スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギュラーシーズン再開。とりあえず勝ち越し(6月27日~29日オリ×ハム)

6月27日(金)
対オリックス7回戦(京セラ)
○公4-3檻●
ダルビッシュ8勝 川越3敗 MICHEAL 13S
HR(公):糸井1号ソロ
HR(檻):日高7号2ラン、下山5号ソロ
継投:ダルビッシュ~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

再開1試合目はオルティズとダルの先発で始まりました。
1回裏、ダルは上々の立ち上がり。
3回表に糸井のプロ初ホームランで先制します! 糸井おめ!!
3回裏は1死満塁のピンチを背負いますが、村松をゲッツーに打ち取り無得点に抑えました。
しかし4回裏、2死から日高に2ランを浴び、逆転されてしまいます。
しかししかし6回表、2死から稲葉のタイムリーで同点に!
ダルは7回2失点でマウンドを降りました。
8回表に稲葉と金子のタイムリーで勝ち越しに成功。
後々の展開を考えると、ここで金子も打点を上げていたのは非常に大きかったですね~。
で、その9回裏。MICHEALがシモヤマンにソロムランを浴びて1点差に迫られてしまいます。
さらにヒット・四球・エラーで2死満塁の大ピンチを迎えますが、代打濱ちゃんを三振に!
勝てて良かったー!
レギュラーシーズン再開1発目から楽しませるなんて、MICHEALったら…w


6月28日(土)
対オリックス8回戦(京セラ)
●公1-5檻○
金子3勝 多田野2敗
継投:多田野~宮西~歌藤~星野
公式レポ
ニッカンスコア

多田野は5回まで1失点の好投でしたが、6回に連打を浴びて4失点。。。
打線の方は千尋たんの前に6回まで散発2安打。
これじゃ点取れねえべ…。
7回に2死から稲田のヒット、坪井の四球でつなぎ、金子のタイムリーで1点を返しますが、追いつかない程度にもならない反撃でした。
明日や明日!


6月29日(日)
対オリックス9回戦(京セラ)
○公9-4檻●
武勝4勝 近藤7敗 建山1S
HR(檻):ローズ18号ソロ、北川6号3ラン
継投:武勝~建山
公式レポ
ニッカンスコア

先発は近藤と、2か月ぶりのマウンドとなる勝さん。おかえりー!
2回にスレッジのタイムリー・鶴岡の2点タイムリーで3点を先制。
さらに3回には稲葉と信二のタイムリーで5-0とします。
序盤でハムとしては破格の援護ももらった勝さんは、持ち前ののらりくらりと打たせて取る投球でオリックス打線に的を絞らせません。
6回まで投げて、失点はローズのソロムランによる1点だけに抑えました。
怪我明けにしては十分すぎる内容でした。
で、珍しく打線の勢いが止まらず、終わってみれば13安打9得点。
勝さん降板後の7-9回はタテヤマンがロングリリーフ。
やっぱりタテヤマンはこういう時頼りになるね! と思ったら9回裏に北川に3ランを浴びてしまいました。
たくさん点取ってて良かった…(^^;;;
スポンサーサイト

交流戦優勝ならず…(6月22日阪神×ハム)

対阪神4回戦(甲子園)
●公3-5虎○
アッチソン5勝 グリン10敗 藤川25S
HR(虎):金本12号ソロ、13号2ラン
継投:グリン~宮西~建山~星野~歌藤~坂元
公式レポ
ニッカンスコア

さて、大混戦の交流戦。
ハム・ソフバン・巨人・阪神が首位に並ぶという4つ巴で迎えた本日。
しかも今日のカードが阪神対ハム、巨人対ソフバンなんだからうまく出来てますねー。
去年優勝しているハムは、今日勝てば巨人戦の結果を待たずして優勝が決まるという有利な状況にあります。
交流戦はグリンの勝利で幕を開けたし、今日もグリンで勝って優勝を決めたいところでしたが…。

初回は三凡のグリンでしたが、2回裏に先頭の金本にソロムランを浴びて先制を許します。
しかし4回表、2死から小田ちゃんのタイムリーで同点に!
しかししかし4回裏、またも金本の2ランで2点差に。
追いついた直後&金本2本目でちょっとげんなり('A`)
さらに5回裏には赤星のタイムリーで点差を3点に広げられてしまいます。
グリンはこの回で降板となりました。うーん、5回まで引っ張らなくても良かったような…。

6回・7回は宮西と建山が無失点に抑えます。
このままでは終わりたくない8回表、小谷野がウィリアムスのエラーで出塁。(ちなみに前の打者は三木でした。三木プンテすげえwwwとか言ってみる)
ここで高口がタイムリー。2-4とします。
さらに2死から稲葉がタイムリー。1点差に迫ります!

