放ち、7-1。
続く糸井は倒れますが、信二と紺田と鶴岡のヒットで2死満塁。
ここでこの回先頭で3ゴロに倒れた金子が満塁ホームラン!!
11-1と大きく突き放しました。
1イニングに2満塁打です。これはプロ野球史上でも4度目という珍しい記録。
2本目の満塁打を放った金子、1イニングで2回アウトになることだけは避けたかったそうですw
携帯サイトの速報メールで、3-1の次が11-1になってたから、思わず吹きましたよ。

先発のケッペルは粘りのピッチングで6回1失点。
9勝目をあげました。毎度安定しています。
ハムの外国人投手としては初の8連勝なんだとか。すごい!
ケッペルの後は宮西様、建山、ウルフがそれぞれ3凡で繋ぎました。
大量得点の後に投げた建山・ウルフは難しい場面だったんじゃないかと思いますが、きっちり抑えてくれましたね。

今日は8回表の満塁ホームラン×2がすごいインパクトでした。
前述のとおり史上4度目の記録で、パでは3度目。
過去の記録は下記のとおり。

1996年10月9日 阪神×中日(甲子園) 新庄剛志・塩谷和彦
1999年8月20日 福岡ダイエー×日本ハム(福岡ドーム) 秋山幸二・小久保裕紀
2007年4月1日 東北楽天×オリックス(フルキャ) ホセ・フェルナンデス・山武司


新庄と塩谷さんが初めて達成した記録だったんですね! 塩さん元気かなあ…
この長いプロ野球の歴史で、96年に初めて達成っていうのが意外。珍しい記録なんだね。
ハムは過去にダイエーにやられたことあったのね。
しかも小久保のHRはランニングホームランだったそうです。gdgdだなw

ヴィジュアル系、或いはバンギャルの経験値

交流戦ももうすぐ終わりですねー…ってほとんどのチームは全日程終了してるか。
ハムも明日の中日戦で終わりですね。
雨で3試合も流れてしまったので、せっかくの交流戦休みが振替試合で潰れちゃってちょっと気の毒。
交流戦はパが上位独占で、パヲタ的には楽しい展開でした。
ハム以外の試合を見ていても、やっぱりパのチームを応援してしまう。
それじゃ自分とこの順位が上がらないのにねw

最近、10年ちょっと前のヴィジュアル系ソングをipodに詰める作業がマイブームです。
第2期マリスとか、甘々路線だった頃のラクリマとか、初期のDIRとかPIERROTとか。
LUNA SEAを始めヴィジュアル系バンドを聞き漁っていた高校時代を思い出し、ちょっと懐かしくなります。
あの頃はヴィジュ系ブームだったから、音楽番組とかも見てて楽しかったなあ…(遠い目
HOT WAVEとかまた見てみたい。

ところで半月前にLUNA SEAのREBOOT告知に鼻息を荒くしたのですが、それから続報全くなし。
何かあるなら早く知らせてくれー(つД`)


で、今さらヴィジュ系のテキストサイトをめぐっていたら、ヴィジュアル系或いはバンギャルの経験値というものを見つけたので、やってみた。
提供元はALICE ZERO NINE.様。
↑こちらのサイトを見ていたら、LUNA SEA等のライブによく行ってた日々を思い出してしまった。
現代ヴィジュアル系用語の基礎知識コーナーが面白かった。
咲くとか仕切りとか、さっぱりです。時代は変わるね。
あと、別のところで見た「一般の人はライブに行くことを『参戦』とは言わない」ってのに笑った。
確かにヴィジュアル系界隈でしか使わなそうな表現だ。
私も10年前は普通に使ってたな。
だってライブって戦いだったもんw 何と戦っていたのかは不明ですが。

なんか色々と思い出した6月の夜でした。
経験値チェックは自分がやってみたいだけなので、続きで。

more...

カレンダー(月別)
05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。