スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6点差をひっくり返した!(7月30日ロッテ×ハム)

対ロッテ17回戦(マリン)
○公7-6鴎●
宮西5勝 荻野2敗 武久20S
HR(公)糸井9号ソロ
HR(鴎)井口13号2ラン
継投:スウィーニー~宮西~建山~武久
公式
ニッカンスコア

先発はスウィーニーと成瀬。
2回までは両チーム無得点でしたが、3回裏に井口・大松のタイムリーで0-2とされ、さらに竹原の3ゴロ間にもう1点を入れられ0-3とされます。
さらに4回裏には西岡のタイムリー、井口の2ランで0-6。
対するハム打線は、成瀬の前にランナーは出せても得点に結びつきません。
これで連勝もストップか…ブーやんまた来週頑張れ…とすっかり諦めてしまう展開でした。

6失点してしまったスウィーニーですが、5回・6回は踏ん張って無失点。
それだけに3・4回の乱調が悔やまれました。

7回表、途中出場の糸井のソロで1点を返し、1-6。
7回裏は宮西様が3凡に抑えました。いいぞ宮西。

そして8回表に超展開が!
先頭の金子がレフト前ヒットで出て、賢介は倒れますが稀哲がライト前ヒットで1死1・2塁。
稲葉が三振し2死となりますが、ここで信二がライト前へタイムリー。
金子が素晴らしいベースランニングで本塁へ。うまく橋本のタッチをかいくぐりました。
これで2-6。
次の糸井が四球を選び2死満塁となったところで成瀬が降板。
代わった荻野より、昨日のヒーロー小谷野が2点タイムリー!
2点差に迫ります。小谷野(・∀・)イイヨイイヨー
で、二岡が平凡な3ゴロに倒れ…と思いきや、これをランビンがファーストへ悪送球。
小谷野・糸井が一気に生還。ついに6-6の同点に!!
もう追いついただけで今日は満足だ…と遠い目になっていたのですが(爆)、続く鶴岡がレフト越えのタイムリーを放ち、ついに7-6と逆転します
ちょっと信じられない展開でした。皆いったいどうしちゃったの( ;∀;)

さて一気に勝ちパターン継投に変更となります。
8回裏はタテヤマン。
2死3塁のピンチを招きますが、西岡を1ゴロに打ち取って無失点。
9回裏は久。
1死からサブローにヒットを許しましたが、落ち着いて4凡。
久はこれで20S目です

いやー、昨日もまさかの展開でしたが、今日は昨日以上にびっくりな展開でした。
まさか6点差をひっくり返すとは
これで8連勝です。気分良く札幌へ帰れますね

ヒロインは久でした。区切り良く20Sだからかな。
あまり乗り気じゃなさそうだけど一応真面目に答えている久が好きだw
スポンサーサイト

9回2アウトからの逆転勝ち(7月29日ロッテ×ハム)

対ロッテ16回戦(マリン)
○公6-5鴎●
江尻2勝 シコースキー5敗 武久19S
継投:多田野~林~宮本~江尻~武久
公式
ニッカンスコア

先発は多田野と直行。って8日前と同じですね。
なんかロッテさんとばかり試合をしているような気がするw

初回、稀哲・稲葉・信二の3連続タイムリー2BHで3点を先制。幸先の良いスタートです。
しかしその裏、サブローのタイムリーですぐさま1点を返されます。
さらに3回裏には大松のタイムリー2BHで3-2とされます。
なんとか1点差で持ちこたえてほしいところでしたが、5回裏に多田野がつかまります。
竹原のタイムリーで同点にされると、続くサブローには勝ち越しタイムリーを浴びてしまいます。
なおも無死1・2塁の場面で多田野から林に交代。
林はいきなり大松に死球を与えてしまい、無死満塁のピンチ。
次の井口には押し出しのフォアボールで3-5とされてしまいます

で、初回の3得点の後は直行の前にチャンスが作れず。
直行は6回3失点でマウンドを降りました。
続く川崎・荻野からも追加点は奪えず。
こちらの宮本・江尻も無失点で繋いでくれましたが、点を取らなきゃ始まりません。
今日はもうこのまま逆転負けかなあ…と諦めていました。

