スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろイレギュラー(4月30日ロッテ×ハム)

対ロッテ8回戦(マリン)
○公6-3●鴎
ダルビッシュ5勝 渡辺俊2敗 MICHEAL 8S
HR(公):稲葉4号ソロ
HR(鴎):橋本4号ソロ、福浦1号2ラン
継投:ダルビッシュ~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

今日はあちらの先発がスンスケということで、思い切って打順を組み替えてきました。
2番工藤、3番賢介、4番稲葉…という布陣。
そして9人中6人が左打者。
これがうまいこと当たりまして、初回からスレッジと小田ちゃんのタイムリーで3点を先取。
初回から3点も取るなんて…!( ;∀;)
さらに3回にはスレッジが2打席連続となるタイムリー。
5回には稲葉がソロムラン。
9回にはまた稲葉がタイムリー。
いい感じで点を重ね、計6得点ですよ。
打順を変えただけでこんなに打線がつながるようになるなんて…。ちょっと驚きです。
3番賢介と4番稲葉がうまく機能した感じですかね。

ダルは鬼門の千葉マリンだったので、いつものようにはいきませんでしたが、要所は締めました。
二桁安打を許すなどダルらしくない感じでしたが、失点は橋本と福浦のホームランによる3失点に抑えました。
自身初となるマリンでの勝ち星です。おめ!
今季は序盤から神モードが続いているダルだったので、たまにはこんな内容もあった方が人間ぽくて安心するなあとか思ってしまったのは内緒です(爆)

打線が繋がったり、ダルが打たれたり、ダルが投げたのに3時間近く試合やってたり、イレギュラーなことが多かったですが、勝ったのでまあええことよ。
スポンサーサイト

ありがとうスウィーニー(4月29日ロッテ×ハム)

対ロッテ7回戦(マリン)
○公3-2鴎●
MICHEAL 1勝 シコースキー1敗
HR(公):陽1号ソロ
継投:スウィーニー~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

本日の予告先発は勝さんでしたが、なんと試合前のランニング中に、ロッテさんのフリー打撃の打球が左手の親指を骨折するという悲劇が(つД`)
この非常事態に、明日先発予定だったスウィーニーが急遽先発に。
スウィーニーが自ら志願してくれたそうで。この人なんでこんなにいい人なの(つД`)
そのスウィーニーは6回無失点の堂々たるピッチング。
正直、急遽決まった先発だったので6回3失点くらいかなあとか予想していたのですよ。
でもこちらの悪い予想を裏切ってくれたスウィーニーに感謝感謝ですよ。

あちらの先発が成瀬だったのでまた無援護を予想していたのですが、3回表に稀哲のタイムリーで先制!
26イニングぶりの得点です!( ;∀;)
そして7回には陽君がプロ入り初ホームラン!! 2-0とします。
陽君のホームランは綺麗な弾道でしたねー(*´∀`)
スウィーニーに降板後の7回裏はタテヤマンが打者3人で終わらせて無失点。
これでスウィーニーに勝ちがつくなあと思いきや、3番手の久が乱調。
ズレータのヒット等でノーアウト1・2塁のピンチを背負いますが、大松をゲッツーに打ち取り事なきを得ます。
しかしオーティズと橋本に連続四球を与えてしまい、2死満塁としてしまいます。
ここでMICHEALに交代。MICHEALはベニーちゃんにライト前2点タイムリーを浴びてしまい同点とされます。
ああスウィーニーの勝ちが(つД`)
かなり絶望した9回表、代わったシコースキーから鶴岡がヒットで出ます。
次の金子の打席で、バント処理の際にシコースキーが足を痛めて川崎に交代。
金子が四球を選びます。
このチャンスで稀哲がセンター前に勝ち越しタイムリーキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
もう、もう、皆やれば出来るんじゃん!(*´∀`)
9回裏はMICHEALが3凡で締め、連敗ストップとなりました。

稀哲に久々のタイムリーが出たのは嬉しい!
そして何より今日はスウィーニーですねえ。
試合開始の2時間半前に先発が決まったのに、立派な投球だったと思います。
勝ちこそつかなかったものの、今日のもう一人のヒーローだよね。

それにしても勝さんの骨折は残念というか辛いですねえ。
9連戦どうやってやりくりするんだろまあいる人で頑張るしかないんだけど。
そんな中ですが稲田が帰ってきました。おかえりムードメーカー!!

