スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季最長の5時間6分でドロー(5月31日ハム×阪神)

対阪神2回戦(札幌ドーム)
△虎4-4公△
HR(虎):金本12号ソロ
継投:武勝~菊地~林~武久~宮西~建山~宮本~江尻
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと能見。
1回表、新井の2点タイムリーで先制されます。大変むしゃくしゃする始まりでしたね(爆)
その裏、信二のタイムリーで1点を返し、2-1。
その後は能見をなかなか攻めきれず、4回終了までスコアは動かず。
5回表に鳥谷のタイムリーで3-1とされますが、その裏に稲葉と信二の連続タイムリーでついに同点とします!
能見はランナーを出すと慎重になるタイプなのか、ランナーを出してからの投球がえらくテンポが悪く、ちょっとげんなりしてしまいました(爆)
2回終了時で既に1時間経過してたしね…

勝さんは6回途中、2死をとったところで菊地に交代。5回2/3、3失点でした。
今日は腕が振れてなかったという反省のコメントを出していました…。
能見も5回で降りて、6回裏からはアッチソンが登板。
その6回裏、無死1・3塁から鶴岡の犠飛でついに勝ち越しに成功。
このまま逃げ切りたいところでしたが、そうはいきません。
8回表に林が金本にソロムランを浴びて4-4。再び同点に
9回表は久が抑えますが、打線もウイリアムスを打ち崩せずに延長戦突入。

11回表、6番手のタテヤマンが2死2塁の場面で代打葛城にレフト前ヒットを許します。
2塁走者の狩野は一気にホームを狙います。
きゃああ勝ち越されちゃう><と思ったら、稀哲がレーザービームでホームを刺し、狩野はタッチアウト。
稀哲の素晴らしいプレイで勝ち越しを阻止です。稀哲かっこいい
このプレイで今日はもうこのまま終わってもいいやって気になりましたねw

12回表は7番手宮本が登板。
1死から金本に2BHを打たれ、右打者の新井を迎えるところで江尻に交代。
おお江尻がキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!
今季初めて江尻が投げる姿を見れました。やっとタイミングが合いました。嬉しいです。江尻おかえり江尻(´;ω;`)
えじりんは新井Pゴロ、桧山を敬遠して2死1・2塁とし、大和を三振に打ち取って無失点で切り抜けます。
これでハムの負けがなくなります。江尻よく頑張った!

なんとかサヨナラしたい12回裏、セカンド大和のエラーや四球やらで2死満塁のチャンスを作りますが、小谷野がセカンドフライに倒れてサヨナラならず。
今季最長の5時間6分のゲームは痛み分けとなりました。
でも一時は勝ち越しを許したのに、同点に追いついたのでそんなに悪い気はしなかったです。
もちろん勝ちたかったけどね まあこの総力戦で負けなかったことを前向きに捉えていきたいものです。
みんな5時間乙でした。

さて火曜からはカープ戦。
カープ兼ファンの私にはまた辛い季節がやってまいりました。
どっちが勝ってもなんかせつないんだよねえ
スポンサーサイト

投打噛み合い連勝。ダルは7勝目(5月30日ハム×阪神)

対阪神1回戦(札幌ドーム)
●虎2-8公○
ダルビッシュ7勝 福原4敗
HR(公):糸井4号ソロ
継投:ダルビッシュ~宮西~建山
公式
ニッカンスコア

1回裏、2死で信二の2ゴロを虎セカンドの関本がエラー。
これでチャンスをもらい、小谷野と坪井の連続タイムリーで2点を先制します。
続く2回表、ダルは新井・桧山・葛城を三者三振に抑えます。めちゃくちゃかっこよかった
2回裏には金子の2BHや関本のエラーなどでチャンスを広げ、稲葉の犠飛・小谷野の押し出し死球で2点を追加します。
阪神のまずい守備に助けられた面もありますが、序盤で4点をもぎ取れたのは大きかったですね!

4回裏には糸井のソロで0-5とします。糸井は好調ですねー
4回までノーノーペースだったダルですが、5回表、連打の後に賢介のタイムリーエラーで1点を失います。
しかしその裏に金子のタイムリーで再び5点差。
ダルは7回まで投げ、被安打4、10奪三振、1失点、121球の力投でした。

8回表、2番手の宮西様が鳥谷にタイムリーを許し2-6。
その裏、阪神4番手の筒井から先頭の賢介がレフト前ヒット。
で、次の糸井のバントを筒井があーっと悪送球。
これでなんと賢介が一塁から一気に生還し、2-7。
なおも無死2塁で稲葉がタイムリーを放ち2-8とします。
2塁から一気に生還した糸井が素晴らしかったです
この8回裏、いいダメ押しでした
9回表はタテヤマンがきっちり4凡に抑え試合終了。
投打が噛み合って快勝となりました。阪神に勝つと嬉しいなあ
ダルは7勝目をマーク。なんだかんだで7連勝です。すごいねー。

7回集中打で連敗ストップ(5月29日横浜×ハム)

対横浜2回戦(ハマスタ)
○公7-1☆●
藤井4勝 三浦3敗
HR(公):大野1号2ラン、糸井3号2ラン
HR(☆):村田8号ソロ
継投:藤井~菊地~林~宮西~武久
公式
ニッカンスコア

相手チームの話でアレですが、仁志が一軍に戻ってきてとっても嬉しい私です。
もうこのまま引退しちゃうのかと思ってたので、またプレイしてる姿が見れて嬉しいよーう結果はともかく
で、横浜戦ということで、帰ってきた先輩仁志のもとへ早速あいさつへ行った金子。
4つ年上の仁志は金子にとって「神に値する存在。直立不動になるよ」らしいw
つか4つしか離れてなかったんですね。金子が老けているのか仁志が童顔なのか…(たぶん両方)
目下絶好調の金子を前にした仁志との会話。

仁志「お前に神が見える。(打撃フォームなど)何も変えてないんだろ?」
金子「強いて言えば、例年よりやる気がないぐらいですかね」
仁志「お前にやる気があるときがあったのかよッ!!」

さすが仁志さんわかってらっしゃるwwwww
【交流録】仁志のツッコミに金子誠タジタジ (サンスポ)

さて試合ですが、先発は藤井と三浦さん。
2回表、無死1・3塁で坪井の2ゴロ間に地味に先制します。
さらに3回表には稲葉のタイムリーで2-0とします。
先発の藤井はコーナーを突く丁寧なピッチングで5回を無失点。
球数84球でしたが、最近3回目のピンチを乗り越えられていないこともあり、5回までで交代となったようです。

