スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年ぶりにパが勝利!(2008オールスター第1戦)

さて今年もオールスターの季節がやってまいりました。
出場者はこんな感じ
今年はバランスの良い選出だなーと感じていたので、試合がすごく楽しみでした。

全セの先発は建さん。全パの先発はダルビッシュ。
初回は二人とも素晴らしい立ち上がり。
2回に仲良く1失点ずつしていました。
ダルはまあ大丈夫だろと思っていたのであれですが、建さんがフルボッコにされたらどうしようとか密かに心配していたんですよね(爆)
でも建さんベテランらしい落ち着いた出来で良かったー。心配してすみませんでした
ダルは27球全てがストレート勝負でした。
若いピッチャーは全部ストレート投げろみたいな空気があるから大変だなと思いつつも、やっぱり見ると気持ち良かったりw

3回・4回は地味様と小笠原が共に無失点。2人とも地味だけど良かったよ、うん。
5回・6回を投げた山省が打者6人に抑えるパーフェクトピッチングでした。
素晴らしかった! ベストピッチャー賞もうなずける内容でしたよ。

5回裏、下柳から賢介がレフト前ヒット。日高ライト前ヒットで続きます。
で、稀哲の内野ゴロ間に賢介生還でパが勝ち越しに成功!!
さらに大松の打席、東出のエラー(…)で1-3に。
7回表からは帆足がマウンドへ。ウッズに右中間ヒットを許します。
さらにラミレスもヒットで続き、ウッズが一気に生還かと思いきや3塁ベースコーチのクルーンがノーリアクションだったため3塁ストップw
クルーンはウッズに怒られ、即行でベンチへ返されていました。こういうゆるい空気大好きwww
しかし笑っていたのも束の間、金本・べんちゃんのタイムリーとナカジの魔送球でいつの間にか4-3と勝ち越しをゆるしてしまいました…。
北京ではナカジの3塁はやぱいんじゃないか…w
6回・7回裏は大竹が無失点に抑えます。
ルイスの辞退で初めてのAS出場が転がり込んできた大竹でしたが、好投できて良かったー。

7回はピリッとしなかった帆足も2イニング目は無失点に抑えていました。
8回裏は球児が三凡に。セットアッパー球児ってのも懐かしいですね。
9回表は大加藤が力強く三凡。
大加藤、球児にも負けない内容だったと思うんだけどなー。もっと目立たせてあげてくれよう。

で、1点ビハインドのまま9回裏を迎えます。ピッチャーは久保田。
リックのライト越え2BHと西岡ライト前ヒットで同点のチャンス!
ここでなんと代打松中がライト前に同点タイムリー!
そして代打の山崎先生がライト越えのサヨナラタイムリー!!!
パ4年ぶりの勝利キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!
パが勝てたのはあの2004年以来。なんか感慨深いなあ。

パが勝ったこともありますが、1戦目は接戦で面白かった!
9回裏の代打松中・山崎なんてこれぞオールスターって感じだよね。
梨田さんも代打策がハマってさぞかし気持ち良かったことでしょうw
フジの中継はイマイチでしたが、古田さんがゲストで話が面白かったです。

全セ●4-5x ○全パ
加藤大1勝 久保田1敗
HR(セ):金本1号ソロ
継投(パ):ダルビッシュ~清水~山本省~帆足~加藤大
継投(セ):高橋建~小笠原~下柳~大竹~藤川~久保田
ニッカンスコア
スポンサーサイト

連勝で折り返し(7月29日ソフバン×ハム)

対ソフトバンク16回戦(福岡ドーム)
○公5-2鷹●
スウィーニー8勝 陽2敗 MICHEAL 19S
継投:スウィーニー~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

今日のソフバン先発は陽君のお兄ちゃんだったのですが、四球死球の連発であっという間に満塁に。
で、小谷野に押し出しの死球で稀哲がやるせなさそうにホームイン。先制です。
さらに信二と鶴の2点タイムリーで初回から5得点。
スウィーニーは、2回裏に松田と高谷のタイムリーで2点を失います。
その後も何度かピンチを作りますが、要所は締めてというか鷹さんの拙攻にも助けられたというか、5回2失点でマウンドを降りました。
何だかんだでいつも試合を作ってくれるスウィーニーは本当に頼もしい存在です。
降板後のコメントも「5回までしか投げられなかったことが残念です。リリーフ陣の負担を軽くするためにも、もっと投げたかったというが本音です」と、いい人ぶりを発揮。
6回・7回はタテヤマンが1安打に抑える好投。
8回は久、9回はMICHEALが安定した内容を見せ、盤石のリレーでございました。
初回に陽兄の乱調につけ込んだ打線でしたが、2回から代わった高橋秀のことは打ちあぐねてしまい、結局初回の5点だけでしたね。スミ5ってのも珍しいw
前半戦を連勝で〆て、2位で折り返しです。

今日は楽天がセギちゃん獲得という驚きのニュースがありました!
ハムで獲れば良かったのに…。ミッチがいる頃からセギ再雇用の報を待ってたのに…(爆)
背番号はハム時代と同じ5番。
余所のチームへ復帰というのはちょっと淋しいですが、またセギがプレーする姿を見れるのは嬉しいです。
活躍するといいな~。でもハム戦では打たないでね☆

そして桑田が清原のバッティングピッチャーを務めたというニュースもありました。
プロの球を投げられるのは今年が最後だろうから、最後に清原君にこうして投げることが出来て一生の思い出になるみたいな事を言ってました。
やっぱり清原には特別な思いがあるんですかねー。
思わぬところで桑田が見れたので嬉しくなってしまった。

久々の10桁得点(7月28日ソフバン×ハム)