貧打&拙攻で3連敗(4月25日~27日楽天×ハム)

Kスタでハム戦ということで、1試合くらいは見に行きたいなあと思っていたのですが、仕事があまりにも忙しく断念しておりました。
うん、何て言うか…行かなくて良かったな、と。
楽天のホームでの強さは異常ですねえ。

4月25日(金)
対楽天6回戦(Kスタ宮城)
●公1-6鷲○
岩隈4勝 吉川4敗
HR(鷲):リック2号ソロ
継投:吉川~坂元~菊地
公式レポ
ニッカンスコア

序盤にリックのソロムランとホセのタイムリーで2点を失ったみつおですが、4回にスレッジの犠飛で1点差と迫ります。
しかし5回、またもリック・ホセにタイムリーを浴びて1-4とされてしまいます。
みつおは5回途中で降板となりました。制球が良くなかったようですね。
そして8回には3番手の菊地がまたもリック・ホセにタイムリーを浴び、気がつけば1-6。
リックとホセはちょっと自重してください><
みつおはなかなか波に乗れませんねえ。
広報レポによるとグリンに目をかけてもらってるみたいです。
まだ若いんだし、焦らずに頑張れみつお。
今の苦労が財産になる時がきっと来ると信じています(つД`)
しかし今季の広報レポはレベル高いよなあ。タダで読んでていいんだろうか。

4月26日(土)
対楽天7回戦(Kスタ宮城)
●公0-4鷲○
ドミンゴ1勝 藤井2敗
継投:藤井~建山~菊地
公式レポ
ニッカンスコア

藤井、またも無援護。
ドミンゴ∞に2安打完封負けとは…。もう何と言ったらいいのか…。
やっぱドミンゴは先発の方が合ってるんだね!(違う)
ドミンゴの完封勝ちは5年ぶりだとか。ほんと癒し系打線だなあ、ウチって…。

4月27日(日)
対楽天8回戦(Kスタ宮城)
●公0-5鷲○
田中3勝 グリン4敗
HR(鷲):フェルナンデス6号2ラン
継投:グリン~星野
公式レポ
ニッカンスコア

昨日は超貧打でしたが、今日は拙攻祭り。
まー君は決して絶好調ではなかったと思うのですが、ランナーを出してもあと1本が出ず、結局完封されてしまいました。
4併殺はないよ…。
ゲッツーといえばウチが取るもので、取られるものではなかったはずなんだが…いつからこんなことになってしまったんだ(つД`)
グリンは今日も耐えて投げていたのですが、4回に力尽きてしまいました。
毎度毎度気の毒だ…。
広報レポ読んだら、またじーんと来てしまった。
どうしてウチのピッチャーってこんなにいい子ばかりなの・゚・(ノД`)・゚・。

今日で2度目の3連敗。勝率5割に戻ってしまいました。(あ、でもまだ5割なんだ!もっと負けてると思ってた…とか思ったのは内緒)
外部実況板によるとここ15試合で30得点しかしてないらしい。
なんと酷い野手協定ww
何とか打開策を打ち出してほしいものです。
そして今日途中交代してしまった信二が心配です。
大胸筋の張りということですが、大したことないといいなあ。

星野の初勝利と小田ちゃんのサヨナラHR(4月22日~24日ハム×オリ)

4月22日(火)
対オリックス4回戦(札幌ドーム)
●檻2-4公○
星野1勝 高木2敗 MICHEAL 7S
HR(檻):大引1号ソロ、カブレラ5号ソロ
継投:勝~星野~久~MICHEAL
ニッカンスコア

6回途中、走者を残してマウンドを降りた勝さんに代わって登板の星野が後続をぴしゃり。
3年目で嬉しい初勝利です。星野おめ!