しかし迎えた9回表。ロッテのピッチャーはシコースキー。
賢介が三振、稲田が遊ゴロに倒れて簡単に2アウトまできてしまいます。
が、ここから稲葉・信二の連続ヒットで2死1・2塁とします。
さらにスレッジが四球を選んで2死満塁のチャンス!
そして小谷野の走者一掃タイムリー2BHがキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
これで6-5と鮮やかに逆転です。
いやー、今日は打線が2回以降は元気がなかったのですっかり諦めていましたから、この逆転劇にはびっくりしました

9回裏は久。突然の出番になってしまいましたw
先頭の竹原にヒットを許し、バント・四球などで2死1・3塁のピンチを作りましたが、最後は田中雅を2ゴロに打ち取って試合終了。
まさかの(爆)逆転勝ちを決めてしまいました
9回2アウトランナーなしからこんなことになるとは…!
野球は9回2アウトからですねえ。本日久々に実感いたしました。

全パが逆転勝ち(7月25日オールスター第2戦)

オールスター第2戦はマツダスタジアムでの開催です。
昨日ラミレスの打球を受けて1回で降板したダルは、広島には帯同せず精密検査。
診断結果は打撲ということで、骨に異常がなくてほっとしました。

先発は大竹と涌井です。
1回裏、ブランコのタイムリーでセが先制。
しかし2回表、先頭のおかわり君のソロで同点とします。
おかわり君は試合前のHR競争でも栗原を抑えて優勝していました。当たってるねー。
2回裏、井端のタイムリーで1-2と勝ち越されます。
が、4回表には松中のソロで2-2の同点とします。
4回裏からは杉内が登板。が、宮本のソロで再び勝ち越しを許してしまいます。
宮本キャプテンにHR打たれるとは思わなかったーw
宮本はHR後のコメントで「もう後がないので…」とか言ってました。思い出作りかよw
杉内は登板前に「全部変化球勝負で!」と語っていたのですが、たった1球投げたストレートを運ばれてしまいました。

5回表には早くも藤川が登板。
その藤川からサブローがHR。3-3で同点とします。
TBSの実況が何故かサブローを大村と呼ぶことがあり、「え、モー村さんじゃないじゃん…」と混乱すること数回。何故わざわざ本名で呼ぶw
去年の自ブログのオールスターの記事を読んだら、藤川はオールスターではノーヒット登板が続いていたそうなので、サブローは藤川のノーヒット記録を破ったことになりますね~。
5回裏には1死から青木のファールフライをナカジがフィールドシートに飛び込んで捕球するというスーパープレイが。ナカジかっこいい(*´∀`)
客席に落っこちそうなところを、お客さんが助け起こしていました。客GJ。
で、ナカジは後でお客さんのところへ笑顔でお礼を言いに行っていたらしい。なんていい子なんだ(*´∀`)

同点の6回表、中日吉見から松中が2ランを放ち遂にパが勝ち越し!!
続く6回裏・7回裏・8回裏はオリ金子が登板。2安打無失点の好投を見せました。
しかし千尋たんの力投を全スルーのTBS。なんで(´・ω・`)
ここまでシーソーゲームな展開でしたが、この千尋たんの投球でかなり試合が締まったと思います。

9回表は地元の永川。
永川好きの私としてはここでガッと抑えてほしかったのですが、里崎の犠飛・ナカジのタイムリーで2失点。7-3と点差を広げてしまいます。
パ的には嬉しい展開でしたが、永川…(ノ∀`)

9回裏は抑えにシコースキーが登板。
金子がセカンドの守備につきました。珍しいw
シコースキーはヒットと四球で1・2塁とすると、井端のヒットで満塁とします。
井端は昨日から5打席連続ヒット中で6打席連続ヒットだとオールスター新記録だったのですが、この前の打席で途切れてしまっていました。
凡退の後で記録のことを藤川に教えてもらったらしく、「知ってればもっと粘ったのに…」と悔しそうでしたw
そして次の打席ではあっさりヒットが出てしまうんだから皮肉よねーw
で、満塁から荒木の犠飛で7-4とされてしまいます。
しかし昨日のヒーロー青木が1ゴロに倒れ、試合終了。
2戦目はパの逆転勝ちとなりました。やったーヽ(・∀・)ノ
今年は2戦ともそれなりに競っていたので楽しかったです。

MVPは2HRの松中。見事な勝ち越し打でございました。
ベストバッター賞は井端、ベストピッチャー賞は千尋たん、ベストプレイ賞はナカジ、マツダアクセラ賞には赤松が選ばれました。
赤松ったら初出場で表彰なんてすごいじゃーん。

