スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僅差で勝利&稲葉200号おめでとう!(9月27日ハム×西武)

対西武24回戦(最終戦・札幌ドーム)
●猫4-5公○
グリン7勝 許さん3敗 MICHEAL28S
HR(公):稲葉20号2ラン(通算200号)
継投:グリン~建山~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

西武は二日酔いで主力を下げてくるだろうとか勝手に思ってたのですが、普通にガチオーダーでがっかりしてしまった(爆)
さて、初回に稲葉の2ランで幸先よく先制します。
稲葉は通算200号HRです。おめでとう稲葉!!
先発のグリンは3回表、連打を許し無死2・3塁のピンチ。
ここでナカジに痛烈な当たりを浴びるのですが、サードの小谷野が横っ飛びで見事にキャッチ。ランナーは動けず。
あれが抜けていたら今日は負けていたでしょう。小谷野GJ!
しかしその後おかわり君に2点タイムリーを浴びて同点にされてしまいます。
その後のグリンは踏ん張って7回まで無失点に抑えてくれました。
こちらもL先発の岸を打ちあぐねていたのですが、7回裏に代わった許さんより金子が2BHで出塁。
賢介が送り、稀哲は倒れますが稲葉が四球を選んで2死1・3塁。
で、信二が平凡な2ゴロに倒れ…と思ったら片岡がこれをエラー。3塁から代走の紺田が生還。
ヒット1本で勝ち越しキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
これで許さんが調子を崩したのか、続くスレッジに四球を出して満塁に。
さらに続く小谷野・ボッツに連続押し出し四球で2点を追加。
労せずして2点いただいてしまいました。
8回表に2死からタテヤマンが松坂に2点タイムリーを浴びて1点差に迫られますが、続く片岡は2ゴロに打ち取って何とか凌ぎます。
9回表はMICHEALがきっちり三凡で試合終了。
西武に連勝です。ついでに5連勝です。やたー。

明日からはロッテ2連戦。
このフーズフーズ対決を制すればプレーオフに行けます。
上手くいけば2位も狙えるかもしれません。
とにかく目の前の試合に勝つのみです!!
スポンサーサイト

西武おめでとう、でも試合は勝たせてもらう(9月26日ハム×西武)

対西武23回戦(札幌ドーム)
●猫0-2公○
スウィーニー12勝 帆足6敗 建山2S
継投:スウィーニー~建山
公式
ニッカンスコア

さて今日は西武がマジック1ということで何とか胴上げ阻止を図りたかったところですが、2位のオリックスが楽天相手に序盤から大量失点。
こちらの試合結果を待たずして西武優勝がほぼ確定してしまうという事態にw
ちょっと拍子ぬけでしたが、胴上げ確定ならばなおのこと今日は勝ってほしいという思いで見ておりました。

先発スウィーニーは初回は三凡に抑える素晴らしい立ち上がり。
その裏、稲葉のタイムリーで先制。
さらに4回裏には2死から小谷野がレフト前ヒット。
続くボッツの右中間2BHの間に小谷野が1塁から一気にホームイン。2点目を追加します。
スウィーニーは持ち前の打たせて取るピッチングで8回まで1安打に抑える好投。
9回表にヒットと四球で1死1・2塁としてしまいタテヤマンに交代となってしまいましたが、この大事なゲームで試合をきっちり作ってくれて感謝感謝ですね。
で、代わったタテヤマンは後藤を左飛・おかわり君を捕邪飛に打ち取り、完封リレーに成功
非常にハムらしいいい勝ち方が出来ました。
完封リレーのスウィーニーとタテヤマンはもちろん、少ないチャンスをものにした打線も今日は偉かった
ヒロインの後に渡辺監督の優勝監督インタ・胴上げがありましたが、これらを気持ちよく眺めることができた(※デブ久保を除く)のもいい勝ち方ができたからこそ。
何とかプレーオフに出て、勝ちぬいて、また西武と試合したいなあ。