4月23日(水)
対オリックス5回戦(札幌ドーム)
○檻5-0公●
山省2勝 スウィーニー1敗
HR(檻):ローズ8号2ラン、日高4号ソロ
継投:スウィーニー~宮西~建山~坂元
ニッカンスコア

スウィーニーが序盤から4失点と苦しい立ち上がり。
その後は抑えたのですが、打線が山省の前に散発5安打と奮いませんでした。

4月24日(木)
対オリックス6回戦(札幌ドーム)
●檻2-3x公○
久2勝 加藤大1敗
HR(公):田中賢6号ソロ、小田1号ソロ
HR(檻):カブレラ6号ソロ
継投:ダルビッシュ~宮西~久
ニッカンスコア

7回に賢介ソロで同点に追いつくも、直後にダルが勝ち越し打を許してしまいます。
しかし9回にスレッジのタイムリーで同点に!
そして延長10回裏、小田ちゃんのソロムランで劇的なサヨナラ勝ち。
小田ちゃんは10年目で初めてのサヨナラ打だったそうです。
去年燻っていた小田ちゃんを心配していただけに、お立ち台での涙にはこちらも胸が熱くなりました(つД`)

やっぱり和田君には勝てない(4月20日ハム×ソフバン)

対ホークス6回戦(札幌ドーム)
○鷹4-2公●
和田1勝 グリン3敗 ホールトン2S
HR(公):田中賢5号ソロ、稲葉3号ソロ
継投:グリン~宮西~建山~坂元
公式レポ
ニッカンスコア

予告先発が和田君って時点で諦めちゃうのをそろそろやめたいんですけどw、でもやっぱり打てないんだよねえ。
和田君にも「日本ハムは普通に投げれば打ち取れる」とか言われてたみたいだし。それなんて松坂www
実際そうなのが悲しいところですが…。
まあ相性ってもんがあるしね、仕方ないさ(棒)

先発はグリンでしたが、初回に松中の犠飛で早くも1失点。
4回には荒金にタイムリーを浴び、5回にも連打を許して3-0とされてしまいます。
ちょっと安定感に欠ける内容でしたかねえ、今日は。

打線は和田君の前にチャンスは作るものの、あと1本が出ません。
どうにもホームが遠いので、職場でYahoo動画を見ながら「今日の短観のタイトルは『ピーク果てしなくソウル限りなく ホームも果てしなく』にしよう。GLAYも北海道だしいいんじゃね?」とか考えていました(仕事しろよ)。
そしたら、8回裏に賢介と稲葉が二者連続ソロムラン!!
1点差に迫り、和田君を交代へ追い込みます。
しかしその後の小椋・ホールトンにはすっかり抑え込まれてしまいました…。
さらに9回表に投げた弥太郎が先頭のムネリンへの四球を皮切りにトントンとチャンスを広げられ、松中の犠飛で1失点。
うーん、この展開で先頭打者に四球出しちゃダメだよねえ…。ちょっと残念だよ。

しっかり和田君の復活をお膳立てしてしまった我らが癒し系打線ですが、追いつかない程度の反撃をして、和田君を降板させたことは良かったんじゃないかと。
これで和田君に完封されてたら火曜日まで立ち直れませんからねw

さて、今日の試合後にミッチが二軍降格となりました。
成績・今日の三振っぷりを見れば当たり前なんですけど、広報レポを読んだら目から水が(つД`)
結果が全てなので何とも言えないんだけど、ちょっとせつない。
ミッチがミセリみたいだったらこんな思いも抱かないんだろうけどねえ。
でもこの感じだと、去年のグリーンコースを辿るのかな(遠い目)

佐藤も藤井もおめでとう(4月19日ハム×ソフバン)

対ソフトバンク5回戦(札幌ドーム)
●鷹2-4公○
藤井1勝 大場2敗 MICHEAL 6S
HR(公):佐藤1号2ラン、スレッジ6号ソロ
継投:藤井~星野~宮西~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

好調の大場君が相手でしたが、2回にプロ初スタメンの佐藤が2ランを放ち先制。
佐藤は初ヒットが先制のホームラン。初物づくしです。
さらに3回、信二のゲッツー崩れの間に1点を追加。
先発の藤井は初回から2アウト満塁のピンチを背負うなど劇場気味の立ち上がりでしたが、低めにボールを集めて、ゴロを打たせて取る丁寧なピッチングでした。
6回に松田のタイムリーで1点を失い、その6回途中でマウンドを降りましたが、6回裏にスレッジが3戦連続HRとなるソロムラン! スレッジ最高や!!
スレッジは調子が上がってきたんでしょうか。嬉しいことです。
前回藤井は見殺しで勝ちがつきませんでしたが、今日は野手の皆から藤井に勝ちをつけてあげたいという心意気が伝わってきたような気がして嬉しかったです。
藤井降板後は星野・宮西・久と繋ぎます。
久がやや危なっかしい内容で1失点はしたものの、最後はMICHEALが〆て、このカード勝ち越しを決めました。
藤井、やっとこさで移籍後初勝利です。
ここまで長かっただけに、とても嬉しいです。
ヒロインの「ファイターズの藤井です!」はいい発言ですね(笑)見たかったな~。