今年のTBSの中継は去年に比べたらだいぶマシになっていて、感動しました(爆)
まず登板を終えたピッチャーや、さっきHRを打った打者へのインタビュー中にワイプで試合を映そうということに気付いたのが素晴らしい。
番宣も去年に比べたら少なかったし、ゆうこりんもなかったし、昨日の日テレより良かったと思います。
マスコットの障害物競争とかを映してくれたのも嬉しかったなー。
やれば出来るんじゃんTBS…。
しかし、これから登板するピッチャーにインタビューしてたのはいただけませんね。
杉内と永川が打たれたのはそのせいってことにしておきましょうか(爆)

そういえば、マーくんと坂本のフライデー世代(命名:涌井)が小学校の同級生ということで放送席に呼ばれていましたが、激しくよそよそしかったですねw
あんまり仲良くなかったのかな…。

今年も1勝1敗のタイで終わることができました。
連敗しなくて良かったー。
やっぱりオールスターはいい。交流戦とは違ったお祭り気分が味わえて楽しいです。

全パ○7-4●全セ
杉内1勝 吉見1敗
HR(パ)中村1号ソロ、松中1号ソロ・2号2ラン、サブロー1号ソロ
HR(セ)宮本1号ソロ
継投(パ)涌井~杉内~金子~シコースキー
継投(セ)大竹~ルイス~藤川~吉見~林~永川
ニッカンスコア

スレッジが久々のヒーローに(7月21日ハム×ロッテ)

対ロッテ13回戦(札幌ドーム)
●鴎3-7公○
多田野4勝 松本1敗
HR(鴎):大松12号ソロ
継投:多田野~建山~武久
公式
ニッカンスコア

18日(土)に登録になったサメが本日あっさり抹消に。
なんで登録になったんだろうw

先発は多田野と直行。
2回表、竹原のタイムリーで1点を先制されます。
3回裏、1死満塁のチャンスで信二。
逆転が期待される場面でしたが、ショートへの鋭い当たりを西岡がジャンピングキャッチ。
素晴らしいプレイでした。やられた…。
が、4回裏に金子のゆるタイムリーで同点に追いつくと、2死満塁から稲葉の2点タイムリーで1-3と勝ち越し。
しかし6回表、10日の試合で多田野のノーノーを打ち破った大松のソロで1点差に迫られます。
さらに7回表、代打のバーナムJr.のタイムリーで再び同点に。
その裏、先頭の稲葉が背中に死球を食らいますが、爽やかに1塁へ。(って公式のメールに書いてあったw)
さらに信二がヒットで続き、無死1・2塁のチャンス。
ここで最近調子の上がらなかったスレッジがレフト線へ2点タイムリー2BH!!
3-5と逆転に成功します
その後金子にもタイムリーが出てこの回3-6とします。

多田野は前回から登板間隔が空きましたが、要所で三振を取る落ち着いた内容でした。
7回で同点に追いつかれたのはアレでしたが、7回3失点で試合は作れました。

多田野降板後の8回はタテヤマンがきっちりと3凡。
8回裏には1死2・3塁から村田の2ゴロ間に1点を追加。
3-7と試合を決定づけます。
9回表は久が3凡。
最近のタテヤマン・久のリレーがたまんないです

ヒロインは勝ち越しタイムリーのスレッジ。
最近調子を落としているスレッジでしたが、ここから上がっていってくれるといいなあ~。
そして今日の勝利でオールスター前の首位ターンが確定したらしい。
何事も1番はいいことですね。

藤井好投で5勝目(7月20日ハム×ロッテ)

対ロッテ12回戦(札幌ドーム)
●鴎3-4公○
藤井5勝 大嶺5敗 武久18S
HR(公):糸井8号ソロ、スレッジ12号ソロ
HR(鴎):サブロー11号3ラン
継投:藤井~菊地~建山~武久
公式
ニッカンスコア

道東シリーズは釧路が降雨ノーゲーム、帯広が雨天中止となってしまいました。
現地の人たちは残念だっただろうなあ(´・ω・`)
今日は4日ぶりの試合となりました。

先発は藤井と大嶺。
4回裏、大野君と賢介のタイムリーで2点を先制。
さらに5回裏には糸井のソロとスレッジのソロで0-4とします。
スレッジのHRは久々ですねー(*´∀`)
5回までに4点と、藤井にしてはたくさんの援護がつきました(爆)

