スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい投手戦(5月31日ハム×阪神)

対阪神1回戦(札幌ドーム)
●虎1-2公○
スウィーニー5勝 岩田2敗 武久6S
HR(虎):新井6号ソロ
継投:スウィーニー~宮西~武久
公式レポ
ニッカンスコア

序盤は阪神先発の岩田が全く打てませんでした。
4回裏、高口ヒットなどでノーアウト1・2塁としますが、稲葉がレフトへのファールフライ。
さらに信二がピーゴロゲッツー。二打席連続ゲッツーはないよーorz
岩田は四球も出さないし、テンポが良かったですね~。
対するスウィーニーも、持ち前の制球力で6回まで無失点。2塁も踏ませない好投でした。
いい投手戦でしたねー。
てなわけで0-0のまま7回表。
新井が200号メモリアルとなるソロムランで先制。
他から打てよバーヤバーヤヽ(`Д´)ノと、一気に胸糞が悪くなるかぷファンの私。ええ心狭いですよ。

しかしその裏、稲葉と信二の連打で1アウト2・3塁のチャンス!
ここでスレッジがタイムリー!同点です!
さらに小谷野、サードゴロゲッツーかと思いきや、三塁のバルディリスのエラーで信二がホームへ生還。勝ち越しキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
バルディリスはここまではいい守備をしていたので、ちょっと意外な展開でした。
次、鶴岡が三塁ランナースレッジなのにスクイズを試み、失敗(ノ∀`)
メッシもサードライナーに倒れ、ここは2点どまり。
しかし大きな2点となりました。

8回表は宮西様が打者3人できっちり抑えました。
そして9回裏は久。
代打ひーやんのヒットと赤星のバントで1死2塁とされましたが、関本・新井を連続で打ち取りました!
久素晴らしいボールだったよ久(*´Д`)

なんかエラーが勝ち越し点ってのがハムっぽいですけど、勝ったのでまあええことよ。
ヒロインはピッチャー陣3人。
ご飯食べてて見逃しましたが、たまにはこういうのもいいねー♪
スポンサーサイト

なんとなく連勝(5月28日・29日ヤクルト×ハム)

5月28日(水)
対ヤクルト1回戦(神宮)
○公7-3燕●
ダルビッシュ6勝 村中6敗 
HR(燕):宮本2号ソロ
継投:ダルビッシュ~武久
公式レポ
ニッカンスコア

ダルと村中の先発です。
1回表、稲葉のタイムリーで先制。
さらに2死満塁の場面で小谷野がセンター前へ2点タイムリー。3-0とします。
鶴岡もライト前への長打で続きますが、2塁走者の信二が果敢にホームを狙うもタッチアウト。無念…。
2回裏、2死から宮本キャプテンのソロムランで1点を返されます。
5回表、2死ランナーなしから賢介ヒットと稲葉の四球で1・2塁とします。
ここで信二がタイムリー!4-1とします。
さらにスレッジ右中間タイムリーと小谷野の2点タイムリーで、この回一挙4得点。
こんなに打線がつながるとは…!( ;∀;)
7点だなんて、ダルには大き過ぎる援護だ。
そのダルですが5回裏、キャプテン・川島・衣川の連続ヒットでノーアウト満塁のピンチ。
代打斎藤の当たりはボールにスピンがかかってタイムリー内野安打になってしまいます。
さらに田中の犠飛で7-3。
ダルは6回までで100球超えと珍しく球数が多かったですね。

7回裏、先頭の川島の当たりを小谷野がファールゾーンへ滑り込んでキャッチ!
ファールフライとなりました。小谷野いいよー(*´∀`)
ダルもきっちり後続を断ちました。いいねー、これがリズムだねー。
ダルは8回3失点。141球と今シーズン最多の球数でした。
あんまり調子は良くなかったんでしょうけど、悪いなりにまとめてたって感じかなあ。
9回裏は久がきっちり抑えました。
ダル6勝目です。勝ちがついたのは実は1か月ぶりだったのね。

5月29日(木)
対ヤクルト2回戦(神宮)
○公3-2燕●
宮西2勝 押本1敗 武久5S
HR(公):スレッジ8号ソロ、稲葉9号ソロ
継投:多田野~建山~宮西~武久
公式レポ
ニッカンスコア

先発多田野は4回まで無安打の好投。
5回裏に川端のタイムリーで先制を許しますが、6回にスレッジのソロムランで同点に。
さらに7回には稲葉のソロムランで勝ち越し。
多田野はその裏、7回3安打1失点でマウンドを降ります。
多田野は5回の打席でセーフティバントを決め、バッティングでもいいところを見せました。得意なのかな?
このまま多田野に勝ちをつけてあげたいところでしたが、8回裏に福地の犠飛で同点とされてしまいます。
そして9回表、ヤクルトの3番手はオッシー。
オッシーは村田・稲田を打ち取りますが、賢介に四球。
さらに稲葉の当たりは打ち取った当たりだったのに、キャッチャー米野がこれを落球。
2死1・3塁となってしまいます。…あ、うっかりオッシー目線になってしまった。
さて2アウトから作ったこのチャンスで、信二がライト前へタイムリー。
これが決勝点となりました(・∀・)
信二、オッシーがトレード決まった時に「僕からは打たないでくださいね」って電話もらってたのにwww勝負の世界は非情www
自責ゼロで負け投手になってしまったオッシーには悪いが、がっつり連勝です☆

広報レポ読んだら多田野が神宮好きすぎて笑ったw
思い出の球場で投げられて嬉しかっただろうなー。

霧雨にけぶる宮城球場(5月24日楽天×横浜観戦記)