対ソフトバンク15回戦(福岡ドーム)
○公10-2鷹●
武勝5勝 パウエル5敗
HR(公):金子誠1号ソロ
HR(鷹):松中21号ソロ
継投:武勝~歌藤~金森~建山
公式レポ
ニッカンスコア

昨日の決め手を欠く攻撃から一転、今日は打線が奮起しましたね~。
初回、賢介・稲葉・小谷野の3連続タイムリーで3点を先制。
さらに3回表にはまたも稲葉のタイムリーで4点目。4点も入るなんて久々じゃないでしょうか。
そして6回には金子の今季第1号HRが出ました!!
大量援護をもらった勝さん、失点は6回裏の松中ソロのみでした。
7回5安打1失点の安定した内容でしたね。
ここんとこ打ち込まれてしまうことが多い勝さんでしたので、今日の好投は嬉しかった~。
8回表には工藤ちゃんと小谷野の2点タイムリーで4点を追加。久々のハム1出現です。
今日の工藤ちゃんは5打数4安打でした。打ちすぎwww

これで楽勝ムード…と思いきや、2番手の歌さんがピリッとせず。
8回裏、先頭のムネリンにヒットを許し、松中に四球を与えて降板。
3番手の金森もイマイチでした。
小久保にピッチャー強襲のヒットを浴び、代打の長谷川に押し出し四球。
なんとかこの押し出しの1失点にとどめましたが、全然焦ったりすることない点差だったんだから、きちっと抑えてほしかったな~。歌さんも金森も。
9回はタテヤマンが三者凡退。ベテランの威厳を見たような気がしましたw

今日は投打がかみ合っていい試合でした。
嫌な負け方が続いていたので、快勝できて良かったです。
明日は陽君のお兄ちゃんが予告先発ですね。陽君を上げて兄弟対決とはいかないものか(wktk

延長戦を制せず、3位転落(7月27日ハム×西武)

対西武14回戦(札幌ドーム)
○猫3-2公●
グラマン2勝 武久4敗
HR(公):稲葉13号ソロ
HR(猫):佐藤1号2ラン
継投:グリン~宮西~武久
公式レポ
ニッカンスコア

2回裏に稲葉のソロで先制。
するとグリンも尻あがりに調子を上げ、6回まで西武打線を1安打に抑えます。
球審の可変ストライクゾーンに苦しんでいる感じでしたが、本当によく投げてくれたと思います。
しかし7回に佐藤に今季1号HRを浴びて逆転されてしまいます。痛恨…。
しかししかし、8回にまたも稲葉のタイムリーで同点に!!
満身創痍だろうに、稲葉にはホント頭が下がります(つД`)
9回表は久が三人で抑え、延長戦に突入。
しかし10回表、久が栗山に痛恨の勝ち越しタイムリーを浴びてしまいます。
その裏、先頭の代打ボッツがヒットを放ちますが、後が続かず悔しい敗戦となりました。
5安打3得点の西武に対して10安打2得点・3併殺の拙攻ぶりが泣ける。
五輪で稲葉を欠いたら点取れるのか、この打線…とか思っちゃう試合でした。

去年に引き続きどうもWE LOVEシリーズは分が悪いですね…
そうそう、今日札幌限定のチャンテを初めて聞いた!
「打て!打て!」の声援が段々大きくなってく演出がいいね(*´∀`)

明日からは福岡でソフバン戦。
移動日なしできついと思いますが、何とか連敗を止めてほしいですね。

金澤好投も逆転負け(7月26日ハム×西武)

対西武13回戦(札幌ドーム)
○猫6-3公●
岩崎2勝 金森1敗 グラマン20S
継投:金澤~金森~宮西~歌藤~建山~伊藤
公式レポ
ニッカンスコア

出かけてて見てなかったんですけど、スコアだけ見て「やっぱり金澤踏ん張れなかったかー」とか思ってごめんなさいごめんなさい

2回裏、鶴岡のスクイズ・工藤ちゃんと紺田のタイムリーで3点を先制。
昨年9月以来の先発となる金澤は走者を毎回出しながらも、粘りのピッチングで5回1失点。
しかし6回から登板の金森が佐藤の犠飛と片岡の2点タイムリーで勝ち越しを許してしまいます。
金澤の勝ちがー(つД`)
なんとか逆転したいところでしたが、その後はランナーを出すも拙攻祭で得点を奪えず。
ついでに9回にはタテヤマンがブラゼルに2点タイムリーを浴び、終わってみれば6-3でした。はああ…。
タテヤマン降板後、久々一軍の伊藤がGGをゲッツーに打ち取り試合終了。伊藤乙。
今日は金澤に勝たせてあげたかったですねえ。

ハムらしく(7月25日ハム×西武)

対西武12回戦(札幌ドーム)
●猫1-2公○
多田野6勝 帆足3敗 MICHEAL 18S
HR(公):小谷野2号ソロ
継投:多田野~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

2回裏、先頭小谷野のソロHRで先制。
小谷野は好調ですね!2回表には後藤の打球をフェンス際でキャッチする好プレーもありました。
小谷野のソロの後、追加点のチャンスだったのですが尾崎が決められず1点どまりでした。残念。。。
多田野は5回まで西武打線を1安打に抑える素晴らしい内容。
しかし6回表、先頭の佐藤にヒットを許し、ナカジにフェン直タイムリーを浴びて同点とされてしまいます。やっぱ6回あたりで疲れが出てきちゃうのかしら?
6回裏、こちらも先頭の稲葉がフェン直の2BHで出塁。
信二は倒れますが、小谷野が左前タイムリー! 稲葉が激走ホームインで勝ち越しです!!
稲葉は三塁を小さく回ってタッチをかいくぐる、効率のいい走塁でした。
名走塁だって高木さんがPBNで誉めてたよ(・∀・)
稲葉、足も臀部も痛いんだろうに…本当にすごい人だ(つД`)
勝ち越してもらった多田野は、7回表は三人斬り。流れを渡しません。
8回は久、9回はMICHEALがきっちり4人ずつで抑えて1点差を守り切りました。
非常にウチらしい試合ができた日でした。
前日ダルで負けちゃったけど、多田野が嫌な流れを止めてくれたっていうのは五輪期間に向けていい要素になったんじゃないでしょうか。