そして7年目にして初スタメン・初HR・初お立ち台の佐藤。
各スポーツニュースで取り上げられていましたが、「チームにもずっと芽が出なかったのに見捨てないで使ってもらって、すごく感謝してます。本当に感謝してます」と語る姿に、目から水が…(つД`)
よく抜擢に応えたね。おめでとう佐藤。
明日からも厳しい競争が続くわけだけど、佐藤みたいな苦労人には頑張ってほしいなあ。
ところで佐藤のHR談話「打った球はまっすぐ。それ以外のことは全く覚えていません。手ごたえも記憶が定かではありません」って初々しくていいですね(笑)
ついでに「球種は覚えていない」とも言ってほしかったww

ダル完投で連敗ストップ(4月18日ハム×ソフバン)

対ソフトバンク4回戦(札幌ドーム)
●鷹1-3公○
ダルビッシュ4勝 杉内2敗
HR(公):スレッジ5号ソロ
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

連敗ストッパーの期待を託され、さらりと期待に応えるダルビッシュ。
ついでにまた完投勝ちでリリーフ陣も休めます。
ついでにまた2時間18分という短い試合時間で、皆早く帰れます。
何なんだこの神の子はww

ダルは初回に柴原のタイムリーで1点を失いますが、その後は9回まで1安打しか許さない素晴らしい内容。
8回なんか三者連続三振だって! すげー。
打線の方も3回に稲葉のタイムリーで同点に追いつき、7回にはスレッジのソロムランで待望の勝ち越し。
さらに8回には信二のタイムリーで追加点。
投打がかみ合い快勝です。
ダルの投げる試合は綺麗にまとまりすぎててあまり書くことがない(爆)

お立ち台で「エース級の相手に勝つのが僕の仕事だと思うので」と言い放つダル。
ほんと頼もしい限りです。生意気だけどw
防御率も0.42と、岩隈を抜いて再びトップに。レベルの高い争いだ…。
パは混戦で面白いですね。
仕事仕事で全然試合が見れないのが悔しすぎる。

初引き分け&逆転負け(4月15日・16日西武×ハム)

4月15日(火)
対西武4回戦(西武ドーム)
△公3-3猫△
HR(公):高橋3号ソロ
HR(猫):松坂1号2ラン
継投:武勝~星野~MICHEAL~武久
公式レポ
ニッカンスコア

初回、信二のタイムリーで先制。
さらに同点に追いつかれた後の6回にも信二のソロムランで勝ち越し。
勝さんも7回まで2失点でいい感じでした。
しかし、8回裏に片岡のタイムリーで再び同点に…。
その前の8回表、ノーアウト満塁で1点も入れられなかったのが悔やまれます。
結局延長戦に突入しましたが、そのまま3-3で終わりました。
引き分けは今季初めてですね。
負けなかっただけ良しとしましょうか。
試合時間は3時間52分でした。みんな乙。


4月16日(水)
対西武5回戦(西武ドーム)
●公2-4猫○
涌井2勝 吉川3敗 グラマン5S
HR(公):スレッジ6号ソロ
HR(猫):ブラゼル9号ソロ
継投:吉川~坂元~宮西~スウィーニー
公式レポ
ニッカンスコア

昨日と同じく、先制はしたんですけどねえ…。
先発の吉川は4回まで1失点に抑えていましたが、5回に2つの四球とヒット・暴投で満塁のピンチ。
ここでGG佐藤に2点タイムリーを許してしまいました。
みつお、頑張ってたけどあと一歩です。無念。
6回表にスレッジのソロで1点返しますが、その裏に2番手の弥太郎が赤田のタイムリーで1失点。
その後は、ランナーは出るけどあと1本が…といういつものパターン。残念です。

見殺し&サヨナラ負け2連発(4月12日・13日ロッテ×ハム)