藤井は6回まで2安打無失点の好投。
今日は躍動感のあるピッチングで、本当に調子がいいんだなって感じでしたね。
梨田さんも今年一番の出来じゃないかって褒めてました。
やれば出来るんじゃん藤井…!(*´∀`)

藤井は7回表、先頭の大松にヒットを許したところで菊地に交代。
ちょっと早すぎるかな? って感じもしましたが…。
が、代わった菊地がサブローにまさかの3ランを浴びて1点差とされてしまいます。
まさかの展開でしたが、その後はタテヤマン・久と繋いでノーヒットリレー。
なんとか逃げ切り勝利に成功です!
久はリーグ最速の18S目をあげました。
今日は何と言っても藤井でしょう。5勝目おめ。

3安打3得点で勝利(7月16日ソフバン×ハム)

対ホークス11回戦(福岡ドーム)
○公3-2鷹●
菊地2勝 杉内2敗 武久17S
継投:武勝~菊地~建山~武久
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと杉内。
4回までは試合が動きませんでしたが、5回に田上のタイムリーで先制を許します。
で、この5回、2死1・2塁の場面で梨田さんは勝さんを交代。
代わった菊地はオーティズを空振り三振に。思い切った交代でした。
6回表、小谷野の2点タイムリー3BHで逆転に成功!!
さらに糸井のセカンドへの打球を本多がエラー。これがタイムリーエラーとなり、小谷野が生還。
一気に3-1とします。
6回裏は菊地が3人で抑える(2三振)素晴らしいピッチング。
7回裏から投げたタテヤマンも3人で抑える(2三振)素晴らしいピッチングでした。

しかし8回裏、2イニング目のタテヤマンが捕まります。
本多とムネリンに連続ヒットを許して無死1・3塁のピンチ。
ここでオーティズの犠飛で1点差に迫られてしまいます。
タテヤマンは次の松中を打ち取ったところで久に交代。久は小久保を中飛に打ち取って事なきを得ます。
もう1点くらい追加したいところでしたが、9回表はファルケンボーグの前に簡単に3凡。
というか今日の試合、散発3安打しか打ってませんw
1点差で迎えた9回裏でしたが、久が危なげなく3凡に抑えて試合終了。久お疲れーヽ(・∀・)ノ
3安打で3得点という非常に効率的な攻撃で僅差のゲームをものにしました。杉内に勝てると嬉しいね!
ワンチャンスを逃さなかった打線と継投策の成功がうまくかみ合いましたね。

ダル完投で11勝目(7月15日ソフバン×ハム)

対ホークス10回戦(福岡ドーム)
○公9-1鷹●
ダルビッシュ11勝 藤岡4敗
HR(公):稲葉12号3ラン
HR(鷹):松中14号ソロ
継投:ダルビッシュ(完投)
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと藤岡。
2回表、スレッジと坪井のタイムリーで2点を先制します。
しかしその裏、松中のソロで1点差に。
3回表、1死1・3塁から信二の遊ゴロの間に1点を追加。3-1とします。
5回表には稲葉のタイムリーで4-1。
8回表には小谷野のタイムリーで5-1と着々と追加点をあげます。
9回表には糸井のタイムリーと稲葉の3ランで4点を追加。9-1として試合を決めました。
ダルビッシュは失点は松中のソロによる1点のみにとどめ、9回1失点で完投勝利。
130球の力投で11勝目をあげました。
ダルは福岡ドームでは7連勝中だとか。相性いいねー。

首位攻防の初戦を落とす(7月14日ソフバン×ハム)

対ホークス9回戦(福岡ドーム)
●公1-2鷹○
大隣4勝 藤井4敗 馬原16S
HR(鷹)オーティズ14号2ラン
継投:藤井~江尻~菊地~林~建山
公式
ニッカンスコア

先発は藤井と大隣。
3回裏、オーティズの2ランで2点を先制されます。
大隣の前にチャンスすら作れなかった打線でしたが、6回表に稲葉のタイムリーで1点差に迫ります。
藤井は6回裏、先頭の松中を打ち取ったところで降板。
2番手の江尻は多村に四球を出しますが無失点に抑えます。
その後は菊地、林、タテヤマンと繋いで無失点に抑えましたが、打線もホークス中継ぎ陣の前に得点を奪う事ができず、1点差のまま試合終了となってしまいました。
大事な首位攻防の初戦を落としてしまいましたが、明日はダルで快勝したいものです。