ダルでも負けました(7月24日ハム×ロッテ)

対ロッテ17回戦(札幌ドーム)
○鴎5-2公●
大嶺1勝 ダルビッシュ4敗 荻野15S
HR(鴎):橋本5号満塁
継投:ダルビッシュ~宮西
公式レポ
ニッカンスコア

昨日は落としちゃったけど、今日はダルだから何とかカード勝ち越しはいけるかな…と踏んでいたのですが、何とも番狂わせな一戦でした。
ダルは制球があまり良くなかったのですが、悪いなりに3回までは無失点に抑えていました。
しかし、4回に四球と連打でノーアウト満塁のピンチ。
その後大松と今江を三振にとりますが、なんと橋本に満塁ホームランを浴びてしまいます。
一瞬で4点差という苦しい展開になってしまいました…。
打線の方は、大嶺の前に5回まで1安打という沈黙ぶり。
6回に稀哲と稲葉のタイムリーで2点を返しますが、反撃はここまででした。
ランナーは出るんだけど、ホームが遠い拙攻ぶりでした。
結局、大嶺君にプロ初勝利をプレゼント。大嶺君おめでとう…。
ダルにはいつも助けてもらってるんだから、たまには打線の奮起でダルを助けてほしかったんだが…今のハム打線には難しい注文だったか…

おかえり藤井(7月23日ハム×ロッテ)

対ロッテ16回戦(札幌ドーム)
○鴎3-2公●
清水直8勝 藤井5敗 荻野14S
継投:藤井~金森
公式レポ
ニッカンスコア

先発は6月8日以来の一軍登板となる藤井。
5回にサブローのタイムリーで先制を許しますが、6回に賢介のタイムリーで同点に。
しかし7回にサブローと竹原に連続タイムリーを浴びて勝ち越しを許してしまいます。
その裏、工藤ちゃんのタイムリーで1点差に迫ります。
9回にも1アウト1・2塁のチャンスを作りますが、あと1本が出ず悔しい敗戦となりました。
藤井はランナーを出しながらも粘りのピッチングを見せていたので、何とか勝たせてほしかったのですが…。残念です。

WE LOVE HOKKAIDOシリーズ開幕(7月22日ハム×ロッテ)

対ロッテ15回戦(札幌ドーム)
●鴎2-3公○
スウィーニー7勝 小林宏9敗 MICHEAL 17S
HR(公):小谷野1号2ラン
HR(鴎):里崎12号ソロ
継投:スウィーニー~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

今日からのホーム6連戦はWE LOVE HOKKAIDOシリーズ。
去年に引き続き、限定ユニの着用となりました。
今年は黒と青を使ってますが、青が難しい色合いだなーと思ったw
試合前には稀哲がワイヤーに吊られて登場するパフォーマンス。怖そうだ…。

さて試合の方は2回裏に先頭の小田ちゃんがヒットで出塁するも、小谷野と鶴岡がバント出来ず。
嫌な流れでしたが、この2死から金子が先制タイムリー! さすがですねー。
さらに4回裏には小谷野の2ランで0-3とします。
小谷野は今季初ホームランです☆
スウィーニーは毎回走者は出すものの、要所は締めるピッチング。
4回表も2死1・3塁のピンチを背負いますが、橋本をきっちり遊ゴロに打ち取ります。
しかし5回表に根元のタイムリーで1点を失います。
ここは1塁走者の西岡もホームを狙ったのですが、賢介の見事なカットプレーでアウトに。最少失点で切り抜けることが出来ました。
スウィーニーは6回表に里崎のソロで1点差に迫られ、2死をとった後橋本に四球を出したところで降板となりました。乙。
さて、代わったタテヤマンがサブローにストレートの四球を出し、さらに続くベニーは稲田のエラーで2死満塁。
しかし西岡を左飛に打ち取ってこのピンチを脱しました。
8回表の久も連打と四球で1死満塁のピンチを招いていましたが、渾身のストレートで西岡を遊ゴロ・根元を左飛に打ち取り事なきを得ました。
今日はリアルタイムで見てたら、さぞかし胃の痛い試合だったんだろうなーw
皆さんの胃の具合を慮ってくれたのか、9回はMICHEALが3人で〆てくれました。
なんとか逃げ切って8連戦の初戦を取りました。
明日は藤井が久々の一軍先発です。頑張れー!

