スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸数プロ初勝利!(6月30日ハム×楽天)

対楽天10回戦(札幌ドーム)
●鷲1-3公○
糸数1勝 長谷部6敗 武久14S
HR(鷲)山崎武14号ソロ
継投:糸数~林~菊地~武久
公式
ニッカンスコア

先発は糸数と長谷部。
糸数は6度目の先発です。
1回裏、スレッジのタイムリーで先制しますが、2回表に山崎先生のソロで同点とされてしまいます。
糸数、ここはストライクを簡単に取りに行ってしまったそうなのですが、HRを打たれた後は1球1球大事に投げていったとのこと。
4回裏、賢介のタイムリーで待望の勝ち越し。
さらに5回裏にはスレッジの犠飛で1-3とします。
6回裏には2死から稲葉が敬遠されて満塁のチャンスでしたが、信二が倒れて追加点はならずでした。

糸数は6回まで投げて、山崎先生のソロによる1失点のみに抑えました。
その後は林、菊地と繋ぎます。
アウトを取る度にガッツポーズを繰り返したらしい林、糸数を勝たせてあげたかったので気合が入っていたとのこと。
打点をあげたスレッジも賢介も、糸数を勝たせてやりたいというコメントを出していました( ;∀;)イイハナシダナー

9回表は久がきっちり4凡で試合終了。
糸数のプロ初勝利がキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
2死とったところで、既に笑顔を見せている糸数に坪井がニヤニヤしながら何か言ってたりして、かなりベンチが和やかでしたね。
ヒロインで判明したのですが、坪井には「ニタニタするな」って言われていたらしい。坪井wwww
試合終了後に皆に祝福されていた糸数がとっても嬉しそうでした。
坪井や鶴がベンチに残ってヒロイン聞いているのが微笑ましかったです。
今月初めに完投しながらも勝ちがつかなかったことがあったので、今日やっと勝ちがついて本当に良かったなあって思います。
これからどんどん頑張ってほしいですね。
初勝利おめでとう糸数
関係ないけど須永にも早く初勝利の日が訪れますように
スポンサーサイト

小野にも雨野にも負け(6月28日ロッテ×ハム)

対ロッテ8回戦(マリン)
●公2-3鴎○ (7回表降雨コールド)
小野4勝 スウィーニー4敗
HR(公):稲葉10号2ラン
継投:スウィーニー
公式
ニッカンスコア

開始前から雨が降っていましたが、試合は決行。
先発はスウィーニーと小野です。
初回は問題なく抑えたスウィーニーですが、2回の裏に先頭のサブローを2BHで出してしまうと、続く橋本の打球が1塁の信二の前でイレギュラーしてしまうという不運が…。
これがタイムリーとなり、1点を失います。なんたる不運…。
その後西岡にもタイムリーを許して0-2とされてしまいます。
しかし5回表、稲葉の2ランで同点に追いつきます!!
さあこれからってとこでしたが、6回裏に今江のスクイズで勝ち越しを決められてしまいます
スウィーニーはほぼ毎回ランナーを出しながらも2失点で粘っていたので、この勝ち越しは残念でした

この後試合が中断となり、そのまま降雨コールドとなりました。
もっと早くコールドにしてくれれば引き分けで済んだのに…w
今日は小野に抑えられてしまいましたね。3安打じゃ勝てないよな…。
最近忙しくてまともに中継も見れなかったのですが、今日は久々に試合開始から見れていたのでコールドになっちゃって残念でした。
しかも負けたし、不完全燃焼だ
まあこのカード勝ち越せたので良しとしましょうか。

追い上げられたけどなんとか勝利(6月27日ロッテ×ハム)

対ロッテ7回戦(マリン)
○公5-4鴎●
八木6勝 唐川4敗 武久13S
HR(公):糸井7号2ラン、二岡2号ソロ
HR(鴎):大松9号ソロ、堀1号2ラン、バーナムJr.2号ソロ
継投:八木~江尻~林~菊地~武久
公式
ニッカンスコア