6回裏からは2番手菊地が登板。
が、村田に2試合連続となるソロムランを打たれてしまいます。前回相模原のリベンジならず
1点差とされてしまいますが、次の吉村の3塁ライン際への強い打球を小谷野が横っ飛びでキャッチ→1塁へ送球して3ゴロとします。小谷野ナイスプレイだよーーー
この小谷野のファインプレイで流れがこちらへ傾いたのか、7回表に大野君のプロ入り初HRとなる2ランが飛び出します! おめでとう大野君
で、代打の翔さんが初の長打となる右中間への2BHでつなぎます。
ここで三浦さんから石井に交代。
賢介は倒れますが、糸井の2ランで6-1とします。
さらに信二にもタイムリーが出てこの回一挙5得点。7-1と大きくリードを広げます。

7回裏は林が三人で抑える見事なリリーフを見せ、8回裏も宮西様が四球でランナーを出すものの併殺で切り抜けます。
ハム打線はその後得点はありませんでしたが、9回裏は久が志願登板。
無死からうっちー・村田に連打を浴びてドキドキでしたが、吉村を左飛・ジョンソンを2ゴロゲッツーに打ち取ってゲームセット。
7回の集中打が効いて快勝となりました! これで連敗ストップです。

藤井はこれで4勝目。去年の勝ち星を上回りました( ;∀;)
ヒロインは初HRの大野君。
質問に丁寧に答える様が初々しくて良かったですw

追いつく程度の反撃(5月27日横浜×ハム)

対横浜1回戦(相模原球場)
●公4-5☆○
木塚1勝 菊地1敗 山口3S
HR(☆):ジョンソン9号3ラン、村田7号ソロ
継投:スウィーニー~宮西~菊地
公式
ニッカンスコア

先発はスウィーニーとウォーランド。
2回裏、ジョンソンの3ランで先制を許してしまいます(ノ∀`)
4回表、金子の2点タイムリー3BHが飛び出します。なんて長打マニアなの(*´Д`)
これで2-3。1点差と迫ります。
しかしスウィーニーが踏ん張れず、5回裏に自らのエラーも絡んで2死2塁のピンチ。
ここでウッチーにタイムリーを打たれて2-4とされてしまいます。
が、6回表に金子が横浜2番手真田からタイムリー2BHを放ち1点差。3BHの次はいつもの2BHです
さらに代わった石井から代打二岡が犠飛でついに同点に追いつきます。
6回裏は宮西様が抑え、7回裏は菊地が3凡。いい流れです!
さて8回表、2死2塁で菊地に打席が回るところで梨田さんは代打を出さず、菊地を打席に立たせます。
先ほど素晴らしい内容だった菊地への信頼が窺える場面でした。
でもどうしても勝ち越したい場面だったので、これは微妙な選択に思えましたねえ。ものすごく結果論だけどさ。
(関係ないけど、久々に木塚の投げる姿が見れて嬉しい私でした
そして8回裏、菊地が村田に痛恨の勝ち越しソロHRを許してしまいます
せまいよ相模原球場
菊地を見込んで代打出さなかったのに、なんというせつない展開><
残念ながらそのまま9回も勝ち越せずに試合終了となりました。

追いつくまでの反撃は鮮やかだったんだけどねえ…。
攻めきれなかったので悔しさが残る1敗でしたね。

ミスミスで大敗(5月25日中日×ハム)

対中日2回戦(ナゴド)
●公4-10竜○
朝倉5勝 糸数1敗
HR(竜):藤井7号ソロ
継投:糸数~建山~江尻~宮本
公式
ニッカンスコア

今日の先発はプロ初先発となる糸数と朝倉。
2回裏に藤井のソロHRで1点を先制されますが、3回表に信二と小谷野の連続タイムリーで逆転。
しかし5回裏、無死1塁で谷繁の打席。
バントの構えで内角の球をよけた谷繁のバットと大野君のミットが当たったらしく、打撃妨害をとられてしまいます
これで無死1・2塁となり、朝倉のバント・井端のタイムリーで同点に…。
さらに6回裏にはべんちゃんのタイムリーで勝ち越しを許します。

なんとか勝ち越したいところでしたが、4回以降は朝倉の前になかなかチャンスを作れません。
7回裏からは2番手タテヤマンが登板。
1死から谷繁を1ゴロに打ち取った…と思いきやこれをヒメネスがファンブってしまいます
こっからタテヤマンがガラガラと崩れてしまい、あっという間に4失点。2-7と大差がついてしまいます。
3番手の江尻もドラ打線の勢いを止めることができず、小谷野のタイムリーエラーや藤井のタイムリーで気がつけば2-10になっていました><
ここまで大差がつけば諦めもつくってもんです(棒)

9回表に村田の2点タイムリーで4-10としますが、反撃もここまで。
大差には変わりないんだけど、この2点タイムリーはかなり嬉しかったです。やられっぱなしで終わらなくて良かったなあとw

糸数は初先発を勝利で飾れなくて残念でしたけど、梨田さんがもう一度くらい先発させてもいいかもってコメントを出してたので、また先発があるかもしれませんね。次に期待です。
今日はエラー連発で大敗してしまいましたが、今日の試合で出し切ったと思って明後日からは気を引き締めていきたいものです。

ホームが遠く完封負け(5月24日中日×ハム)

対中日1回戦(ナゴド)
●公0-1竜○
川井3勝 武勝3敗 岩瀬11S
HR(竜):ブランコ12号ソロ
継投:武勝~江尻~菊地
公式
ニッカンスコア

今日から名古屋へ移動して中日戦。
DHなしの試合はこれが初です。翔さんはベンチスタートとなりました。
先発は勝さんと川井。
4回裏、ブランコのソロHRで先制を許します。
5回表に1死2・3塁のチャンスで賢介がレフトへフライを打ち上げ、3塁走者の鶴岡がタッチアップでホームを狙います。
しかしレフトの和田が素晴らしい返球で本塁タッチアウト。やられたorz

7回表、梨田さんが2死から代打攻勢。
翔さん・二岡の連続ヒットで1・3塁としますが、金子が3ゴロに倒れて得点ならず。
今日はホームが遠かったですねえ…。

8回表には中日2番手で河原さんが登場。
今季初登板です。
ひそかに河原さん好きの私、ハム打線がきっちり4凡に抑えられてしまったのに河原さんの好投を喜んでしまいました(爆)
中日のテストを受けたと知った時、河原さんが投げる姿をもう一度見たいって願っていたので今日は嬉しかったです

9回表も岩瀬にしっかり抑えられ、今季二度目の完封負け。
ソロムラン1本で負け投手になってしまった勝さんは気の毒でした
なんか去年のハムみたいな試合でしたねえ。
まあこんな日もあるよってことで。

ところで大好きな江尻が帰ってきたのに、中継を見るタイミングが悪くてまだ投げる姿を見れていない。
今日も出先から戻ってテレビをつけたら既に菊地が投げていた。
次の登板こそは…!