何か対策ない?(7月19日・20日オリ×ハム)

7月19日(土)
対オリックス12回戦(スカイマーク)
●公2-6檻○
山本7勝 多田野3敗
HR(公):田中賢10号ソロ
HR(檻):日高8号ソロ、下山7号ソロ
継投:多田野~宮西~歌藤
公式レポ
ニッカンスコア

山省の前にヒットは出るもののあと1本が…ってこのフレーズ書き飽きたorz
多田野は4回まで好投していましたが、5回に突如崩れて日高のソロと坂口のタイムリーで2失点。
さらに6回にも小瀬の走者一掃タイムリーで0-5とされてしまいます。
9回に賢介のソロで何とか山省の完封は阻止しましたが、悔しい敗戦となってしまいました。
終わってみればオリよりヒット数は上回ってるのに、この点差というのが泣ける。
広報レポによるとあんまり山省対策も立ててなかったみたいだし、何だかなあ…って感じです。
しかしちょっと赤裸々すぎないか、今日の広報レポ。


7月20日(日)
対オリックス13回戦(京セラドーム)
●公1-4檻○
金子6勝 武勝3敗 加藤大20S
継投:武勝~金森~建山
公式レポ
ニッカンスコア

千尋たんを打てませんorz
和田君・スンスケに引き続き、千尋たんにもすっかり苦手意識が出来てしまったんでしょうか…。
こんな感じで今後何年もカモにされるんですね、わかります。
…と思わずネガりたくなってしまう内容でしたなあ。
先発の勝さんが初回に4連続2BHという珍しいものを浴びてしまい、あっという間に4失点。
その後は6回まで無失点に抑えただけに、本当に初回が悔やまれます。
今日は被弾はなかったんだけどねえ…
2番手・3番手の金森・タテヤマンも好投しただけに、本当に初回が(ry
5回に金子・稲田の連続2BHで1点を返しましたが、7回以降も川越さん・ウニ・大加藤を打ち崩せず。
結局1得点だけで終わってしまいました。
どうも打線が繋がりませんねえ。
全然関係ないけど、今日は坂口の守備が光ってましたねえ。いい当たりを二度も好捕されて嫌になっちゃったよw
火曜日からはロッテ・西武戦でちょっと気が重いですが、切り替えて闘っていきましょう(原君風)

もっと関係ないけど、賢介のオールスター用グラブが可愛すぎる(*´Д`) 欲しい…。

ダル89球で完投勝利(7月17日ハム×楽天)

対楽天14回戦(東京ドーム)
●鷲1-3公○
ダルビッシュ11勝 ドミンゴ5敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

初回、賢介のタイムリーで先制しますが、4回表にリックのタイムリー(ゴロを金子がエラーしたように見えましたがw、記録はヒットでした)で同点に。
しかし5回裏、再び賢介のタイムリーで勝ち越し。さらに信二にもタイムリーが出て1-3とします。
尻上がりに調子を上げるダルでしたが、6回表に中村に3BHを許し1死3塁のピンチ。
しかし高須を三振、ホセを1ゴロに打ち取り凌ぎます。
その後はノーヒットに抑えたダル、7回表はリック・鉄平・山崎先生を三者三振にとるなど圧巻でしたね。
89球完投勝利でした。いつもありがとうございます。
試合時間も2時間36分という短さでした。
照明や空調による二酸化炭素排出量も抑えることができて素晴らしいですね☆
なんとかこのカード五分で終われて良かったです。

殿下にやられました(7月16日ハム×楽天)

対楽天13回戦(東京ドーム)
○鷲5-2公●
片山2勝 宮西4敗 川岸2S
HR(鷲):高須3号2ラン
継投:グリン~宮西~建山~坂元~歌藤
公式レポ
ニッカンスコア

そろそろグリンに勝ち星が欲しい今日この頃ですが、3回表に高須の2ランで先制を許してしまいます。
でもその後は落ち着いた投球で、7回途中まで無失点でした。
打線の方は、5回裏に金子のタイムリー2BHで1点差に迫り、さらに稀哲のタイムリーで同点に!
なおも2アウト1・3塁だったのですが、紺田の打席で3塁走者の村田が飛び出していて、牽制アウトに…。これは痛かったなあ…。
なんとかグリンに勝ちをつけてあげたかったのですが、7回1死でグリンの後に登板の宮西が渡直のヒットと鉄平のバントで2死2塁のピンチ。
で、代わったタテヤマンも流れを止めることができず、高須に勝ち越しタイムリーを許してしまいます。
9回表は弥太郎・歌さんともにピリッとせず、鉄平と高須にタイムリーを許して万事休す。
高須の3番起用を大成功に導く結果としてしまいました。
やはり得点圏の殿下は鬼ですね(ノ∀`)

リリーフ陣は疲れがたまってきた頃なんでしょうか、ここぞで踏ん張れないことが多くなってきました。
ちょっと心配です。
そして今日のグリンは内容が良かっただけに、勝ちがつかなくて残念…。
毎日の記事によると右打者補充のためグリンを抹消にするみたい。
せっかく好投できたのにー(´・ω・`)
でも打ち込まれた試合を最後に二軍へ行くよりはいいのかなー…。よくわからんけど。
二軍でリフレッシュして帰ってきてほしいです。

追いついたんだけど…&稲葉おめでとう!(7月15日ハム×楽天)

対楽天12回戦(東京ドーム)
△鷲4-4公△
HR(公):ボッツ1号ソロ
HR(鷲):リック6号3ラン
継投:スウィーニー~金森~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発スウィーニーは、初回にいきなりリックの3ランで3点を失います。
しかし2回裏、ボッツの来日初HRとなるソロで3-1。
ボッツの当たりは大きな当たりでしたねー!
ドームの通路歩いてる人がびっくりしてたもんね(笑)
4回表には横川のタイムリーで再び3点差。
しかし5回裏、2アウトから金子のタイムリーが出て4-2に。
さらに6回裏には小谷野の犠飛で1点差に迫ります。
スウィーニーは序盤に点を失ったものの、その後は粘りのピッチングで点を与えず8回4失点という内容でした。
そのまま9回まで試合は動かず。
9回裏も川岸に簡単に2アウトを奪われますが、代打で出てきた稲葉が見事なセンター前ヒット!
1500本安打達成です!!! さらに今日は1500試合出場も達成です!!
おめでとう稲葉~(*´∀`)
スタメン外れるほど臀部の張りが酷いのに、代打でパッとヒットを打ってしまうのはさすがの一言です。
で、続く代打小田ちゃんもレフト前ヒット。稲葉の代走村田が一気に3塁へ進みます。
そして稀哲のタイムリーで同点キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