先発は八木と唐川。
2回表、二岡のタイムリーで1点を先制。
さらに4回表には糸井の2ラン、二岡のソロと二者連続ホームランで一挙3点を追加。
八木は3回までは1安打に抑えていましたが、4回裏に大松のソロで4-1とされます。
5回表には糸井のタイムリーで5点目を追加。
今日は二岡と糸井の近大コンビがノリノリですねw
しかし5回裏、堀様の2ランで3-5とされてしまいます。
堀様は2年ぶりのホームランだとか。堀様に打たれちゃしょうがないなー(おい)
八木は6回裏は三凡に抑え、6回3安打3失点で降板。
被安打自体は少なかっただけに、一発病が悔やまれる結果に。
いや、別に勝ったからいいんだけどねw

7回裏、2番手のえじりんが代打のバーナムJr.にソロムランを浴びて5-4と1点差にされてしまいます。
一時は4点差だったのに、いつの間にか冷や冷やの展開に。
4安打で4得点とか、ロッテの攻撃が効率良すぎだ。
しかしその後は林・菊地が被安打ゼロで繋ぎ、9回裏は久がきっちり4凡で抑えました。
なんとか逃げ切れてよかったです!

レギュラーシーズン再開。ダルがいきなりのノーノー未遂(6月26日ロッテ×ハム)

対ロッテ6回戦(マリン)
○公5-0鴎●
ダルビッシュ10勝 小林宏5敗
HR(公)森本1号ソロ、スレッジ10号2ラン
継投:ダルビッシュ~宮西~江尻
公式
ニッカンスコア

さてレギュラーシーズン再開です。だいぶ日にちが空きましたね。
腰痛のタテヤマンも帰ってきましたーヽ(・∀・)ノ

先発はダルとコバヒロ。イケメン対決ですね。関係ないですね。
初回、稀哲の今季初アーチとなるソロホームランでいきなり先制。
しかしその後はなかなか得点が奪えません。
5回表には糸井の振り逃げと金子のヒットで1死1・3塁のチャンスでしたが、賢介・稀哲がそろって倒れ得点ならず。
続く6回表もコバヒロに三者連続三振をくらってしまいます。
7回表、金子のタイムリーで待望の追加点が! これで2-0とします。
さらに8回表には稲葉のタイムリーとスレッジの2ランで一挙3得点。
5-0と突き放しに成功です。

ダルは7回終了までノーノーピッチング。
苦手としているマリンでこの内容はすごいよね。
中5日だったので、梨田さんはこの7回までで替えるつもりだったそうなんだけど、記録がかかってしまったのでもちろん続投ということに。
しかし続投させた8回裏、先頭のサブローにいきなりヒットを浴びてノーノー記録は潰えてしまいました。まあ、こんなもんだよねw
ダルはこの8回で降板。
ノーノーは未遂でしたが8回被安打2、無失点の圧巻の内容でした。

9回は宮西様・江尻と繋いで無失点に抑え、リーグ再開の初戦を勝利で飾りました。
今日はうまいこと投打が噛み合いました。
いいスタートを切れましたね
稀哲に今季初アーチが出たのも嬉しかったです

交流戦全日程終了。(6月21日広島×ハム)

対広島4回戦(マツダスタジアム)
●公5-7鯉○
前田健5勝 武勝5敗 永川20S
HR(鯉):喜田剛2号2ラン、梵1号2ラン
継投:糸数~林~武勝~江尻~宮西
公式
ニッカンスコア

さて交流戦最後の試合です。なんかあっという間だったなあ。
先発は糸数と前健。
2回表、小谷野のタイムリーで先制。
さらに3回表には好調信二のタイムリーで2-0。
しかし3回裏、喜田剛の2ランであっさり同点に。
で、梨田さんはここまでで糸数をあっさり降板させてしまいます。
しかし4回裏、2番手林が東出と赤松にタイムリーを浴びて2-5とされてしまいます。
1死から石原の左中間への当たりをスレッジ・糸井がお見合いしてしまいテキサスヒットとなり、そこからランナーを貯めてしまったので、林にはちょっと気の毒な失点ではありました。