ダル完封勝利&中田一軍デビュー(5月23日ハム×ヤクルト)

対ヤクルト2回戦(札幌ドーム)
●燕0-3公○
ダルビッシュ6勝 バレット1敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式
ニッカンスコア

ヤク先発はユウキかと思いきやバレットでした。
2回裏、1死から糸井が四球で出ると、本日一軍デビューの翔さんがレフト前へヒット。プロ初ヒットです!
で、続く鶴岡のタイムリーで1点先制。
さらに賢介の犠飛・稀哲のタイムリーで0-3とします。

ダルは毎回走者を出す(ダルにしては)苦しい内容でしたが(でも調子はそれほど悪くなかったらしい)、終わってみれば完封してました。
打線も2回裏に3得点した後はヤクルト投手陣を打ちあぐねてしまったのですが、ダルには3点あれば十分でしたね…。
中継ぎも休めたし、ありがたいことです。

2回裏の打席で金子が左膝に死球を受けたのですが、7回の守備から飯山に交代してました。
病院に行く予定はないそうなのですが、心配です。せっかく調子良かったのに

翔さんはデビュー戦でいきなりヒットが出て良かったね!
ダルを慕ってるらしいので、ダルが先発の試合でデビューできて嬉しかったんじゃないでしょうかw

シーソーゲームを制して連勝。林が初勝利!(5月20日ハム×巨人)

対読売2回戦(札幌ドーム)
●巨5-6公○
林1勝 グライシンガー3敗 武久10S
HR(公):高橋信4号ソロ、ヒメネス5号ソロ
HR(巨):李8号ソロ
継投:スウィーニー~林~建山~武久
公式
ニッカンスコア

2回表、スンヨプのソロで先制を許しますが、その裏に無死1・3塁から糸井がグライシンガーの低めの球をすくい上げてタイムリー。同点に追いつきます。よくあんな球ヒットに出来たなって感じでしたw
続く鶴岡も2点タイムリーを放ち、1-3と逆転に成功します。
しかしスウィーニーが4回表につかまってしまいます。
無死1・3塁からラミレスの遊ゴロの間に1点を返されると、亀井のタイムリーで同点に。
さらに阿部の2ゴロゲッツー崩れの間に勝ち越しを許してしまいました。
しかし5回裏、2死3塁小谷野の打席でグライシンガーが暴投。
労せずして4-4の同点です

だがスウィーニーがピリッとしません。
6回表、先頭のラミレスに2BHを許すと、続くスンヨプにもヒットを許して無死1・3塁。
ここでブーやん降板。こんなことなら5回終了時で交代すれば良かったんじゃないだろうか(ノ∀`)
2番手は林。
無死1・3塁という酷い場面での登板となりましたが、亀井を空振り三振にとり、続く阿部も空振り三振。ついでに盗塁を試みた1塁走者のスンちゃんを鶴岡が刺して三振ゲッツー!
もう、なんて素晴らしいバッテリーなの
林は見事なリリーフでした。ここで1点も許さなかったことで流れをぐっと引き寄せることができたとおもいます。
で、林のピッチングに感化されたのか何なのか、6回裏は先頭の信二・続く代打ヒメネスの連続ホームランで4-6と勝ち越しに成功。
2人ともいい弾道でした

このまま逃げ切りを図りたいところでしたが、7回表に林が代打大道にタイムリー2BHを打たれて5-6。
1点差に迫られてしまいます。
ここで2塁代走に工藤ちゃんが登場。工藤ちゃん久し振り…あんなに真っ黒になって…
林は続く道大さんに四球を出したところで交代。乙。
ところでこの場面、マウンドには林・打席には道大・2塁には工藤ちゃんという、皆ユニホーム間違ってるんじゃねえの? という感じのラインナップで笑ってしまった(爆)
一打同点の大ピンチでしたが、3番手のタテヤマンがラミレスからきっちり三振を奪いピンチ脱出。
タテヤマンさすがです

8回裏にはMICHEALが1死1・2塁の劇場を演出。
しかし鶴岡三振→2塁走者の村田が盗塁刺というさっきの巨人様の攻撃のような三振ゲッツーで得点ならず。
しっかり劇場演出されただけでした。やるなMICHEAL。

1点差のまま9回表は久。
簡単に2死まではいったのですが、工藤ちゃんにヒットを許して2死1塁。
工藤ちゃんは今季初ヒットだったそうです。なんか複雑…w
次の打者は道大さんです。なぜ最後にこんな展開が…
そしてマウンドには久・1塁には工藤ちゃん・打席には道大さんという、それ何て紅白戦? って感じのラインナップにまた笑ってしまった(爆)
で、道大さんに2BHを打たれて2死2・3塁。どどどどうしよう、笑ってる場合じゃなかった!><
かなり焦りましたが、久はラミレスを見逃し三振に仕留めてゲームセット!
久かっこよかったよー
てなわけで読売に連勝キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
いやー巨人に勝つと気持ちがいいですね。
元ハム勢もそれなりに活躍し、でもハムが最後に勝ったのでとても嬉しい結果となりました。

ヒロインは林と信二。
今季初勝利となった林は、やはり古巣相手に期するものもあったようですが、勝てて「最高です!」とのことでしたw
信二は「賢介君の誕生日に打てて嬉しいです」だってw
賢介、今日が誕生日なんだねー。おめでとう!
河村隆一さんと同じ誕生日なのね賢介。隆一もおめでとう(関係ない)

二岡が太ももに張りを感じたということで途中交代していましたが、大丈夫ですかねえ。
昨日今日といっぱい打ったり走ったりしたからだろうか…なんてガラス細工なの(ノ∀`)
軽症だといいのですが。
そして今日から一軍昇格の翔さん、今日は出番なしでした。
あさってからのヤクルト戦での登場に期待です。

交流戦初戦は20安打16得点で大勝(5月19日ハム×巨人)

対読売1回戦(札幌ドーム)
●巨6-16公○
八木4勝 高橋尚1敗
HR(公):金子4号2ラン
HR(巨):木村拓1号ソロ、亀井2号ソロ、阿部6号ソロ
継投:八木~林~宮西~菊地~建山~宮本
公式
ニッカンスコア