昨日はKスタ宮城に横浜戦を見に行きました。
くもりの予報だったのですが、試合開始後まもなく霧雨が…。
↓開始40分でこんな状態になってしまいました。



こんな白い中試合見てるバカ誰だよwww(私です)
一塁側内野席で見てましたが、だんだん球審や三塁塁審やレフトの大西が霞んでいくのに笑いました。
しかしカッパを忘れたので、激しく寒かったです…。
ひざかけは持っていってたので本当に良かった。
でも霧雨のおかげでコンタクトが乾かなかったよ!(爆)

先発は小山田とドミンゴ。
小山田の先発なんて久しぶりに見たので(先週も先発してたそうですが)、ドキドキしながら見守っていましたが、3回途中、1死1・2塁としたところで交代してしまいました。
マウンドに足をひっかけて痛めたらしいorz
で、2番手の高崎が村田のエラーで満塁とし、山崎先生に押し出しのフォアボール。先制されてしまいます。
高崎はとにかくストライクが入らず、何ともテンポが良くなったですねえ。
4回には藤井のタイムリーで0-2。吉見に交代となりました。
その後は両者ランナーは出るも決め手に欠く攻撃が続きます。
なんとか追いついてほしい横浜、7回に吉村のソロムランで1点を返します。
よし、次は村田にソロムラン打ってもらって吉村田アベックアーチや!!と意気込みましたが、結局その後は無安打に終わり、残念ながら横浜が負けてしまいました。
9回表、2アウト琢朗さんの打席で、ネクストに佐伯が控えていたので何とか出てほしかったのですが、タクローさんは2ゴロ。佐伯見たかったなあ~(つД`)
スコアの割にgdgdなムードの試合でしたが、仁志さんの守備にかなり萌えたので割と楽しかったです。
やはり仁志さんと琢朗さんのオッサン二遊間は最高ですね。
ヨコヤマンも元気そうで良かったです。
しかし大矢パパはイニング途中で投手を代えるのがお好きらしく、何ともモヤっとした継投でございました。

そうそう、昨日も試合前に戸叶さんのトークコーナーやってました。
相変わらずゆるいトークでなごんだw

●星1-2鷲○
ドミンゴ2勝 小山田2敗 小山2S
横浜公式試合速報
ニッカンスコア

ミスミスで連勝ストップ(5月25日読売×ハム)

対読売1回戦(東京ドーム)
●公4-6巨○
西村6勝 藤井4敗 クルーン15S
HR(公):スレッジ7号2ラン、稲葉8号2ラン
HR(巨):木村拓2号ソロ、ラミレス17号ソロ
継投:藤井~坂元~宮本~星野
公式レポ
ニッカンスコア

ヤクルト時代は巨人キラーだった藤井を立てて臨んだ今日の試合でしたが、藤井は初回にラミレスと阿部に連続タイムリーを浴びて先制を許します。
しかし2回表、スレッジの2ランで早くも同点に。
しかしその裏、キムタクのソロムランで勝ち越されます。
しかし4回表に稲葉の2ランでまたも勝ち越し。
序盤から乱れ飛ぶドームラン。さすがからくり屋敷です。
なんとか藤井に踏ん張ってほしかったのですが、4回裏にキムタクのタイムリーでまた同点にされてしまいます。
好投すれば無援護、援護がある日は自分が打たれちゃう。
なかなか藤井は波に乗れませんねえ…。
何かこうボタンの掛け違いというか、もどかしさが募ります。
藤井は6回1死、メッシーのエラーと谷のヒットで1・2塁とし、当たってるキムタクを迎えるところで交代となります。また来週頑張れ…。
さて、代わった弥太郎がキムタクを2ゴロに打ち取りますが、ゲッツーは取れず。
2死1・3塁、代打清水のところで宮本に交代。
シミタン大好きの私としては、清水には打ってほしいが今は打つなという非常に複雑な気持ちで見守っていましたが、なんと宮本が初球暴投。ちょwww
あっさり勝ちこされてしまいました。
ついでに清水はレフトフライ。なんかもう色々ダメな結果にorz
その後4番手星野がラミレスから特大2ランを浴びて4-6に。
そのまま終戦となりました。明日や明日!
今日はミスが相次ぎましたからね、そんな日は勝てないよってことで。

7回に稀哲が西村に死球を受けました。
手の甲に当たったように見えましたが、その後すぐに一塁へ行き、特に痛がる様子もなかったので大したことないのかなと思っていました。
しかし8回裏の守備から工藤ちゃんに交代。稀哲は検査のため病院へ行ったとの情報が。
去年から連続フルイニング出場を続けている稀哲が交代するなんて…でも大事をとって交代なんだろうと信じていたのですが…。

森本選手診断結果について(公式)
5/25(日)、対読売戦でG西村投手より死球を受けた森本選手が都内の病院でレントゲン検査を受けた結果、左手第五(小指)中手骨(ちゅうしゅこつ)骨折と診断されました。なお、復帰までの期間目処につきましては、明日の精密検査結果後にお伝えいたします。
また、森本選手の1軍登録を明日、抹消いたします。

◎森本選手コメント
「こうなった以上、悲観的にとらえても仕方ありません。現状を良い方に考え、復帰した際はまた元気にプレーできるよう、つとめたいと思います。」


骨折でしたorz
ううう、手の甲じゃなくて指だったんだ…(つД`)
負けたことより稀哲のことが激しくショックです。
全治までの期間はまだわかりませんが、一日も早い回復を祈るしかありません。

内野ゴロで逆転勝ち(5月21日ハム×横浜)

