スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸雄さんが連日の…(4月29日楽天×ハム)

ちょっと前まで貧打と拙攻に苦しんでいたとは思えないですねえ。
これで波に乗れるといいんですが…

○公7-1鷲●
八木3勝/青山4敗
HR(公):セギノール8号2ラン、田中幸2号ラン
HR(鷲):嶋1号ソロ
継投:八木~江尻~武久
公式レポ
ニッカンスコア

初回、稲葉のタイムリーであっさり先制。
さらにセギちゃんの2ランで3-0とします。
やっぱり稀哲が出塁すると景気がいいね!
さらに2回には陽君がプロ初打点となるタイムリーを放ちました。
そしてそして、4回には幸雄さんの2試合連続HRキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
これであと8本ですよ! カウントダウンのペースが早まってまいりました。
昨日のヒロインで「明日からも誰かが(HRを)もっともっと打つと思います」と言っていた幸雄さん。自分で打っちゃいました(*´∀`)
幸雄さんが打つとテンションが上がります。
八木もけっこういい当たりを打たれていたのですが、野手の正面に上手く飛んでいってましたね。
6回裏に連打を浴びて1アウト満塁のピンチを招いた時はかなりドキドキしましたが、山崎先生を三振に、リック(牛丼が大好きらしい)をセンターライナーに打ち取って見事ピンチを脱しました。
特に山崎先生の三振はしびれました。悔しがる山崎も良かった(*´Д`)
失点は7回の嶋ソロムランのみ。
嶋にHRを打たれちゃうなんて…とびっくりしていたのだが、嶋本人もノムさんに「ベンチで皆『ウソ』『嘘』って言ってたぞ」とお祝い(?)の言葉をかけてもらったらしい(笑)

8回裏には江尻が登板。江尻落ちついてるね。いいね~。
9回、先頭の稀哲が2BHで出塁。
そして賢介の当たりをホセがはじいてしまい、稀哲は悠々ホームイン。
ホセ、手を出さないほうが良かったね…('A`)
9回裏は昨日に引き続き久が登板。
本人が打者に対して試合で投げ、整えることがあると希望したようで。
皆さん初球から積極的に打ちに来てくれたので、9球であっさり試合終了。
これで今季初の3連勝です。
ついでにカープも初の3連勝。やたー。
先週からハムとカープの戦績がけっこうリンクしているような気がする。
喜びも落胆も2倍だなあ。

明日の予告先発は金澤と牧野。
なんだこの阪神っぽさ(笑)
明日はフルキャへ行くので、ぜひ馬鹿試合を見せてくださーい。
スポンサーサイト

幸雄さんグランドスラム(4月28日楽天×ハム)

○公10-2鷲●
金村2勝/岩隈2敗
HR(公):田中幸1号満塁、金子洋2号ソロ
HR(鷲):鉄平2号2ラン
継投:金村~武勝~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

初回は久々の登板となった岩隈の前にサクサクと三凡。
こりゃ今日も(自チームの)打線に苦しめられるかな~と思ったんですが、2回表に突如流れが変わります。
セギ四球・信二のヒットでノーアウト1・2塁の場面、稲田のバントをキャッチャー嶋が悪送球。
これを捕球したホセの足が離れて満塁となり、さらに金子のゴロをホセがトンネルして先制!
相手のミスに上手くつけ込みました。
最近こちらのミスにつけ込まれることはあっても、逆はあまりなかったので嬉しいです。
さらに坪井の2点タイムリーで3点先制。
先発の金村は鉄平に2ランを許したものの、失点はそれだけ。
決して万全ではないようでしたが、よく粘って抑えていたと思います。
6回には4連打で2点を追加。
そ・し・て7回には代打幸雄さんが低めの球をすくい上げてグランドスラム!!!
2005年以来のHRです! やったーーーーーー(*´∀`)
これで2000本まで9本となりました。
8回には代打で出た洋平にもソロムランが飛び出し、久々の10桁安打10桁得点となりました。
洋平も低めをすくい上げる感じのHRで、あんな打ち方でも入っちゃうのか~と感心。
金村降板後は、大量得点にも関わらず、勝さん→久→MICHEALの豪華リレー。
7回以降は楽天打線を2安打に抑え、快勝です。

