スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとか勝った(6月30日オリ×ハム)

○公4-3檻●
スウィーニー2勝/近藤1敗/MICHEAL 16S
HR(檻):アレン2号ソロ
継投:八木~スウィーニー~江尻~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発は5月18日以来の登板となる八木。
オリ先発は2年ぶりの一軍登板となる近藤でした。
さて、久々先発の八木は制球もテンポもイマイチ。
2回表に小谷野の2点タイムリーで先制したのに、その裏にアレンにソロムランを浴びて1点差とされてしまいます。
しかし3回に稲葉のタイムリーで1点を追加。上手いバッティングでした。
4回にはミッチの来日初打点となるタイムリーで4-1とします。
ここで近藤は降板。
2番手の岸田には後続をぴしゃりと断たれてしまい、ここは1点止まり。
4回裏、大引が四球で出て、的山にフェンス直撃のタイムリー。
大引には一塁から一気に還ってこられてしまった。
さらに大西にもヒットを許し、2アウト1・3塁としたところで八木は降板となります。
球数も70越えていたので、こんなところでしょう。
八木はやっぱりまだ調子が戻ってないんだなあ…。
代わったスウィーニーは阿部を3ゴロに打ち取りました。

両先発がピリッとしなかったので点の取り合いとなっていましたが、スウィーニー・江尻が好投しましたね。
オリの岸田・高木も良かったですねー。試合が締まりました。

7回裏にローズがセンター前ヒット。
1500本安打の達成となりました。おめ。

8回裏は久が三凡。
9回表は先頭の信二がヒット。今日の信二は当たりまくってました。
こんな感じで5番に定着してくれたら…と淡い淡い期待。

結局4-2のまま9回裏。
MICHEALは先頭の村松にいきなりヒットを許し、代打木元はレフトフライに打ち取りますが、代打水口に四球。
続くラッカルさんのセンターフライは進塁打となり、村松は三塁へ。
そしてローズはセンター前にタイムリー。1点差となってしまいますorz
なおも1・3塁で北川。
今日はことごとくブレーキとなっていた北川ですが、非常にガクブルしながら見ていました。
しかし北川はレフトフライに倒れ、ゲームセット。
ああ、冷や冷やした…

ヒロインは2勝目となったスウィーニー。
久々の一軍登板にも関わらず、落ち着いた投球で助かりました。

今日はお猿のゴウ君が来ていました。可愛かったなあ。
ゴウ君はデビューの頃に比べると、見違えるほどお利口さんになったなー(笑)
市民球場もミッキー君が来ていました。ミッキー君も可愛かった(*´∀`)
スポンサーサイト

木元、さっそく恩返し(6月29日オリ×ハム)

●公1-4檻○
菊地原1勝/ダルビッシュ4敗/加藤大10S
継投:ダルビッシュ~江尻
公式レポ
ニッカンスコア

さてレギュラーシーズン再開です。
再開後1発目の試合は、デイビーとダルビッシュの投手戦。
5回まではろくにヒットも出ず、両チームゼロ行進。
均衡が破られたのは6回表。
先頭の稀哲がセンター前へ2BH。平野が目測を誤ってくれてちょっとラッキーでしたな。
賢介が送って、稲葉がセンター前へタイムリー。
欲しかった欲しかった先制点です!

この日のダルは立ち上がりの悪い癖もなく、7回終了まで1安打に抑える好投でした。
この試合は翌日ビデオで見たのですが、7回までは本当に安心して見ていられる投球で、完封するとしか思えない内容(笑)
しかし8回裏。
先頭バッターは移籍後早速の出場となった代打木元。
木元、詰まりながらもレフト前へヒット。
ここからダルが変わってしまいます。
日高は内野ゴロに打ち取ったものの、平野のライト前ヒットで1アウト1・3塁。
そして村松の当たりはダルの頭の上を越える内野安打。
不運な当たりでしたが、これがタイムリーとなり同点に。
ラッカルさんに死球で満塁とし、ローズに走者一掃のタイムリー2BH…。
ここでダルは降板。代わった江尻は北川にセンター前へ打たれますが、2塁タッチアウトでこの回終了。

9回表は2アウトから代打坪井がヒットを打ったけど、ミッチがレフトフライに倒れ、試合終了。
まさかの逆転負けとなってしまいました。

ダルは急に崩れてしまいましたねえ。SYBSのようなもんでしょうか。
一体どうしてしまったのか…。

さて、試合後のヒロインにはなんと木元が選ばれました。
逆転のきっかけとなるヒットを放ちましたが、打点がついたわけではないので、ちょっとびっくり。
「まだ実感がわかない」と苦笑いの木元でしたけど、初打席で一本出てほっとしたことと思います。
ハムとしてはいきなり恩返しされたような形になりましたが、木元が笑顔でお立ち台に上がっているのを見るのは嬉しかった。
良かったねえ、木元。しかし今後はウチ以外から打つように(笑)

交流戦全日程終了(6月26日横浜×ハム)

●公2-3星○
加藤3勝/江尻1敗/クルーン17S
HR(星):仁志7号ソロ、石井2号ソロ
継投:武勝~江尻
公式レポ
ニッカンスコア

雨天中止分の振り替え試合。
すっきり勝って交流戦完全優勝を決めたかったところですが、まあそんな上手くはいきませんね。

先発は勝さんと吉見。
初回、信二のタイムリーと小谷野の犠飛で2点を先制。
しかし1回裏、仁志がいきなりの先頭打者ホームラン。
1点差とされてしまいます。
5回表に2アウト1・2塁のチャンスを作りますが、ここで大矢監督は先発吉見をスパッと諦め、木塚にスイッチ。
木塚は小谷野を三振に斬って見事ピンチを脱します。
あああ木塚かっこいいーーーー(*´∀`)
…あ、すいません、うっかり木塚に萌えてしまいました。

好投していた勝さんでしたが、7回裏に琢朗さんにソロムランを許し同点にされてしまいます。
狭い球場は一発が怖いなあ…。琢朗さんの当たり、きれいな弾丸ライナーだったなあ…(つД`)

なんとか勝ち越したいハム打線、8回裏に加藤先生を攻めます。
信二・小谷野・工藤の三連続ヒットでノーアウト満塁の大チャンス。
しかし稲葉・メッシーが三振で瞬く間に2アウト。
そして代打小田ちゃんがショートゴロに倒れ、まさかのPZGS。
ここで1点も取れなかったのが全てでしたねえ。

8回裏からは江尻んが登板。
1アウトから佐伯に四球を出し、代走には野中。
ムラタンが三振している間に野中が盗塁。
ここで信二がセカンドへ悪送球orz 野中は一気に三塁へ。
そして金城にタイムリーを打たれ、勝ち越しを許してしまいました。
ここまで来たらあとはもう横浜ペース。
9回表はクルーンの前にクルクルと3三振。
対横浜への勝ち越しを決めることはできませんでした…。

まあノーアウト満塁のチャンスで得点できず、さらに1点も許しちゃいけない場面でミスが出ちゃ勝てませんね。
勝さんはちょっと気の毒だったなあ。7回2失点の何があかn(ry


これで交流戦の全日程が終了。
試合数は去年より減ったけど、このくらいがちょうどいいのかもしれませんね。
でも、1週間のうち2日も試合なしという日程はちょっとダレるというか、物足りなかったかな。
ハムは18勝5敗。カープは5勝18敗。
私としては非常に悲喜こもごもの交流戦でございました(ノ∀`)

本日、グリンが交流戦のMVPに選出されました。おめでとう!
グリンがいなかったら交流戦の優勝はなかったからねー。
戦力が突出しているわけでもないのに交流戦優勝しちゃったハムですけど、やはり先発投手たちの安定感が大きかったのかな。
そしてスコアラーさんたちにも感謝したい。ボーナスいっぱいあげてね(笑)