対横浜2回戦(札幌ドーム)
●星3-4公○
星野2勝 三浦5敗 武久3S
HR(星):内川3号ソロ
継投:ダルビッシュ~星野~武久
公式レポ
ニッカンスコア

ダルと三浦さんのエース対決。投手戦が期待されます。
3回に内川のタイムリーで先制されますが、その裏に賢介の2点タイムリーで逆転。
しかし6回にまた内川のタイムリーで同点に追いつかれてしまいます。
ダルは試合前から腰に張りがあったようで、今季最短の7回で降板となりました。
大事を取って交代だったようですが、心配です。
そして8回、2番手星野が内川にソロムランを浴び勝ち越しを許してしまいます。
今日はウッチー祭だなあ…と思ったら、その裏、1アウト1塁で賢介がファーストゴロ。
これを内川がエラーして1・2塁となります。
ここで稲葉がライト前にタイムリー。同点キター!
で、ここで三浦さんから吉見に投手交代。ばんてふ…(´・ω・`)
吉見はスレッジに四球を出し、満塁となります。
ここでまた投手交代。ヒューズがマウンドへ。
代打信二のゲッツー崩れの間に賢介が生還! 内野ゴロで勝ち越し~~(*´∀`)
9回は久がきっちり三凡に抑え、嬉しい逆転勝利となりました。
星野に2勝目が転がり込みましたw
苦手の横浜に連勝出来たのは嬉しいですね。

ヒロインは久。
職場でYahoo動画を見てたので音声が聞けなかったのが残念です(つД`)
広報レポも久クローズアップ。
3年前に久が台頭してきた頃のことを思い出し、じーんと来てしまいました。
久タオル買いたいなー。

グリンついに2勝目!待ってましたカイル君☆(5月20日ハム×横浜)

対横浜1回戦(札幌ドーム)
●星3-6公○
グリン2勝 那須野6敗 武久2S
継投:グリン~建山~武久
公式レポ
ニッカンスコア

今日から交流戦スタートです。
先発は昨年交流戦MVPのグリンと那須野。
グリンは愛息カイル君が待望の来日ということで、ここから波に乗っていきたいところです。
1・2回を無失点に抑え、上々の立ち上がりを見せたグリンに、2回裏スレッジのタイムリーで早速の援護がつきます。
スレッジは地味に7試合連続安打です。
さらに2死満塁の場面で那須野は稀哲に押し出しの四球。労せずして2点目をいただきます。
4回裏にも高口の2点タイムリーで0-4。
7回表、先頭のウッチーの打球がグリンの右腕を直撃。P強襲のヒットとなります。
投げる方の腕なので心配でしたが、そのまま続投。
が、次の村田のゴロを飯山が悪送球。
ビグビーの投ゴロの間にウッチーが3塁まで進み、吉村のゲッツー崩れの間に1点を返されてしまいます。
しかし最少失点で凌いだグリンは、この回でマウンドを降ります。
7回2安打1失点(自責0)はお見事でした。
やっぱり家族が見てると気持ちが安定するのかしらね?
7回裏に稲葉のタイムリーで1点を追加。
8回表からはタテヤマン。2アウトからウッチーに2点タイムリーを浴びて2点差に迫られ、ちょっとドキドキの展開でしたが、代わった久が村田を遊ゴロに打ち取り事なきを得ました。
その裏に飯山が今季初安打&初打点のタイムリーで3-6。
メッシーやっと1本出たねー。良かったー!
9回表も久がきっちり抑えて交流戦の初戦を白星で飾りました。

グリンはやっとこさの2勝目。
好投しても報われなかったり、先制してもらっても自滅しちゃったり、苦しい試合が続いたグリンでしたけど、今日は投打が噛み合ってホントに良かった!(・∀・)
今日は信二も久々のスタメンマスクでしたね。大胸筋も徐々に回復してるのかな。

パパと一緒にお立ち台に上がったカイル君、「カイル君が来るとお父さんが素晴らしいピッチングをするのでファイターズファンはカイル君にずっと日本にいてほしいと思っていますよ!」と振られて「OK!!」と簡単に答えていた。これはいい安請け合いwww

1点差で逃げ切り(5月18日ソフバン×ハム)

対ソフトバンク11回戦(ヤフードーム)
○公4-3鷹●
スウィーニー3勝 大場4敗 武久1S
HR(鷹):長谷川3号2ラン
継投:スウィーニー~宮西~武久
公式レポ
ニッカンスコア

今日は始球式にSHINJOが登場!
福岡への五輪誘致キャンペーンの一環だったようですが、ソフトバンクのユニを着てマウンドに立つ姿はやはり華やか。
始球式なのに、なぜか稀哲と一打席丸々真剣勝負を行い(笑)、ショートゴロに打ち取りました。
初球145キロとか、ガチすぎるwww
出かけてたのでニュースでしか見れなかったのが残念ですが、やっぱ華があっていいねえSHINJOは。
ちょっと黒すぎだけどw

さて、試合の方ですが…
2回裏に長谷川の2ランで先制を許しますが、3回に賢介のタイムリーで1点を返します。
さらに次の稲葉(おかえり)の打席で賢介が盗塁。そして大場のワイルドピッチ間に賢介が2塁から一気に生還。
なんか賢介だらけで同点に追いつきます。

4回裏は守備が光りました。
1死3塁の場面、長谷川2ゴロ間に3塁走者の松田がホームを狙いますが、賢介のバックホームでタッチアウト。
またまた4回裏2死2塁の場面、的山のセンター前ヒットで2塁走者長谷川が一気にホームを狙いますが、稀哲のレーザービームで本塁タッチアウト!
1イニングで2回もホームタッチアウトという珍しい場面でした。