今日はNHKで中継があったのでそっちを見ていたんですが、解説の梨田さんが本日いいとこなしのホセの打席で「今日のフェルナンデスは集中力を欠いているように見えますね。まあ何をやっても駄目な日っていうのはあるんですけどね…。たとえばこれ(打席)打ったらダブルプレ…」とか言っていたら本当にゲッツーに。梨田さんスゴス。
ちなみにその後、言ったことが本当になってしまったので、梨田さんは申し訳なさそうにしていた。

今日は幸雄さんの満塁打が何よりも嬉しかった。
あのホームランだけで飯10杯食べれます(*´∀`)
全く盛り上がらないヒロインも良かったよ(*´∀`)
金村にも勝ちがついて何より。

9連戦の初戦をいい形で取れました。
これから辛い日程が続きますが、体調に気をつけて頑張ってほしいです。


そしてカープは今季初の連勝!
そうか、まだ連勝してなかったか…(遠い目)
天谷のプロ初HRで逆転勝ちです。
天谷の初々しいヒロインにはちょっとぐっと来ました。
動くハッピースラィリーも初めて見れて嬉しい。

連敗脱出!(4月26日ハム×ロッテ)

勝てタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
昼休みにNumberのダルの記事を読みながら「(メジャー挑戦やFA移籍に今のところ興味がないのは)ほかのチームに行って一から人間関係を築くというのが一番めんどくさい」という箇所で飲んでいた紅茶を吹き出しそうになり、やっぱりダルは面白いなあと思いました。
そんなダルが連敗をストップしてくれて、幸せです。

●鴎0-1公○
ダルビッシュ3勝/清水直4敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

1回裏、先頭のひちょりがいきなり俊足をとばして3ベースヒット。
そして稲葉の詰まったショートゴロの間に先制。
先制したのは何試合ぶりなんだろう(もう遡る気にもなれない)
その後はダルと地味様の投手戦。
3回表にはノーアウト1・3塁のピンチがありましたが、今江を投ゴロに打ち取り、3塁走者は本塁タッチアウト。
その後の打者も打ちとり、見事にピンチを凌ぎました。
ここで失点を許さなかったのが非常に大きかったですね。
今日のダルは変化球が冴え渡り、堂々の2安打完封。
対する地味様も2安打完投。
ウチの打線がアレなことを差し引いても、素晴らしい投手戦だったのではないでしょうか。
あー見たかったなあ~。
しかし今日は2時間18分という超サクサク展開だったので、全く見れず残念。
兎にも角にも、ダルのスミ1完封で連敗ストップです。
よく耐えぬいてくれました。ありがとうダル。

ヒーローインタはダルと鶴岡。
調子が悪かったというダルに対し「鶴岡捕手のリードが良かったということでしょうか?」とインタビュアー。
そこでダルは「うーん……そうですね、はい」と苦笑い。
ちょwwwそこで含みを残すなwww

カープも勝ったし、今日は気持ち良く眠れそうです。

6 連 敗(4月25日ハム×ロッテ)

○鴎3-1公●
久保2勝/スウィーニー3敗/小林雅8S
継投:スウィーニー~伊藤
公式レポ
ニッカンスコア

散発7安打じゃ勝てないっぺよ…
今日は守備の乱れもありグダグダでした。
1-1の同点で迎えた4回、ズレータのセンター前の当たりを稀哲が目測を誤り2BHにしてしまいます。
続く里崎のバントはスウィーニーの送球が逸れ、幸雄さんがベースを踏めずセーフに。
さらに橋本の犠飛は稀哲の送球が逸れて悠々セーフに。
スウィーニーは7回7安打3失点(自責1)だったので、そこまで酷い出来ではなかったと思いますが、拒点力が蔓延する今のハムは散発7安打で1点取るのがやっとです。
追いついても勝ち越す力はないのだorz