4月12日(土) 対ロッテ5回戦(マリン)
●公1-2x 鴎○
成瀬2勝 宮西1敗
HR(鴎):里崎2号ソロ
継投:藤井~宮西~建山
公式レポ
ニッカンスコア

8回1失点の何が(ry
先発の藤井は、8回まで里崎のソロムランによる失点のみに抑える好投。
とても内容が良かったので、何とか勝たせてあげてほしかったのですが…。ですが…。
打線が成瀬の前に6回までノーヒット。チャンスさえも作ることが出来ません。
しかし9回、代打尾崎が今江のエラーで出塁。
メッシーが送り、続く稀哲のヒットで1アウト1・3塁とします。
そして賢介のゲッツー崩れの間に同点とします。
このまま延長戦や!! と思ったのも束の間。
9回裏に3番手のタテヤマンが代打大松にサヨナラ打を浴び、悔しいサヨナラ負けとなってしまいました。
サヨナラ打の大松はもちろんのことですが、その前の堀様のレフト前ヒット+盗塁が素晴らしかったですね。さすが堀様です。
それにしても藤井が気の毒でした。
あちらの先発が成瀬だからってこれはねーべ…。
負けが藤井につかなかったことだけが救いでしょうか。

そして金子・坪井に引き続き小谷野も抹消になってしまった(つД`)


4月13日(日) 対ロッテ6回戦(マリン)
●公1-2x 鴎○
渡辺俊2勝 武久1敗
継投:グリン~武久
公式レポ
ニッカンスコア

9回1失点の何が(ry
試合結果が昨日のコピペで済むというこの悲しさ…。
初回、稀哲ヒット・賢介バント・稲葉タイムリー2BHと簡単に先制します。
しかしその後はスンスケの前に打線が沈黙。
ポツポツとヒットは出るものの、繋げることが出来ません。
先発のグリンは立ち上がりからテンポの良いピッチングで、6回まで無失点。
時々ピンチを招きながらも要所は締めていました。
しかし7回、細谷に同点タイムリーを浴びてしまいます。
細谷はこの同点タイムリーがプロ初ヒット。心に残る一打となったことでしょう(遠い目)
グリンは8回くらいで降板になるかと思いましたが、志願して9回まで投げました。
こんなに頑張ってるのに、どうして援護してくれないんだーヽ(`Д´)ノ

同点のまま延長戦に突入です。
10回表には工藤ちゃんがヒットで出ますが、その後が続かず。
10回裏から久にスイッチ。
しかしいきなり今江にヒットを浴び、続く細谷のバントを久が2塁へ送球。野選でオールセーフとしてしまいます。
リプレイ見たら信二が2塁を指してましたね。どうした信二(´・ω・`)
これでノーアウト1・2塁のピンチ。
さらに田中雅のバントを、今度はミッチが野戦でサードへ送球。またもオールセーフ。
あっという間にノーアウト満塁です。
みみみみ皆落ち着いて!! 普通にやってよ!!><
もう泣きそうだったんですが、次の根元にあっさりとレフト線へサヨナラ打を打たれてしまいました。
この10回裏、わずか5球の出来事でした。すごい物を見てしまった。
まあ、あんな野選祭やってたら勝てないよね…そりゃ西岡もベンチで笑うって…。
せっかくの投手戦だったのに、終わりがgdgdで残念です。
昨日の藤井に引き続き、グリンが気の毒な試合でした。
グリンに負けがつかなかったことだけが救いでしょうか。

2試合連続のサヨナラ負けを喫してしまいました。
サヨナラ負けを食らった悔しさよりも、先発投手が報われなかった悲しさの方が大きかったです。
お願いだから皆もうちょっと打ってよ><

バッテリーの活躍で5連勝(4月11日ロッテ×ハム)

対ロッテ3回戦(マリン)
○公3-2鴎●
スウィーニー2勝 小林宏2敗 MICHEAL 5S
継投:スウィーニー~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

2回にベニーの犠飛で先制は許したものの、4回表に本日誕生日の鶴岡が2点タイムリー2BHを放ち、逆転に成功。
しかしその裏、今江のタイムリーでまたも同点に…。
しかししかし6回、高口の1ゴロをオーティズが悪送球。
この間に2塁走者のミッチが生還。図らずも勝ち越しとなりました。
先発のスウィーニーは6回2失点としっかり役目を果たしました。
その後は建山・久・MICHEALと繋いで1点差を守り抜き、5連勝です!