5回、賢介のタイムリーとスレッジの犠飛で勝ち越しに成功。
6回裏に長谷川のゲッツー崩れの間に1点返されましたが、先発スウィーニーは6回3失点で踏ん張ってくれました。
7回裏には松中のセンター越え2BHで1塁走者ムネリンが一気に本塁を狙うも、小谷野→賢介の中継プレーでまたもホームタッチアウトというシーンがありました。ソフバン、果敢すぎだよ…。
しかし小谷野と賢介、見事な中継プレーでした(*´∀`)
リードが1点しかありませんでしたから、本当に大きなプレイだったと思います。
8回途中からは久が登板し、今季初セーブをマーク。
というわけで何とか1点差を守り、逃げ切り勝利。
交流戦前の最後のゲームを白星で飾りました。
ヒロインは賢介。地元でいいとこいっぱい見せられて良かったねー♪

なんか今日はスコアの割に試合時間が3時間半くらいあったんですね。みんな乙。
そして15泊16日に及んだ長期遠征も今日で終了です。みんな乙。

藤井がかわいそうです(つД`) (5月17日ソフバン×ハム)

対ソフトバンク10回戦(ヤフードーム)
●公2-3x 鷹○
杉内4勝 建山1敗
継投:藤井~建山~宮本
公式レポ
ニッカンスコア

序盤は3939だった先発の藤井ですが、4回に2アウト満塁のピンチを背負います。
しかしモー村さんをセンターフライに打ち取り、ピンチを凌ぎます。
そして5回表、高口のタイムリーで1点先取。
さらに賢介のピーゴロの間に2点目が入ります。
6回まで無失点で抑えていた藤井ですが、7回1死からモー村さんにヒットを許します。
次の辻は遊ゴロに打ち取ったのですが、陽君がファーストに悪送球。
何でもない当たりだったのに、何をそんなに慌てちゃったの(ノ∀`)
そしてレストビッチからは三振を取ったものの、本多にタイムリーを浴びて2-1。
エラー絡みの失点だったので、藤井は気の毒でした。
藤井は8回、先頭の松中にストレートのフォアボールを出したところで降板。
タテヤマンにスイッチとなります。
タテヤマンに何としても抑えてほしかったのですが、松田に同点タイムリーを許してしまい、藤井の勝ちが消えてしまいます(つД`)
もう何と言ったらいいのか…

何でもいいから勝ち越してほしかったのですが、9回表は小谷野・メッシ・紺田が3者連続三振。
その裏、本間ヒット・本多バントで1死2塁となったところで3番手宮本にスイッチ。
ごめん、ここで宮本はちょっと不安かも…と思ってたら、ムネリンにサヨナラタイムリー打たれたorz
こんな予想当たっても嬉しくないよヽ(`Д´)ノ

何て言うか藤井が可愛そうです・゚・(ノД`)・゚・。
藤井に負けがつかなかったことだけが救いでしょうか。

10桁得点で多田野2勝目(5月16日ソフバン×ハム)

対ソフトバンク9回戦(ヤフードーム)
○公10-3鷹●
多田野2勝 大隣5敗
HR(鷹):松中8号ソロ
継投:多田野~宮西~星野
公式レポ
ニッカンスコア

MICHEALが肉離れで抹消になってしまいました(つД`)
久がクローザーを引き受けてくれたとのことですが、交流戦を前に大きな不安材料が出来てしまいました…。
肉離れなのですぐには復帰できないでしょうが、なるべく早い回復を祈りたいです。
しかしキャンプで負傷して出遅れていた金森が一軍に上がってきました。
個人的に金森にはすごく期待しているので、楽しみです!

さて、多田野が再昇格となり2度目の先発。
緩急を巧みに使い分けてソフバン打線を翻弄。
5回2/3を2失点に抑えました。無四球は立派ですね~。
そして打線も爆発。
ソフバン先発の大隣を果敢に攻め立てて初回から4得点。
鵜久森がプロ初打点を挙げました。
さらに中押し・ダメ押しで点を重ね、気がつけば16安打10得点。
紺田も今季初打点を挙げました~。
多田野は援護に恵まれやすい子なんでしょうか。いいことだ。
明日にとっとけよ、と思わないこともないですが、これで3連勝です☆

2夜連続で風呂試合(5月14日・15日ハム×ロッテ)

5月14日(水)
対ロッテ11回戦(東京ドーム)
●鴎3-4x 公○
MICHEAL 2勝 荻野3敗
HR(鴎):大松6号2ラン
継投:ダルビッシュ~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

ダルとコバヒロの投手戦でした。途中まで。
2回に小谷野のセカンドゴロゲッツー崩れの間に先制。
その後試合が動きませんでしたが、6回に根元の2BH・福浦のタイムリー2BHで同点とされます。
福浦の初球タイムリーは見事でした…。
しかし追加点は許さないダルビッシュ、8回1失点でマウンドを降ります。
ダルは制球に苦しんでましたが、悪いなりに抑えてたってところでしょうか。
9回は久が抑え、そのまま延長戦へ突入。
10回表も久が抑えますが、11回にMICHEALが大松に痛恨の勝ち越し2ランを浴びてしまいます。
誰もが終わったと思った11回裏。
賢介・鵜久森の連打でノーアウト1・2塁とし、三木がバント。
これをロッテ捕手金澤が1塁へ悪送球。この間に賢介が2塁から一気に生還!
これで流れが傾いたのか、小谷野にもタイムリーが出て同点に追いつきます。
小谷野はその前の9回裏の打席で、サヨナラのチャンスで三振し悔しさのあまりバットを折るシーンがありました。
道具に当たるのはイクナイですが、その悔しさをバットで晴らすことが出来て良かった。
さてなおも1・3塁。イケイケムードの中、信二がきっちり犠牲フライを上げ、サヨナラ勝ちキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ハム打線にこんな粘りが残ってたなんて!!(つД`)
ヒロインはもちろん勝ち越し打の信二でしたが、コーラ禁止って言ってたのに稀哲にコーラかけられたそうですw