木元・清水⇔萩原・歌藤がトレード

トレードのお知らせ(ハム公式)
日本ハムとのトレード成立のお知らせ (オリ公式)

木元とウニがオリにトレードになってしまった…。
交換相手は萩原と歌藤。

昼休みに携帯チェックしたら、ハム公式からトレードお知らせのメールが。
誰だ、誰なんだと思いながら急いでサイトに飛んだら木元とウニでした。
関係ないけど、携帯ハム公式のトレード成立のメールは、メール本文に選手名を書かないでサイトでチェックさせる形式になっているので心臓に悪い。

木元は、あーついに来てしまったかという感じでした。
正直木元はそんなに好きな選手ではなかった。
オフの銭闘や気の強い発言が目立つ人でしたから。
しかしここ2年のあまりの不振を見ているうちに、木元頑張れよ…木元の保留がないとオフも淋しいよ(つД`)と思うようになっていたので、今回のトレードの一報にも真っ先に悲しさが湧き上がってきました。
自分でもこんなに動揺するとは思わなかった(爆)
何だかんだ言っても、札幌ドームで復活のお立ち台に上がる木元のことを夢見てたのかもしれないなあ…(つД`)
2004年プレーオフ第3戦での同点ホームランは忘れないよ。

ウニも復調するのを待っていたのですが。。。
今季序盤は二軍で調子が良かったようですが上がってくることはなかったので、構想から外れていたのかなあ。
正直僅差では怖くて見てられない投手だったけど(爆)、去年は負け試合で我慢強く投げていた印象が強い。
もうタテヤマンとのウニ継投見れないんだなあ…。
数少ない札幌在住の選手だったのになあ…。

公式に上がっていた二人のコメント。

清水章夫投手コメント
「今回のトレードでオリックスに移籍することになりました。ファイターズの一員として北海道の皆さんの温かい応援を背に投げること出来たのが1番の思い出です。チームは変りますが、これからも変らぬ応援よろしくお願いします。ありがとうございました。」

木元邦之内野手コメント
「北海道をはじめ全国のファイターズファンの皆さんには、いつも温かい声援をいただき本当にありがとうございました。2004年北海道に本拠地を移して以来、皆さんのご期待に添えるよう、自分なりに精一杯頑張ったつもりです。満員の札幌ドームでプレー出来たことが私の1番の誇りです。チームは変りますがファイターズでの経験を生かし今後も頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。」


やはり本人のコメントを見ると淋しさが募ります(´;ω;`)
二人ともまだ一皮二皮向ける可能性を持っているはず。
オリでの活躍を期待します。この環境の変化がいい方向に転がりますように。
二人とも関西出身だし、地元でもう一度頑張って!

オリ公式に萩原と歌藤のコメントも来てました。

●歌藤達夫投手コメント
ブルーウェーブ最後の年に入団し、色々な経験をさせて頂いた愛着のあるチームなので寂しい思いもあります。しかし、今回、ファイターズさんからトレードの対象として指名を受け必要とされる、ありがたさを感じています。これまでの応援、本当にありがとうございました。これからも精一杯、頑張ります。

●萩原 淳投手コメント
高校を卒業以来、16年間お世話になってきた球団で愛着もあり突然のトレードでびっくりしています。しかし、プロ野球選手である以上、与えられたチャンスを前向きにとらえファイターズのために全力でプレーしたいと思います。長い間、応援して下さったファンの皆様、本当にありがとうございました。


前向きなコメントは頼もしい限り。
中継ぎ陣が手薄な今、期待も大きく膨らみます。
特に萩原のスタミナには期待。

4選手の新天地での活躍を祈りつつ今日は寝ます。

グリン交流戦無傷の5勝目(6月24日阪神×ハム)

○公3-1虎●
グリン6勝/ジャン4敗/MICHEAL 15S
HR(虎):野口1号ソロ
継投:グリン~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

雨で開催が危ぶまれたのですが、予定通り14時試合開始。
阪神園芸はいい仕事しますね。

初回、賢介と稲葉の連続2BHで先制。
さらに2回表、工藤のヒットとジャンのボーク、会長の進塁打でチャンスを広げ、稲田の犠飛で2点目。
工藤は本当に当たっていますね。
あのバッティングフォームとか、塁上でのせわしない感じとか、好きだなー。
若いんだと思っていたら同学年だった。微妙すぎる年齢だ、頑張って工藤!(爆)

2回裏、1アウトで今岡がライト線へクリーンヒット…と思いきや、稲葉の強肩で2塁タッチアウト。
稲葉かっこいいよ稲葉(*´Д`)

3回裏に本日誕生日の野口にソロムランを浴び、1点差と迫られます。
すぐさま4回表に満塁のチャンスを作ったのですが、グリンがセンターフライでZGS。これは仕方ないか…
しかし5回表、稀哲が四球で出ると賢介がすかさずバント。
稲葉のヒットでチャンスを広げ、信二がきっちり犠牲フライを打ち上げて3点目。
今日はバント・犠飛をきっちりと決めて得点に繋げるシーンが目立ちました。
地味だけどソツのない攻撃でしたねえ。
その後、JFKからまたも点を取れなかったので、ジャンからきっちり3点を取っておけて良かったです。
というか僅差・休み前とは言え、ビハインドでもJFKを惜しみなく投入するどんでん。そこにシビれた。あこがれた。

4回まで危なげなかったグリンでしたが、5回裏に代打ひいやんのヒット等で1アウト満塁のピンチ。
しかし坂を三振、林をレフトフライに打ち取り凌ぎました。

7回裏に野口のヒットとグリンのボークで再びピンチ。
ボークは庄田の打席で取られたのですが、スローで見てもどの動きがまずかったのかよくわかんなかった。
グリンも早速ブチ切れてしまい審判に詰め寄り、ヒルマンも抗議しますが、まあ覆らず。
グリンはヒロイン等での紳士的な人柄と、マウンドですぐブチ切れる様の落差が激しすぎる(笑)
庄田には四球を出してしまいましたが、赤星と坂は打ち取ってこのピンチも凌ぎました。
赤星の打席でまたボークじゃないの? と挑発されてグリンは怒っていましたけど、次の坂は冷静な投球で打ち取っているのに感心した。

グリンは8回1失点の好投。
9回はMICHEALがきっちり三凡で〆て、今季阪神から4セーブ目をあげました。おめ。

9回表、グリンの代打に坪井が出るかなーとwktkしていたのですが小田ちゃんだった。
坪井どうかしたのかなー?

勝利インタはグリン。
グリンは交流戦MVPいけそうかな。
グリンは奥様がおめでたという報告を受けたばかりだったらしく、試合よりそっちの方が嬉しそうだった。
インタビュアーが締めに入ってるのに「個人的な話で申し訳ないが…」って話し始めてたもんね。早く誰かに教えたくて仕方なかったんだろう(笑)良かったねえ。

小谷野当たりまくりで交流戦優勝(6月23日阪神×ハム)

○公6-4虎●
武久4勝/橋本健2敗/MICHEAL 14S
HR(公):小谷野3号2ラン
HR(虎):金本15号3ラン
継投:ダルビッシュ~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

初回、セギちゃんのタイムリーで先制。
次の小谷野がなんと顔面に死球を受け、倒れこんでしまいます。
どうやら鼻に当たったみたいで、鼻血が痛々しく(つД`)
阪神先発の福原は、わずか12球で危険球退場となってしまいました。
一旦ベンチに下がった小谷野は、その後鼻に脱脂綿を詰めて出場。
その後今日初スタメンの工藤のヒットで満塁とし、会長が2点タイムリー!
ホームまで激走の小谷野、さぞかし苦しかっただろう…(笑)
1回表で、幸先よく3点を先取。