弥太郎の修復力(9月21日オリ×ハム)

対オリックス24回戦(京セラドーム)
公○10-5●檻
坂元6勝 本柳7敗
HR(公):小谷野5号ソロ
HR(檻):後藤12号3ラン
継投:多田野~坂元~建山~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

金曜土曜と出張で激しく疲れていたせいか、中継見ながら寝てしまった。
起きたらいつの間にか逆転勝ちしていたらしく、試合も中継も終わっていた。
なんで寝てしまったの私…・゚・(ノД`)・゚・。

さて今日の先発は多田野と金子(またかい)。
中嶋先生がスタメンマスクでしたよ(しかもマルチ安打ww)。
3回表、糸井のタイムリー2BHで幸先よく先制。
しかしその裏、ローズの2点タイムリーであっさりと逆転されてしまいます。
このローズのタイムリーの前にあわやHRかという特大ファールがあったので、「まあHRじゃなくて良かったね…」とか思ったのも束の間、次のゴッツに3ランを浴びてしまいます。結局同じだったorz
ゴッツが復帰後好調なのはとても素晴らしいことですが、ウチからは打たないでほしいものです(つД`)
4回表、2死満塁で信二が押し出し四球を選び1点を追加。
金子をマウンドから降ろします。
なおも満塁でしたが、代わった吉野にスレッジが遊フライを打ち上げてしまい、追加点を挙げられずでした。

4回裏、こちらも多田野を諦めて弥太郎に交代。
弥太郎は3イニングを無失点の好投。
5回にはカブレラ・ローズを打ち取りました。弥太郎はテンポがいいんだよね~。
弥太郎の好投に奮起したのか何なのか、6回表に打線が爆発。
無死満塁としたところで、信二が本やんから2点タイムリーを放ち1点差とします。
さらに代わった菊地原から代打ボッツが同点タイムリー!
さらにさらに小谷野の2点タイムリーで遂に逆転!!
この回打者一巡、一挙5得点の猛攻でした。
8回表には小谷野のソロ、9回表には工藤ちゃん・稲田のタイムリーでハム1出現。
先発全員安打&今季最多の22安打で見事な逆転勝ちでございました。
弥太郎の後はタテヤマン・MICHEALがそれぞれ三凡・四凡に抑えてくれました。
返す返すも寝ていたのが悔やまれる試合でした(つД`)

ヒロインは6勝目の弥太郎。今さら自己紹介していたのかww
それにしても彼の壊れかけた試合を修復する力はすごい!
今日の打線爆発は、弥太郎のテンポ良い投球が呼び込んだと言っても過言ではないのではないか。
いつの間にか6勝してるし、ブルペンには欠かせない存在だねえ。

岩隈に完敗(9月16日楽天×ハム)

対楽天21回戦(Kスタ宮城)
●公1-6鷲○
岩隈19勝 武勝7敗
HR(鷲):セギノール7号3ラン
継投:武勝~武久~菊地~植村
公式レポ
ニッカンスコア

あちらの先発がクマーって時点で苦しい試合になるだろうと思ってましたが、案の定6回まで無得点(5回まではヒットも出ず)に抑え込まれるハム打線。
しかし勝さんも序盤から打たせて取るピッチングで6回まで無失点に抑えます。
息詰まる投手戦でしたが、7回裏に均衡が破れます。
リックと藤井のヒットで2死1・2塁とされ、代打高須に痛恨の先制タイムリー。
相変わらず殿下の勝負強さは凄いなあ…(遠い目)
ここで勝さんは降板。久に交代となります。
で、渡直の打席で高須が盗塁した際に信二が2塁へ送球するのですが、なんとセカンドに誰もいなーい!!
ボールがセンターへ転がる間に3塁からリックが生還。痛い2点目を許してしまいます。
なんでこんな時にこんな連携ミスが…皆しっかりー('A`)
しかし8回表に金子のタイムリーで1点差に迫ります。
なんとか食らいついていきたかったのですが、8回裏に登板の菊地が炎上。
セギちゃんに3ランを浴びて1-5とされてしまいます。
結局1アウトも取れずに降板の菊地に代わってプロ初登板の植村がマウンドへ。
しかし植村も楽天打線の勢いを止めることはできず、中島にタイムリーを許して万事休す。
9回表はクマーにサクッと抑えられ、完投勝利をプレゼントしてしまいました。
きょ、今日は相手が悪かったということにしておこう…><