広報レポートの、日本語を一生懸命覚えようとするスウィーニーに泣けました。真面目なんだなあ。
今日が鶴岡の誕生日ということで、ス「OMEDETO!」 鶴「Thank You!」と言い合ってるのも微笑ましいですね。
今日はバッテリー2人の勝利だね(*´∀`)

坪井と金子が抹消になってしまいました。
早く帰ってきてー(つД`)

ダル95球で完封勝利(4月10日ハム×楽天)

対楽天5回戦(札幌ドーム)
●鷲0-1公○
ダルビッシュ3勝 岩隈1敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

ダルビッシュ・岩隈のエース対決はダルに軍配。
素晴らしい投手戦だったようで、残業で見れなかったことが悔やまれます。
というか8時過ぎに終わっちゃったら見れるわけないじゃんw
ダルはテンポの良いピッチングで3安打完封。
楽天打線を全く寄せ付けませんでした。
対する岩隈もスライダーが冴え渡り、ハム打線を寄せ付けません。
7回裏、稀哲がチーム初安打となるセンター前ヒットで出塁すると、賢介が送ります。
そして稲葉敬遠・信二の四球で1アウト満塁とし、スレッジの犠飛で待望の先制点が。
1安打で1点取ったよー(・∀・)
結局この1点が決勝点となりました。
クマーの出来が良かっただけに、よくワンチャンスをものにしたと思います。

ダルは95球で完封という素晴らしい省エネ投球を披露。
ダル、チームマイナス6%に登録したらいいんじゃないか。
完封は早くも今季2度目。何なんだこの人は。
試合時間も2時間8分と、今季最短でした。
同一カード3タテも今季初めてです。やったー(・∀・)

みつお今季初勝利(4月9日ハム×楽天)

対楽天4回戦(札幌ドーム)
●鷲2-4公○
吉川1勝 永井1敗 MICHEAL 4S
HR(公):稲葉2号2ラン、スレッジ3号ソロ
HR(鷲):山崎4号ソロ
継投:吉川~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

初回に稲葉の2ランで幸先よく先制。
途中山崎先生のソロムラン等で同点とされますが、6回にスレッジのソロムランで勝ち越し!
7回表、タテヤマンが2アウト満塁のピンチを招いたりしますが、代わった久が高須を遊ゴロに打ち取るというナイスリリーフを見せました。
そしてその裏、稲葉のタイムリーで2点差とします。
なんか投打が噛み合ってる…!(笑)
8回も久がきっちり抑え、9回はMICHEALがきっちり4凡。
みんなで掴んだみつおの初勝利でした。吉川おめでとう。

みつおは試合前、「この登板がダメだったら、ファームですね。ここにいるのが申し訳ない」などと弱気になっていたようだったので、今日の勝利を糧にしてほしいです。
厚澤投手コーチの発案で、トンボを振りかぶってフォームを微修正したのが功を奏したんでしょうか。
面白いトレーニングだよね。ちょっと現場を見てみたいw

接戦だけど馬鹿試合(4月8日ハム×楽天)

対楽天3回戦(札幌ドーム)
●鷲7-8公○
武勝3勝 インチェ2敗 MICHEAL 3S
HR(公):田中賢4号2ラン
継投:武勝~建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

職場でスコア速報を見てるだけでこんなに面白い試合もなかなかないよなあ~。
初回は勝さんが三凡で「いいぞ勝さん(*´∀`)」とか思ってたら、2回表にホセのレフト前ヒットを皮切りに連打連打で打者一巡の猛攻を受けます。
気がつけば7-0。ちょwwwwって感じでした。
今日はもう終戦か、これで心おきなく残業が出来る。ありがとうハムの皆…と思いました。
しかし3回裏に楽天先発の一場が突如乱れます。
工藤ちゃんのライト前2BHをきっかけに、鶴岡四球→(金子三振)→稀哲死球とあっという間に1アウト満塁。
そして賢介が押し出しの四球を選びます。
ここで一場は降板となりますが、二番手吉崎・三番手小倉も悪い流れを止めることが出来ません。
稲葉・信二・小谷野のタイムリーでこの回一挙5得点。
先ほど勝さんが打者10人の猛攻を食らいましたが、こちらも打者10人の猛攻でお返し。
何がしたいんだこの人たちはwwww
4回裏には賢介の2ランで遂に同点に。
7点差を追いついてしまった…。
賢介は早くも4号か~。