ダルビッシュに立ち上がりの悪い癖さえ出なければ、今日はいけるんじゃないか…と思ったのですが、ダルは1回裏に林のタイムリーと金本さんの3ランであっさり逆転を許してしまいます('A`)
ダルは四球も多くてどうなることかと思ったのですが、徐々に調子を取り戻していました。
それにしてもここんとこの立ち上がりの悪さ、一体どうしちゃったんでしょう。
イニングごとの防御率も初回だけすごいことになってるし(笑)

(実況より転載)
1回 投球回13 自責15 防御率10.38
2回 投球回13 自責*0 防御率0.00
3回 投球回13 自責*0 防御率0.00
4回 投球回12 自責*4 防御率3.00
5回 投球回12 自責*0 防御率0.00
6回 投球回12 自責*5 防御率3.75
7回 投球回11 自責*0 防御率0.00
8回 投球回11 自責*1 防御率0.818
9回 投球回10 自責*1 防御率0.90


本人も立ち上がりの悪さは自覚しているようで、今日はブルペンで多めに投げてからマウンドに向かったそうなのですが…

さて試合に戻ります。
しばらく膠着状態が続きましたが、5回に会長のタイムリーで同点に。
工藤はバントも上手いんだなあ。

その後同点のままダルは踏ん張り9回まで投げ抜きます。
決して万全ではなかったのですが、2回以降はよく踏ん張ったと思います。
一方こちらの打線も、JFKを打ちあぐねて勝ち越せず。延長戦に入ります。
9回の表に今日絶好調の稲葉が出た時は、これは勝ち越しクル━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!って勝手に期待していたんだけどなあ…(笑)

10回表は工藤がヒットを打ち、会長のバントを藤川が悪送球でオールセーフに。
運が向いてきたかと思ったのですが、サメがバント失敗し、小田ちゃんと稀哲は藤川の前にクルクルと三振。ありゃ打てませんね…。
10回裏からは久が登板。
見事三凡。金本さんを三振に抑えたシーンはかっこよかったー(*´∀`)

11回表から相手ピッチャーは橋本に交代。
先頭の賢介がヒット出たものの、稲葉とセギちゃんが倒れて2アウト2塁。
ここで小谷野が勝ち越し2ランキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!!!
値千金の一発でした!!
そして11回裏は久とMICHEALが抑えて4連勝!
交流戦優勝もキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!
交流戦の優勝って、どのくらいのテンションで喜ぶべきなのかよくわかんないなー…(爆)
でも3年連続でパが優勝してるのは嬉しい限り。

勝利インタはもちろん小谷野。
今日はいろいろ当たってて乙でした(笑)
ここんとこちょっと調子が落ち気味だったので、小谷野の一発で勝てたのはすごく嬉しかった!
延長戦で勝てたのも今季初。良かったよ…

梅津の涙。ハムは3連勝(6月20日広島×ハム)

○公7-1鯉●
江尻4勝/青木高8敗
HR(公):稲葉8号2ラン、高橋信5号2ラン
HR(鯉):廣瀬2号ソロ
継投:吉川~押本~江尻~武久
公式レポ
ニッカンスコア

吉川と青木高のルーキー対決となった今日の試合。
2回表、坪井のタイムリーであっさりと先制。
3回裏、吉川は先頭の松本へストレートの四球。
喜田は打ち取ったものの、栗原と新井さんに連打を許し、1アウト満塁のピンチ。
しかし嶋をゲッツーに打ち取り、ピンチを脱します。(嶋…orz)
4回裏も再びピンチ。
石原と廣瀬の連打でノーアウト2・3塁。
ここでヒルマンは吉川をすぱっと諦め、オッシーに交代。
オッシーは大須賀と青木を連続三振に抑えるも、松本へストレートの四球。2アウト満塁としてしまいます。
しかし喜田をショートゴロ。金子が上手くさばきました!
昨日に引き続き継投が上手く決まりましたね。
吉川は制球が悪すぎました。また次頑張ろう。

5回表に信二のタイムリーで1点を追加。2-0とします。
その裏、オッシーが2アウト満塁のピンチ。
ここで江尻にスイッチ。
迎えるは前田様。カープ、チャンスです。
しかし前田様はセンターフライに倒れます。
3イニング連続で満塁のチャンスを潰すカープ…('A`)

その後江尻は6・7回を無失点に抑えます。
しかしなんとか追いつきたいカープは、8回裏に廣瀬が4月29日以来となるソロムランで1点差に迫ります。

これはわからなくなってきた…と思いきや、9回登板の梅津が稲葉の3ラン・信二の2ランでなんと5失点。
完全に試合を決めてしまいました。
稀哲のサードゴロがイレギュラーでショートへの内野安打になったり(新井さんはかなり悔しそうにグラウンドを蹴り上げていた)、セギちゃんのセカンドゴロが再びイレギュラーで、必死に追いつこうとする松本のグラブは届かず…とツキもハムに来ていましたね。
確かに梅津は打たれちゃったのだが、このように不運なヒットもありました。
市民球場さえもカープの味方をしてくれないのか、とちょっと悲しくなりました。
稲葉のホームランも嬉しかったんだが、市民球場の狭さを痛感しましたねえ。

9回裏は久。調整だったのかな?
きっちり3人で抑えました。

というわけでハムは3連勝。
交流戦優勝マジックを1としました。
勝利インタは4勝目の江尻。今日はナイスリリーフだったね!

試合後、ベンチで人目もはばからず涙する梅津の姿がありました。
1点差に追い上げ、さあこれから…という時に5失点してしまったのだから、そりゃ凹むよね。
汗も涙も拭うことなく、微動だにしないで静かに泣く梅津を見ていたらこっちまで泣けてきてしまった(´;ω;`)
みんな悔しい思いでやってるんだよね…。それが空回りしちゃってるだけでさ…(つД`)
その後梅津には澤ザクコーチがそっと言葉をかけていました。
梅津の涙が無駄になりませんように。土曜日こそは勝とう。

やっと胃の痛いカードが終了。
良かった。これでハム戦はハムのことだけ考えて見ていられる。カープ戦はカープのことだけ考え(ry
というか土曜日まで試合ないなんてつまらん。

これぞ市民球場(6月19日広島×ハム)

○公10-6鯉●
武勝3勝/フェルナンデス4敗
HR(公):セギノール14号2ラン・15号ソロ・16号ソロ、高橋信4号ソロ、稲葉7号2ラン
HR(鯉):新井16号2ラン、嶋7号3ラン
継投:木下~武勝~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

打ちも打ったり13安打10得点!
10桁得点は本当に久しぶりですね。
こんなにホームランが出たのも今季初めてくらいじゃないでしょうか?
↑のHRリスト書いただけで何か疲れた(爆)

初回、セギちゃんがいきなり先制タイムリー。
しかし1回裏、新井さんの2ランでカープがすぐさま逆転。
3回、カープは1失点の長谷川を早くも降板させます。
これはちょっと不思議な交代でしたね。
代わったナックルさんから、セギちゃんが2ランを放ちハムが逆転。
しかしその裏、新井さんのタイムリーで同点に。
ここんとこのハムとカープからは想像もつかない、点の取り合いの様相でした。
ハムも先発の木下がピリッとしなかったため、4回から勝さんにスイッチ。
結果的にはこの継投が勝敗を分けたことになりました。
勝さんはその後8回終了まで無失点。被安打わずか2。
一方のナックルさんは、セギちゃん、信二にソロムランを打たれ勝ち越しを許してしまいます。
さらに7回から登板の横山も、稲葉の3ラン、セギちゃんのソロムランで4失点。
試合を決定づけてしまいました…。
つか、セギちゃん3打席連続ってすごすぎ!(笑)
左右両打席でのホームランは7度目となりました。

8回には代打工藤がプロ初ヒットとなる3ベースヒット。よく走りました。
続く金子がセンター前タイムリーで10点目。

9回裏には久々のMICHEAL。
2アウトから代打嶋に3ランを打たれてしまいました。
制球も全く安定してなかったし、やっぱまだ本調子ではないんだなあ。
しかし、一矢報いた…ってほどではなかったけど、あのまま無得点で終わらなかったカープのことは誉めたい。

勝利インタはセギちゃん。
4安打(うちHR3本)5打点って本当すごい(笑)
全く今季のハムっぽくない、一発攻勢でしたねー。

あ、新井さん1000試合出場おめでとうございます!