しかし、せっかく1点差にしたところで簡単に突き放されてしまったのは残念でした。
僅差で負けてる時に出すピッチャーがいないのよね(´・ω・`)

なんだかんだでオリ3タテ(9月15日ハム×オリ)

対オリックス22回戦(札幌ドーム)
●檻4-5x公○
ダルビッシュ14勝 加藤大4敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

この3連戦、絶好調のオリさん相手だったので、なんとか1勝できればいいなあくらいに考えておりました。
しかし先の2戦でまさかの打線爆発で連勝。
今日はダルだしもう安心だねーとか思ってました。

で、ダルは予想通り初回から完璧な立ち上がり。
2回裏には先頭の信二がヒット。
続くスレッジが三振ゲッツーかと思いきや日高の悪送球で1死3塁のチャンスに。ここで小谷野がきっちり犠飛をあげて先制します。
3回裏には鶴岡がゴッツのエラーで出塁。金子が送り、賢介のヒットでチャンスを広げます。
で、稀哲と稲葉の連続タイムリーが出て0-3とします。
打線が繋がってるっていいなあ…( ;∀;)
ダルには3点の援護があれば十分だろとばかりに、その後はスコアが動かず。
ダルは8回まで被安打3、奪三振12という快投。
今日は中継は見れなかったのですが、携帯の速報メールを見ながら「よし、決まったな! 風呂に(ry」という感じでした。

しかし9回表、ダルが突然乱れます。
先頭の森山に四球を出すと、続く坂口にもヒット。
ゴッツは打ち取りますが、カブレラにタイムリーが出て1-3。
さらにローズにもタイムリーを許して2-3。
さらにさらに日高に左中間2点タイムリー2BHを許してまさかの逆転。
さすがのダルもスタミナ切れだったんでしょうか…

9回裏、ピッチャーは大加藤。
1死から稀哲が四球を選び、稲葉のヒットで1・3塁とします。
信二は三振に倒れますが、信二の打席で代走紺田が盗塁を決めて2死2・3塁。
ここでスレッジが右中間へ2点タイムリー2BH!
まさかのサヨナラ勝ちです*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
スレッジ可愛いよスレッジ(*´∀`)ダルに焼肉おごってもらってくれ(*´∀`)

いやー、ダルが逆転打を許してたのもびっくりでしたが、その裏にきっちりサヨナラ出来たことにもびっくり!
ちょっと前までのハムならそのまま負けていたでしょうからねえ。
このカード、1勝できれば桶くらいに思ってましたけど(志が低い)、まさかの3タテですごく嬉しい
この3連戦は打線が頼もしかったですねえ。

信二が神二になってしまった(9月14日ハム×オリ)

対オリックス21回戦(札幌ドーム)
●檻6-9公○
坂元5勝 金子9敗 MICHEAL27S
HR(公):稲葉19号ソロ、高橋9号3ラン、スレッジ12号ソロ
HR(檻): カブレラ35号ソロ、後藤11号3ラン
継投:多田野~坂元~菊地~宮西~建山~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発は多田野と金子。この組み合わせの対決多いよね。。。
対ハムは4勝負けなしの千尋たん。昨日の勢いに乗って今日こそは勝ちたいところです。