勝さんはその後は安定したピッチング。失点はあの2回表のみでした。(と言っても7失点もしてるけどw)
序盤にあんな形になってしまったので、きっと試合を捨てて勝さんを引っ張ったんでしょうけど、それが功を奏しましたねえ。何が起こるかわからないものです。

そして6回裏、鶴岡が2BHで出塁。
次の高口がバントを空振り。2・3塁間に飛び出していた鶴岡に、渡直がボールを当ててしまいます。
そのボールがファールゾーンへ転がっている間に鶴岡が生還。
なんかgdgdしてる間に勝ち越してしまいました。
非常に今日の試合を象徴しているシーンかと思われます。

勝さん降板後は建山・久・MICHEALと繋ぎました。
建山はホントに久しぶりだね~(*´∀`)
ニュースをハシゴしてもタテヤマンは何所にも映ってなかったので、早く投げてる姿を見たいなあ。
ヒロインにはなんと今日安打を放った野手が全員呼ばれました
稀哲「僕は塁に出て得点するのが仕事なので、今日は最高です!」と始まり…。
賢介「稀哲さんが早く盗塁してくれたので稀哲さんのおかげだと思ってます!」
稲葉「賢介が調子がいいので、賢介のおかげだと思ってます!」
信二「これもひとえに稲葉さんのおかげだと思ってます!」
(以下略)
…と、皆さん手短ながらも上手く繋いでました(笑)

何年かにいっぺんはこんな試合もあるんですねえ。
疲れも癒されるってもんです。

グリン今季初勝利!(MICHEAL劇場もあるよ!) (4月6日オリ×ハム)

対オリックス3回戦(スカイマークスタジアム)
○公3-2檻●
グリン1勝 川越1敗 MICHEAL 2S
HR(檻):ローズ2号ソロ
継投:グリン~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

何故私が出掛けていて試合見てないと勝つんだ…。
まあそれは置いといて、今日の先発はグリンと川越さん。
2回裏、ローズの2号ソロで先制を許します。
こちらは川越さんの前にランナーは出すものの、あと1本が出ません。
3回裏、1アウトから大引がライト越えの2BH。続く坂口がセンター前ヒット。
2点目を許してしまうのか…! と思いきや、稀哲がレーザービームの超好返球で大引は本塁タッチアウト! 稀哲すばらしいよ稀哲。
そして5回、賢介のタイムリー2BHでついに同点に。
小田ちゃんにヒットが出て良かったなあ。
6回には小谷野の犠飛で勝ち越します。ラッカルさんのミスにも助けられました。
9回表には金子の犠飛で3点目を追加。
その裏にMICHEAL劇場が開幕し、濱ちゃんのゲッツー崩れの間に1点を返されていたので、金子誠の1点は非常に大きかったです。
梨田さんが「誠に大きな1点だったね!!」とか言っちゃうのもうなずけますよ、ええ。
しかしこの9回裏、リアルタイムで見てたら死にそうになったんだろうな~w

グリンは走者を出しながらも粘りのピッチングで7回1失点。
今季初勝利となりました。おめ!
前回ボークや自分のエラーで自滅してしまうグリンを球場で見てきたので、今日の勝利はとっても嬉しいです。
広報レポートによると、あの後梨田さんは感情的になってしまうグリンを諭し、自分のお店に外国人選手全員を招待して焼肉を振舞ったそうだ。
梨田さんって細やかな人なんだなあ~。ちょっとこの広報レポは感動した。
今季から広報レポの中の人が代わったようで、なかなかいいエピソードを紹介してくれてます。
勝っても負けても「!!!」連発の先代中の人も好きだったけどねw

日曜日に勝つと、火曜日までいい気分でいられるので嬉しいですね。
カープもバカ勝ちしたみたいで幸せです。
自分のファインプレイにニヤニヤする前田が可愛すぎる。

近藤にプロ初完投勝利をプレゼント(4月5日オリ×ハム)

対オリックス2回戦(京セラドーム)
●公2-7檻○
近藤2勝 藤井1敗
HR(公):スレッジ2号ソロ
HR(檻):カブレラ1号ソロ、ローズ2号2ラン
継投:藤井~坂元
公式レポ
ニッカンスコア