稲田がハッキリ見えた日(6月17日ハム×中日)

●竜0-1x 公○
武久3勝/中田4敗
継投:グリン~武久
公式レポ
ニッカンスコア

先発のグリンが8回2/3無失点の好投。
初回、2アウト1・2塁のピンチで井上をセンターフライに打ち取ります。
その後も3塁を踏ませない安定したピッチング。
8回は先頭の澤井にヒットを許し、渡邉が送りバント。
1アウト1・2塁とされちょっとドキドキしましたが、井端を見逃し三振、英智をレフトフライに打ち取って、見事凌ぎました!
井端を三振にきったボールは素晴らしかったですね~。
グリンは制球も素晴らしかったし、打たせた球はことごとく野手の正面を突き…って感じで、安心して見ていることができました。

が、しかし。
このグリンを全く援護できない野手陣。
中日先発の中田は立ち上がりがあまり良くなく、四球を絡めてチャンスを作るも、あと1本が出ません。
というか四球とバントでしかチャンスを作っていないのですが(爆)
そのうち中田も立ち直ってしまい、4・5回はあっさりと三凡。
6回裏、先頭の稲葉が内野安打。
続くセギちゃんの大きな当たりが抜けるかと思いきやセンターフライ。
ここで稲葉が2塁を回ってしまっていて、1塁に戻れずアウト。
せっかく出塁したのにorz
さらに小谷野も三振で、ここも無得点に終わります。
7回裏は2アウト3塁で会長がセカンドフライ。
8回裏は2アウト1・2塁で小谷野がサードファールフライ。
とにかく打てません。
もう、何がしたいのよヽ(`Д´)ノってくらいの貧打でしたね。
今日は勝てる気がしませんでした、正直。

9回表、2アウトを取ったところで井上にヒットを許したグリン。
ここで久に交代。
ちょっと肘に張りが出てきていたそうなので、そこを考慮しての交代だったようですが、最後まで投げさせてやってほしかったような気も…。
交代を告げられた時のグリンがすごく悲しそうに見えて、非常にせつなかった(´;ω;`)
代わった久は中村をあっさりと三振に。

なんとか奮起してほしい9回裏。
先頭の信二が四球で出塁し、代走に紺田。
続く坪井がナイスバント。
そして稲田が果敢に初球打ち。打球は二遊間を抜け、紺田が二塁から一気にホームイン!
稲田人生初のサヨナラヒットキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

いやー、劇的な勝利でした。
稲田がこんなに目立つ活躍をするなんて(つД`)

ヒロインは稲田とグリン。
グリンは今家族と一緒に過ごせているのが好調の一因なんでしょうねえ。
スタンドでは奥様とカイル君も見守っていました。
カイル君はヒロインの時にすごい泣いてましたが、なんだったのかな?

そして、「サヨナラで水をいっぱいかけられましたが。いかがですか?」と振られた稲田は…。

「水じゃないです。コーラです!」

ちょwwwコーラかけたの誰wwwwww
(後ほどビデオ・実況で確認したら、稲葉と鶴岡だった模様)
つか試合中にコーラ飲むんですか?(笑)

さらに稲田、「1年ぶりくらいにここに立たせてもらったので、一言感想を言わせてください。…(間)…なまら最高じゃけんのうって感じです!」と喜びを表現していました。
個人的に、なまら最高じゃけんのうまでの間が絶妙だったのと、終始微妙にテンションが低いところに好感が持てました(笑)

グリンに勝ちがつかなかったのが残念ですが、4連敗は免れて本当に良かったです。
選手も気持ち良く遠征に出かけられるのではないでしょうか。
あ、火曜からカープ戦なのか…胃が痛い…(つД`)

あと一本が…(6月16日ハム×中日)

○竜3-2公●
川上6勝/ダルビッシュ3敗/岩瀬17S
HR(公):高橋3号2ラン
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

ダルビッシュは制球が冴えず、初回福留にタイムリーでいきなり失点。
続く井上に四球を出して1アウト満塁。
中村をライトフライに打ち取るも、谷繁にストレートの四球で押し出し。
苦しい立ち上がりとなります。
早く点を取りたいところですが、1回裏に2アウト1・2塁のチャンスを作るも小田ちゃんがショートフライ。
今日は小田ちゃんが5番に入っていましたが、結果的に起用に応えることはできませんでしたねえ。
その後悪いなりに抑えていたダルでしたが、4回表に2アウトから澤井がヒット。続く渡邉に死球。
井端をセカンドゴロに打ち取った! と思いきや、賢介が弾いてしまいタイムリー内野安打としてしまいます。
痛い3点目でした…orz

中日先発の憲伸も決して状態は良くなかったように見えたのですが、なかなか打てませんでした。
やっとチャンスが回ってきたのは7回裏。
信二の2ランで1点差に迫ります。素晴らしい当たりでした。
さらに坪井がストレートの四球でノーアウト1塁。
しかし金子が3バント失敗。これは痛い。
続く稀哲がエンドラン成功。代走に出ていた紺田は一気に3塁へ。
ここで憲伸は降板。平井に代わります。
賢介が三振を喫するものの、稲葉の四球で2アウト満塁。
セギちゃんに何とか決めてほしかったのですが、空振三振。ああ…orz

ダルは9回表は三凡。
終始ダルとは思えない内容の投球でしたが、最後にらしさを取り戻していたのが救いでしょうか。
ダルだって、たまにはこんな日もあるよね(´・ω・`)
あの立ち上がりのgdgdさを見ると、大崩れせずに3失点で完投できたのは逆にすごいのかもしれん。完投負け乙でした。

9回裏は岩瀬に完殺。
7回に3点目を奪えなかったのが全てでした。
チャンスは作るもあと1本が(ry ってのが続いてますねえ。

壮絶な譲り合いの結末は(6月14日ハム×横浜)

△星6-6公△
継投:吉川~押本~江尻~武久~金森
公式レポ
ニッカンスコア

2点リードで迎えた6回、1アウト満塁のピンチを招いてしまった吉川に代わってオッシーが登板。
ボークと押し出し四球で勝ち越しを許してしまいます。
しかしその裏、信二と川島が連打。
横浜先発の工藤はここで降板。
代わった木塚から、代打幸雄さんがライト前へヒット!
しかし一塁走者の川島が仁志と交錯。
川島は二塁に向かって真っすぐ走っていたのですが、大矢監督は守備妨害を主張。
結局判定は覆らなかったのですが、大矢監督は抗議による遅延行為で退場に。
琢朗さんがキレて審判に向かっていって止められる等、ちょっと不穏な空気が流れました。

なんとか追いついたのですが、7回に佐伯のタイムリーで再び勝ち越しを許します。
そしてその裏、稲葉と信二のタイムリーで再び勝ち越し。
しかし8回、古木の犠飛で再び同点に。
22時を過ぎたというのに、壮絶な譲り合いが繰り広げられました。

どうも決め手にかける試合でしたが、終盤は両チームのセットアッパーの頑張りがかなり見応えありました。
8回裏から横浜はヨコヤマンが登板。
3回を見事無失点に抑えました。というか抑えられました。
点が取れなかったのは悔しかったんだけど、この展開できっちり抑えた横山の姿を見れたのは嬉しかったです。
札幌ドームだもんねえ。横山、意地を見せましたね。
一方、こちらは10回表からの金森が素晴らしかったです。
10回・11回はサクサクと三凡。
12回は2アウト2塁のピンチがありましたが、代打の尚典さんをレフトフライに打ち取り、見事ピンチを脱しました。
いやー、よく頑張りました金森。