8回裏からは星野がマウンドへ。しかし星野には荷が重い場面だったのか、新井に2BHを許して歌さんに交代。
金本四球・林3ゴロで1死1・3塁となったところで鳥谷に犠飛を打たれて3-5。
9回表は当然のように藤川に三人で〆られ、悔しい敗戦となってしまいました。
グリンは両リーグ通じて2桁敗戦一番乗り…(つД`)

終盤ちょっと追い上げただけに、悔しかったです。
交流戦、優勝したかったなあ…(´・ω・`)
結局交流戦はソフバンが制しました。おめでとうございます。
ハムが優勝できなかったのは悔しいけど、パのチームが優勝して良かったかなー。

明日から4日間のお休みのあと、レギュラーシーズン再開となります。
試合がないのはつまんないけど、怪我人の多いハムには有意義な休日になりそう。

完封リレーで快勝(6月21日阪神×ハム)

対阪神3回戦(甲子園)
○公4-0虎●
スウィーニー6勝 岩田4敗
継投:スウィーニー~宮西~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

今日はまず何よりもスウィーニーの好投に尽きますね。
制球も良かったし、上手いこと打たせて取ってましたねー。

好投に応えたい打線は4回表にスレッジのタイムリー2BHで先制。
さらに1死満塁でスウィーニーに打席が回ってきたのですが、セカンドゴロゲッツー崩れの間に3塁走者の信二が生還!
スウィーニー、打点まであげてくれるなんて…なんていい子なの…w
この回は故障明けの信二がヒットを打って作ったチャンスだったので、得点に結びついて本当に良かった!
信二は左手小指に痛みが出たそうで、この回で交代。
やっぱりまだ万全ではないんだなー…。無理はしないでくれ。

2点差のまま迎えた7回表、阪神はビハインドにも関わらず久保田投入。
2死1・2塁の稲葉の打席で久保田が暴投。2・3塁となります。
さらに稲葉は四球で満塁に。
このチャンスで稲田が2点タイムリー! 4-0とします。
このタイムリーは大きかったですね~。稲田最高や!!

7回裏は宮西、8回裏は久がそれぞれ3人で抑えました。
9回裏はMICHEALがきっちり1安打で抑え、完封リレーで快勝となりました。
阪神の交流戦での完封負けは初らしい。なんだか嬉しいですね。
岩田・久保田から効率よく得点を奪えたのも良かったですね~。
こういう綺麗な勝ち方が出来ると気分がいい(*´∀`)

ヒロインはスウィーニー。
4回のセカンドゴロは眼をつぶって打ったらしいw
(翌日のニッカンには、試合前のミーティングで梨田さんが「打撃に自信のない人?」と選手たちに訊いたら、スウィーニーが1人で手を挙げてたという記事が。可愛いなあ(*´∀`))
しかしヒロインの最後では、さりげなくグリンを予告先発していた。いいのかw

ノーアウトかワンナウトでランナー三塁の時は(6月18日広島×ハム)

対カープ4回戦(市民球場)
●公1-2鯉○
前田健1勝 多田野1敗 永川12S
HR(公):スレッジ9号ソロ
HR(鯉):天谷4号ソロ
継投:多田野~坂元
公式レポ
ニッカンスコア

1回裏、東出のセンター前ヒット・小窪エンドランでいきなり無死1・3塁のピンチ。
アレックスの打席、なんと多田野がボークを取られてしまいます。
これで先制を許します。
しかし、次のアレックスはゲッツーに打ち取り最少失点にとどめました。
2回表、スレッジと小田ちゃんが連続四球で無死1・2塁のチャンス。
しかし、稲田バント出来ずに打ちにいったけど遊ゴロ。2塁封殺になってしまいます。
そして鶴岡がスクイズを試みますが、決められず。
3塁のスレッジが戻れずにゲッツーとなってしまいます。最悪orz
スクイズ失敗といえば11日の読売戦ですが、またも果敢に試みて失敗してしまったハムたち。
梨田さん、ノーアウトかワンナウトでランナー三塁の時はスクイズしないと死んじゃう病なんだろうか…w

多田野は決して悪くなかったと思うんですが、いかんせん打線が湿りすぎでしたね。
5回裏のシーボルへの超スローボールは面白かったですね。
画面からボールが消えてたよ!(笑)
しかしその直後、天谷のソロで0-2に。あ、あれ…?