4連敗あたりから「これでウミを出し切ったはずだ、さあ明日からはry」って思ってたんだけど、なかなかウミを出し切れない模様。
いつになったら打線が爆発してくれるのかな~。

5・連・敗(4月24日ハム×ロッテ)

鴎○5-2●公
小宮山2勝/建山3敗/小林雅7S
HR(鴎):ベニー1号ソロ、早川2号ソロ
継投:建山~武久~江尻
公式レポ
ニッカンスコア

先発タテヤマンは2本のソロムランを浴びながらも、粘りのピッチング。
打線も信二タイムリーと押し出し四球で同点に追い付きはしたのですが…
8回表にタテヤマンが早川・青野に連続デッドボール。痛恨でした。
タテヤマンはここでマウンドを降ります。
中継ぎ陣がいまいち不調なので、先発を引っ張らざるを得なくなっちゃうんだよね。ああ悪循環。
しかしこの日のタテヤマンは責められません。乙でした。
そして代わった久がワトソンと里崎にタイムリーを許し、試合終了。
久の調子が悪いと落ち込みます。
9回には私の江尻が今季一軍初登板。
2安打を許したものの、無失点で上々の出来だったんじゃないでしょうか。
江尻には毎年期待しています。今年こそはホント頼むよー。
9回裏には幸雄さんがライト前ヒット! あと10本に迫りましたよ!
7回の満塁のチャンスでも、打ちに行きたい場面でしょうにチームのために四球を選んだり、幸雄さんの姿勢にはホント癒されます。
負け試合の日って、けっこう幸雄さんのヒットに癒されてることが多いような気がする。

そしてカープは3試合連続でサヨナラ負け。
これは凹んだ。本当に凹んだ。
悪いことって続くもんだね…(遠い目)

これはひどい(4月20日~22日ハム×ソフバン)

ちょっと泥沼になってきた感じ?

4月20日(金)
○鷹4-2公●
神内1勝/ダルビッシュ1敗/馬原6S
HR(鷹):小久保7号3ラン
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

完投負けのダルビッシュ、乙。
1回表の小久保3ランがすべてでした。
その後はいつものダルビッシュらしさを取り戻していたので、非常に残念です。
打線の方は金子のタイムリーと稀哲の犠飛で2点を返したものの、それで終わってしまいました。
これで昨年から続いていたダルの連勝記録は、12でストップ。
いつかは止まるものだとはわかっていても、けっこう楽しみにしていたので残念だ。


4月21日(土)
○鷹11-2公●
佐藤誠1勝/八木1敗
HR(鷹):小久保8号ソロ、多村3号3ラン、松中3号ソロ、アダム1号2ラン
継投:八木~押本~伊藤~山本
公式レポ
ニッカンスコア

ひどいスコアだけど、勝てない試合じゃなかったと思います。
点を取られてもすぐに取り返していたしね。
でも、追い付いただけで終わってしまったのが問題でしたねえ。
残塁の山を築き、6回裏のチャンスでもメッシーがスクイズ失敗。
はいはい拙攻拙攻って感じでした。
そして7回表。
先頭の森本にいきなり2ベースを打たれ、続く大村さんのバント処理の際に八木と稲田がぶつかってしまいオールセーフ。
掴み切れない流れをあっちに渡してしまった瞬間でした。
そしたら面白いように流れが変わってしまい、本多のタイムリー・多村3ラン等で万事休す。
アダムにまでソロムラン打たれちゃってるし…何この癒し系投手陣orz
8回に山本が登板し、今日はいいぞ! と思いきや9回に2失点。
もうコメントしようがないグダグダな試合になってしまいました。
セギが腰痛で途中交代だし、点の取りどころが見当たりません。
11安打2得点はないよ…

そしてハマスタではカープがサヨナラ負けしていたorz


4月22日(日)
○鷹4-0公●
水田1勝/グリン3敗
HR(鷹):松中4号満塁
継投:グリン~金沢~武勝~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