延長に入ってからの唯一の勝ち越しのチャンスが11回裏。
2アウトからセギちゃんが四球で出塁し、飯山がライト前ヒットで続きます。
ここでセギノールの代走に須永。
時間も時間だったので、ちょwwww須永ってwwwwwwwとかなり笑ってしまった。まさに総力戦でしたねえ~
そして紺田の打席で高宮がボークを取られ、2・3塁となります。
紺田に多大な期待がかかりますが、あえなく空振り三振。
残念でした。ちょっと紺田には荷が重い場面だったかなあ…

12回裏もクルーンに至極あっさりと抑えられ、結局引き分け。
譲り合いに決着はつきませんでした。
試合時間はなんと5時間53分。
今日試合がなくて本当に良かったです。
移動もなくて本当に良かったです。
選手も現地で観戦していた皆さんも本当にお疲れ様でした。
7回裏からテレビで見ていただけの私も、どっと疲れましたorz

総力戦だっただけに、勝ちたかったです。
負けなくて良かったけど、でもやっぱり勝ちたかった。

パ全勝を阻止してしまった…(6月13日ハム×横浜)

○星2-1公●
寺原6勝/木下1敗/クルーン14S
継投:木下~江尻
公式レポ
ニッカンスコア

今日は6月13日。
今日はパに勝ち越してほしい、ウチは負けてしまったが…と他球場の結果をチェックしたら、負けたのハムだけだったorz

木下・寺原の両先発で始まった今日の試合。投手戦となりました。
こちらのチャンスには寺原が踏ん張り、あちらのチャンスには木下が踏ん張り、ホームを踏ませません。
7回裏、1アウト1・2塁で代打稲田。
左中間を破るかと思った当たりを、金城が超ファインプレイでダイビングキャッチ。
あれが抜けてたらなあ…(遠い目)
そして8回、頑張っていた木下が2アウトから古木・仁志に連打を許し、種田に2点タイムリーを浴びてしまいます。
外野が浅く守っていたのが凶と出ました('A`)
9回に信二のタイムリーで1点を返すものの、追いつかない程度の反撃に終わってしまいました…

木下は本当に良く投げていたと思うので、勝たせてやりたかったなあ。
明日はみんなもっと打つようにorz
終盤に見せた粘りが明日に繋がるといいのですが。

今日は負けたけど、こうして自チームの勝敗に一喜一憂できる幸せを切に噛みしめる一日でした。

一発に泣く(6月11日巨人×ハム)

●公0-1巨○
林2勝/武勝1敗/上原8S
HR(巨):矢野4号ソロ
継投:武勝(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

散発4安打じゃ勝てねえよ…
中継は全然見ていないのですが、金刃はそんなに良かったんでしょうか?
先発の勝さんは初回に満塁のピンチを招くも見事に凌ぎ、その後7回まで無失点の好投。
しかし8回、代打矢野に痛恨のソロムラン。
何とか援護してやってほしかったのですが、9回表は上原に三凡に抑えられ完封負け。
このところは何だかんだで少ないチャンスを生かして点を取り、守り勝っていた感じでしたので、完封負けは久し振りですね。
1失点完投負けの勝さん、乙でした・゚・(ノД`)・゚・。

全然関係ないけど、原監督はいつまで上原に抑えをやらせているのだ。
すいません、仮にもエースなんですけど…どこが期間限定なんですか…最近ちょっと可哀想になってきたんですけど…

悔しい1敗でしたが、巨人には勝ち越すことができました。
水曜からまた仕切り直していきましょう。
(今日はカープサヨナラ勝ちと桑田メジャー昇格で気分がいい)

夢の舞台へ

昨日桑田のメジャー昇格を知った時はかなり驚きました。
こんなに早くチャンスがやってくるとは!
パイレーツ投手陣が怪我・不調などで手薄だったため、3Aで好投していた桑田に声がかかったようです。

今日、ニュース23を見ていたら桑田のニュースが。
空港ででしょうか?
記者に「(背番号が)18番だそうですよ」と教えられて、「うわ、今鳥肌立った。嘘でしょ?」と嬉しそうにする桑田。
そして、「ちょっと向こう向いてていい?」と、背を向けて静かに目頭を押さえる桑田。
やっぱり桑田にとって18番は特別な番号なんだなあ。
18番、嬉しかったんだろうなあ・゚・(ノД`)・゚・。
18番をわざわざ用意してくれたパイレーツ、いいチームじゃないか。

記念すべきデビュー戦の相手はヤンキース。
54,000人の観衆で埋まったヤンキースタジアム。
さぞかしわくわくしたことでしょう。
桑田は2点ビハインドの5回裏から登板。
初回は三凡。
2イニング目、デーモン・ジーターを打ち取ったが、アブレイユに四球。
そしてAロッドに2ランを浴び、続く松井師匠にすとほあ。
6番カノを遊飛に抑え、この回で降板。
2回1安打2失点という内容でした。

内容はイマイチ、チームも負けてしまいましたが、試合後の桑田は「きょうは何回もうれしい、うれしいと…。それしかない。夢が実現できた。チャンスをいただけてうれしいし、これからも頑張っていきたい」と語りました。
嬉しかったんでしょうねえ。
なんか会見でも「嬉しい」ばっか言ってて、子どもみたいだったよ(笑)
師匠も元チームメイトとはやりづらかったようですが、いい思い出になったと語っていました。

マイナー契約で海を渡り、いきなり怪我して、片足でキャッチボールを始めるなどリハビリの日々。
あまりにも不運なスタートに、この世に神などいないと泣いたものですが、よくここまで這いあがったなあと思います。
次のチャンスもありそうなので、次は無失点で抑えてほしいですね。
怪我人が戻ってきたら微妙なところですが、それまでは踏ん張っていてほしい。

しかし今日は、39歳にして夢の舞台に辿り着いたことを素直に喜びたい。
良かったね。本当に良かったね。
こんな日が来るとは思ってもいませんでした。
次も頑張ってー!!

桑田、メジャーデビュー Aロッドに被弾し2失点(サンスポ)

江尻vs實松(6月10日巨人×ハム)

○公3-2巨●
グリン5勝/木佐貫2敗/江尻1S
HR(公):セギノール13号2ラン
継投:グリン~武久~江尻
公式レポ
ニッカンスコア

2回表、小谷野の2BH→坪井タイムリーで先制。
坪井の当たりは1・2塁間を抜け、小谷野はセカンドから激走。
阿部のブロックをかいくぐってのホームインはお見事でした。
グリンの立ち上がりは最高。
3回までパーフェクトピッチングでした。
4回裏、谷と阿部にヒットを許し、スンヨプを敬遠して満塁としてホリンズの打席。
いきなりノースリーとしてしまい(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルとなりますが、見事三振に。かっこよかったー。

そして6回表。
稀哲がヒットで出て、賢介が送って…といつものパターンだったのですが、阿部がバント処理を焦ったのか滑って体制を崩し、オールセーフに。
阿部は足首をひねってしまい、そのまま退場になってしまいます。
ノーアウト1・2塁で稲葉でしたが、ゲッツー。最悪の形に…。
嫌なムードを払拭してくれたのがセギちゃんです。
右中間へ打った瞬間にわかる特大2ランキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
好投を続けるグリンへの大きな追加点でした。
セギ、吠えまくってましたね(笑)

7回裏、2アウトからホリンズにヒットを許すものの、二岡をセンターフライに打ち取ってチェンジ…と思いきや、ここでボークが告げられます。
なんか微妙なボークでしたが仕方ありません。
うっかり出てきてしまい、踊りながら普通に帰るチアとジャビットにプロ根性を感じる(爆)
仕切り直しと行きたかったのですが、二岡にタイムリーを浴びてしまいます(つД`)
その後脇谷も出してしまいますが、代打大道を三ゴロに打ち取って1失点で留まりました。