さて、援護どころか前健の前にヒットも出ずに7回まで終了。
8回表、稲田がチーム初ヒット!…も、得点には結び付きませんでした。
9回にスレッジが永川からソロムランを放ちますが、追いつかない程度の反撃でした…。
まあノーノーされなかっただけでも良しとしましょうか。

今回はカープファンモードで前健の初勝利を素直に喜ぶことにします。
ヒロインの「はじめまして、前田健太です」は可愛かったな~(*´∀`)
あれできっとカープファンのおばちゃん全員の心を掴んだに違いないwww

さて、この胃の痛いカードも今季はこれでおしまい。
五分でちょっとほっとしてたりします。

冷や冷やのルーズベルトスコア(6月17日広島×ハム)

対カープ3回戦(市民球場)
○公8-7●鯉
ダルビッシュ7勝 大竹9敗 MICHEAL 12S
HR(公):田中賢9号ソロ
HR(鯉):赤松5号ソロ
継投:ダルビッシュ~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

1回裏、先頭の赤松にいきなりソロムランを食らい先制されてしまいます。
さらに2死1・2塁で小窪の遊ゴロを高口がタイムリーエラー。0-2とされます。
しかし2回表、鶴岡の犠飛とダルのタイムリーですぐさま同点に!
ダルはこれがプロ初打点です。おめ!!
さらに3回表、賢介のソロムランで勝ち越し。
しかし4回裏、赤松のタイムリーでまたも同点に。
ダルは毎回走者を出す苦しい内容でしたが、やっぱ市民のマウンドって合わない人が多いのかしらね?

シーソーゲームでしたが、5回表に稲田の2点タイムリーで勝ち越し!
さらに鶴岡にもタイムリーが出て3点差に突き放します。
ダルは5回以降は粘りを見せ、無失点。7回3失点でマウンドを降りました。

まあ3点あるし、継投で何とかいけるだろ…と思っていました。普通に。
しかし2番手のタテヤマンがピリッとしません。
制球が定まらず、2アウトから東出にタイムリーを許したところで降板。久に交代となります。
他人のランナーは返さない久ですが、今日はアレックスに2点タイムリーを浴びて2点差。
さらに栗原にもタイムリーを許して1点差。あ、あれ…?
カープファン的にはイケイケの展開でしたけど、ハムファン的にはドキドキ冷や冷やの展開。
どちらかと言えば今日はハムが勝つぞって気分で見てたので、「もうやめてええぇえ(´д`)」って心境にw
で、嶋の当たりも大きくて冷やっとしましたが、工藤ちゃんがフェンスにぶつかりながらキャッチしてくれました。ほっ。

9回裏はMICHEAL。中嶋さんが今季初出場でした!
1死から石原にヒット打たれましたけど、最後は喜田剛をゲッツーに打ち取って試合終了。
あードキドキしたよー…。なんで気がついたら1点差になってるんだ…。
昔ルーズベルトが野球は8対7が一番面白いとか言ったそうですけど、ルーズベルトはどっちのチームのファンでもなかったんだろうなあとしみじみ思った次第です。

終わってみれば1点差だったので、ダルは自分で打点あげといて良かったよなーとか、終盤追い上げただけに、大竹にはもうちょっと踏ん張ってほしかったなーとか、色々考えてしまいました。
やっぱりこのカードは複雑だわ。はああ。

今日はBSで見てたんですけど、稲田のヒロインがカットされてしまいました(´・ω・`)
なんかCSでもカットだったらしいですね。さすが稲田(つД`)

ヤクルト戦4連勝ならず(6月15日ハム×ヤクルト)

対ヤクルト4回戦(札幌ドーム)
○燕3-1公●
村中4勝 グリン9敗 イム16S
HR(公):小田3号ソロ
継投:グリン~星野~宮西~宮本~歌藤
公式レポ
ニッカンスコア