1回表、2死からカブレラのソロで先制を許します。
さらに3回表、また2死からカブレラ2BH・ローズ四球でピンチを背負う多田野。
ここでゴッツに3ランを浴びて4-0とされてしまいます('A`)
多田野はそろそろ投球を覚えられてきている感が…
3回裏、2試合連続HRとなる稲葉のソロで1点を返します。
しかし4回表、北川2BHとビッキーのバントで1死3塁。
梨田さん、ここで思い切って多田野を交代。
2番手弥太郎が後続を断ち、ここは無失点。ナイスリリーフ弥太郎!!(・∀・)
そして5回裏、2死1・2塁で信二が初球3ランで同点!!!
さらにスレッジも初球ソロムランで逆転!!
非常に珍しい一発攻勢での逆転でした。HRってすごい…。
あれほど打てなかった千尋たんをやっと打ち崩せました。やれば出来るんじゃん( ;∀;)

好調打線はまだ続きます。
6回裏、金子の四球、賢介のセーフティバントで1・2塁のチャンス。
ここで金子から香月に交代。
稀哲は倒れますが、稲葉敬遠で満塁。
ここで目下絶好調の信二が走者一掃のタイムリー2BH!!
信二は本日一人で6打点。信二が神二になってしまったwww
さらに代わったウニからスレッジもタイムリー。4-9とします。

ここまでは「よし、鮮やかな逆転勝ち決まったな!」という感じでしたが、7回表に菊地がグッチに2BH、カブレラに四球を与えて降板。うーん、ピリッとしないねえ
で、代わった宮西がローズとゴッツに連続タイムリーを浴びてあっという間に3点差に。あ、あれ…?
続く日高を打ち取ったところで宮西からタテヤマンに交代。
2死2・3塁の嫌な場面でしたが、タテヤマンは北川を遊飛に打ち取ります。ナイスリリーフタテヤマン!(・∀・)
8回表もタテヤマンがきっちり3凡。
ここんとこのタテヤマンの安定感は眼を見張るものがあります。
9回表はMICHEALがまたも1発出れば同点の場面を演出しますが、ゴッツを空振り三振に仕留めて試合終了。勝てて良かった。。。

信二が好調で嬉しい限りです。こんな信二をずっと待ってたんだよー(*´∀`)
ヒロインでまぐれだと言い張るし。いつまでまぐれなんだw
それにしても、3・4・5番がホームランそろい踏みなんて2006年以来じゃないかってくらい久々ですね。たまにはこんな日があってもいいよね(*´∀`)
タテヤマンのヒロインは爽やかで素敵でしたw
昨日のMICHEALもそうでしたが、抑えるのがデフォな立場の人たちはなかなかお立ち台に上がる機会がないので、こうしてたまにスポットが当たるといいもんだなーって思いました。

楽勝ムードのはずが…?(9月13日ハム×オリ)

対オリックス20回戦(札幌ドーム)
●檻4-7公○
グリン6勝 山省6敗 MICHEAL26S
HR(公):稲葉18号ソロ
HR(檻):北川12号3ラン
継投:グリン~宮西~武久~建山
公式レポ
ニッカンスコア

先発のグリンは1回表からいきなり2死満塁のピンチを背負いますが、ゴッツを2ゴロに仕留めてピンチを脱します。
その裏、信二のライト前タイムリー2BHで先制!
さらに3回裏には稲葉のソロで0-3とします。
4回裏には金子の2点タイムリー! 0-5とします。打者走者の金子は一気に3塁まで走って憤死でしたがw
5回裏、小谷野のタイムリーで0-6。
ハムとは思えないような打線の繋がりを見せます
なおもノーアウト満塁。この勢いならあと2点くらい…と思ってたのにあっという間に2アウトとなってしまいます。やっぱこのへんがハム(ノ∀`)
でも稀哲の押し出しフォアボールで7点目が入りました。
グリンは7回まで投げて無失点に抑えました。乙乙!