先発は八木と尚成。
2回までは2人とも無失点に抑える上々の立ち上がり。
3回表、八木がキムタクのソロムランとラミレスの2点タイムリーで先制を許します。
絶好調の巨人相手にいきなりの3失点。今日はもうダメかと一瞬思ってしまったのですが、4回裏に二岡の犠飛、鶴岡・金子のタイムリーで同点に追いつきます。
さらに賢介の2ゴロの間に3塁から糸井が還って逆転に成功します。
勢いづいた打線は5回裏に爆発。
二岡のタイムリーを皮切りに、1死満塁から鶴岡が走者一掃のタイムリー2BH。
さらに金子の2ランで10-3とします。
今日は下位打線が元気です。鶴の走者一掃タイムリーとか金子の2ランとか何の冗談だとか思ってしまいます(爆)
二岡がタイムリーを打って一塁上でとても嬉しそうな笑顔を浮かべていたのが印象的でした。
あんなにニコニコしている二岡はあまり見たことがなかったよね。
今日の二岡は3安打猛打賞でした。恩返し成功ですね。

6回表、ここまで好投の八木が先頭の道大さんに四球を出したところで交代。
肩に違和感を感じたので大事をとったようです。
せっかく戻ってきたのに、なんということだ大したことないといいんだけど…。
スクランブル登板となった林は、ラミレス・スンちゃん・ヨシ君を3人でピシャリ。
林も立派な恩返しをしましたね。
6回裏には巨人3番手の福田から小谷野がタイムリーを放ち3-11。

いけいけどんどんなムードでしたが、7回表、3番手の宮西が亀井と阿部に連続ソロムランを浴びて5-11。
続くキムタクにもヒットを許し、わずか4球で交代。ちょ、宮西様www
代わった菊地は坂本にレフト前ヒットを打たれますが、1塁から一気に3塁を狙ったキムタクが稀哲の好返球に阻まれタッチアウト。
これは大きな大きなプレイでした。さすが稀哲
その後2死から道大さんにフェン直のタイムリー2BHを打たれて6-11とされます。
あ、あれ、いつの間にか5点差までなってる…

しかし8回裏、なおも打線が繋がりを見せます。
糸井のタイムリーで12点目が入ると、鶴岡の打席で福田が暴投。2塁から糸井が一気に生還し、労せずして1点をいただきます。
ここの糸井の走塁が素晴らしかったです。ほんと足速いなあ
さらに失策やヒットで満塁とし、ここで稀哲が走者一掃のタイムリー3BHキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
これで6-16。先発全員安打となる20安打です。明日にとっとけばいいのに…(爆)
9回表は宮本が締めて快勝。
いい交流戦の幕開けとなりました。巨人に勝つと酒がいつもより旨いです
明日も勝って連勝といきたいところです。打ち疲れとかやめてね><

今季初の完封負け(5月17日オリ×ハム)

対オリックス11回戦(京セラドーム)
●公0-6檻○
光原1勝 武勝2敗
HR(檻):下山5号ソロ、フェルナンデス4号ソロ
継投:武勝~坂元~糸数~林
公式
ニッカンスコア

先週同じオリとの対戦で2勝目を挙げた勝さんでしたが、2回裏にシモヤマンのソロで先制を許します。
さらに4回裏にはまたシモヤマンのタイムリーで0-2。
さらにさらに6回裏にはまたまたシモヤマンにタイムリーが出て0-3。
そういや先週の試合でもシモヤマンによく打たれたよなあ…
勝さんはここで降板。5回0/3 4失点でした。
代わった弥太郎もオリ打線の勢いを止めることが出来ず、鈴木とモー村さんにタイムリーを浴びてこの回合わせて3失点。
連敗中のオリさんを癒しまくる展開になってしまいました。

オリ先発の光原は約1年ぶりの先発でしたが、変化球が冴えわたり、テンポも良かったです。
見事な復活登板だったのではないでしょうか。
5回までしか投げませんでしたが、散発3安打に抑え込まれてしまいました。
解説の有田さんはシドニーのリードも褒めていましたね。

7回裏には糸数がプロ初登板。
が、先頭のホセにいきなりの初球ホームランを浴びてしまいます。
これが5階席まで届く特大ホームランで、思わず笑ってしまったw
糸数はこれで変な力が抜けたんでしょうか、その後は落ち着いて後続を断ちました。
失点はしたけど、まあまあのデビューだったんじゃないでしょうか。次も頑張れ!

打線は光原降板後もさっぱり元気にならず、香月・菊地原・大加藤と続くリレーの前に沈黙。
結局散発5安打無得点。今季初の完封負けを喫してしまいました。
しかし去年のことを思うと、ここまで完封負けがなかったっていうのは凄かったよなあ~。
今日はカープも負けたし負け日だなあ

火曜日からは交流戦が始まります。
なんかいきなり絶好調の読売と当たるのが嫌なんですけど、切り替えて戦っていきましょう。

貯金10だって(5月16日オリ×ハム)

対オリックス10回戦(京セラドーム)
○公7-3檻●
藤井3勝 小松5敗 武久9S
HR(公):スレッジ9号ソロ、糸井2号ソロ
継投:藤井~菊地~建山~宮西~武久
公式
ニッカンスコア

初回、賢介四球・盗塁→稀哲バント→稲葉犠飛と無安打で先制に成功。
しかしその裏、藤井が押し出し四球で同点にしてしまいます。
2回表にスレッジのソロで勝ち越し。
さらに4回表には糸井の2号ソロで3-1とします。
藤井は6回裏にモー村さんにタイムリーを許して1点差とされたところで降板。
2番手の菊地が後続を断ちました。

7回表には稲葉の遊ゴロ間に1点を追加。
さらに8回表には大野と金子に連続タイムリーが飛び出して6-2。
9回表には先ほどソロを放った糸井のダメ押しタイムリーで7-2。
9回裏、4番手の宮西が2アウトからシモヤマンとラッカルさんに連打を浴びて1失点。
ここで久に交代となります。
久には休んでほしかったのですが…
肩作っちゃった時点で投げても投げなくても同じなのかな?
久はホセを2球でPゴロに打ち取り、試合終了となりました。
4点差でしたがHRが出れば同点の場面で抑えたのでセーブが付きましたヽ(゚∀゚ )ノ

これで3連勝。貯金は10となりました
藤井は前回ほど良くはありませんでしたが、3勝目をマークです。

ダル5勝目(5月15日オリ×ハム)

対オリックス9回戦(京セラドーム)
○公4-2檻●
ダルビッシュ5勝 中山4敗 武久8S
継投:ダルビッシュ~武久
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと中山。
3回表に小谷野の2点タイムリーで先制します。
さらに4回表には賢介のタイムリーで3点目をゲット。
しかしその裏、ラッカルさんとゴッツのタイムリーで1点差に迫られます。
5回表にスレッジの犠飛で4-2とします。
ダルは相変わらず本調子ではないようですが、5回以降は変化球でオリ打線を打ち取っていき、8回2失点でマウンドを降りました。
9回裏は久がきっちり4凡に抑えて8セーブ目をあげました。