今日のグリンはテンポがよろしくなかったですねえ。
毎回走者を出す苦しい内容でしたが、5回までは1失点で踏ん張ってしました。
しかし5回、青木とユウイチにタイムリーを浴び3-0とされてしまいます。
ヤクルト先発の村中はとても良かったですね。
さっぱり打てませんでした。
9回裏に小田ちゃんのソロムランで一矢報いましたが、追いつかない程度の反撃でした…。
9回表に歌さんが久々登場。
2アウトからの登板で、ワンポイントで青木を1ゴロに打ち取りました。左テストだったかな?

昨日今日の札幌ドームはおやじ☆ナイト開催。
YMCAを踊るオッサンたちが非常に楽しそうでした。

ここまでヤクルト戦は無敗でしたが、4連勝とはいきませんでした。残念。
火曜日からはカープ戦。ちょっと気が重い。

----
そんなカープ、永川が通算100S達成しました!!
去年は2試合連続サヨナラ負けを喫した西武ドームでの達成ということで感慨深い。
永川おめでとう!!(*´∀`)

みんなでパルプンテ(6月14日ハム×ヤクルト)

対ヤクルト3回戦(札幌ドーム)
●燕1-2x 公○
武久3勝 林3敗
継投:スウィーニー~武久
公式レポ
ニッカンスコア

スウィーニーは序盤制球に苦しんでいましたが、5回までヒットは許さない投球。
対する川島もいい内容で、4回までこちらもノーヒット。
好投のスウィーニーでしたが、6回にユウイチのタイムリーで先制を許してしまいます。
しかし7回裏、稲葉のタイムリーで同点に。
で、そのまま9回裏まで行ってしまい、延長に突入。
10回表は、9回表に引き続き久が素晴らしい内容。
絶好調ってわけではなかったそうなんですが、打者6人で抑える最高の結果でしたね。
久かっこよかったよ久(*´∀`)

さて、10回裏からヤクルトのピッチャーはイム。
先頭の稲葉がヒットで出ると、スレッジのレフト前への当たりは微妙な位置で、誰も捕れないような形に。これがヒットになります。
さらに小谷野のバントは打球が完全に死んでいたおかげで内野安打になります。
なんかラッキーが重なったような感じでノーアウト満塁です!
しかし小田ちゃん三振・工藤遊ゴロであっという間に2アウト。
ノーアウト満塁になった時は「もうサヨナラ勝ちしかないな!!」って思ってたんですけど、瞬く間に2アウトになってしまったので、「今日はもうダメかも…」と落胆(笑)
しかし、紺田の打席でなんと川本がパスボール。
中継の正面からの映像ではファールに見えたので、「あ、あれ…?」って感じだったんですけど、三塁からスレッジがあっさりとホームイン。
なんかよくわかんないけど勝っタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
ヤクルト戦ってこんな感じの勝ち方が多いような気がします。
勝ちに不思議の勝ちありとはよく言ったもんですね。

一矢報いたかな?(6月12日ハム×巨人)

対読売4回戦(札幌ドーム)
●巨2-3公○
多田野3勝 バーンサイド1敗 MICHEAL 11S
HR(公):田中賢8号ソロ
継投:多田野~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

多田野とバーンサイド、ここまで無敗の二人が先発です。
今季はここまで巨人に3連敗していますので、何とか今日は勝ちたいところ。

1回裏、賢介ソロで幸先よく先制。
賢介は3回表、2死3塁のピンチで道大さんのライナーをナイスキャッチし、守備でも多田野を盛り立てます。
5回裏には糸井のレフト線タイムリーで0-2とします。
ここまで無失点の多田野ですが、6回表に谷のショートゴロ間に1失点。
しかしその裏、小谷野のタイムリーでまた1点を追加。再び2点差に。
後々考えると、この1点は非常に大きな1点でしたね。
多田野が投げるとテンポが良くていいな~。
多田野は7回1失点、無四球の好投でした。

8回表は久が3人で抑えました!
そして9回表はMICHEAL。
谷・阿部に連打を許し、ノーアウト2・3塁で古城が犠飛。
なんかあっという間に1点差です。
ちょっと怖かったですが、MICHEALは続く加治前・鈴木を打ち取り、なんとか1点差で逃げ切り勝利!
MICHEAL劇場は久々だったような気がします。ちょっとドキドキしました。