9回裏からリアルタイムで見始めた私は「これはサヨナラ勝ちしかないだろ!!」と大興奮だったわけですが、紺田が捕邪飛に終わってしまいました。
で、延長でも決め手を欠き結局引き分け。残念でした…。
久が2イニング、MICHEALが12回表を投げ、2人とも流れを楽天には渡さない投球だったのに、打線が攻めきれませんでしたねえ。
追いついた時のムードが素晴らしかっただけに、何とか勝ちたかったところです。
しかし西武とのゲーム差が0.5だけ縮まりました。やたー。
ここんとこずっと西武とシンクロしてましたが、やっと外れましたw

そうそう、今日はノムさんも監督として3000試合出場の記念だったそうですね。おめでとうございます。

試合とは関係ないけど、翔さんが骨折してたなんて驚きました。
痛みを訴えてたのに病院へ行かなかったなんて、酷い(つД`)
なんかこの期に及んで翔さんの素行不良のせいにしようとする二軍スタッフに違和感が…。
翔さんにちゃんと謝ってるんですかね…
スポーツ紙の報道だけじゃわかんないこともあるんでしょうけど、選手の体は大事にしてやってください。選手との信頼関係を大事にしてください。そう願います。

投手戦が一転…(7月13日ハム×ソフバン)

対ソフトバンク14回戦(札幌ドーム)
○鷹10-1公●
和田8勝 武勝2敗
HR(鷹):荒金1号2ラン、松中17号2ラン
継投:武勝~建山~宮西~歌藤
公式レポ
ニッカンスコア

先発の勝さんは、8回2失点の好投。
いつもの打たせて取る内容でしたが、4回に荒金に2ランを浴びて2失点。
しかし6回以降はヒットを許さず、あの2ランだけが悔やまれる内容でした。
8回まで投げたのも久しぶりだったし、本当あのHRがなければなあ…(つД`)
8回でマウンドを降りた勝さん。
9回表からは建山。
しかしタテヤマンが、先頭のレストビッチにいきなり2BHを打たれます。これはいけません!
一応2点差だったので、まだ逆転を諦めない流れでしたからね。
流れをホークスに渡したくなかったんでしょう、ここでタテヤマンを即行で交代。
しかし代わった宮西が連打を浴びて4失点。
4番手の歌さんも流れを止められずに大炎上。
気がつけば9回だけで8失点。
何が起こったのかよくわからなかったお(#:;)ω^#)
ああなっちゃうと、もうどうしようもないよね…。タテヤマン続投で良かったのかもなあ(結果論)
しかし大事なところでいきなり先頭バッターに2BHを打たせちゃうタテヤマンには猛省を促したいんだからね(つД`)

打線の方はいつものごとく和田君の前に沈黙。
チャンスは作りましたが、あと1本が出ませんでした。
ひとり猛打賞で気を吐いた稲葉、9回裏に意地のタイムリーを放った小谷野に涙が出る思いです。
焼け石に水の1点でしたが、完封は阻止できたので本当に良かったと思います。
なんで和田君がこんなにも苦手なんだろう…。
足かけ何年カモにされているんだろう…。

なんか勝さんに負けがつくのが嫌になっちゃうような負け方でしたが、勝さんが先発としての感覚を掴んだとコメントしているのは嬉しいことです。
次こそは勝ってもらいましょう。

スレッジが5回裏に走塁の際に足を痛めて途中交代してしまいました…。
軽い肉離れとのことですが、ホントに軽いといいなあ…。

スレッジ満塁弾!(7月12日ハム×ソフバン)

対ソフトバンク13回戦(札幌ドーム)
●鷹6-9公○
多田野5勝 大場5敗 MICHEAL 16S
HR(公):スレッジ11号満塁、稲葉12号2ラン
HR(鷹):レストビッチ3号ソロ、松田10号ソロ
継投:多田野~宮西~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発は多田野と大場。高校の先輩後輩対決でした。
初回、稲葉のタイムリー3BHとスレッジのタイムリーで3点を先制。
さらに3回にはスレッジのグランドスラムで1-7とします。
前の打者・稲葉を敬遠して勝負されたスレッジの満塁弾。
いつもはあまり感情を表に出さないスレッジですが、ダイヤモンドをゆっくり回る姿はさすがに嬉しそうだったw
ハム的にも満塁弾は去年の9月以来?
満塁ホームランなんてこっちが打つものじゃなくて打たれるものという認識がありますから、とっても嬉しいですね(*´∀`)
4回裏には稲葉の2ランで9点目。珍しくホームラン攻勢という感じでしたね。
大場を4回9失点でKOすることができました。
大量援護の多田野でしたが、今日は万全ではない感じがしました。
レストビッチと松田にHRを打たれるなど、6回4失点でした。
6回表、レストビッチの打席ではまたあの超スローボールを披露。
レストビッチのタイミングを崩し、見事見逃し三振に。
あれはいつ見ても面白いですねーw

8回に久が2失点してちょっと危なかったですけど、何とか逃げ切り勝利。
序盤は楽勝ムードでしたけど、終わってみれば結構競ってるスコアでしたね…。

今日は全打点をスレッジと稲葉が稼ぐという事態でした。素晴らしい二人だ。
ヒロインももちろんこの二人。
お立ち台でスレッジが稲葉に「オリンピックに行かないでください」と言っていたw