5回の松中グランドスラムで試合は終了。
そして6回、グリンが柴原へ1球投げた後にへなっとひざまづいてしまい、そのまま無言でスタスタとベンチに帰ってしまいました。
背筋が痛かったとのことなのですが、どうしようもないゲーム展開にキレてしまったんでしょうか?
何が起こったのかよくわかりませんが、持ち場を去る時はひと声かけた方がいいと思うよ。
とりあえず急遽出てきた金沢が抑えたのでGJ。
その後も勝さん・久・MICHEALが無失点リレー。
気が付けば松中の満塁弾以外は失点してなかったのね。
なので、打線のあと一本が出ない攻撃が悔やまれます。
8回裏の稀哲四球の後に賢介・小谷野の連続ぽpの場面なんか、ホント泣けたね。
9回、幸雄さんがライト前ヒットで、カウントダウンをあと11本としました(*´∀`)

東京ドーム凱旋のはずが、連敗中のソフバンを徹底的に癒す結果となってしまいました。
MICHEALが帰ってきて、久とともにいい投球を見せてくれたのが唯一の癒しでしょうか。

そしてハマスタではカープがまたサヨナラ負けしていたorz
忙しくて週末しか中継を見れないというのに、なんか精神修行のような2日間でした・゚・(ノД`)・゚・。

完投負けと久劇場(4月17日~19日西武×ハム)

4月17日(火)
●公0-5猫○
涌井4勝/建山2敗
HR(猫):リーファー3号満塁
継投:建山(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

タイムリー打ったら死んじゃう病再発。
日曜の試合で打ち疲れてしまったのか…。
散発3安打じゃどうしようもねえよ、春。
初回、せっかく稀哲が出塁したのに、続く賢介のバントを涌井がナイスフィールディングで二塁アウトに。
あれで全ての勢いが削がれてしまったに違いない(早)
タテヤマンは満塁ホームランがあまりにも悔やまれます。
でも完投負け乙。

4月18日(水)
○公4-2猫●
スウィーニー1勝/グラマン3敗/武久1S
継投:スウィーニー~金沢~武勝~武久
公式レポ
ニッカンスコア

珍しく早く帰ってきてテレビをつけたら、ちょうど7回で、福地の犠飛で1点返されたところだった…。なんと不吉な。
でもなんとか勝ててよかった。
スウィーニーは丁寧なピッチングで来日初勝利。おめ。
2回にセギのヒットを皮切りに打線が繋がり、2アウト満塁で金子が渋いヒット。
この打球の処理の間に片岡とGG佐藤が交錯。走者一掃の3点タイムリーとなりました。
さらに稀哲のタイムリーで4点目。
その後は西武投手陣の前に沈黙してしまったので、非常に大きな4点でした。
最終回は久劇場。
リーファーとべんちゃんに立て続けにヒットを浴び、大島は打ちとったもののGGにデッドボールを与え1アウト満塁に。
もっと残業してれば良かった…orzとサヨナラ負けを覚悟したのですが(爆)、野田を3-6-1のゲッツーに打ちとり試合終了。
かなり変則的な名物でしたね。足を伸ばして必死にアウトを取りに行った久がすごく良かった!
稲田もよく追い付いたな~って感じの好プレーでした。
しかし、寿命が5年くらい縮まった9回裏でした。

4月19日(木)
●公2-6猫○
岸2勝/金村3敗
継投:金村(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

グリーンsage。早かったな…。2日前のトンネルが効いたか。
代わって陽君が上がってきました。楽しみですね。
試合の方は岸にプロの洗礼を浴び、先制を許したものの粘りの投球を続けていたエース様が力尽きて8回に3失点。
全く打ってないわけではない(8安打)のに、繋がりがないねえ…。
金村はバースデー登板も完投負け。乙。

23安打18得点(4月15日ハム×楽天)

スタメンメールを見た時は、「なんか点の取れなそうな打線だなあ…(特に下位)って思ったんですが…

●鷲3-18公○
グリン1勝/松崎1敗
HR(公):セギノール7号2ラン、金子誠2号ソロ、金子洋平1号3ラン
HR(鷲):フェルナンデス3号ソロ
継投:グリン~山本~押本
公式レポ
ニッカンスコア