梨田さんも今日のダルは今季ここまでで一番悪かったと言ってましたが、悪いなりにも8回2失点で試合を作っているのはさすがですね。
打線の援護もあって良かったと思います。

スウィーニー今季初勝利!(5月14日楽天×ハム)

対楽天9回戦(Kスタ宮城)
○公7-0鷲●
スウィーニー1勝 長谷部3敗
継投:スウィーニー~菊地~宮西~武久
公式
ニッカンスコア

初回から打線が繋がり、稲葉のタイムリーとスレッジのタイムリーで2点を先取します。
スレッジが帰ってきてひと安心です。
さらに4回表の2死3塁の場面、金子の打席で長谷部が暴投。
3塁から信二が還ってきて3点目をゲットします。
その裏、山崎先生が見逃し三振の判定を不服として審判に暴言を吐いて退場処分に。
不満げにバットをくるくるさせ、退場を宣告される先生が素敵すぎました(ノ∀`)
退場は残念でしたが、やはり山崎先生にはふてぶてしい態度がよく似合う(*´Д`)

その後6回まではスコアが動きませんでしたが、7回表に相手失策や賢介のヒットで1死1・3塁とし、長谷部を降板させます。
さらに代わった松本から稀哲が四球を選んで1死満塁のチャンス。
さらにさらに代わった有銘から、稲葉が走者一掃のタイムリー3BHキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
走者一掃って本当にいい響き…(*´∀`)
続く小谷野の打席では有銘が暴投。3塁から稲葉が生還して7-0とします。
あちらのエラーや暴投に助けられ、この回一挙4得点でした。
今季はビッグイニングを作れるのが強みですねえ。

先発スウィーニーは毎回のように走者を出し、決して万全ではなかったのですが、良くないなりにホームは許さないピッチング。
終わってみれば6回を散発5安打に抑えて無失点でした。
スウィーニー降板後は菊地・宮西が無失点で繋ぎ、セーブのつかない場面でしたが9回は久が抑えて快勝となりました。
スウィーニーは今季初勝利をマークしました。
去年好調だっただけにここまで長かったけど、まずは1勝できて良かった良かった。
このクソ寒い中、半袖で果敢に投げていたのも素晴らしかったよw(長袖は投げにくいらしい)

楽天との首位攻防は2勝1敗で勝ち越すことが出来ました
楽天が苦手なハムなので、このカードは1勝できればいいやくらいに考えていたのですが(爆)、勝ち越せて良かったです。
みんな寒い中乙でした

まー君の復帰をアシスト(5月13日楽天×ハム)

対楽天8回戦(Kスタ宮城)
●公3-7鷲○
田中5勝 坂元2敗
HR(公):ヒメネス4号ソロ
HR(鷲):山崎武6号2ラン
継投:坂元~谷元~林~菊地
公式
ニッカンスコア

4月29日以来の先発となるマー君。前回の対戦相手もウチでしたね。しっかり負けましたね、ええ。
そして今日もマー君の復帰をしっかりとアシスト。
マー君には勝てないねえ…

2年9か月ぶりの先発登板となった弥太郎。
2回まではサクサクでしたが、3回にこさっちの2点タイムリーとノリさんのタイムリーで3失点。
梨田さんはノリさんのタイムリーがなければもう1イニング行かせたかったみたいですけど、この3回までで無念の降板。
リリーフが長かったからちょっときつかったかしらねえ。
4回表にヒメネスのソロで1点を返しますが、その裏に聖澤のスクイズをヒメネスがタイムリーエラー。
というわけで、ヒメネスの今日の打点は差っ引きゼロってことでw
さらに続く内村にもスクイズを決められて1-5。
4回からは谷元が登板でしたが、5回裏に山崎先生に2ランを浴びて1-7とされてしまいます。
6回表に小谷野の2点タイムリーが出ましたが、反撃はここまで。
そのまま3-7で試合終了となりました。
マー君から3点取って、しかも完投させなかったので実質勝利です(嘘)

ところで6回に稲葉が死球を受けて交代となったのですが、大丈夫だったのかなあ。
以前痛めた箇所の近くだったから大事をとったとのことだったのですが…。心配です。
スレッジも休んだままだし、心配だ><

明日はスウィーニーと長谷部です。切り替えて戦っていきましょう。

八木、2006年以来の完投勝利(5月12日楽天×ハム)

対楽天7回戦(Kスタ宮城)
○公8-1鷲●
八木3勝 井坂1敗
HR(鷲):セギノール4号ソロ
継投:八木(完投)
公式
ニッカンスコア

先週プロ入り初勝利を挙げた井坂が相手でしたが、2回表、鶴岡のタイムリーで先制。
なおも1死満塁の場面で賢介がタイムリー。
続く村田は中飛に倒れますが、稲葉と小谷野が連続で押し出しの四球を選び、この回一挙4得点。
今日も打線が快調です。
しかしその裏、八木がセギちゃんにソロムランを打たれて4-1。
ハムってセギちゃんの活躍に一役も二役も買いまくってるよなあ…w

3回表、先頭の信二がヒットで出て、続く糸井が四球を選びます。
ここで井坂は降板。朝井に交代となります。
鶴岡のバントで1死2・3塁とし、金子がライトへ犠飛…と思いきや中島と宮出が交錯して落球。
ラッキーな形で5点目をいただきます。
これで朝井のリズムが崩れたのか、賢介の2点タイムリー、村田のタイムリーでこの回も4得点。
1-8と大きくリードすることが出来ました。

八木は3回以降は楽天打線を抑え込み、そのまま完投。
7回終わったあたりから、ベンチの久に「完投! 完投!」と乗せられていたらしい。久www
ブルペンが疲れている今、完投は非常にありがたいですね。
八木の完投は2006年9月18日以来だそうです。
うわー、私その試合フルキャで見てたよ。
札幌遠征から帰ってきたその足で仙台に行って見たんだよねー。
疲れたけど超楽しかったな、あの3日間…(遠い目)
あの頃のいい八木が戻ってきているのは非常に嬉しいことです。この好調をなるべく長く維持してほしいなあ。

そして明日の先発はなんと弥太郎です。
先発は久々だよねえ。うちに来てからは初めてだろうか…?
相手はマー君だけど弥太郎頑張って!