6回表、スレッジのタイムリーと代打二岡・代打ボッツの連続タイムリーで再び同点に!
6回裏からは勝さんがリリーフ登板。前回あまり投げなかったのでリリーフでの登場となったそうです。
しかし勝さんが梵にあっさり2ランを許して5-7。
なんか今日は一生懸命繋いで同点にしても、すぐに2ランで逆転されるなあ(´;ω;`)
勝さんは次の東出にヒットを許したところで江尻に交代となりました。
江尻は7回まで投げて無失点。
7回裏は三者連続三振で抑えました。えじりん(・∀・)イイヨイイヨー

その後はチャンスらしいチャンスも作れず、結局5-7のまま試合終了。
ハムは負けたがカープは勝ったのでまあええことよ。
永川20Sおめ。

最後は勝利で飾れませんでしたが、交流戦は終わってみれば12勝11敗1分。
交流戦は5割いけばいいって思ってたので、1つでも勝ち越せて良かったなあ。
今年の交流戦は信二の好調ぶりと糸井の飛躍が印象的でありました。
なんかあっという間だったけど、そろそろリーグ戦が恋しくなってきたので、ちょうどいいのかもねw
ソフバンが驚異的な強さだったのでいつの間に首位に並ばれてますね。
26日からリーグ戦再開です。気を引き締めていきましょう。

5年連続でパのチームが優勝した交流戦でしたが、5年連続パが勝ち越しとはいきませんでした。
いつもは敵ですが、交流戦の時はパのチームが勝つと嬉しい私としては残念な結果です。
来年は再びパが勝ち越してほしいものです。

投打噛み合って快勝(6月20日広島×ハム)

対カープ3回戦(マツダスタジアム)
○公5-1鯉●
ダルビッシュ9勝 齊藤5敗
継投:ダルビッシュ~菊地~久
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと齊藤。
初回、スレッジのタイムリー内野安打で1点を先制します。
しかし4回裏、栗原のタイムリーで同点に追いつかれてしまいます。
しかししかし5回表、信二のタイムリーで勝ち越しに成功。
さらに7回表。信二の2点タイムリーで4-1とします。
先発のダルビッシュは7回までで降板。7回1失点でした。
9回表には小谷野のダメ押しのタイムリーで5-1とし、9回裏は久が3凡で〆て快勝です!
ついでに交流戦勝ち越しも決めました!

ヒロインは3打点の信二。
「7試合連続打点ですね!」と振られて、「あ、そうなんですか? 謙虚に頑張ります!」と返す信二。
信二のこういうシレッとしたところが好きだw

21安打10得点で快勝(6月17日阪神×ハム)

対阪神4回戦(京セラドーム)
○公10-5虎●
八木5勝 下柳4敗
HR(虎):桜井3号ソロ、4号ソロ
継投:八木~江尻~宮西~山本~菊地~武久
公式
ニッカンスコア

先発は八木と下柳。
初回、糸井と信二のタイムリーで2点を先制。
2回裏に桜井のソロムランで1点を返されますが、3回表に金子のタイムリーで3-1とします。
しかしその裏、金本のタイムリーで再び1点差に。
5回表に小谷野の犠飛で4-2とし、三度2点差。
シーソーゲームの様相を呈していましたが、6回表に阪神3番手の江草より稀哲・信二がタイムリーを放ち6-2。
賢介・稀哲の連続3BHは鮮やかでしたね

八木は毎回ランナーを出しますが要所は締めて5回1/3を2失点。
5回裏、2死2・3塁から金本を敬遠して満塁としますが、ブラゼルを2ゴロに打ち取って見事満塁策成功。よく踏ん張りました。