楽勝ムードだった8回表、2番手の宮西がシモヤマンの2BHとカブレラの犠飛で1失点。
なおも1死3塁の場面で久に交代。
久はローズに四球を出し、北川に痛恨の3ランを浴びてしまいます。
これで4-7。楽勝ムードが危うくなってまいりました。
久がこの点差の場面でも打たれてしまったことが激しくショックでした(つД`)
9回表はMICHEAL。
2つの四球で2死1・2塁のピンチ。
この1発出れば同点の場面で迎えるはカブレラ。
かなりgkbrでしたが、カブレラを左飛に打ち取り、なんとか逃げ切り成功です!!
MICHEALは球団史上初の通算100S達成。おめ!(*´∀`)つ
入団4年での達成はかなりのハイペースですよね~。
スタンドで見守っていたMICHEALの奥さんが、試合後泣いてた。あの劇場見せられちゃーほっとして泣くよねww
そしてお嬢さんの眉毛がMICHEALそっくりでしたw

今日は7回までと8・9回で違う試合を見ているかのようでしたね。
対オリの連敗ストップ&山省攻略は嬉しかったけど、簡単には勝たせてもらえないオリの怖さを感じました

シーソーゲームから脱落(9月11日西武×ハム)

対西武22回戦(西武ドーム)
●公3-5猫○
涌井9勝 スウィーニー4敗 グラマン27S
HR(公):高橋8号ソロ
HR(猫):江藤6号ソロ、片岡3号2ラン
継投:スウィーニー~宮西~武久~菊地
公式レポ
ニッカンスコア

初回、稲葉のタイムリーで先制するも、その裏にスウィーニーがおかわり君に押し出し四球を与えてしまい同点に。
2回表に工藤ちゃんのスクイズで勝ち越しますが、3回裏に今度はおかわり君のタイムリーで再び同点とされます。
ここまではシーソーゲームだったんですが、その後江藤のソロムランと片岡の2ランで2-5と一気に突き放されてしまいます。
スウィーニーは6回途中5失点で降板。
残念な内容でしたが、まあこんな日もあるよ。次がんばれ(´・ω・`)
8回表に信二のソロで1点を返しますが、反撃はこれだけ。
またも西武のホームラン攻勢に屈する形となってしまいました。
しかし3タテ覚悟で臨んだ(志が低い)猫屋敷3連戦だったので、カード勝ち越し出来て良かったなあと思った次第です。

西武ドームで連勝!(9月10日西武×ハム)

対西武21回戦(西武ドーム)
○公6-5猫●
坂元4勝 西口6敗 MICHEAL25S
HR(公):高橋7号3ラン
HR(猫):江藤5号2ラン、中村38号ソロ、赤田2号ソロ
継投:武勝~坂元~建山~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

今日は不動の1番だった稀哲を2番に、代わって賢介を1番に置くという打順の組み換えが。
稀哲は苦しい内容が続いていますので、これで何か変わるといいなあ~。

試合の方は、初回に信二がいきなりの3ランで先制! 昨日から当たってるねー
3回表、1死から稀哲に四球を出したところで西口さんが降板。太ももに張りを感じたそうです。大丈夫だろうか…。
で、代わった沼者から稲葉が四球を選び、信二がセンター前へタイムリー!
さらにスレッジの四球で満塁に。
小谷野は倒れますが、ボッツがセンター前へ2点タイムリー。6-0と突き放します。
ここで5月5日の猫屋敷を思い出したのは私だけでいい。
しかし勝さんがピリッとしません。
3回裏に江藤の2ランとおかわり君のソロムランを許し、さらに4回裏には赤田のソロで2点差とされてしまいます。
勝さんの球は当たるとよく飛ぶなあ…(遠い目)
勝さんは4回途中で降板となり、弥太郎に交代。
ナカジをピッチャーゴロに打ち取り、ピンチを凌ぎます。
弥太郎は5回・6回を無得点に抑えました。弥太郎のロングリリーフは安定してますね~。
7回・8回はタテヤマンが無安打に抑える好投でした。