オリ3タテで同率首位!(5月10日ハム×オリ)

対オリックス8回戦(札幌ドーム)
●檻2-7公○
武勝2勝 吉野1敗
HR(檻):下山3号ソロ
継投:武勝~谷元~宮西~建山
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと8年ぶりの先発となる吉野。
岸田が登録抹消となってしまったので、急きょ吉野に先発が回ってきたようです。
初回、四球・バントで1死2塁。
2塁走者の賢介が三盗を仕掛けた際に日高が悪送球。この間に賢介ホームイン。
ノーヒットで1点を先取します。
さらに2回、金子・賢介のタイムリーなどで0-5とし、吉野をノックアウト。
2番手の金澤からも稲葉がタイムリーを放ち、この回一挙5得点。0-6とします。
金澤を久々に見ました。今日登録になったそうです。まっ黒に日焼けしていました。
出端にタイムリー打たれましたが、3・4回は無失点に抑えていました。元気そうで何よりです。

勝さんは3回にシモヤマンにソロムランを打たれますが、失点はそこだけ。
ランナーは毎回出してましたけど、何とか抑えてる感じでした。
5回途中に爪が割れてしまって一度下がったので心配されましたが、結局6回まで投げました。
6回表、一輝がショート頭上を抜けようかという鋭い当たりを放ったのですが、金子がここしかないってタイミングでジャンピングキャッチ。かっこよかった…(*´Д`)

7回表、2番手谷元がシモヤマンにセンター前タイムリーを許して2-6。
シモヤマン本日2打点目。
その裏、オリ5番手の菊地原から稲葉がタイムリーを打って再び5点差とします。
8回・9回は宮西様・タテヤマンが無失点リレー。
タテヤマンは2死からモー村さんの2BHとシモヤマンへの四球で1・2塁とする劇場を見せましたが、北川を3ゴロに打ち取って無事試合終了。
スクランブル登板した一昨日の疲れが残っていたということで…w

何はともあれオリ3タテで同率首位浮上です
火曜日からは楽天戦です。何とか勝ち越したいものです

スレッジが5回の打席で一塁へスライディングした際に左膝の裏を痛めて交代したのですが、病院に行くほどではなかったようなのでひと安心。
同じ場面でスレッジの打球が左腕を直撃して降板したウニ清水も軽症だったようで良かったです。

藤井好投で今季2勝目(5月9日ハム×オリ)

対オリックス7回戦(札幌ドーム)
●檻2-3公○
藤井2勝 小松4敗 武久7S
継投:藤井~菊地~林~武久
公式
ニッカンスコア

初回、スレッジのタイムリーで先制。
先発の藤井は2回、ヒット・野選などで1死満塁のピンチを招きますが、坂口を遊ゴロ併殺に打ち取ってこのピンチを脱します。
今日の藤井は前回よりもぐんと良くなっていて、逃げ腰になってカウントを悪くする悪癖も改善。
やれば出来るんじゃん藤井!!( ;∀;)

3回表、山崎の打席で審判のカウントとスコアボードの表示が違っていて大石監督が長いこと抗議。
私は職場でYahoo動画を無音で見ていたのでよくわからなかったのですが(爆)、審判はきちんとボールカウントを数えていてほしいものです。一塁走者のモー村さんが気の毒だったよ。
この抗議で藤井のリズムが崩れないか心配でしたが、藤井は落ち着いて後続を断ちました。
で、その裏稲葉のタイムリーで0-2。
さらに6回には無死1・2塁の場面でスレッジの1ゴロをホセが悪送球。この間に稲葉が2塁から一気に生還。0-3とします。
藤井は7回まで投げて無失点でマウンドを降りました。
今季ここまでで一番の内容だったですね。やれば出来(ry

このまま逃げ切りを図りたいところでしたが、8回に2番手の菊地が山崎のヒットとホセへの四球で1死1・2塁として林に交代。
林はローズに四球を出して1死満塁として交代。ちょ、何しに出てきたんだww
久が後を受けますが、ラッカルさんへ押し出しの四球、ゴッツの1ゴロ間に3塁から山崎が生還。あっというまに2-3となってしまいます。
ドキドキの展開でしたが、久は9回表は無失点に抑えてそのまま1点差で逃げ切りました!
久お疲れ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

今日は藤井がしっかりゲームを作ってくれたのが大きかったですね。
藤井はいつもこのくらいの内容のピッチングが出来るピッチャーだと思ってますので、次回もいい内容を見せてほしいです。

打線爆発で快勝&金子が初の月間MVP受賞(5月8日ハム×オリ)

対オリックス6回戦(札幌ドーム)
●檻1-10公○
ダルビッシュ4勝 中山3敗
継投:ダルビッシュ~宮西~金森~建山
公式
ニッカンスコア

今日は金子が4月度の月間MVPに選出されたという嬉しいニュースが飛び込んできました。
入団16年目の初受賞。パでは最も遅咲きの受賞となるそうです。おめでとう!ヽ(゚∀゚ )ノ
4月は二塁打を打ちまくって絶好調だった金子ですが、月間MVPはローズが獲るんじゃないかって思っていたので、とても嬉しかったです。
金子も会見で言ってましたが、去年のことを思うと4月から金子が試合に出ているだけで嬉しいことなのに、こんなに好調を維持出来たなんて信じられないですよねー。
4月の打率は驚異の4割2分3厘でした。何この天才バッターって感じですw
5月も元気に頑張ってほしいですね。
会見では「4月中旬ぐらいに色々な人から『(月間MVP受賞が)あるよ、あるよ』 と余計な事を言われ、ゴールデンウィークの9連戦までは頑張ろうと思っていました」とか、「(好調の原因は)さっぱり分かりません」とか、相変わらずのゆるいコメントが炸裂。
やはり金子は面白い。味わい深い人材です。
会見での質疑応答の模様はこちら(公式)

さて試合の方ですが。
4回まで0-0でスコアが動かなかったのですが、5回裏に打線が爆発。
1死から金子が3BHでチャンスメイクすると、賢介のタイムリーで先制。
さらに稲葉の2点タイムリーが出て、オリ先発の中山を交代させます。
代わったボーグルソンからも小谷野と信二がタイムリーを放ち、この回一挙5得点。
さらに6回裏には賢介・稀哲のタイムリーなどで、またまたこの回だけで5得点。
気がつけば0-10になっていました。
今季は打線がよく繋がりますよねえ~。
ダルは立ち上がりこそ四死球を出して不安定な感じでしたが、その後は安定していました。
終わってみれば7回被安打4、無失点でマウンドを降りました。

ダルの後は宮西・金森と繋ぎますが、9回表に金森がホセの打席で打球が右足に当たってしまうアクシデント。無念の降板となってしまいました。
ノーアウト1・2塁でスクランブル登板となったのはタテヤマン。
シドニーにタイムリーこそ許しますが、山崎浩・ゴッツを打ち取って2アウト。
坂口に四球を出して2死満塁のピンチを作りますが、一輝を空振り三振にとって試合終了。
スクランブル登板ながら最少失点に抑える好投でした。
さすがタテヤマン。落ち着いていました