しかし大松の2ランで流れは完全にロッテへ行ってしまったと思ってました。
なんという風呂試合…。


5月15日(木)
●鴎5-6x 公○
建山1勝 アブレイユ1敗
HR(公):鶴岡1号2ラン
HR(鴎):西岡4号ソロ
継投:吉川~星野~宮西~坂元~建山
公式レポ
ニッカンスコア

稲葉が臀部の張りでスタメン落ちとなってしまいました。
さて、先発の吉川は制球があまり良くなく2回に西岡の犠飛で先制を許してしまいます。
しかしその裏、小谷野のタイムリーで同点に。
5回表にも1点を失いますが、その裏になんと鶴岡の2ランで勝ち越し!!
鶴は2年ぶりのホームランです。おめ!
みつおはこの5回で交代となり、6回からは星野がマウンドへ。
星野は1死から根元・今江に連打を許し、金澤のタイムリーで同点とされてしまいます。ああ、みつおの勝ちが…。
3番手の宮西もピリッとしません。
代わり端、大松の打席で足が滑って倒れこんでしまいます。
これがボークとなって3塁走者今江が生還。
ノーヒットで勝ち越しを許す羽目に。
ベンチで唖然としている梨田さんが印象的でした(ノ∀`)
さらに4番手弥太郎も8回に1失点。5-3とされます。
弥太郎も四死球絡みのいい点の取られ方ではなかったので、もう流れはロッテに行ってしまったかと思いました。成瀬だし。
しかしです。
その裏に鶴岡・稀哲の連打などで1死満塁のチャンス。成瀬を降板に追い込みます。
代わったアブレイユから信二が2点タイムリー!同点だ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

9回表はタテヤマンが抑えて、その裏。
先頭の陽君は三振に倒れますが、小山が四球を選び、紺田がなんとセンター前ヒット!
エンドランで小山は3塁へ。さらに稀哲の打席で紺田が盗塁。
1死2・3塁で稀哲のボテボテの当たりが内野安打になって小山がホームイン。
2夜連続のサヨナラ勝ちキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!
昨日は犠飛で今日は内野安打とか、地味だけどこんなハムが大好き(笑)

サヨナラを決めた稀哲は、コーラとか水とかお茶とかヨーグルトをかけられて大変なことになってましたw
ヒロインで最後に、「東京ドームでやる試合は、かつてここを本拠地にしていたのでまた違った温かさがありますが、それを選手も感じながらやっています。そんな東京ドームで勝てて良かったです!」って言った稀哲に、東京者でもないのにじーんときてしまった。稀哲かわいいよ稀哲(つД`)

このgdgdな流れで一度手放した流れをよく取り戻したと思います。
そういう意味で信二のタイムリーは素晴らしかったと思います。
9回表をきっちり抑えたタテヤマンが今季初勝利。おめ。

唐川君にプロの洗礼を浴びる(5月13日ハム×ロッテ)

対ロッテ10回戦(東京ドーム)
○鴎8-2公●
唐川3勝 グリン6勝
HR(公):稲葉6号ソロ
HR(鴎):早川1号ソロ
継投:グリン~宮本~坂元~歌藤~星野
公式レポ
ニッカンスコア

BIG3の一人である黄金ルーキー唐川君に、プロの洗礼を浴びてしまいました(ベタ)。
あのゆったりしたフォームは非常に印象的ですねえ。
グリンは3回までは1失点で踏ん張っていましたが、4回に力尽きてしまい四球・連打で5失点。
どうも波に乗れませんねえ…。
しかし吉井コーチも今回のKOは、道で犬のクソをふんでしまったようなものとおっしゃっていますので(笑)、巡り合わせが悪かったんだと思うことにしましょう…。
5回、ハムの初ヒットとなる稲葉のソロムランで1点を返し、7回にはスレッジのタイムリー内安でさらに1点を返しますが、これが精一杯でした。
唐川君は8回4安打2失点。四球はゼロ。素晴らしい内容だ…。

8回に歌さんが今季一軍初登板!
3939と3凡に抑えました。
歌さん、サイドに変えたんですね。見たかったなー。

なんとか連敗ストップ(5月11日ハム×ソフバン)

対ホークス8回戦(函館オーシャンスタジアム)
●鷹3-4公○
宮西1勝 久米1敗 MICHEAL 10S
HR(公):小田2号3ラン
HR(鷹):小久保8号ソロ、柴原2号ソロ
継投:スウィーニー~宮西~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

連敗は5でストップ。良かったよー(つД`)

2回表、稲葉・スレッジの連続四球でノーアウト1・2塁のチャンス。
ここで小田ちゃんが3ランホームラン!! 鮮やかに先制です。小田ちゃんイイヨイイヨー(・∀・)
先発のスウィーニーは序盤から上手いこと打たせて取るピッチングで凌いでいたのですが、4回に小久保・柴原の連続ソロムランで1点差に迫られてしまいます。
高めに浮いた球をうまく運ばれてしまいました><
そして5回には松中のタイムリーで同点にされてしまいます。
あ、あれ…形は違えど5日の西武戦を思い出す展開…(・∀・ ;)
ほぼ1週間たってもあの逆転負けが強く心に焼き付いている私、ちょっとここで6連敗を覚悟しました(爆)
しかしスウィーニーは何とか同点までで抑えて6回でマウンドを降ります。次はがんがれ…