二岡が決めた! 5時間ゲームでサヨナラ勝ち(7月12日ハム×ロッテ)

対ロッテ11回戦(札幌ドーム)
●鴎6-7x公○
宮西4勝 伊藤2敗
HR(公):金子誠8号ソロ、9号ソロ 大野2号満塁
継投:スウィーニー~林~菊地~建山~武久~江尻~宮西
公式
ニッカンスコア

先発はスウィーニーと小野。
3回裏、金子の8号ソロで先制します。
しかし4回表、スウィーニーが捕まってしまい、里崎・橋本のタイムリーで2-1と逆転を許します。
その裏、信二・スレッジ・糸井の連続ヒットで無死満塁のチャンス。
小谷野は倒れますが、なんと次の大野君が満塁弾を放って5-2と逆転に成功。大野君すげえええ!!!
5回表に大松の犠飛で1点を失い、スウィーニーは5回3失点でマウンドを降ります。乙。
その後は8回まで林・菊地・タテヤマンと繋いで無失点。
8回裏には金子の本日2本目のソロHRで3-6とします。
もう試合は決まったかなあという感じでした。
しかし、9回表に久がまさかの3失点。
井口の遊ゴロ間に1失点、さらにサブローと里崎のタイムリーで同点に追いつかれてしまいます。
9回裏は2死満塁のチャンスを作りますが、小谷野が三振に倒れてサヨナラならず。

てなわけで延長戦へ突入。
10回・11回は両軍決め手を欠き、迎えた12回裏。
2死2・3塁で稀哲の代打で二岡。
ここで二岡がライト前へのタイムリーでサヨナラ勝ちキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
いやー、非常に二岡らしい打球でしたね!
ここんとこヒットのなかった二岡が決めてくれて良かったと思います。
みんな4時間59分の長丁場乙でした。
この試合時間で負けてたら死ねたと思うので、二岡に感謝ですね。

ヒロインは二岡と、本日5安打(!)の金子。
乙女の祭典最終日の今日も自称乙女の女性がインタビュアーを務めました。
物怖じしてなくて楽しいインタビューでした。さすがおばちゃんは度胸があるね(爆)
つか第一声が「身も心も疲れてしまったので、今日は喋りたくありません!」の金子、ひどいwwww

シーソーゲームを制した!(7月11日ハム×ロッテ)

対ロッテ10回戦(札幌ドーム)
●鴎5-6公○
江尻1勝 川崎1敗 武久16S
HR(公):稲葉11号ソロ
HR(鴎):ベニー4号ソロ、里崎5号3ラン
継投:八木~江尻~建山~武久
公式
ニッカンスコア

先発は八木と唐川。
2回までは両者ノーヒットに抑えていましたが、3回に一気に試合が動きます。(「いっきに」で変換すると「一輝に」が一発で出てくるあたり、このPC野球脳だよなあ…)
3回表、ベニーのソロで先制されますが、その裏に小谷野・信二のタイムリーと糸井の2点タイムリーで一挙4得点。逆転に成功です。
しかし4回表、八木が里崎に3ランを浴びてあっという間に同点にされてしまいます。
しかし5回裏、稲葉のソロで4-5と再び勝ち越し。
で、6回表には2番手の江尻が里崎にタイムリーを許して再び同点に。
えじりんは7回表はきっちり3凡に抑え、7回裏には小谷野のタイムリーで三度勝ち越します。
絵に描いたようなシーソーゲームの様相でしたが、8回表はタテヤマン、9回表は久が無失点で凌ぎ、6-5で勝利。シーソーゲームを制しました。

江尻が今季初勝利。
とは言え一度同点に追いつかれたので本人的にはアレでしょうが、久々の勝ち星おめ!