7回表には稀哲の2点タイムリーと信二のタイムリーで2-9。
稀哲が3打点なんて何試合ぶりなんだろーう
8回裏には今季初登板となる山本が登場。
しかし先頭の桜井にいきなりソロHRを浴びる山本w
山本は続く鳥谷に2BHを打たれ、狩野を遊ゴロに打ち取ったところで菊地に交代。
菊地は2死から関本に2点タイムリーを許して9-5。
9回表に無死満塁から糸井がデッドボール。押し出しで10-5となります。
なおも無死満塁でしたが、その後が続かずでした。
9回裏はセーブのつかない場面でしたが久が登板。
さくっと11球で3凡に打ち取って試合終了となりました

ヒロインは本日なんと5安打の賢介。
今日はHRさえ出ればサイクル安打だったのですが、別に狙ってはいなかったそうですw
1番が元気だといいねえ

今日はハムが21安打、阪神が12安打で試合が終わったのは22時過ぎ。
先日の5時間越えでドローの試合といい、なんて野球好きなんだw
皆さん乙でした。

残念な逆転負け(6月16日阪神×ハム)

対阪神3回戦(京セラドーム)
●公3-4虎○
久保2勝 武勝4敗 藤川6S
HR(公):稲葉9号2ラン
HR(虎):ブラゼル5号ソロ、新井9号2ラン
継投:武勝~宮本~林
公式
ニッカンスコア

初回、スタメン復帰の稲葉の2ランで幸先よく先制!
しかし2回裏、ブラゼルのソロHRで1点差に。
さらに3回裏、関本のタイムリーで同点とされ、新井の2ランで2-4とされてしまいます。
本当にどうでもいいのですが、新井が打つ時のあの傾きを見るにつけ、カープ時代はあの傾きが大好きだったのに何故こんなに嫌いになってしまったのだろうとせつなくなります。本当にどうでもいいですね。
逆転を許してしまった勝さん、4回表に打席が回ってきたこともあって3回4失点で交代となりました。
5回表に信二のタイムリーで1点差に迫りますが、6回以降は阪神の継投の前に無安打に抑えられてしまい試合終了。
逆転負けは残念でしたが、勝さんの後を受けた宮本・林がそれぞれ無安打に抑える好投でした。

今日ソフトバンクが早々と交流戦優勝を決めました。おめでとうございます。
5年連続でパのチームが優勝しているのは嬉しい限りです。

11点取られて10点取りました(6月14日ハム×中日)

対中日4回戦(札幌ドーム)
○竜11-10公●
川井5勝 糸数3敗 岩瀬15S
HR(公):金子5号2ラン、糸井6号2ラン
HR(竜):和田16号ソロ
継投:糸数~江尻~林~宮本~菊地
公式
ニッカンスコア

先発は糸数と川井。
前回さっぱり打てなかった川井から、初回にいきなり4得点。
これはいけるかも…! と思ってしまったのですが、2回表に糸数がスレッジのタイムリーエラーから捕まって3失点。あっという間に1点差にされてしまいます。
さらに3回表には2死から英智の2点タイムリーを皮切りにガラガラと崩れ、なんと6失点。9-4とされたところで無念の降板となりました。
2死からこんな失点って…やはり野球は2アウトからなのか…!
さらに代わった江尻も森野にタイムリーを打たれて10-4。
さらに4回表にはべんちゃんのソロHRで11-4。
初回に一瞬でも今日は勝てそうとか思ったのが恥ずかしくなってしまうような展開に

このまま一方的な試合展開で終わるかと思われたのですが、6回裏に金子の5号2ランで2点を返します。
7回裏には坪井が2番手山井から2点タイムリーを放ち11-8。
さらに8回裏には目下絶好調の糸井が浅尾から2ランを打って11-10。ついに1点差まで迫ります!!
一方的な試合がいつの間に馬鹿試合に!
馬鹿試合が大好きな私はwktkしてしまいましたが、結局追いつくことはできずそのまま試合終了。
負けたけど後半の追い上げは楽しかったですね。
打たれっぱなしで終わらなかったことは良かったと思います。
リリーフの林・宮本・菊地も好投したし、負けたなりに収穫はあったのではないでしょうか。