グリンは8回裏に2アウトを取ったところで交代。
先ほどのボークに加え、橘高の気まぐれボール判定が飛び出し、グリンはかなりカッカしていました。
交代を告げられた際もかなり怒っていて、信二に口をふさがれていた(笑)
大崩れせずに踏ん張ったグリン乙でした。
代わった久はキムタクをレフトフライに打ち取り、この回終了。

MICHEALが背中に張りがあったとかで、9回も久続投。
おかげで9回表には久の打席なんてレアなものが見れました。(その前に会長がひっそりと猛打賞)

で、9回裏。
久は先頭のスンヨプを三振に斬ったものの、ホリンズにセンター前ヒット。
さらに二岡のセンター前ヒットを稀哲が後逸。これがタイムリーとなり1点差。稀哲、前に突っ込みすぎたね…
さらにさらに脇谷にもレフト前に打たれ、1アウト1・3塁。
もう生きた心地がしませんでした(つД`)
で、ここで久から江尻にスイッチ。
迎えるは代打矢野。(+三塁走者二岡に代走鈴木)
ここで矢野がバントしますが、三塁の鈴木は走らず。結局ただの送りバントとなります。
えええ、スクイズしねーの?? って感じでしたが、こちらにはラッキーな結果となりました。
ネクストには由伸・サネが控えていましたので、ここはもちろん由伸敬遠でサネ勝負です。

9回裏、2死満塁でサネ。しかもピッチャー江尻。

こんなネタみたいな場面、作ろうにも作れませんよ!!(笑)

サネは若干粘りましたが、サードゴロに倒れ試合終了。
バットに当たるようになっていたことに、サネの成長を感じ嬉しくなりました(爆)
あそこでサネがサヨナラ打を放っていたら、ちょっと嬉しかったのかなあ…やっぱり悔しいのかなあ…。

兎にも角にも、なんとか逃げ切り勝ち。
矢野のバントに救われましたね。
うるぐすで江川はストライクスクイズを狙ったのではないかと言っていましたが。
矢野が打ちに来ていたらサヨナラ負けしていたような気がするので、あちらが奇策を仕掛けてくれてラッキーだったのかな。

試合中は怒りまくってたグリンも、試合後はニコニコで良かったよ(笑)
今日負けなかったのは大きかったね。
あ、えじりん初セーブおめ。
今年のえじりんは何か持ってるね(笑)

ついに(6月9日ヤクルト×ハム)

●公2-3X 燕○
高井1勝/武久2敗
HR(燕):ラミレス6号ソロ
継投:ダルビッシュ~武久
公式レポ
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと藤井。
初回、ガイエルのゴロを賢介が悪送球。先制を許してしまいます。
立ち上がりはやや不安定に見えたダルビッシュでしたが、調子は尻あがり。
3回のラミレスの抜ければタイムリーかというライナーを、金子がジャンピングキャッチ。素晴らしいプレイでした。
その後のダルは4回・5回と三凡で、あっという間に守りの時間を終了させる好投。

6回表、1塁に賢介を置いて稲葉がフェンス直撃の2BH。
そしてセギちゃんの犠飛で同点に追いつきます。ついでに稲葉は3塁へ。
さらに坪井のタイムリーで逆転!
ワンチャンスを逃さない打線は今日も顕在。
…しかし、その裏にダルがラミレスにソロムランを浴び、再び同点に。
スタンド後方まで飛んでいく、完璧な当たりでしたなあ。

その後両チームはスコアボードにたこ焼きを連ね、延長戦に突入。
10回の表、賢介の当たりそこねの打球がキャッチャーへの内野安打に。
ちょっとラッキーな形で出塁します。
稲葉の右邪飛でタッチアップとかセギ敬遠を経て、2アウト1・2塁でメッシーがセンター前ヒット!
賢介は2塁から一気にホームへ突っ込んだのですが、青木のバックホームが良すぎてタッチアウト…
メッシーの当たりが抜けた時はキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!! って思ったのですが…無念…

そして10回裏、鈴木健のサヨナラタイムリーで試合終了。
代打鈴木健が告げられた時、正直「あ、やさしいヤクルト…」とか考えてしまい申し訳ございませんでした(爆)

連勝は14でストップ。
まあいつかは止まるものですしね。
ダル・久リレーで負けたら仕方ないよね。
また明日からがんばっていこう…今日バカ勝ちした巨人相手だけど…

吉川プロ初勝利で14連勝(6月8日ヤクルト×ハム)

○公2-0●燕
吉川1勝/館山3敗
HR(公):セギノール12号2ラン
継投:吉川~押本~金森
公式レポ
ニッカンスコア

1回裏、吉川が連打を浴びて1アウト1・2塁のピンチ。
ガイエルは見逃し三振に打ち取ったものの、宮本がセンター前ヒット。
2塁走者田中は一気にホームへ。
しかし稀哲が好返球でホームタッチアウト! 大きなプレイでした~。
その後吉川は毎回のようにランナーを出しますが、得点は許さない粘りのピッチング。
が、ハム打線も館山を打ちあぐね、5回まで散発4安打。スコアボードにたこ焼きを並べます。
しかし6回、先頭の稀哲がレフト前ヒットで出塁し、セギちゃんが値千金の2ランで先制!
セギちゃんは2日連続のホームランです(*´∀`)
稀哲も猛打賞でした(*´∀`)

8回裏を迎えたところで雨のためコールドとなりました。
というわけで破竹の14連勝キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!
吉川も嬉しいプロ初勝利です。

せっかくの14連勝だったのだが、飲んで帰ってきた直後にプロ野球ニュースをチェックしただけだったため、セギのHR以外いまいち記憶に残っていません(爆)残念だ…

また更新しちゃいました(6月6日ハム×広島)

●鯉1-4公○
木下2勝/フェルナンデス2敗/MICHEAL 13S
HR(公):セギノール11号ソロ、稲葉6号2ラン
HR(鯉):喜田2号ソロ
継投:木下~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

ハム先発は木下。カープ先発は中3日のナックルさん。
…ってナックルさん土曜日に117球投げてるのに!
カープもなかなか苦しい台所事情です。

初回のナックルさんは打たせて取るピッチングで、上々の立ちあがり。
対する木下も、上手く抑えていましたね。
腕が遅れて振れるのがいいらしいね。
2回の裏、セギちゃんのソロムランで先制。
しかし5回表、喜田のソロムランで同点とされます。
6回表にカープのチャンスがやってきます。
2アウトから栗原の2BH、新井さん四球で1・2塁とし、前田様。
パの投手に苦しみ続けている前田、ここで意地を見せてほしいところでしたが、レフトフライ。
落下点を確認した瞬間、木下はガッツポーズ。
前田については残念でしたが、木下はよくピンチを脱しましたね。
6回裏は稲葉2BH・セギ敬遠で1アウト1・2塁のチャンス。
しかし小谷野が遊ゴロで絵に描いたようなゲッツー…かと思いきや、セカンド松本が一塁へ悪送球orz
この間に稲葉がホームイン。勝ち越しです。

2日連続でタイムリーエラーをやらかすカープ…。
完全に打ち取ったのに、ナックルさんが可哀想・゚・(ノД`)・゚・。

木下は結局7回まで投げ、4安打1失点の好投でした。
カープ打線がアレなことを差し引いても、堂々たるピッチングだったんではないでしょうか。…って昨日と同じようなこと書いてるな…。

8回表は久。
牽制悪送球や東出のヒット等でピンチを招きますが、栗原をゲッツーで見事凌ぎました。

8回裏には稲葉の2ランで追加点。
珍しくホームランが2本も出ました。
ナックルさんはここで降板。お疲れ…ホントお疲れ(つД`)