多田野、ノーノー未遂(7月10日ハム×ロッテ)

対ロッテ9回戦(札幌ドーム)
●鴎0-4公○
多田野3勝 小林宏7敗
HR(公)高橋信6号ソロ
継投:多田野(完投)
公式
ニッカンスコア

先発は多田野とコバヒロ。
多田野は5月4日以来の一軍登板です。
初回、信二のタイムリーで先制。
その後6回終了まで試合が動きませんでしたが、7回裏に小谷野の2点タイムリーで0-3とします。
さらに8回裏には信二のソロで0-4。
先発の多田野はなんと8回終了までノーノーペースという快投。
迎えた9回表、福浦を2ゴロ、井口を三振に仕留めて2アウト。
ノーノー達成まであと一人!!! というところで、迎えた大松がライト前へヒット。
あああノーノーならず…。
でも9回2死で空気を読まずに打ち破ってしまうあたりがロッテっぽいw
で、次のサブローはあっさり中飛に打ち取って試合終了。まあこんなものかもしれませんw

大記録こそ逃したものの、見事な完封勝利で連敗を5でストップ。
完投も完封も日本では初めてだそうです。多田野おめでとう!
広報レポによると、ノーノーについては「一番効果的に使えていたフォークを打たれてしまったので、しょうがないですね」と悔しいそぶりはなかったとのこと。なんか頼もしいですね。
今日は素晴らしい形で連敗を止められたのが何よりでしょう。
嫌な流れを断ち切れたと信じています。

3タテで5連敗(7月7日~9日西武×ハム)

7月7日(火)
対西武7回戦(西武ドーム)
●公4-6猫○
岸9勝 糸数4敗
HR(公)高橋信5号ソロ、佐藤1号ソロ
HR(猫)中村27号2ラン
継投:糸数~宮本~江尻~宮西
公式
ニッカンスコア

稲葉の犠飛と信二のソロで先制はしたものの、糸数が5回途中6失点(自責5)の大乱調。
糸数、ユニフォームを忘れて動揺したんでしょうか…。
スーパー佐藤の今季1号が空砲になってしまいました(´・ω・`)
西武先発の岸は尻上がりに調子を上げ、完投勝利。


7月8日(水)
対西武8回戦(西武ドーム)
●公3-4猫○
岩崎2勝 ダルビッシュ3敗 小野寺10S
HR(公)金子誠7号ソロ、スレッジ11号2ラン
HR(猫)中村28号ソロ、上本2号2ラン
継投:ダルビッシュ~林~建山
公式
ニッカンスコア

ダルが4回までに2点を先行される珍しい展開。
金子のソロとスレッジの2ランで一度は逆転に成功しますが、7回裏、ダルが代打上本に2ランを浴びて逆転されてしまいます。
そのまま悔しい逆転負け。ダルで落とすと痛いなー。


7月9日(木)
対西武9回戦(西武ドーム)
●公2-8猫○
涌井10勝 勝6敗
HR(猫)中村29号ソロ、GG佐藤12号ソロ
継投:勝~江尻~菊地~宮本~宮西
公式
ニッカンスコア

勝さん、4回途中5失点であえなく降板orz
後続の菊地・宮本も流れを止めることができず、仲良く1失点ずつして気がつけば2-7。
ハムの得点は金子のタイムリーと小谷野の遊ゴロ間の1点による2点のみ。
涌井相手じゃしょうがないか(´・ω・`)
さりげなく3日連続でHRのおかわり君。早くも29号です。恐ろしい子…!

悔しい連敗(7月4日・5日ハム×ソフバン)

7月4日(土)
対ホークス7回戦(函館)
○鷹7-3公●
杉内9勝 八木1敗
HR(鷹)松中11号2ラン、多村8号2ラン、田上12号3ラン
継投:八木~建山~江尻
公式
ニッカンスコア

今日からWE LOVE HOKKAIDOシリーズです。
今年はWE LOVEシリーズはラベンダー色のユニフォームということで、一体どんな変なユニになってしまうのかと内心ドキドキだったんですが(爆)、思ったより落ち着いたデザインでほっとしました。
(あの袖の淡いラベンダー色が全体に使われているようなのを想像していた)

先発は八木と杉内。
3回裏に賢介のタイムリーで先制しますが、4回表に松中の2ランで逆転を許します。
しかし4回裏に鶴の2点タイムリーで再び勝ち越し。
が、7回表に多村の2ランで再び逆転を許し、9回表には江尻が田上に3ランを浴びて7-3で試合終了。
シーソーゲームを落とし、杉内に完投勝利されてしまいました。


7月5日(日)
対ホークス8回戦(函館)
○鷹3-2公●
ホールトン6勝 スウィーニー5敗 馬原14S
HR(鷹)松中12号2ラン
継投:スウィーニー~林~江尻~宮西
公式
ニッカンスコア