ダル完投で連敗ストップ(7月11日ハム×ソフバン)

対ソフトバンク12回戦(札幌ドーム)
●鷹2-3公○
ダルビッシュ10勝目 大隣7敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

やはり連敗を止めるのはこの人しかいない。
先発ダルは緩急を使い分けるピッチングで5回まで1安打無失点。
打線の方は3回に高口のタイムリー3BHで先制。
5回には金子の犠飛・高口2打点目となるタイムリー2BHで2点を追加。
その後ダルは、6回にムネリンのタイムリーと7回の小久保タイムリーで1点差に迫られますが、8・9回は無安打に抑えて見事逃げ切り!
完投で10勝目をあげました。
いやー連敗が止まって本当に良かった。
今日は2打点の高口はもちろんですが、稀哲も4打数4安打と絶好調でした。
やっぱ1番が元気だと打線が活気づくねー♪

敵地で連敗(7月9日ロッテ×ハム)

対ロッテ14回戦(マリン)
●公5-7鴎○
川崎1勝 グリン12敗 荻野11S
HR(鴎):大松15号ソロ、西岡9号2ラン
継投:グリン~宮西~建山
公式レポ
ニッカンスコア

4回にベニーのタイムリーで先制を許しますが、6回に今成のタイムリーと金子の2点タイムリーで逆転に成功!!
しかし、その裏にグリンが力尽き、大松に同点打となるソロHRを許し、さらに今江のヒットは稀哲のエラーを誘い、この間に2塁走者が生還。勝ち越し打となってしまいます。
2番手の宮西もロッテ打線の勢いを止めることができず、西岡の2ランなどで4点差とされてしまいました。
7回に賢介とボッツのタイムリーで2点を返しますが、追いつかない程度の反撃でした。
これで3連敗。グリンは12敗目を喫してしまいました。うーん…

2発のホームランに沈む(7月8日ロッテ×ハム)

対ロッテ13回戦(マリン)
●公2-5鴎○
清水直7勝 スウィーニー3敗
HR(鴎):早川3号2ラン、大松14号3ラン
継投:スウィーニー~坂元~歌藤~金森
公式レポ
ニッカンスコア

初回、賢介とスレッジのタイムリーで幸先よく2点を先制。
しかし、2回裏に早川の2ランで早くも同点に…。
その後は立ち直り上手く打たせて取っていたスウィーニーですが、6回裏に大松に痛恨の3ランを喰らって5-2。
ロッテが得意なスウィーニーだけに期待してたんですが、まあこんな日もあるよね(´・ω・`)
打線の方は初回の得点以後はさっぱりで、2回以降は散発2安打。なんというエコ打線…。
気がつけば直行に完投勝利をプレゼントでした。

今日はボッツが一軍デビュー。
二軍で短期間のうちに3本もホームランを打っていたということでwktkしてましたが、今日は3打数ノーヒット。そんな上手くはいかないねw
徐々に慣れていってほしいところです。

賢介が昨日からブログ始めてますね!
しかし、すごく目がチカチカする文だ…w

帯広の森で花火大会(7月6日ハム×オリ)

対オリックス第11回戦(帯広)
○檻8-5公●
金子4勝 武勝1敗 加藤17S
HR(公):稲葉11号ソロ、スレッジ10号ソロ
HR(檻):一輝2号ソロ・3号ソロ、 ローズ22号ソロ・23号ソロ、北川7号3ラン、カブレラ16号ソロ
継投:武勝~坂元~歌藤~建山~武久
公式レポ
ニッカンスコア

勝さん、4本のソロムランを浴びて5回4失点KO…。
勝さんの球は当たるとよく飛ぶなあ(遠い目)
しかし、4回裏に小田ちゃんの内野ゴロの間に1点を返し、6回裏には稲葉とスレッジの連続ソロムランで1点差まで迫ります。
7月に入ってから打線が元気ですよね。追いついてないのはともかくw
いい感じで追い上げたのですが、3番手のタテヤマンが北川に3ラン被弾…。
何これ、先週のデジャブ?(笑)
ビハインドのタテヤマンは神なんじゃないんですか(つД`)
これで7-3。終戦ムードが漂ってまいりました。

しかし7回裏、吉野の3死四球で1死満塁のチャンス!
スレッジは凡退で2死となりますが、小谷野が代わった川越さんから2点タイムリーを放ちます。
2点差に迫ったのですが、追い上げもここまででした…。
9回表には久もカブちゃんにソロムランを浴びて結局8-5で試合終了。
カブレラのHRは、あんな先っぽに当たったのでも入っちゃうのか…という感じでした。
今日は球場の狭さと風向きもあってHRが出やすかったのかしらね~。
しかし打撃戦になるとやっぱり分が悪いね(笑)
金子の前にあと1本が出ない展開が多かったのも残念です。

河村隆一TOUR 2008 ”evergreen”~変わらない詩~(福島県文化センター)

去る6月28日(土)、隆一のライブに行ってまいりました。
福島で隆のライブが開催されるのは初めてでしたので、私は客席がガラガラだったらどうしようと心配していたのですが(爆)、行ってみたら1階はほぼ満席という状態でほっとしました。
県文化センターはずいぶん古いホールなんですけど、セットがいい感じで、あんまり会場の古さを感じませんでした。
布とかで飾るのって大事だね、うん。

歌は最高でしたが、隆の髪型が変だったのが残念でした(爆)
なんか、こう、キムタクのパーマを少しおとなしくしたような…絶対ストレートの方が似合うのに…
まあ隆の髪型が残念なんて珍しいことじゃないけどさ、やはり昨年末の東京ドームで隆の髪型がかっこよかったのは聖夜の奇跡だったんだなあと思った次第です。