というわけで5回から8回までスコアが動かずに迎えた9回裏。
2死からMICHEALがナカジにタイムリーを浴びて1点差とされてしまいます。
さらに続く江藤にもヒットを打たれて2死1・3塁の大ピンチ。
ここで迎えるはおかわり君。
かなりgkbrなシチュエーションでしたが、おかわり君をキャッチャーフライに打ち取って事なきを得ました。良かったよー(つД`)
序盤の大量得点に守られましたね。本当に良かった。
そして苦手の西武ドームで連勝です!
9月になってやっとかよって感じですけど、でもやっぱり嬉しいな。

あれ…? 定位置…?(9月7日ハム×楽天)

対楽天20回戦(札幌ドーム)
○鷲5-2公●
佐竹1勝 多田野7敗 有銘2S
HR(鷲):セギノール6号ソロ
継投:多田野~菊地
公式レポ
ニッカンスコア

多田野と一場の両先発で始まった今日の試合。
一場は久し振りですね~。
で、そんな一場を3回までさっぱり打てないハムたち('A`)
多田野は初回こそ三者凡退でしたが、2回にセギちゃんにソロムラン・3回にまたまたセギちゃんにタイムリーを浴びて2-0とされてしまいます。
あのセギノールっていうバッターすごくいいですね。楽天さんは何処で見つけてきたんでしょうか。と、獲ろうぜ…
4回裏、賢介がレフト線へヒットを放つと、一場の制球が突如乱れ始めます。
四球やら暴投でノーアウト1・3塁のチャンス。ここでスレッジがきっちりタイムリーを放ち、2-1とします。
もうちょっと打たせてほしかったのですが、ノムさんはここでピッチャーを佐竹に交代。
で、稲田の遊ゴロ間に1点を追加し、同点とします。
しかし続く工藤ちゃんはゲッツーに打ち取られてしまいました。
その後も佐竹の前に打線が沈黙。結局1本しかヒット打てませんでした…。ノムさんの早めの継投策にしっかりはまってしまいましたね。
4回以降はランナーを出しながらも踏ん張っていた多田野でしたが、7回表にホセのタイムリー2BHで痛恨の勝ち越しを許してしまいました。
打線は佐竹降板後の川岸・有銘の投手リレーの前に沈も(ry
多田野の後を受けた菊地も何だかんだで2失点。
痛い痛い敗戦となってしまいました。
そして気がつけば5位になっていました。かつての定位置だねー懐かしいねー(棒)
でも最後まであきらめずに戦ってほしい! こっちも最後まで応援してますんで…。

藤井3勝目&MICHEALバースデーセーブ(9月6日ハム×楽天)

対楽天19回戦(札幌ドーム)
●鷲1-4公○
藤井3勝 片山5敗 MICHEAL 23S
継投:藤井~建山~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

2回表、2死1・2塁で中谷がセンターへ抜けそうな当たりを放ちますが、賢介がナイスキャッチ。
上手い! と思ったのも束の間、これを賢介が1塁へ悪送球。
タイムリーエラーとなってしまい、先制を許します。
藤井カワイソスな始まりでしたが、4回裏に小谷野がセンターオーバーの2BH。
1塁走者の稲葉が激走でホームイン! 同点とします。
さらに信二も続いてタイムリー。勝ち越しです!
5回裏にはスレッジの2点タイムリー2BHが出て、1-4。
援護をもらった藤井は四死球が7つと多めでしたが、ヒットは2本に抑える粘りのピッチング。
7回を自責ゼロに抑えました。
8回表はタテヤマンが4連投をものともしない好投でした(・∀・)
久が不調なので、こういう時にびしっと抑えてくれるタテヤマンの存在はありがたい限りだ。
9回表は本日誕生日のMICHEALが2死2・3塁のピンチを作る劇場でしたが、昨日タイムリーを許した中村を空振り三振に抑えて23セーブ目をあげました。MICHEALおめ!
MICHEALは劇場しつつも、渡直がファウルした時にバットがマウンドまで飛んできたのですが、それを一塁に投げようとするボケを披露してました。余裕だなw