1回裏、稀哲・賢介が出塁し、坪井の遊ゴロの間に先制。
さらにセギ様に2ランが出て、2日前までが嘘のような打線の活性化。
稀哲は出囃子を去年の曲に戻していましたね。あの曲いいよね。
先発グリンは2回表にホセにソロムランを打たれたものの、2回以外は落ち着いたピッチングでしたね。
それなりのピッチングをしているのに勝ち星に恵まれていないので、今日こそは勝ちをつけてあげたいなあ…と思っていたら打線が大爆発。
6回まで毎回得点、打ちも打ったり23安打18得点。
おまいら来週にとっとけ!! と突っ込みたくなるほどでした。

今季初スタメンの小谷野が初安打を記録したり(曰く「わかんないぐらい嬉しい」)、洋平のプロ初ホームランが飛び出したり、幸雄さんが2安打で2000本まで13本としたり、いつもは全然打てなそうな紺田がシュアなバッティングを見せたりするなど、安打数が多いと色々出ますね。
小谷野は4回のウイットさんのライナー性の当たりを横っ飛びでキャッチしたり、5回のウイットさんの打席でもナイスプレーでゲッツーを取ったり、守備でも光るものがありました。良かったねえ。
洋平はHRに「やっとですね」とコメントを出していたので、狙っていたんでしょうねえ。嬉しそうだったもんね。

洋平と幸雄さんのちょっといい話(毎日)
○…日本ハムの新人・金子洋(ホンダ)がプロ初本塁打。
五回2死一、二塁から、左翼席中段へと運ぶ豪快な一発だった。ダイヤモンドを一周した金子洋を、一塁走者の田中幸が抱き上げる仕草。
金子洋が子どものころ、日本ハムの秋季キャンプを見学した際に抱っこをしたことがあるそうで、「本塁打を打ったら、また抱っこしてやるからと言っていた。でも重いからやめた」と田中幸。金子洋は「『ダメだ、持ち上がらない』と言われました。でもうれしかった」と笑った。


父と息子のようだ(笑)

というか、中盤以降はウチの打線がどうこうと言うより一場がgdgdだっただけかもしれません。
一場は5回を投げて18安打14失点、117球。
ノムさんの愛のムチだったのかもしれませんけど、ちょっと晒し投げにも程があるっていうか、見ていていい気分はしませんでした。

攻撃の時間が長かったので、グリンの調子が狂わないか心配にもなったんですが、全くそんなことはなく6・7回もサクサク。
7回1失点でマウンドを降りました。
しかし2番手の山本は乱調。
塩川を打ちとった後に二連続で四球。
たまらずヒルマンが飛び出してきて声をかけたのですが、高須にも四球、さらに礒部に押し出し四球。
こんなに点差が開いていたのに、何を萎縮していたのか…
もっと思い切っていってほしかったです。

一場降板後は素晴らしく淡白な攻撃を見せました。試合中に打ち疲れた模様。
こちらのオッシーもサクサクと〆て試合終了。
オッシーの調子がこれで上向きになってくれるといいな。
こんなgdgdな試合だったのに、パで一番試合時間が短かったんだから笑える。

ヒーローインタはグリンと洋平。
初勝利と初HR、おめ!
今日は色々出た試合でしたが、賢介が復活気味だったのが一番嬉しかったかも。
それから稲葉を無理に出さずに済んで良かったなあ。

点が入った!!(4月14日ハム×楽天)

ここ数試合のあまりの点の取れなさっぷりに、きっとみんな「タイムリー打ったら死んじゃう病」にかかってしまったんだ…どうしたら治るんだ…と意気消沈していたのですが(バカ)、治ったみたいで良かったです。