てなわけで1-10で快勝です。
ダルは意外にも札幌ドーム今季初勝利。
札幌ではエース対決が続いていたので勝ちがなかったんだねえ。本拠地初勝利おめ。

マリンで楽しい乱打戦(四球も残塁もあるよ!)(5月4日ロッテ×ハム観戦記)

対ロッテ3回戦(マリン)
○公10-7鴎●
多田野2勝 大嶺1敗 武久6S
HR(公):稲葉5号ソロ
HR(鴎):今江2号3ラン
継投:多田野~林~菊地~坂元~建山~武久
公式
ニッカンスコア

昨日はマリンに観戦に行ってきました。今季初ハム戦です。
先発が多田野と大嶺だったので、馬鹿試合になるかなあ、それとも四球祭かなあ、できればサクサクモードの馬鹿試合が見たいなあとわくわくして乗り込んでいきました。
期待どおり楽しい乱打戦でしたが、四球も残塁も多くかなりのgdgd試合でした。楽しかったけどね。

ロッテ先発の大嶺は序盤から制球が定まらず、初回だけで3四球。
立ち上がりの悪さに付け込んで、スレッジと糸井のタイムリーで3点を先取。
2回表には好調小谷野にもタイムリーが出て4-0とします。
しかし対する多田野もお世辞にも内容がいいとは言えず。
2回裏に四球でランナーをためて今江にどかーんと3ランを打たれてしまいます。
四球四球3ランって井場かあんたはwwwと思ってしまった(爆)
あっというまに1点差に迫られてしまいます。
2回から既に馬鹿試合風味になってきてwktkする私。
3回は大嶺・多田野ともに落ち着いていたのですが、4回表にまた大嶺が崩れます。
大野・金子が四球で出て、賢介がバント。
1死2・3塁としたところで稀哲の2点タイムリーがキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
さらに小谷野にもまたタイムリーが出て7-3。
ここで大嶺は降板となり、2番手は小宮山。
代わった小宮山から信二がタイムリーを放って8-3。
この辺まではハムがイケイケモードでかなり楽しかったですね。

しかし今の多田野がこのまま無失点で6回くらいまで投げられるとも思えないなあ…と思っていたら、案の定5回裏にバーナムJrにタイムリーを打たれてしまいました。
さらにTSUTAYAさんに四球、井口にヒットを許して1死満塁のピンチ。
で、橋本の2ゴロゲッツー崩れの間にバーナムが生還。3点差とされてしまいます。
多田野、ピリッとしないねえ…
橋本が1塁へ走塁した時に足を痛めてしまったようで、交代。
代走には何故か里崎が出てきて球場の笑いを誘っていました。代走って感じじゃないよねw
結局多田野はこの5回で降板。5回5失点じゃ心許ないですよね。
せっかく初回からたくさん援護があったんだから、もっとどっしり構えてほしかったなあ。
ブルペンが疲れている今こそ先発陣に頑張ってほしいのですが…。

6回表には稲葉のソロムランで1点を追加。綺麗なHRでした
6回裏・7回裏は林と菊地がランナーを出しながらも抑えます。

8回表、ロッテ4番手は高木さん。
1死から小谷野が四球で出て、打席にはスレッジ。
ここで高木さん、スレッジの右手首にデッドボールを与えてしまいます。かなり痛そうでした><
スレッジもムッときたらしく、一瞬一塁に行きかけますがマウンドに向っていく様子を見せます。
すわ乱闘か!? と思いましたが、スレッジにそんなにガチな感じはなく、両軍のベンチも「しょうがねえなあ」って感じでゾロゾロ歩いて出てくる感じでしたw
ハムベンチからも皆出てきたんだけど、大野君が最後の方に出てきて何故かベンチを何度も振り返りながらマウンド方向へ歩いているのが「え、俺も行くの? どうすればいいの?」って感じに見えて笑えましたwルーキーらしくていいねw
惰性でいっぱいの乱闘もどきはすぐに収束。
スレッジはベニーちゃんになだめられていましたw
あの皆のやる気のない感じがすごく面白かったです。写真撮れば良かったなあ。面白すぎて見入ってしまったよ。
その後、糸井の犠飛で1点を追加。ついにハム1出動で10-5とします。

5点差で迎えた8回裏、菊地に代わって弥太郎が登板。
弥太郎は先頭の大松にいきなりヒットを許すなどピリッとしません。
2死から早川にもヒットを許し、バーナムJrに痛恨の2点タイムリーを浴びて10-7。
弥太郎しっかりーー
弥太郎はビハインドの時の方がいい働きをしますよねえ。
この後西岡に四球を出したところで弥太郎からタテヤマンに交代。
井口を迎えるところでめちゃくちゃ怖かったんですけど、タテヤマンはしっかり3ゴロに打ち取ってくれました。打たれそうって思ってごめんね(爆)

9回表は3凡で終了し、9回裏は久。
私久が大好きだけど、今日久が出る展開になるとは思わなかったなあ…(遠い目)
久は1死からサブローと大松に連続ヒットを許してドキドキの展開でしたが(正直1点は覚悟しました)、今江を空振り三振、ランビンを2ゴロに打ち取って試合終了。
久々にハムの勝ち試合を生で見タ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
長い試合でしたが、4日連続の4時間越えゲームは免れました。でも3時間43分でした。みんな乙。私も乙。

ヒロインは久。
今日で4連投ですが疲れはないですかという問に「僕だけじゃないのでみんなで頑張っています」と優等生の回答をする久。なんていい子なんだ(つД`)
久が喋る度にハウリングがものすごかった。なんだったんだあれは。

梨田さんも「延長戦より試合が長く感じた」とコメントを出していましたが、今日の試合はホントに長く感じましたねえ。
思ってたより風が冷たかったこともあり、無駄にいっぱい食べてしまいました。
なんであんなにお腹空いてたんだろう私。
ロッテリアのてりやきバーガーセットもマリンのフランクフルトも美味しかったですが、大宮駅で買ったシウマイ(わかめと筍入り)がウマーでした。
都会は駅中であんな美味しいものがたくさん売っているんだなあ…。
そして色々持ち込んでもオールオッケーなマリンって素敵。

望みどおり乱打戦で楽しかったですけど、先発の多田野にはもう少し踏ん張ってほしかったです。
なんかこう、投手も打線もビッグバンだった時代をちょっと思い出してしまいましたw

稲葉が決めて2日連続のサヨナラ勝ち(5月3日ハム×西武)