7回表には宮西が登板。サクサクと三凡にし、素晴らしい内容でした!
で、その裏。
2アウトランナーなしの場面、この回より代わった久米から三木がヒットで出塁。
さらに稀哲の打席で、久米が牽制悪送球&ワイルドピッチ。
なんか色々キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
というわけでいつの間にか三木は三塁へ。
ここで稀哲がレフト前へタイムリーキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!
ついに勝ち越しです! ホントに嬉しかった~。
もらったチャンスをよくものにしたと思います。稀哲最高や!!
三木も今日は移籍後初ヒット&初得点でほっとしたんじゃないでしょうか。

8回は久が4凡、9回はMICHEALが3凡で逃げ切り成功。
冷や冷やの展開でしたが、連敗ストップです。
宮西がプロ初勝利。おめでとう~♪
宮西、初勝利がつくことは試合中からガンガン考えていたらしい(笑)
「左バッターに打たれたら自分の価値がなくなる」という言葉も頼もしい。いいね、宮西。

藤井は頑張ったけど…(5月10日ハム×ソフバン)

対ホークス7回戦(函館オーシャンスタジアム)
○鷹1-0公●
杉内3勝 藤井3敗
継投:藤井~建山
公式レポ
ニッカンスコア

藤井、またも見殺され王子にorz
藤井は初回に柴原のゲッツー崩れの間に1点を失います。
小谷野のエラーで満塁になった直後だったので、気の毒でした。
その後3回にも1アウト満塁のピンチを背負いますが、柴原と松中を打ち取り見事に凌ぎます。
尻上がりに調子を上げる藤井、終わってみれば8回1失点(自責はゼロ)12奪三振という素晴らしい内容。
藤井の二桁奪三振は2年ぶりだったとか。
せっかくの好投に報いたいところでしたが、打線が杉内の前に手も足も出ず。
4安打じゃ点入らねえよ…orz
というわけで、杉内に自身2度目の完封勝利をプレゼントしてしまいました。
なんという癒し系打線…。
そんな中、プロ初スタメンの鵜久森が初ヒットをマーク。おめ!

藤井の頑張りが報われずせつないです。
どうも藤井とグリンは勝ち運に見放されている感じがあって、早く次の勝ち星がつくといいなーって思ってるんですが…。
これで5連敗。5割に逆戻りです。一進一退ですねえ。

ダル今季初黒星&連日のサヨナラ負け(5月7日西武×ハム)

対西武8回戦(西武ドーム)
●公3-4x○猫
星野2勝 ダルビッシュ1敗
HR(猫):中村8号ソロ、細川6号ソロ
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

初回、稲葉のフェン直タイムリーで先制。
さらに2回に稀哲の犠飛で追加点。
涌井から2点も先取するなんて!!(・∀・)
しかし2回裏、おかわり君のソロムランで2-1とされてしまいます。あれが入っちゃうのか…。
5回に稲葉の3BHと小田ちゃんのヒットで1点を追加しますが、その裏に細川のソロムランでまた1点差。
一瞬で点が入るホームランってずるいなあ(ヽ´ω`)

6回表、1アウト2・3塁のチャンスで工藤ちゃん・賢介が凡退したのが痛かったですね。
あそこで追加点を奪っていればなあ~…。

ダルは風邪っぴきの中頑張って投げていたと思いますが、7回裏に大島の遊ゴの間に同点とされてしまいます。
そして志願してマウンドに上がった9回裏、1アウト満塁のピンチで片岡に痛恨のレフト前サヨナラ打を許してしまいました。
2日連続のサヨナラ負けは堪えますねえ~…orz
でも今日はダルに最後まで任せて良かったんじゃないかな。
負けちゃったけど、それで良かったと思う。
開幕から続いたダルの連勝は5でストップ。
でもここまでよく勝ってくれたと思います。
月間MVPもとったことだし、また次から頑張ってくださいな。

結局西武の勢いを止められないまま3タテ喰らってしまいました。
やっぱ初戦で6点差ひっくり返されてるようじゃダメよね・゚・(ノД`)・゚・。
いつの間にか5ゲーム差ついてるし、びっくりしてしまった。
函館からまた立て直していきましょう~。

試合後、お疲れの皆さんのためにグリンとスウィーニーが移動バスの中にピザを用意してくれていたそうだ(広報レポ参照)。いい人たちだなーw

ダースのデビュー戦は白星で飾れず(5月6日西武×ハム)

対西武7回戦(西武ドーム)
●公1-3x 猫○
石井一5勝 宮西2敗
HR(猫):ボカチカ7号2ラン
継投:ダース~建山~宮西
公式レポ
ニッカンスコア

ダースが緊急昇格ということで、どのくらいボコボコにされてしまうのかと心配だったのですが(爆)、危なっかしいながらもよく抑えてくれました。
初回、陽君のタイムリーエラーで1点を失ったものの、その後はランナーを出してもホームは踏ませず。
逆球の嵐で小山もさぞリードしにくかったろうと思いますがw
荒れ球だったけど、逆にそれが的を絞らせなかったのかしらね?