今回のツアーは、去年の年末に出たカバーアルバム第二弾の曲を中心にやっていて、また違った楽しみがありました。
セットリストは曲順は覚えていませんがカバーアルバム収録曲は全部やってましたね。

I LOVE YOU (尾崎 豊)
壊れかけのRadio (徳永英明)
桜坂 (福山雅治)
雪の華 (中島美嘉)
秋桜 (山口百恵)
抱きしめたい (Mr.Children)
未来予想図II (DREAMS COME TRUE)
時の過ぎゆくままに (沢田研二)
いつまでも変わらぬ愛を (織田哲郎)
SERAFINE (DEAD END)


隆の自曲からは
BEAT
I love you
Suger Lady
あの日の少年
FLOW
裸足の天使(新曲)
Love is…(マイクレス)
抱きしめて(新曲)
深愛

の9曲をやってました。

カバー曲で出色だったのはやはり「SERAFINE」。
CDで聴いてる時からお気に入りの曲だったんですが、やっぱりかっこよかったです。
「雪の華」もしっとり歌い上げていて良かったなー。
確か「雪の華」→「SERAFINE」が中押しみたいな流れだったと思うのですが、とっても良かったです。
ただ、桜坂とか抱きしめたいとかは本家の方がいいなあと思った次第です(爆)
あと、隆のライブは本当に久しぶりだっただけに、隆の曲がもうちょっと聞きたかったなあとは思った。
次のツアーで近所に来たらまた行ってみようかなあ。

また、「裸足の天使」と「抱きしめて」という新曲を披露してくれました。
「裸足の天使」は夏っぽくて明るい曲でした。
初聴きなのにすごく楽しかった! 早くCDにならないかな。もうメロディ忘れちゃったし(爆)
最も素晴らしかったのは、アンコールで披露した「Love is…」。
マイクなしで歌いあげてくれました。
私は前から13列目くらいの席でしたが、多分余裕で後ろの列まで響いているであろう声でした。
ほんとに素晴らしかったです。ちょっと泣きたくなってしまったくらいだw
あのホール、すごく音響悪いのにさー。すごいなー隆ちゃんは。
たまにつまんない曲出されてがっかりしたりしても(爆)、これがあるからこの人のファンをやめられないんだよね。
昨年のLUNA SEAの東京ドームでもこの人には圧倒されましたが、見るたびに進化してる人だなーって思いました。

そうそう、ドラムがアニー(exイエモン)、サックスがYUKARIE姐さんで嬉しかったです。
アニーのドラムソロというかセッションかっこよかった(*´∀`)

MCでライブ前日は皆で温泉に泊まったと言ってました。
何所かは教えてくれなかったのですが(笑)、場所的に土湯とか?(ローカル)
あと空き時間を利用してメンバー・スタッフ有志で釣り堀に行ったそうだ。
隆は2時間くらいで31匹のニジマスを釣り上げたらしいw(※ニジマスはメンバー・スタッフの皆で美味しくいただきました)
隆は今度は皆で荒れ海へ釣りに出かけたいと話していましたが、誰の同意も得ていなかったw
なんかメンバー紹介がほのぼのしてて楽しかったです。

今回はLUNAのライブとは違って、穏やか~に楽しめる雰囲気でした。
たまにはこんなライブもいいなって思いました。
また福島に来てくれるといいな~!

爽やかに逆転勝ちも、ゴッツが…(つД`)(7月5日ハム×オリ)

対オリックス第10回戦(釧路)
●檻3-4公○
多田野4勝 オルティズ5敗 MICHEAL 15S
HR(檻):ローズ21号ソロ
継投:多田野~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

今日明日は道東シリーズ。
今日は釧路で明日は帯広でのゲームです。
札幌から釧路に向かう飛行機が霧のため欠航となり、JRで4時間かけて移動したそうです。
北海道って広いんだなあ。皆乙。

初回、ローズとシモヤマンのタイムリーで2点を先制されます。
で、その裏、稲葉のいい当たりをセカンドのゴッツが転がりながら好捕。
思わずゴッツかっこいい(*´∀`)と萌えてしまったわけですが、バックホームした後動けなくなってしまい、結局そこで交代に…。
病院で右肩鎖間接脱臼の診断を受けたそうです。
全治はどのくらいかわかりませんが、早く復帰できますように(つД`)

で、2回裏。金子の内野ゴロは森山のエラーを誘い、3塁走者の小田ちゃんが生還。1点を返します。
3回裏には稲葉のタイムリーで同点に。
さらに5回裏にはまたも稲葉の2点タイムリーで逆転に成功します。

多田野は尻あがりに調子を上げて、2回から5回までは無失点。
6回にローズにソロムランを浴びますが、6回6安打3失点という内容でした。

1点差というドキドキの展開でしたが、多田野の後を受けたタテヤマン・久・MICHEALはパーフェクトリリーフ。
今日のタテヤマンは素晴らしかったですね!
で、7回表タテヤマン→7回裏ウニという、チームを越えてのウニ継投に懐かしさがこみあげましたw
今日は久が8回表に登板し、9回先頭のローズを打ち取ってからMICHEALに繋ぐという変則継投。
MICHEALが最近被弾が多いのを考慮してなのかな? たまにはいいかもしれません。

勝ったのはもちろん嬉しいんだけど、ゴッツの怪我が心配だ…(つД`)
早くよくなってほしいです。

派手に目立つ脇役(7月3日ハム×西武)