9回表はMICHEAL劇場ならぬ審判劇場。
三振かと思いきやファウルとか、あれがボールかよ!とか、それでこれがストライクかよ!とか、気まぐれ判定に翻弄されているうちに、気がつけば2アウト満塁。
ちょっと焦りましたが、松本をセンターフライに打ち取り試合終了。
MICHEALよく抑えた~~~(*´∀`)と喜びつつも、カープにはあそこまで行ったら1点くらい取ってほしかったなあとも思う。
しかし喜田の粘りに粘った末のフォアボールは評価したい。
今日の試合はまさに一人気を吐いたってやつですね。

それにしても、中3日で粘りのピッチングを披露したのに報われなかったナックルさんカワイソス・゚・(ノД`)・゚・。
野手陣には猛省を促したい。って、昨日も書いたな。
大本営の木村氏も記事書く気なくしちゃったよ(笑)
昨日の大竹といい、なまじ先発ピッチャーが頑張っていたので、本当にやりきれない敗戦だ。

そしてハムに目を向ければ、球団新記録更新の13連勝キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!
相手がカープじゃなきゃもっと嬉しかったところですが、それでも嬉しいものは嬉しい。
あと1勝すれば交流戦の勝ち越しが決まっちゃうらしい。すげー。
ヤクルト戦はグライシンガーが投げるのかな?

カープに助けられ12連勝(6月5日ハム×広島)

●鯉0-2公○
武勝2勝/大竹5敗/MICHEAL 12S
継投:武勝~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

カープ打てな杉orz

私的に胃の痛いカード公鯉戦です。
先発は勝さんと大竹。
3回表、2アウトから満塁のチャンスを作りますが、栗原がファーストゴロに倒れ無得点。
その裏、坪井が内野安打で出塁し、金子の打席で坪井が盗塁成功。
エンドランを仕掛けていたのでしょうか、しかし倉がボールを逸らして盗塁成功となったようです。
そして金子がゆるく当てにいったゴロを、なんと栗原がトンネル('A`)
カープのミスで1点をいただいてしまいます。
次は稀哲が送って、賢介がタイムリー2BH!
自責ゼロなのに2失点しちゃった大竹カワイソス。
今日の大竹は悪くなかったので、ハムは少ないチャンスをよくものにしましたね。

勝さんは相変わらずの落ち着いたピッチング。
先発に、中継ぎにポーカーフェイスで奮闘する姿に涙が出る思いです。
7回を投げて4安打無失点。
カープ打線がアレすぎることを差し引いても、よく抑えたと思います。

7回裏、1アウトから信二が2BH。
坪井が倒れ、金子がレフト前にヒットを放つも紺田が本塁憤死。
広瀬、ナイスバックホームでした。

しかし今日のハムは2点あれば十分でした。
8回表は久。
先頭の倉に2BHを許すも、後続はシャットアウト。
2アウト3塁で先ほどエラーの栗原に回ってきちゃうんだから、野球の神様って残酷よねー。
汚名返上したいところでしたが、セカンドゴロ。
久のスライダー、見事でした。

そして9回はMICHEAL。
新井さんをファーストファールフライ、前田様をセンターフライ、そして緒方を変態カーブで見逃し三振。
新井さん…前田…緒方…誰か一人くらい出塁してよ…(´;ω;`)
そしてハムは球団新記録の12連勝来ちゃっタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
交流戦初の無傷10連勝もキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!

新記録だなんてすごい! 歴史の生き証人になってる気分です(笑)
今日ソフバンが負けたので、ひっそりと2位浮上です。
やはり投手陣の安定感が大きいですね。感謝感謝。
たっぷり8時間睡眠も大事ですよね勝さん。

------以下かぷファンモード-----
自責ゼロで完投負けの大竹カワイソス・゚・(ノД`)・゚・。
カープ打撃陣には猛省を促したい。
打てないだけならまだしも、エラーとかしないでよヽ(`Д´)ノ
明日はちょっと意地見せてください…マジで…orz

2年連続11連勝!?(6月3日ハム×阪神)

●虎0-2公○
グリン4勝/ダーウィン1敗/MICHEAL 11S
継投:グリン~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発グリンは「調子が良すぎた」らしく、3回まではパーフェクトピッチング。
阪神先発のダーウィンも安定した投球で、3回までは息詰まる投手戦でした。
しかし4回の表、グリンが四球のみで満塁にしてしまいます。
ノーノーペースなのに満塁のピンチという不思議な場面でしたが(笑)、ひいやんをファーストのファールフライに打ち取り、切り抜けます。
そしてその裏、1アウトからセギちゃんがライト越えの痛烈な当たり。走り出したら止まらない男、一気に2塁へ。
小谷野が三塁線を破るこれまた痛烈な2BH。セギちゃんが一気に生還し、先制! 小谷野いいねー(*´∀`)
さらに小田ちゃんの打席、暴投で小谷野は三塁へ。小田ちゃんが四球を選び、1アウト1・3塁としたところで信二がきっちり犠飛。2点目を入れます。

今日は打撃はイマイチだった稀哲ですが、守備が光りました。
5回表には関本の左中間を抜けそうな当たりを、倒れこみながらランニングキャッチ。
6回表には2アウト2塁の場面で金本のセンターへの大きなフライを、フェンス手前でジャンピングキャッチ!
あれがヒットになってたらかなりまずかったので、非常に大きなプレイでした~。

好投のグリンでしたが、7回に今岡・桧山に連続四球を出したところで降板。
ベンチに戻ったグリンを、ヒルマンが長いことなだめていたのが印象的でした。
代わった久は、グリンには全く合わない様子だったシーツを空振り三振に。シーツを立ち直らせなくて良かった。
そして代打濱中・代打葛城を打ち取り、火消しに成功。
8回も久は林に内野安打を許したのみ。
徐々に調子が戻ってきたのかな~。
9回はMICHEALが2アウトからシーツに死球を与えてしまいちょっと冷や冷やしましたが、藤本を空振り三振に抑え、試合終了。
2点を守り抜き、球団記録タイの11連勝です!
そしてヒルマン監督の来日通算300勝目となりました。

昨日、金本の満塁弾等で阪神打線が乗ってきてしまうのではないかという懸念がありましたが、しっかり完封しちゃいましたね。
1チャンスを逃さない、若手投手の奮闘、勝さん・久・MICHEALはじめセットアッパーの頑張り…等、勝つ要素は色々あるんですけど、11連勝も出来るほどとは思えないというのが正直なところ。
去年の11連勝は、やることなすこと全部上手くいってノリノリだったイメージがあるのですが、今年は戦力的にそんな感じはないし。
でも勝ってるんだよねえ。面白いですねえ。

さて、火曜日からはついにカープ戦。私的に胃の痛いカードです。
どっちにも勝ってほしいんですが、そうもいきません。
多分見てらんないので、残業でもしてようかと思います。

THE 貧打(6月2日楽天×広島観戦記)

昨日はフルキャに行ってきました。
カープ戦は昨年のハマスタ最終戦以来。

14時開始ということで、けっこう早いうちに球場に着いたので試合前はのんびりと球場周りをぷらぷら。

フラメンコと牛

球場前の屋外ステージではフラメンコが披露されていたのですが、ステージ前には何故か乳牛
マタドールの衣装を着せられたヨレヨレのマネキンが鯉のぼりを切り裂いたものを持っていた(ノ∀`)
「フラメンコっつったら闘牛だろ」→「でも闘牛用の牛なんか連れてこれないよ」→「じゃあ乳牛でいいじゃん!」って感じだったんでしょうか。
企画立案者の安易な思いつきに乾杯。牛さんお疲れ。
相変わらずこの球場のカオスぶりは面白いです。