4回にスレッジのタイムリーで同点としますが、その後は打線が沈黙。
フォアボールでランナーが出ても、後が続きませんでした。
その辺がやっぱ一久の凄さなんだろうなあ。
つか今日の打線はお試しモードって感じでちょっと頼りなかったよね(´・ω・`)

ダースは5回4安打3四球1失点(自責はゼロ)という内容でマウンドを降りました。
初めての一軍マウンド(しかも去年はイースタンでも投げてないのに)にしては上出来ではないでしょうか。
安定した投球とは程遠いんだけど、何故か目が離せないですね。
次の登板があるのかわかんないけど、また見たいです(・∀・)
そして今日までずっと、ダースの本名はダース・ロマーシュ・匡だと思ってました…。ローマシュだったんだ…ごめんダース…(ノ∀`)

ダースの力投に報いたいところでしたが、3番手の宮西がボカチカにサヨナラ2ランを喰らって悔しい負け方となってしまいました。
9回表のチャンスであと1本が出なかったのがアレでしたね。
お客様の中に勝負強い代打はいらっしゃいませんか?・゚・(ノД`)・゚・。

6-0から逆転負けするチームがあるらしい(5月5日西武×ハム観戦記)

連休なので西武ドームへ行ってきました。
西武ドームは一昨年の7月以来。
あの球場はビジターファンもまったりと迎えてくれるので、とても好きな球場です。
如何せん新幹線の駅から遠すぎるのが難ですが…。



試合前、お姉さんと兜を折ってみよう的なイベントが行われていました。
子どもが構参加していましたが、かなり絵面が地味だったので思わず写真撮ってしまった(爆)

さて試合ですが、先発はスウィーニーとキニー。
キニーは立ち上がりからストライクが入らず、四球を連発。
1死1・2塁で迎えた稲葉の打席、何でもないゴロをファーストの石井義がベースカバーに入ったキニーへ悪送球。
ボールが転がる間に稀哲と賢介がホームイン。
3塁もホームもガラ空きで、難なく2点を先取してしまいました。
義人のファーストはかなり無理があるように思いました。
さらにこの後小田ちゃんのタイムリーで3点目を追加。
かなり幸先よいスタートでした。

ストライクが入らないキニーを渡辺監督は即効で諦め、2回からは大沼がマウンドへ。
沼者育成には定評のあるハム打線。2~4回は抑え込まれてしまいます。
しかし5回、スレッジ・小田ちゃんのタイムリーと鶴岡の犠飛で3得点!
6-0と一気に突き放すことができました。
小田ちゃんが当たりまくってたので私はウハウハでした。ええ。
4回までスウィーニーはノーヒットピッチングだったし、これは楽勝ムードだな~と高をくくっておりました。

しかし5回裏。
これまで好調だったスウィーニーが突如乱れます。
先頭のGG佐藤にこの日初めてのヒットを許すと、おかわり君への四球・義人のヒットであっという間にノーアウト満塁としてしまいます。
そして細川にあっさりと満塁弾を決められてスコアは6-4。
あ、あれ…? 楽勝ムードだったんだけど…(・∀・;)
うーん、ホームランって怖い…。
ショックのあまり「うわー、満塁ホームランだー、ランナーが全部ホームに帰ってきてるー」とか遠い目になって眺めてしまった。
ここまででスウィーニーは代えるかと思ったのですが、6回も続投。
で、ナカジのソロムランで1点差に迫られてしまいます。
うーん、ホームランって怖(ry

打線の方は西武3番手の星野にすっかり抑えこまれてしまい、その後の得点が奪えず。
7回表2死から登板の小野寺が代わり端に連続四球を出したりしてたので、あそこで追加点が取れなかったのが今となっては悔やまれます。

7回裏はタテヤマンがさくっと抑え、8回裏は久。
残念ながら久が大誤算でした。
ブラゼルに同点タイムリーを許し、GG佐藤に逆転2ランを浴びて万事休す。
ちょww久が出てきたからトイレ行くのやめて一回上った階段下りて戻ってきたのにwww
…と、涙目の私を余所に9回はグラマンにあっさり抑えられ、まさかの逆転負け。
6-0から逆転負けするとは思いませんでした。
まだまだ訓練が足りないようです。
それにしても、こっちが必死で繋いだり相手のエラー絡めたりして6点取ったのに、ホームラン量産で簡単に逆転しちゃう西武はずるいヽ(`Д´)ノ
これが格差社会なのか…!(違う)

勝てる試合を落とした(しかも久が被弾)ので、帰り足はかーなり重かったです(つД`)
猫屋敷は負けると帰るのが億劫で困ります。
秋津あたりで野垂れ死にしたくなるもんね。
でも中盤まではいい展開だったので、3月に楽天戦見た時よりは凹まなかったかな。
BBも来てて楽しかったし。相変わらず芸達者ですね。
そしてレオ・ライナはいつ見ても可愛いなあ(*´∀`)
なんか育ちが良さそうで好きだわあの2人。

そうそう、西武ドームの新しいオーロラビジョンが本っっ当に綺麗でした。
あれは素晴らしいですね。
そしてトイレが綺麗になってて感動した。
数も多くてあんまり混まないし、やはり西武ドームのトイレは最強です。

080505_LF_yoshii.jpg

内野指定からはブルペンがよく見えるので、これも西武ドームの楽しみですね。
ブルペン隣のスペースでコーチ陣がまったり見守ってたり。
若干画像が小さいですが、吉井さん(右から2人目)くつろぎすぎ(笑)

しょっぱい試合でしたが、久々に西武ドームに行けたので良かったなーと思います。
勝ってればもっと良かったんですけどねえ。

対西武6回戦(西武ドーム)
●公6-8猫○
小野寺2勝 武久2敗 グラマン8S
HR(猫):細川5号満塁、中島8号ソロ、GG佐藤9号2ラン
継投:スウィーニー~建山~武久~星野
公式レポ
ニッカンスコア

まー君に勝てません(5月4日ハム×楽天)

対イーグルス11回戦(札幌ドーム)
○鷲7-1公●
田中4勝 グリン5敗
HR(鷲):リック3号3ラン
継投:グリン~星野~宮本
公式レポ
ニッカンスコア

どうもまー君には弱いですねえ。
先発のグリンは粘りましたが7回3失点。
3回表、2塁ランナーの山崎先生にブチ切れて乱闘寸前までいってましたね。
サインを覗き見してるんじゃないかという主張だったようですが、グリンどうしちゃったんだ(´・ω・`)
なんでイライラしちゃうのかなあ…
グリン降板後、星野がリックの3ラン等で4失点。
打線は9回のスレッジのタイムリーによる1点のみ。
これでまー君完投勝ちは防いだものの、7-1で大敗となってしまいました。
いい材料は、この完投させなかったことくらいかしらねえ。