藤井は嬉しい3勝目。
もちろん藤井自身が崩れて勝てないこともありましたが、好投しても援護がなくて負けてしまうことも多かった藤井。ヒロインの「久しぶりにみんなの顔をちゃんと見れる気がします」という言葉が泣けました(ノ∀`)
信二は昨日3安打のセギちゃんをノーヒットに抑えたことを振られると「そーんな簡単に打たせませんよ!」と、それまで落ち着いた喋りだったのにいきなりテンションが上がったので笑ったw

もう残り19試合しかないんですねえ。
苦しい状況ですけど一戦一戦頑張っていってほしいです。

せつない逆転負け(9月5日ハム×楽天)

対楽天18回戦(札幌ドーム)
○鷲5-3公●
グウィン1勝 MICHEAL 2敗
HR(公):稲葉17号2ラン
HR(鷲):フェルナンデス14号2ラン、山崎武19号ソロ
継投:グリン~武久~建山~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発はグリンと田中のまー君。
2回までマー君がズバズバ三振をとる快投。
こりゃ今日もグリン見殺しのパターンかなあと思ったら、3回裏に稲葉の2ランで先制!
さらに5回裏にはまたも稲葉がタイムリーで0-3に。
グリンに3点も援護が入ってる!!( ;∀;)
グリンは5回までヒット2本に抑える好投です。
6回表の2死満塁のピンチも鉄平を2ゴロに仕留めて無失点。
グリンは7回無失点でマウンドを降りました。乙ー。
しかし、8回表に登板の久がホセの2ラン、山崎先生ソロムランを浴びてまさかの同点。
9回表はタテヤマンが抑えました。
9回裏、2アウトから賢介の2BHが出て、稲葉の敬遠・工藤ちゃんの死球で満塁のチャンス。
しかし小谷野が2直に倒れてサヨナラならず。満塁で点が入るなんて都市伝説ですよね。
小谷野の当たりは良かったのですが、高須の捕球が素晴らしかったなあ…
で、10回表にMICHEALが中村に勝ち越しの2点タイムリー2BHを許し、悔しい逆転負けとなってしまいました。
昨日いい形でサヨナラ勝ちしたのに、何とも嫌な負け方をしてしまいましたね(つД`)
久ファンの私には辛い敗戦でございました。

金子のひと振りでサヨナラ勝ち(9月4日ハム×ソフバン)

対ホークス22回戦(札幌ドーム)
●鷹3-4x公○
武久4勝 佐藤2敗
HR(公):ボッツ5号ソロ
継投:スウィーニー~建山~宮西~武久
公式レポ
ニッカンスコア

初回、2死2塁のチャンスでスレッジがセンター前ヒット。
2塁走者の稀哲が一気にホームを狙ったのですが、城所の好返球と高谷の好ブロックに阻まれタッチアウト…。やられたーって感じでした。
4回裏、小谷野の犠飛で待望の先制点。
1死1・3塁でしたからね、ここは絶対に点を入れてほしかったので良かったです。
犠飛で最低限キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!とか思ってたら、GAORA実況の水谷さんが「最低の仕事です!」とか言ってて、ちょwwwって思った。一文字足りないよw
今日の水谷さんは全体的にテンションがおかしかったなあ…。

ランナーは出しながらも要所は締めていたスウィーニーですが、5回表、松田のタイムリーで同点とされてしまいます。
7回表には松中に2BH、松田に四球を出してしまい、ここでタテヤマンに交代。
しかし大村さんと荒金に連続タイムリーを浴びて勝ち越しを許してしまったのでした。ああ…。