糸数は残念でした。
試合後はいつもの攻めるピッチングとは違い、かわそうとする投球をしてしまったといったコメントを出していました。
初回に4点とってもらって守りに入ってしまったのかしらねー。
次は思い切っていってほしいですね。
糸数をあそこまで引っ張ったのは疑問でしたが、タテヤマンの腰の状態が悪いことを考慮すると仕方なかったのかなー

ボッツが満塁弾(6月11日ハム×横浜)

対横浜4回戦(札幌ドーム)
●☆3-9公○
スウィーニー2勝 小山田1敗
HR(公):ボッツ1号満塁
継投:スウィーニー~宮西~菊地~林
公式
ニッカンスコア

先発はスウィーニーと小山田。
1回裏、信二のタイムリーで幸先よく先制。
3回裏に打線が爆発。
まず1死1・3塁から糸井のタイムリーで1点を追加すると、信二が四球を選んで満塁とします。
次の小谷野の打席、小山田がボークを取られて賢介が生還。0-3とします。
小谷野が四球を選んでまたも満塁とし、ここで小山田から吉見に交代。
で、坪井の2ゴロを北川が2塁へ悪送球。糸井が生還して0-4。
なおも満塁の場面でボッツ。ここでボッツがなんと満塁ホームラン!!!
ボッツ、今季1号が満塁ホームランです。驚きです(爆)
これで一気に0-8。序盤で大きく主導権を握ることになりました。

5回までは無失点だったスウィーニーでしたが、6回表、村田にタイムリーを許します。
さらに佐伯の1ゴロ間に1点を失い、吉村のタイムリーで3-8とされます。
ここでスウィーニーは降板。宮西が後続を断ちました。
点差があっただけにスウィーニーにはこの回投げ切ってほしかったような気もしますが…。

7回裏に大野君のタイムリーで3-9とし、そのまま試合終了。快勝となりました。
今日は何と言ってもボッツですね。今季初スタメンでいきなりの満塁弾。良かったねえ。
昨日足を痛めた稲葉が休んでいるのが心配です。
しかし糸井が3番でしっかり仕事をしてくれました。この調子が長く続くといいなあ。

円山で平日デーゲーム(6月10日ハム×横浜)

対横浜3回戦(札幌丸山球場)
●☆3-5公○
宮西3勝 ウォーランド5敗 武久12S
HR(☆):村田10号2ラン
継投:八木~江尻~宮西~建山~武久
公式
ニッカンスコア

2年ぶりとなる円山球場での試合。
平日デーゲームでしたが10,000人を超える観客が詰めかけました。
先発は帰ってきた八木とウォーランド。
2回裏2死3塁、糸井の投ゴロをウォーランドが悪送球。これが先制点となります。
3回裏には1死満塁から信二の投ゴロの間に1点を追加。0-2とします。
ちなみにここまでのハム打線、ノーヒットです。
4回裏に先頭の二岡がチーム初ヒットを記録しますが、得点には繋がらず。

八木は毎回ランナーを出しますが、要所は締める粘りのピッチングで5回までを無失点に抑えます。
しかし6回表、村田に2ランを浴びてあっという間に同点にされてしまいます。
八木はこの6回までで降板。2ランが悔やまれましたねー。
が、7回裏に賢介の2点タイムリーで勝ち越しを決め、さらに稀哲のタイムリーで1点を追加。2-5とします。
稀哲のタイムリーって久しぶりじゃない? 嬉しいよー

八木の後はえじりん、宮西、タテヤマンと繋いで9回表は久。
これまで自責ゼロの久でしたが、2死から内藤にタイムリーを浴びて今季初の自責点を記録。
しかし次の金城は1ゴロに打ち取って3-5で試合終了。