対西武6回戦(札幌ドーム)
●猫5-6x 公○
谷元2勝 小野寺2敗
HR(公):金子誠3号ソロ(3回), スレッジ7号2ラン(6回), 稲葉4号ソロ(12回)
HR(猫):中村10号3ラン(3回), 中村11号ソロ(5回)
継投:榊原~宮西~菊地~武久~建山~谷元
公式
ニッカンスコア

初戦をダルで落とした時は、このカード勝ち越せるとはとても思えなかったけど、何が起こるかわからないものですねえ。

先発の榊原は2回、銀仁朗のタイムリーで1点を失い、さらに3回にはおかわり君の3ランで4-0とされてしまいます。
なんかもう敗色ムードが濃厚な感じに思えたのですが(爆)、その裏に金子の4号ソロで1点を返します。
さらに4回裏にはスレッジのタイムリーで2点差に。
しかし5回表、またもやおかわり君にソロムランを浴びて5-2。
点を取ってもらった直後にこれはまずいですね。榊原にはもうひと踏ん張りお願いしたいところです。
5回裏に金子のタイムリーで再び2点差。さすが首位打者w
そして6回裏、スレッジの同点2ランで試合を振り出しに戻します!
スレッジはいよいよ復調の気配でしょうか。(・∀・)イイヨイイヨー
榊原降板後は宮西・菊地が無失点でつないでくれました。
で、9回終了まで両チーム決め手を欠き(昨日も書いたな)、なんと3日連続の延長戦に突入。

10回表は久が登板。
ナカジの2BHとおかわり君の遊ゴロで1死3塁のピンチ。
ここでシミタンがレフトフライを打ち上げ、3塁走者のナカジがタッチアップしますが、鶴が狭殺しようとしてナカジにボールを当ててしまいナカジはホームを狙ったけど、転がったボールを拾ったサード小谷野がホームで刺すという無茶苦茶なプレーで3アウトになったw何をやってるんだw
(なんか上手く説明できないな…我ながら日本語でおkって感じだ
10回裏は沼者にサクッと抑えられます。うちは本当に沼者に弱いですね。

11回表はタテヤマンが3凡。
11回裏は沼者が3凡。うちは本当に沼者に(ry

12回表は谷元が登板。
谷元、3つの四球で2死満塁のピンチ。
絶体絶命でしたが、清水をレフトフライに打ち取ってピンチ脱出ヽ(゚∀゚ )ノ
谷元は後の談話で「勝負して満塁になってしまった。こうなったら1点も4点も同じだと思って投げた。最後は何を投げたかも覚えていない」と語っていたそうです。あんたは道大かwww
でも度胸があるのはいいことだねえ

そして12回裏。ピッチャーは小野寺に代わります。
先頭の代打坪井が鋭いライナーを放ちますが、ファースト平尾に上手く捕られてしまう不運ぶり。
で、ここんとこチャンスでなかなか打てなかった稲葉が打った瞬間にわかるような素晴らしい当たりのソロムランを放ち、2日連続のサヨナラ勝ちキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!
いやー、劇的な幕切れでした。こんなに綺麗に決まるとは思っていませんでしたよ。

ヒロインはもちろん稲葉。
「もうずっとチャンスで打てなくて辛い思いをしたのでね…」と涙を浮かべて言葉に詰まる稲葉に、私も目頭が熱くなってしまった(つД`)
稲葉ほどの人でも、やっぱチャンスで凡退が続くと気にするもんなんだねえ。いや、責任感の強い稲葉だからこそなのかな。
もう、稲葉の好感度がますますアップですね

で、私は明日マリンへ観戦へ行ってきます
3戦連続で4時間超えの延長戦だったので皆さんお疲れかと思いますが(今日は何時の飛行機に乗れたんだろうなあ…)、勝ってくれるといいなあ。

サヨナラ勝ちで連敗ストップ(5月2日ハム×西武)

対西武5回戦(札幌ドーム)
●猫6-7x 公○
武久1勝 野上1敗
HR(猫):中島1号ソロ、平尾2号ソロ、GG佐藤4号ソロ、ボカチカ8号2ラン
継投:藤井~坂元~菊地~林~谷元~武久
公式
ニッカンスコア

初回、藤井がいきなりナカジにソロムランを浴びてしまいます。
昨日の試合でナカジを起こしてしまったか…
ナカジが今季初アーチということにびっくりしてしまいました。
しかしその裏、小谷野のタイムリーで同点に。
3回表、栗山のタイムリーで勝ち越しを許してしまいます。
藤井は5回表に平尾・GGに連続ソロを浴びてしまいます。
この連続HRがかなり残念でしたけど、藤井は下で調整してきて大分内容もテンポも良くなりましたねえ。
この調子で上がっていってくれるといいんだけど。

で、5回裏に突如打線が爆発。
本日絶好調(終わってみたら5安打だった)の稀哲のタイムリーを皮切りに、打者一巡の猛攻で一挙5得点。6-4と逆転に成功します。
せっかくの猛攻だったのに、うたた寝していて全く見ていなかったことが悔やまれます(爆)

藤井は6回表、先頭の栗山に死球を出したところで降板。
2番手の弥太郎が後続を断ってくれました。
しかし7回表、3番手の菊地がボカチカに痛恨の同点2ランを浴びてしまいます。
で、9回終了まで両チーム決め手を欠き、試合は2日連続の延長戦に突入。
9回表に4番手の林が2四球で1死1・2塁とし、あっという間に降板しましたが、谷元が片岡を遊ゴロゲッツーに打ち取って事なきを得ます。いいところに球が飛んだねえw
谷元は10回表も3凡に抑え、マウンド度胸の良さを見せました。
11回表は久が完璧ともいえる3凡。
久々に見た動く久がこんなにいい内容で、私は嬉しい

そして11回裏、代わったルーキー野上から先頭の稀哲がヒットで出て、稲葉が四球を選びます。
で、ここで4番小谷野がバント。いいバントでした。
ここで野上から土肥ちゃんに投手交代。
次のスレッジはライトへ高々と犠飛を打ち上げ、稀哲がホームイン。
サヨナラ勝ちキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
いやー、2日連続延長戦で負けてたら悔しすぎるので、これは大きい勝利でした。
なんか残塁も多かったし負けてたらすごい疲労感だったと思うw
連日の4時間超えゲーム、みんな乙でした。

今日は「ぼくたちのボールパーク2009」ということで、場内アナウンスやグラウンドキーパーを子ども達が務めていました。
ヒロインのインタビュアーも札幌市内の小学5年生の男の子だったのですが、物怖じしてなくてとっても上手でした。
お立ち台のスレッジに「ちなみに、勝負パンツは何色ですか?」とか聞いてて笑ってしまった。全然前後の質問にちなんでないwwwww
スレッジはひとしきり笑った後、「BLACK」と答えていましたw
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。