2回表、小谷野のタイムリーで先制はしたものの、そのすぐ裏でカブレラの特大1号ソロで同点に。
なんかもう、笑うしかないってくらい大きな当たりでしたね~…。
2回表のチャンスでもう1点取ってればなー。
3回表のチャンスで無得点に終わってなければなー。。。
薄い援護にも負けず5回まで踏ん張っていた藤井ですが、6回裏にローズの2ランと濱ちゃんのタイムリーで力尽きました。
相変わらず制球も良くなかったし、あまりいい出来ではなかったものの、やっぱり藤井が気の毒だったなあ。
その後は檻打線の勢いを止めることができず、2番手の弥太郎も打ちこまれ、気がつけば1-7となっていました。
近藤にはプロ初完投勝利をプレゼントしてしまいましたね。近藤おめ…。こんな投手どこに隠してたんだいオリックス…。
そんな中、9回にスレッジが意地のソロムランを放ったことを評価したい。
焼け石に水でも、あーゆうのって大事だよね。うん。

なんかいつの間に糸井が怪我で離脱していて大ショックなんですけど(スペ体質なのかしら…)、代わって一軍登録の村田が初安打をマークしました。
1回裏にはラッカルさんの大きな当たりをフェンス際でジャンピングキャッチするという、守備でもいいところを見せました。
件の初安打で出塁した際、一塁のカブレラと並ぶ村田(165cm)はまるで子どものよう。
CSの実況の人が「(村田の)大きさがカブレラの3分の1くらいしかありません!」とか言ってた。3分の1はねーよwwwww

スウィーニー、ローテの谷間で好投(4月4日オリ×ハム)

対オリックス1回戦(京セラドーム)
○公3-2檻●
スウィーニー1勝 鴨志田1敗 MICHEAL 1S
HR(檻):日高2号ソロ
継投:スウィーニー~星野~宮西~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

ローテの谷間だったようで、スウィーニーが今季初先発。
あちらも谷間だったんでしょうか、鴨志田が多分プロ初先発。
むかしむかし某オレンジ色のチームのファンだった頃、鴨志田が抑えとして大成するんじゃないかって期待していた時期が私にもありました(遠い目)

この日は遅くまで飲んでて全く見ていないのですが、初回に3者連続四球で出塁させてもらってるのに、稀哲も賢介もそろって盗塁死して鴨志田を助けているのは何なんだw
そして1回裏にカブレラのタイムリーで先制されます。
が、2回表、2アウト満塁のチャンスで稀哲が走者一掃タイムリー3BH!! 鮮やかに逆転です。
走者一掃とか久しぶりに聞いたような気がする。
ここで鴨志田は降板。
その後は檻の継投策にやられて追加点を奪えなかったので、早めに打っといて良かったなあ。
檻3番手の小松が良かったようですね。(同郷なのでちょっと嬉しい)
スウィーニーは6回1失点と上々の出来。
苦しい時にこういう活躍をしてくれる人がいると大きいです。
その後も星野・宮西・久・マイケルと繋いで、今季初の連勝となりました。
連勝って意外とハードル高いですね。

広報レポ:スウィーニーと中垣トレーナーとコミーのちょっといい話
小宮山かっこよすぎだろ…

ところで稲田が骨折で抹消ってどういうことorz
早く帰ってきてー(つД`)

とりあえず試合結果(4月1日~3日ソフバン×ハム)

4月1日(火)
対ソフバン1回戦(福岡ドーム)
○公6-0鷹●
武勝2勝 新垣1敗
HR(公):高橋信2号2ラン
継投:勝~久~MICHEAL
ニッカンスコア

勝さんの快投&つながる打線で快勝。

4月2日(水)
対ソフバン2回戦(北九州)
●公0-9鷹○
大隣2勝 吉川2敗
HR(公):多村2号3ラン
継投:吉川~坂元~豊島~宮西
ニッカンスコア

みつお炎上&2安打完封負け。酷い試合だ…。

4月3日(木)
対ソフバン3回戦(福岡ドーム)
○公6-2鷹●
ダルビッシュ2勝 ガトームソン1敗
継投:ダルビッシュ~久~MICHEAL
ニッカンスコア

ダルなので安心の内容。連勝は難しいね。
カレンダー(月別)
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。