7回の集中打は鶴岡のヒットが口火を切った形になったわけですが、それについて試合後に梨田さんが「7回の集中打は鶴岡が打つとみんな自信を持つというか、本当によくつながる。普段からバットに当たっただけでベンチが盛り上がりますから」とコメント。
どんなテンションで言ってるのか字面では判断できませんが、梨田さんひどいwww
そんな鶴も、社会人時代までは自分は打撃が得意だと思っていたと先日の週ベで語っていました。ちょっと面白かったです(爆)

稲葉が3回表で降板してしまいました。
1回裏の打席で1塁を回った際に左太ももに痛みを感じたので大事をとったそうです。
大丈夫かなあ。たいしたことないといいなあ…

あっさりサヨナラ負け(6月8日ヤクルト×ハム)

対ヤクルト4回戦(神宮)
●公3-4x 燕○
林1勝 建山3敗
継投:糸数~江尻~菊地~建山
公式
ニッカンスコア

先発は糸数と石川。
前回好投したのに負け投手になってしまった糸数。
今日はなんとしても勝ってほしかったのですが…

糸数は5回まで1安打に抑える好投でしたが、スタミナが切れたのか6回裏に突如乱れます。
先頭の福地にヒットを許すと、青木とデントナに四球を出して無死満塁のピンチ。
さらにガイエルのタイムリーで2点を先制されてしまいます。
なおも無死2・3塁の場面で江尻に交代。
それまで好投だっただけに、残念だったなあ糸数
えじりんは田中浩の2ゴロの間に1点を失いますが、なんとか最少失点で抑えました。

今日はこのまま終わりかなあ…と思いきや、7回表には石川君が突如乱れます。
信二・二岡のヒットと小谷野の四球でこちらも無死満塁のチャンス。
で、金子のタイムリーで1点を返します。金子の得点圏打率.486が眩しい。
なおも無死満塁でしたが、代打の坪井とヒメネスが仲良く凡退であっという間に2アウト(ノ∀`)
しかし賢介の2点タイムリーで同点に追いつきます!
勝ち越しを決めたい場面でしたが、次の稀哲は見逃し三振。
稀哲、調子上がらないなあ…

7回裏・8回裏は菊地がきっちりと抑え、3-3の同点のまま9回に突入。
9回表は2死から賢介が2BHを打ちますが、稀哲が続けず。
私はもう延長戦に入る気満々だったのですがw、9回裏にタテヤマンが竹内にサヨナラタイムリーを浴びてあっさりサヨナラ負けしてしまいました。
うん、こういう割と締まった試合って、最後はあっけなく決まっちゃったりするものよね(棒)
悔しいですけど明後日からまた切り替えていきたいものです。

糸数完投も…(6月2日ハム×広島)

対広島1回戦(札幌ドーム)
○鯉2-1公●
前田健4勝 糸数2敗 永川17S
継投:糸数(完投)
公式
ニッカンスコア

さて鯉兼ファンの私には辛いカードがやってまいりました。
先発は糸数と前田健太。
4回まで無失点で凌いでいた糸数でしたが、5回表に岩本・石原の連続タイムリーで2点を先制されます。
しかしその後は無失点に抑える力投。
なんとか点を取ってあげてほしかったのですが、マエケンの前に8回3安打無得点に抑えられる情けない内容。
それだけマエケンが良かったということで…

2-0のまま9回裏に突入しますが、代わった永川から稲葉のタイムリーで1点を返しますが、反撃はそれまで。素晴らしい永川劇場w
糸数は9回を完投、122球被安打3、2失点という内容でした。
これで勝ちがつかなかったのは可哀そうだなあ
糸数はファームでも完投経験はなかったそうなので、これが初めての完投になります。
勝ちこそつかなかったものの、完投したのは大きな自信になったのではないでしょうか。
前回よりもずっといい内容だったし、次の登板も期待したいです。

さて、カープに目を向けると、なんと8年ぶりの7連勝です。
今日は素直にカープの好調を喜びたいと思います
ハムも相手が悪かったんだよ(爆)
カレンダー(月別)
05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。