いつもならここで終わってしまうのですが、今日は7回裏にボッツのソロで1点差に。
さらに8回裏、代わった篠原より先頭の稀哲がヒットで出て、賢介がきっちり送ります。
久々に1・2番で作ったハムらしいチャンスです。やっぱりこう来なくっちゃ
稲葉は見逃し三振に倒れますが、スレッジがレフト前へタイムリー!同点キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
スレッジのタイムリー、いい当たりでしたねえ(*´Д`)
9回表は久がきっちり抑え、9回裏は佐藤誠がマウンドへ。
先頭ボッツがストレートの四球を選び、信二がきっちり送りバント。
この1死2塁の好機で打席には金子。
2-2から金子の打球はレフト前へ落ちるヒット。2塁代走の紺田が激走でホームイン!
誠が誠から打ってサヨナラ勝ちキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
金子は皆にコーラをかけられていましたw

シーソーゲームを制することができると嬉しいですね。
今日はスウィーニーの降板後の「シーズンの大事な時期なのに、このようなピッチングをしている場合ではありません」というコメントも熱かったし、金子のヒロイン(誰が調子いいとか悪いとか関係なしに一戦一戦闘っていきたい)も良かったと思います。

そして広報レポに吹いた。

ロッカーでは稲田が「今年サヨナラってあったっけ」と言って今季2度サヨナラ打を放っている高橋から「おいっ」と突込みを食らった。


稲田自重wwwww

勝ったと思ったんだけどな…(9月3日ハム×ソフバン)

対ホークス21回戦(札幌ドーム)
○鷹4-3公●
佐藤3勝 武勝6敗 馬原7S
HR(公):稲葉16号ソロ、糸井4号ソロ
HR(鷹):松中24号ソロ
継投:武勝~宮西~建山~武久
公式レポ
ニッカンスコア

1回の稲葉ソロ・2回の糸井ソロと、ハムにしては珍しくHRで得点を重ね(どっちもソロっていうのがハムらしいかw)、勝さんは5回まで2安打無失点に抑える好投。
これはきっと大丈夫な展開だとか思ってしまった私は素人でした。
6回に松中のソロで1点を返されて1点差。
7回にはノーアウト2塁の場面で荒金を投ゴロに打ち取ったのに、1塁ベースカバーに誰もいないというお笑いプレーが飛び出し、ノーアウト1・2塁('A`)
そして高谷に勝ち越しの2点タイムリー2BHを浴びてしまいました。
中継見てないので何とも言えないんですが、なぜ1塁に誰もいなかったんだ('A`)
ここで勝さんから宮西に交代となりますが、宮西も中澤にタイムリーを許してしまい2点差に。

しかし8回、金子のタイムリーで再び1点差。
9回表は久が抑え、9回裏には四球やら暴投やらで2死1・3塁のチャンス!
サヨナラ勝ちを夢見てwktkしていたのですが、ボッツの当たりを本多が好捕。
当たりは良かったんですけどねえ…本多の守備位置が良かったですねえ…(´・ω・`)

とゆーわけで悔しい逆転負け。
やっぱミスが出ると勝てないわねーってことで。
そして稀哲の打撃不振が深刻すぎて悲しいです一体どうすれば…。

ダルおかえり(9月2日ハム×ソフバン)

対ホークス20回戦(札幌ドーム)
●鷹0-2公○
ダルビッシュ12勝 ガトームソン5敗 MICHEAL 22S
HR(公):稲葉15号ソロ
継投:ダルビッシュ~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

ダルが五輪後初登板。
8回1安打無失点の快投でした。
5回までノーノーペースだったし、6回で本多に許したヒットがもったいなかったな~とか思ってしまう贅沢w
打っては3番に戻った稲葉のソロムラン、小谷野のタイムリーで2得点。
ダルには十分な援護でございました。
完投もいけそうなダルでしたが、MICHEALも登板間隔が空いていたということで、9回はMICHEALが登板。きっちり三凡に抑えて連敗ストップです☆
ダルが投げる試合は綺麗にまとまってて書くことが少ない。すごく幸せなことですね。
カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。