前日に悔しい負け方をしていたし、ここまで巨人に3連敗だったので、なんとか最後に勝ててホントに良かった~(*´∀`)
昨日、梨田さんが先発ダルを予告していたことに原監督が憤慨していたという報道を見ましたが、それについて広報レポの人が静かに怒ってるのが面白かった。
うん、嘘はいけませんよね。
毎年この時期になると、「メークドラマ」の幻想を押し付けられる巨人も大変だなとは思うんだけどね。

悔しい完封負け(6月11日ハム×巨人)

対読売3回戦(札幌ドーム)
○巨1-0公●
野間口2勝 ダルビッシュ3敗 クルーン18S
HR(巨):ラミレス18号ソロ
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

ダルビッシュ、9回5安打1失点で完投!!

打線は巨人を上回る7安打!!

なお、試合は(ry

たった1本のソロムランも許されないダルビッシュ、カワイソス(´・ω・`)
6回裏、1アウト1・3塁のチャンスで小谷野がスクイズ失敗してゲッツーになったのが痛かったですねえ。
9回裏も2アウトからパルプンテ三木の振り逃げと小田ちゃんのヒットで1・2塁のチャンスを作りましたが、糸井が空振り三振に倒れ終了。上がったばかりの糸井にはちょっと荷が重かったかしら…。
あーダルが可哀想だなーと思ってたら、私の好きな赤いチームにも可哀想な人がいました。
1失点完投負けなんてよくあることですよね、これがエースの醍醐味ですよね!( ;∀;)

明日はスカッと勝ちたいものです。

接戦などしない(6月8日・9日横浜×ハム)

6月8日(日)
対ベイスターズ3回戦(ハマスタ)
○公9-3星●
藤井2勝 那須野7敗
HR(公):稲葉10号ソロ
HR(星):内川5号ソロ、大西1号ソロ
継投:藤井~建山~坂元
公式レポ
ニッカンスコア

2回に稲葉ソロムラン、那須野の暴投、鶴岡スクイズ、藤井タイムリーで一挙4得点。逆転に成功します。
続く3回にも三木の2点タイムリー、鶴岡タイムリー、紺田タイムリーでまた4点を追加。
7回にも1点を追加し、気がつけば9得点。明日にとっとk(ry
藤井は毎回走者を出す苦しい内容でしたが、本当に珍しく大量援護に恵まれ、5回3失点で2勝目。
今日は楽に投げられたんじゃないでしょうか。良かったねえ。

6月9日(月)
対ベイスターズ4回戦(ハマスタ)
●公3-13星○
小山田2勝 グリン8敗
HR(公):紺田1号ソロ
HR(星):村田16号2ラン、仁志3号2ラン
継投:グリン~宮本~星野
公式レポ
ニッカンスコア

今日も先制を許す流れでしたが、4回に紺田のプロ初ホームランで1点を返します。
紺田がホームランを打つ日がやってくるなんて…!( ;∀;)紺田おめ!!
さらにスレッジと小谷野のタイムリーで逆転に成功。
しかし、先発グリンがピリッとせず。
4回裏に琢朗さんのタイムリー等で簡単に逆転を許してしまいます。
その後も失点を重ね、2番手の宮本も火消しはできず気がつけば13失点。
やったー横浜1に引き分けだ!!
10桁失点は今季初めてだったみたいです。まあこんな日もあるよってことで。
紺田の初HRと渡部の初ヒットを喜びましょう。。。

ルイスにひねられました(6月4日ハム×広島)

対カープ2回戦(札幌ドーム)
○鯉3-2公●
ルイス8勝 ダルビッシュ2敗 永川8S
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

2回表、赤松の2点タイムリーでカープが先制。
ボール球だったのによく打ちましたねー。
さらに3回表、ダルの暴投が絡んで1死3塁となったところで栗原のタイムリー内野安打が出て3-0。
ダルが不安定だったのはこの2回3回だけでしたが、ルイスがそれをはるかに上回る出来でした。
2回から6回まではパーフェクトピッチング。
この5イニングだけで、くるくると7三振を喫してしまいました。
なんとか反撃したい7回裏、紺田のセーフティバントと賢介のヒットでノーアウト2・3塁のチャンス。
稲葉は三振に倒れますが、スレッジがセンター前へ2点タイムリー!
1点差に迫ります。
しかし追いつかない程度の反撃でした。
ルイスは8回6安打13奪三振の好投。
9回は永川にきっちり4凡。
永川はフォークが冴え渡ってますね。まるで守護神みたい