先発はスウィーニーとホールトン。
3回表、オーティズのタイムリーと松中の2ランで3点を先制されます。
その裏、糸井のタイムリーで1点を返します。
6回裏には信二のゲッツー間に1点を返して1点差とします。
しかし反撃はここまで。結局逃げ切られてしまいました。
序盤の失点が響き、痛い連敗です。

小谷野のひと振りで鮮やかに逆転勝ち(7月2日ハム×楽天)

対楽天12回戦(札幌ドーム)
●鷲3-6公○
林2勝 有銘1敗 武久15S
継投:ダルビッシュ~菊地~林~武久
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと朝井。
2回表、嶋のタイムリー内野安打で先制を許します。
コロコロ転がってファウルになりそうな当たりだったんだけど、結局ライン際で止まっちゃってフェアになったという不運な当たりでした。
しかし2回裏、鶴岡の2点タイムリーで逆転に成功!
いつになく調子が悪かったダルビッシュ、毎回ランナーを出す苦しい内容でしたが、7回1失点でマウンドを降りました。
苦しいながらも1失点でまとめるのはさすがダルです。
このまま逃げ切りたいところですが、8回表、2番手の菊地が平石とノリさんにタイムリーを浴びて3-2と勝ち越しを許してしまいます。
悔しい展開になりましたが、今の菊地が打たれるなら仕方ないですね><

しかし8回裏、四球やら死球やら暴投で労せずして1点をいただき、同点となります。ラッキーヽ(・∀・)ノ
そしてスレッジが四球を選んで1死満塁とします。
糸井が倒れますが小谷野が走者一掃のタイムリー2BHを放ち、一挙3得点。
鮮やかに逆転に成功です!!
9回表は久。
いきなりノーアウト1・2塁としますが、その後は難なく抑えて15S目をあげました。
今日みたいに序盤で打ちあぐねているとそのまま終わってしまうことが多いような気がしていたのですが、思わぬ形で逆転勝ちしてくれて嬉しかったです。

本日6月の月間MVPが発表になり、パの打者部門で糸井が初受賞となりました。
交流戦での糸井は本当に輝いていたもんね。
初受賞おめでとう!!

一応大差で勝利(7月1日ハム×楽天)

対楽天11回戦(札幌ドーム)
●鷲5-10公○
武勝4勝 藤原2敗
HR(公)金子誠6号2ラン
HR(鷲)鉄平2号3ラン
継投:武勝~建山~宮本~宮西
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと楽天のルーキー藤原。
2回裏、無死満塁から二岡の2ゴロ間に先制したのを皮切りに、鶴岡と糸井のタイムリーで0-3とします。
なおも満塁の場面で、稲葉が走者一掃のタイムリー2BHを放ち、0-6。走者一掃って響きが好きだ…
この回だけで一挙6得点。序盤で大きくリードできました。
4回裏に稲葉のタイムリーで7点目を追加。
さらに5回裏には、金子の2ランとチルダースの暴投で3点を追加。0-10とします。

たくさんの援護をもらった勝さん、持ち前の緩急生かしたピッチングで6回まで2安打無失点に抑えます。
7回表に草野・山崎先生の連打で1死1・3塁とし、丈武の3ゴロ間に1点を返されますが、失点はそこだけ。7回1失点でマウンドを降りました。

8回表はタテヤマンが久々のマウンド。
先頭の鉄平にヒットを許しましたが、後続は断って無失点。
おかえりタテヤマンヽ(・∀・)ノ

このままいい形で逃げ切りたいところでしたが、9回表に登板の宮本が誤算。
2死1・3塁から聖澤にタイムリー内野安打を打たれて1点を失うと、次の鉄平にはまさかの3ランを打たれてしまいます。これで5-10。
あっという間に4失点の宮本、続く中谷にヒット、渡直に四球を出したところで降板。
2死までは簡単だったのに、宮本…(ノ∀`)
で、2死1・2塁でマウンドへほっぽり出されたのは宮西様。
中村真に四球を出して満塁としますが、憲史を空振三振に仕留めて試合終了。宮西乙乙!!
一時は0-10だったのに簡単に5点差まで追い上げられてしまって、どうなることかと思いましたが何とか勝てて良かったです。
一応5点差もあるのに辛勝って感じるのは何故だろうw
カレンダー(月別)
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。