先発はナックルさんことフェルナンデスと有銘。
ナックルさん

試合前の親子キャッチボールが始まっても、ナックルさんはマイペースでグラウンドで投球練習を続けていました。

スラィリー

スラィリーが来てました!
スラィリーが来てるとは思わなかったので、かなり嬉しかった。
スラィリーは派手な動きこそないものの、あのまったりした感じがとてもいいですね。
イニング間のパフォーマンスで、楽天の未公認マスコットピーマン・ボンジョルノ・カンパニーにユニフォームを脱がされ、さらにカラスコにユニを奪われ、まっぱでグラウンドを駆け抜けていくスラィリーは面白かった(笑)

さて、試合の方ですが。
ナックルさんは粘りのピッチングで5回1/3を1失点。
4回にウィットさん、鉄平に連打を許し、藤井の犠飛で先制されます。
藤井の犠飛、広瀬からの返球のタイミングはアウトだったんですが、ホームで刺せず。惜しかったなあ。
6回に新井さんの犠飛で同点としますが、8回に梵のタイムリーエラーで勝ち越しを許してしまいます。
そのまま9回は福盛さんの前に三者凡退。
ナックルさんの頑張りに応えることは出来ませんでした。
つか、打てなさすぎ。。。
3回の1アウト1・3塁のチャンスを潰したのが悔やまれます。

酷い試合でしたが、割と楽しかったです。
ナックルさんも見れたしね。
内野席にもカープファンがいっぱいいて、ライトスタンドもいっぱいだったので嬉しかった。
昨日は内野指定の前の方に座っていたんですが、やっぱり前の方はファールボールが怖いですね。
梵のファールボールがすぐ後ろの人に当たったり、藤井のファールボールが隣のみずのさんの太ももに当たってさらに私の足首にも当たって、非常に怖かったですよ。
そして、よけたつもりなのに、しっかり当たっている我々のどんくささに泣けました。
私はさほど痛くはなかったのですが、みずのさんはけっこう痛かったみたいで気の毒でした。
その後我々は「新井さんのファールボールなら当たってもいいけど藤井じゃねえ」「藤井のファールボールで痣になったらやってらんないよね」とか言いたい放題でした。ごめん藤井(笑)

しかし寒かった~。やっぱ1塁側は寒いです。
ひざかけはデフォで持っていってますが、ホッカイロもバッグに入っていてラッキーだった。
フルキャは16時過ぎたら1塁側でお湯を売るといいと思うよ。100円くらいで。
きっと売れるよ。私買うよ(笑)

すごいことに気づいてしまったのですが、私がカープの試合見に行くと全部負けてる…orz
いや、5試合くらいしか見たことないんですけど、全敗ってひどくないですか。
こんなにカープのこと好きなのにどうして・゚・(ノД`)・゚・。

●鯉1-3鷲○
小倉2勝/横山2敗/福盛13S
継投:フェルナンデス~横山~広池~林
ニッカンスコア
大本営

楽勝なんてしません(6月2日ハム×阪神)

●虎5-8公○
ダルビッシュ6勝/杉山4敗/MICHEAL 10S
HR(公):稲葉5号2ラン
HR(虎):鳥谷4号ソロ、金本13号満塁
継投:ダルビッシュ~須永~江尻~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

ダルビッシュは1・2回を三者凡退に抑える最高の立ち上がり。
31日の横浜戦で1回を投げたところでノーゲームになってしまったので、ダルの調整具合が心配でしたが、そんな心配は無用でした。
8回を投げ、失点は鳥谷へのソロムランのみ。
素晴らしいですね。安心して見ていられました。

今日は打線もノリノリで、3回の裏に賢介のタイムリーと稲葉の2ランで3点を先制。
4回は2アウト1塁から稀哲がタイムリー。
阪神先発の杉山は、賢介に死球を与えたところで交代となります。
2番手吉野から、稲葉がレフト線へタイムリー。
さらにセギちゃんが右中間へ2点タイムリー!
この回一挙4得点です。
7回には鶴岡の当たりが鳥谷のグラブを弾き、レフト前へ。
2塁走者小谷野が一気に生還し、8点目。

ダルも好調だし、こりゃ楽勝だわーと思っていました。正直。
しかし、9回表に登板の須永が大乱調。
先頭の関本は打ち取ったものの、その後四球と連打であっという間に満塁に。そして金本にあっさり満塁弾を許してしまいます。
須永、ストライクが全然入らなかったですねー。
点差もあるのに、どうしてあんなに逃げ腰だったんでしょう?
須永には頑張ってほしいんだけどなあ…
代わった江尻も今岡・桧山に連打を許し、1アウトも取れずに降板。
結局MICHEALと中嶋先生が登場。
シーツに死球を与えて満塁としてしまいますが、濱中と関本を打ち取り、なんとか逃げ切り。
9回表だけ別の試合のようでした。
ヒロインはダルでしたが、ダルが投げていたのが遠い昔のように思えました(笑)

3点差でしたけど、8回までの展開を思うと薄氷の勝利って感じでした。
この展開で負けていたら立ち直れなかったので、MICHEALが抑えてくれて本当に良かったです。
これで10連勝です。びっくりだ。

ハマスタ初勝利(6月1日横浜×ハム)

○公5-3星●
押本1勝/那須野4敗/MICHEAL 9S
HR(公):小谷野2号2ラン
継投:吉川~押本~武勝~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

昨日・一昨日のゲームは雨野の完全勝利。
移動日含め3日間空いただけなのですが、ずいぶん試合がなかったような気がします。

今日の先発は吉川。
初回にいきなり野中の頭へ死球を与えてしまったのですが、危険球退場にはならず。
すっぽ抜けただけと判断されたのでしょうか?
しかし、四番村田がセンター前。
これを稀哲が弾いてしまい、ヒットになってしまいます。
野中が1塁から一気に生還し、先制されてしまいます。野中足速いなー。
気の毒な形で先制を許してしまった吉川。
その後4回までは安定していたのではないでしょうか。
吉川に早く援護をあげてほしかったところですが、加藤先生の前にランナーは出すものの、あと1本が出ずに4回までで6残塁。

しかし5回、1アウトから賢介が左中間へ3BH!
続く稲葉が犠飛を決め、同点とします。
吉川、待望のプロ初援護です!( ;∀;)
続くセギちゃんの打席、1-3から四球を選んだのですが、背中の後ろを通るボール? にセギちゃんが珍しく怒っていましたね。
そして最近好調の小谷野がレフトへ2ランキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
ついに勝ち越します。
さあ初勝利へ向けて頑張れ吉川…と思いきや、その裏にあっさりと連打を許し、佐伯に2点タイムリー2BHを打たれ、同点とされてしまいます。
ここで吉川は降板。残念でした。
6回・7回はオッシーと川村さんで抑えつ抑えられつ。
スポニュでは軒並みカットされていたが、このへん見たかったですねえ。

8回に再び試合が動きます。
代わった那須野から、セギ・小谷野の連打でノーアウト1・3塁とします。
坪井のゴロの際にセギが三本塁間で上手く挟まれている(?)間に、小谷野は三塁へ。
小田ちゃんが四球で出て、続く金子が三遊間を突破するタイムリー!
ついに勝ち越します。
8回裏は勝さんと久で凌ぎます。タケタケダブルスだな(違う)
先発・中継ぎとフル回転の勝さんに涙が出る思いです。
9回表には暴投で1点をいただき、5-3としました。
最後はMICHEALが三凡で〆。
MICHEALは意外にも 4月30日以来無失点だそうで。
これも中嶋先生のおかげかな~。

これでハマスタ初勝利となりました。やたー。
ヒロインは会長。
会長の笑顔で1週間の疲れが吹き飛びましたよ。
金子も言ってましたが、終盤に上手く得点できる試合が続いていますね。いいことだ。
そしてオッシー今季1勝目おめ。
カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。