ダルは9回に栗原の打球が腰のあたりを直撃。
こないだ張りを訴えていた場所だけに心配されましたが、ちょうどベルト付近に当たったみたいで、そのまま投げ切りました。
9回121球完投でした。乙。

今日はルイスが良すぎました。
この内容じゃ打てなくても仕方ないなと素直に思えるピッチングでした(…って私がカープファンでもあるからそう思うのか?)。
とりあえずこの2戦は1勝1敗で終われたので、兼ファンにとってはほっとする結果。
でもやっぱりこの対戦は、どっちが負けてもモヤモヤするので辛い(つД`)

紺田が昨日に引き続き好調ですね。2番が合ってるのかな?

グリン、ノーノー未遂(6月3日ハム×広島)

対カープ1回戦(札幌ドーム)
●鯉2-4公○
グリン3勝 大竹7敗
HR(鯉):天谷3号ソロ、栗原6号ソロ
継投:グリン(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

さて、ハムとカープが好きな私には辛い季節がやってまいりました。
今日の先発はグリンと大竹。
ともになかなか勝ちきれない二人だけに、どっちにも勝ち星つけてあげたかったのだがそうはいかないわけで。。

2回裏、スレッジのヒットと小田ちゃんの四球で早速ノーアウト1・2塁のピンチを背負う大竹。
さらに小谷野のバントを2塁へ悪送球してしまい、自らピンチを広げる大竹。
しかし小山はサードゴロゲッツー。大竹、ここは踏ん張ります。
4回裏は先頭の賢介がいきなり3BH(嶋とれよ)。
稲葉は倒れますが、スレッジがセンター前へタイムリー!ハムが先制します。
ハムファン的には先制キター!って感じですが、カープファン的には嶋捕ってやれよ('A`)って感じで…。
5回表、1死から嶋が四球を選びます。
これが微妙な判定だったのか、イライラを隠さないグリン。
しかしその後喜田剛と小窪はポコポコとフライを打ち上げ、グリンへ優しさを見せつけます。少しはつけ込めよwww
その裏、1死から小山と高口が連続ヒットで1・3塁とします。
そして村田のたたきつけた遊ゴロは内野安打に。これがタイムリーとなり2点目ゲット。
やっぱりたたきつけるといいことがあるー!(・∀・)
6回裏は先頭の賢介が栗原のエラーで出塁。
稲葉のヒットでノーアウト1・3塁。ここで大竹は降板となります。
で、代わったコズロースキーがスレッジの打席で初球ワイルドピッチ('A`)
難なく3点目をいただいてしまいました。大竹カワイソス。

さてここまでノーノーペースのグリン、6回終了あたりからノーノーを意識していたそうです。
7回表、先頭アレックスのライナー性の当たりを、賢介が横っ飛びキャッチ!
8回表にも喜田剛の一塁線を抜けそうな当たりを小谷野がしっかりキャッチする等、バックもグリンを盛り立てました。
しかしこういう試合って、野手は緊張するんだろうな~w

7回裏には稲葉の犠飛で0-4とし、いよいよグリンのノーノーへの期待が高まる8回表。
前出の小谷野のファインプレイもあり2アウトまで行きますが、代打森笠に左中間へ2BHを打たれ、ノーノーは潰えてしまいました。
あああグリン無念…しかしカーサGJ…(複雑)

グリンは気が抜けてしまったのか、9回に天谷・栗原に連続ソロムランを許してしまい結局2-4で試合終了。
とりあえず最後にカープが一矢報いたようなのでほっとしたような気がします。
っていうか、守りは固めようぜ('A`)

グリンはノーノーこそ逃したものの、今日は腕が振れてて素晴らしい内容でしたね。
ハムに来てから初めての完投勝利おめ!
小山もナイスリードでした!
そして2番スタメンの紺田がひっそりと猛打賞。その調子で打たん子返上してくださいな。
カレンダー(月別)
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。