●鷲1-6公○
ダルビッシュ2勝/青山2敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

リックに先制タイムリーを浴びた時は「ああ今日も完封負けしてしまうのか…orz」と悲しくなったのですが、5回裏に稀哲が内野安打で出塁。
続く賢介の打席でエンドラン。賢介はボールに食らいついていくようなバッティングで、よくヒットにしたなあ~って感じでした。
そして坪井の犠飛で待望の得点が!
さらにさらに稲葉にもセンター前タイムリーが出て勝ち越し。
やっと、やっとタイムリーが出たーーー・゚・(ノД`)・゚・。
この回、実に25イニングぶりの得点だったらしい。
ダルビッシュは調子が良くないなりにちゃんと試合を作り、失点は最小に抑えました。
あんなに貧打に苦しんでいた打線も6回に繋がりを見せ、一挙4得点。
前日までが嘘のような快勝でした。
ダルビッシュは3試合連続の二桁奪三振がかかっていたのですが、今日は9奪三振。
ヒロインでそのことを指摘されても「三振なんてどうだっていいんです。チームが勝ったことが嬉しい」とコメントしていて、頼もしさを感じました。
ホント大人になったねえ~

タイムリーをくれ(4月13日ハム×楽天)

○鷲2-0公●
林1勝/金村2敗/福盛2S
継投:金村~武勝
公式レポ
ニッカンスコア

スポーツニュースさえも見てませんが、5安打無得点、9残塁、2併殺ってスコア情報を見ただけでもうお腹いっぱいって感じだ。
簡単に先制を許しちゃう金村も金村だが、その後は打たれながらも粘っていたので、点取ってあげてほしかったなあ。
貧打って辛いなあ…orz

波に乗れません(4月10日~12日ハム×オリ)

4月10日(火)
○檻4-2公●
平野佳1勝/建山1敗/カーター3S
HR(公):稲葉2号ソロ
HR(檻):ローズ6号2ラン、7号ソロ
継投:建山~伊藤~山本~金澤
公式レポ
ニッカンスコア

ローズの2発のHRに沈みました。
ローズはハム戦だとやたら元気ですね。
9回には阪神から移籍の金澤が初登板。ようこそパ・リーグへ。
(書くタイミングを逸してしまいましたけど、正田も阪神で頑張ってよね~。
正田はやればできる子だって信じてますから…)
終盤、稲葉のソロムラン等で追い付かない程度の反撃を試みましたが、残念な結果に終わりました。


4月11日(水)
●檻2-7公○
八木2勝/セラフィニ1敗
継投:八木~押本~武久
公式レポ
ニッカンスコア

久々に打線が繋がりを見せました!
初回、セギのタイムリーで幸先良く先制。
4回には信二のタイムリーを皮切りに一挙4得点。
このように、たまには打「線」になってくれないとね~(嬉)
八木は粘りのピッチングで2勝目。
檻の拙攻にも助けられた形になりましたが、まあ勝てばええことよ。

4月12日(木)
○檻9-0公●
川越2勝/スウィーニー2敗
継投:スウィーニー~金澤~山本~伊藤
公式レポ
ニッカンスコア

スウィーニーが序盤から失点を重ね、打線も散発で無得点。
これじゃあ勝てません。
木元の打率が大変なことになってきた。.037って。
今日はイチローと松坂のメジャーでの初対決ということで、2人とチームメイトだったサメが取材に引っ張りだこ。
スポーツニュースで何度もサメの映像を見ることができました。
さすが4球団を渡り歩いた男。
しかし、もう少しサメ本人やハムのことも聞いてくれよテレビ局…(無理か)

グリン、力尽く(4月8日ソフバン×ハム)

今日もナイターなんだと勘違いしていて昼間に出かけてしまい一瞬後悔したんですが、やっぱり出かけてて正解だったかも(ノ∀`)

●公4-7鷹○
和田3勝/グリン2敗/馬原4S
HR(公):セギノール6号2ラン
HR(鷹):小久保4号3ラン、松中2号ソロ、柴原2号ソロ
継投:グリン~伊藤~武勝
公式レポ
ニッカンスコア