そして試合後、札幌ドームでは初となるビジターのヒロインを場内に流したそうです。
まー君は北海道ではいまだ強い人気を誇るんですね~。
ニュースでちらっと見ましたが、ちゃんとハムを立てるコメントもしててまー君は大人だなあと思いました。

今季初の10桁得点(5月3日ハム×楽天)

対楽天10回戦(札幌ドーム)
●鷲5-12公○
坂元1勝 川岸1敗
HR(公):陽2号ソロ
継投:藤井~坂元~建山~伊藤~武久
公式レポ
ニッカンスコア

初回、リックのタイムリーで先制を許したものの、すかさずその裏に稲葉の犠飛で同点に。
今日は藤井が制球に苦しんでいる感じで、あまり状態は良くなかったですね。
3回には山崎先生のタイムリーなどで一挙3失点。
ちょっと暗雲がたちこめましたが、3回裏にスレッジのタイムリー・小田ちゃん2ゴロでまたも同点に追いつきます。
今日は点の取り合いだなーとwktkしてたら、4回の鉄平の打席で、打球が藤井の右肩を直撃。(打球は金子がダイレクトでキャッチ)
藤井がものすごく痛がっていたので、また左腕が離脱するのかorzと絶望したのですが、ほどなくして藤井がマウンドに戻ってきました。
重症ではなかったんでしょうか。だといいんだけど…。
しかし打球が当たった影響は大きかったのか、ヒットと四球で1・2塁としてしまい、交代となりました。
代わった弥太郎が抑えてくれたのでひと安心。
藤井の怪我が酷くないことを祈るばかりです。

で、その裏に工藤ちゃんが勝ち越しの2点タイムリー3BH!!
工藤ちゃん今季初打点です。
塁上でガッツポーズの工藤ちゃん。工藤可愛いよ工藤(*´∀`)
さらに賢介の犠飛で7-4とします。
打たれたのが吉崎じゃなきゃもっと嬉しかったんだけどね('A`)

その後は打線に火がついたのか、気がつけば15安打12得点と大爆発でした。
今季初の10桁得点です。
いやー、ちょっとうたた寝してたらハム1が出現していたのでびっくりしました(爆)
先日までの貧打がウソみたいですね。
でもたまにはこんな日があってもいいよね!
皆、明日のグリンにも援護よろしく。。。

ヒロインは4安打3打点の工藤ちゃん。
打てない日々が続いていたので、今日の大活躍は嬉しかったです。
7回には高須のヒット性の当たりをフェンス際でキャッチする好守もありましたしね~。
「5月3日は53ということで、僕の日でもあると思うので…」ということでしたので、来年の5月3日にも期待ですw
弥太郎が移籍後初勝利をマークです。

すごいアイツがやってきた!(5月2日ハム×楽天)

対楽天9回戦(札幌ドーム)
●鷲1-5公○
多田野1勝 岩隈2敗 MICHEAL 9S
継投:多田野~宮西~星野~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

勝さんの離脱に伴い、緊急昇格となった多田野がプロ初先発。
まだリハビリが終わっていない中でのデビューとなったため、正直あまり期待はしていませんでした(爆)
しかしですよ。
緩急を使い分け、打たせて取るピッチングで7回1安打無失点という素晴らしい結果!
Yahoo動画でチラ見してただけなんですが、球速もMAXで140キロくらいだし、変わったフォームだし、でも何故か抑えている…という感じで見ていて面白かったです。
しかもめちゃくちゃテンポが速い!!
ちょっと目を離していると1イニング終わってるみたいなw

今日は楽天先発がクマーなので打線が心配でしたが、初回から稲葉が2点タイムリーを打って先制。
稲葉はこれで3試合連続で打点をあげています。
さらに5回には賢介・稲葉・スレッジの連続タイムリーで一挙3得点。
この回先頭の稀哲含め皆長打。ちょっとびっくり。
岩隈はこの5回途中で降板。今日は制球が良くなかったみたいです。

9回に3番手の星野が打たれ、MICHEALまで駆り出される事態になりましたが(笑)、投打がガッツリ噛み合って多田野は嬉しい初先発初勝利となりました。
リハビリ途中だったのですぐに抹消になってしまったのが残念でしたが、再昇格が楽しみです。
台所事情が苦しい時に、こうして新戦力が助けてくれるのは嬉しいことですね。
多田野はこれまで紆余曲折あっただけに、初めての一軍登板がいいものになって良かったなと思います。

稲葉5打点で3連勝(5月1日ロッテ×ハム)

対ロッテ9回戦(マリン)
○公6-1鴎●
吉川2勝 小野1敗
HR(公):稲葉5号3ラン
継投:吉川~星野~宮西~宮本~建山
公式レポ
ニッカンスコア

4番稲葉最高や!!
…というわけで、稲葉が一人で5打点の大活躍です。
先制タイムリー、6回の犠飛、とどめは7回の3ラン。
なんと4番に座ってから7打数6安打だとか。どうしちゃったんだw
今まで苦しんでいたのがウソみたいですね。
稀哲も猛打賞だし、賢介も3BH含む3出塁。
いい感じで繋がってますねえ。

先発の吉川は四球を3つ出すなど制球難なところはありましたが、6回3安打無失点で今季2勝目をマーク。
良かったねえ、みつお(つД`)
小山と息が合ってたのかな? 今日のいいイメージをしっかり覚えていてほしいです。
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。