対西武11回戦(札幌ドーム)
●猫4-6公○
ダルビッシュ9勝 帆足2敗 MICHEAL 14S
継投:ダルビッシュ~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発ダルビッシュは初回から3凡で最高の立ち上がり。
が、3回表、片岡のタイムリー内野安打で1点を先制されてしまいます。
しかしその裏、賢介のタイムリーで同点に。
しかししかし、4回表は中村・6回表にはナカジにそれぞれタイムリーを浴び、2点差とされてしまいます。
ちょっと嫌な流れになりかけましたが、6回裏に先頭の稲葉がエラー絡みで2BH。
スレッジもヒットで続き、ノーアウト1・3塁とします。
で、小谷野のピーゴロは帆足のエラーを誘い、稲葉が生還! 1点差に迫ります。
ここで稲田がタイムリー。同点キター!!
次の鶴岡はバントができなくて3塁封殺となりますが…金子のヒットで満塁とします。
ここで帆足をマウンドから下ろします。
代わった力者より稀哲が勝ち越しの2点タイムリー!
さらに3番手の星野からも賢介がタイムリーを放ち、この回一挙5得点。
集中打で鮮やかに逆転を決めます。

リードしてもらったダルビッシュ。7回表のピッチングは圧巻でした。
義人・細川・ボカチカを3者連続三振!! かっこよかった~。
9回表、MICHEALが義人にタイムリーを許しましたが、4-6で快勝です。
3タテだけは絶対に避けたかったので、ここぞという場面で打線が集中できて良かったー。
しかしバント失敗など細かいミスも散見されたので注意したいところです。
ダルは9勝目。通算500奪三振おめ!

お立ち台は稀哲。
二軍にいた時はよく実家に帰っておばあちゃんの手料理を食べていたそうだ(笑)
で、この3連戦で「派手で目立つ脇役」という自分のスタイルを見つけたらしいです。
相変わらず滑り気味のヒロインでしたが、そんな稀哲が帰ってきてくれて本当に嬉しいです。
自分のスタイルに没頭していってほしいと思いますw


甲子園では地味エース様金村が今季一軍初登板。
中日にも甲子園のファンにもフルボッコされたらどうしようと心配していた私ですが(爆)、6回3安打1失点の好投でした!
やれば出来るじゃないか金村!!( ;∀;)
しかし金村が投げている間は援護がなく、勝ち負けはつかず。残念。
でも今季は出遅れただけに、移籍後初登板がいい内容でほっとしました。
ニッカンスコア:中1-4神

ハム戦後にチャンネルを変えて見たオリ-ソフバン戦では、ゴッツがHRにタイムリーにタイムリーエラーとやりたい放題でした。
今日は色々なものが見れて楽しかったです。

西武相手に打撃戦を仕掛けるなんて・Part2(7月2日ハム×西武)

対西武10回戦(札幌ドーム)
○猫8-6公●
涌井7勝 グリン11敗 グラマン15S
HR(猫):中島14号ソロ・15号ソロ、栗山6号2ラン
継投:グリン~歌藤~坂元~宮西~建山
公式レポ
ニッカンスコア

1回表、ナカジのソロムランで1点を先制されますが、その裏に賢介のタイムリーで同点に。
しかし先発のグリンがピリッとせず。
2回表に片岡タイムリー、栗山2ランなどで4失点。
3回裏に賢介のタイムリーで2点差に迫りますが、5回表にGG佐藤・細川にタイムリーを浴びて7-3。
グリンは4回3分の2、7失点で降板となります。
6回にも、2番手の歌さんがナカジに今日2本目となるソロムランを浴びて8-3。

終戦ムード漂う中、6回裏に1点、8回裏に2点を返して2点差まで持っていきますが、追いつかない程度の反撃でした。
西武相手に打ち合いを仕掛けるなんて無理すぎました(つД`)

グリンはこれで11敗目。
最初は援護がなくて勝てなかった感じですが、その後どんどん調子を落としていってるような…。
一度下で調整してきた方がいいのかなあ。
でも上げる人いないかなあ(´・ω・`)

負けたんだけど、個人的には久々に早く帰宅して野球が見れたので楽しかった。
金子がいて、稀哲がいて、こうして試合を見られるんだからいいじゃないかとか思ってしまった。
まあ2人が帰ってきて、プレイしてる姿が見られたのが嬉しいだけなんだけど(笑)
しかし信二が再び抹消になってしまって涙目。
やっぱ見切り発車だったのかなー・゚・(ノД`)・゚・。
今度はしっかり治して帰ってきてほしいです。

西武相手に打撃戦を仕掛けるなんて(7月1日ハム×西武)

対西武9回戦(札幌ドーム)
○猫12-7公●
小野寺3勝 宮西3敗
HR(公):高橋信5号ソロ
HR(猫):ブラゼル20号2ラン、GG佐藤19号3ラン
継投:スウィーニー~宮西~坂元~歌藤~金森
公式レポ
ニッカンスコア

先発スウィーニーが2回までに5失点と、波乱の立ち上がり。
もう試合は決まったかと思いきや、2回裏に信二のソロムランを皮切りに一挙6得点。逆転に成功します。
しかしそのまま勝てるほど甘くはなかった…。
6回表に2番手の宮西がGG佐藤3ランなどで4失点。
その後弥太郎、歌さんも仲良く失点を重ね、気がつけば西武1が出現。
こちらは8回裏に小田ちゃんのタイムリーで1点を返すのがやっとでした。
西武相手に馬鹿試合を仕掛けるのは無理があったようです(ノ∀`)

今日から稀哲が復帰。おかえりー!
金森も一緒に上がってきました。
しかし星野がいなくなってちょっと淋しい。悲喜こもごもだ。
そして坪井も抹消でせつない。お願いだからまた上がってきてー(つД`)
カレンダー(月別)
06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。