あちらの先発が和田君って時点でちょっと諦めモードだったのですが(爆)
初回、小久保の3ランで先制を許すものの、2回に稲葉と幸雄さんのタイムリーで1点差に迫ります。
幸雄さんは2000本まであと15本になりました。タイムリーだとなおさら嬉しいね(*´∀`)
そして3回にはセギ様の2ランで逆転に成功。
これまで好投が報われなかったグリンに待望の援護が続きました。
ここまでは非常に良い展開だったのではないでしょうか。
しかし、2回以降は好投していたグリンが6回に突如崩れてしまいます。
松中にソロムランを浴び、小久保に四球を出し、そして柴原の2ラン。
突如崩れるにも程があります(笑)
なんていうか、携帯公式サイトの速報メールの「あぁ…」ってコメントがすごく身に染みたよね(笑)
その後も和田君を攻略できず、8回で13奪三振をくらってしまいました。
そして9回は馬原に〆られて終了。
途中いい逆転劇を演じただけに、ダメージの多い負けでした。

ついでにもっとダメージ。
日本ハム・マイケルが右肩痛で登録抹消(ニッカン)
早く元気になってね・゚・(ノД`)・゚・。

ダルビッシュ今季初勝利(4月7日ソフバン×ハム)

ダルビッシュが気迫のピッチングで今季初勝利です。

○公3-2鷹●
ダルビッシュ1勝/斉藤和1敗
継投:ダルビッシュ(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

ダルと和巳の先発ということで投手戦が予想されましたが、初回セギノールのタイムリーであっさり先制。
続く稲葉と信二にもタイムリーが出て早速3得点。
2点目のセギ激走が良かったですね。
さすが走り出したら止まらない男(笑)
2アウトからの怒涛の連打でした。
和巳はまだ本調子ではないようですねえ。
しかしその裏。
ダルも調子はアレだったのか、大村・川崎に連打を許し、松中の遊ゴロの間に1失点。
これは点の取り合いになるのかなーと思いきや、その後はゼロ行進。
和巳の前にランナーは出るものの、その後が続かず。
悪いなりにも試合を作られてしまいました。
そのあたりはさすが斉藤和巳だなーと感心。
初回に固め打ちができて本当に良かった。
ダルも2回以降は調子を取り戻し、バット折りまくり&三振とりまくりの快投。
印象に残ったのは8回裏。
ノーアウト1・3塁で川崎を打ちとったものの、金子が1塁へ悪送球。その間に3塁走者本間をホームへ還してしまいます。
1点差になってしまったところで、ブキャナンを三振。
続く松中を敬遠し、迎えるは小久保。
目の前で松中を敬遠されて燃えているに違いない小久保に対して、インサイドをガンガン攻めてファーストフライに打ちとりました。
何このスーパーエースwwwという感じでした。かっこよかった~。

気が付けばダルは、またまた自己最多タイの14奪三振で完投勝利。
開幕戦から、投げる試合では引き分けが続いていたダルにやっと勝ちがつきました。おめ。
そして今季初の連勝らしい。やったー(棒)

今日の応援団のペットが非常に頼りなく、危なっかしかった。
思わず「頑張れっ」と応援したくなってしまった。なんか癒されたよ。

平日デーゲーム(4月3日~5日楽天×ハム)

4月3日(火)
●公2-7鷲○
有銘1勝/八木1敗
HR(公):セギノール3号ソロ
継投:八木~押本~山本
公式レポ
ニッカンスコア

八木とオッシーがコンスタントに失点を重ね、気が付けばこんなスコアに。
こちらの得点はセギ様のソロムランとタイムリーのみ。
これじゃ勝てねえよ、春。
密かに楽天の山崎先生を応援している私ですが、走者一掃タイムリーはウチ以外から打っていただきたかったーーorz
そして残業でヨレヨレになってる時にこんな試合結果見ると、ホント死にたくなるので勘弁してください。

4月4日(水)
●公3-4X 鷲○
福盛1勝/押本1敗
HR(公):セギノール4号ソロ
HR(鷲):フェルナンデス2号ソロ
継投:スウィーニー~武勝~MICHEAL~武久~押本
公式レポ
ニッカンスコア

先発スウィーニーが5回までノーヒット、終わってみれば7回3安打無失点の好投。
打線もセギ様のソロムランと洋平の2点タイムリーが出て、3点リードで9回裏を迎えます。
これはもらったと思いきや、MICHEAL大乱調で同点に追いつかれてしまいます。なんてこったい。
延長10回・11回は久が踏ん張ったのですが、12回にオッシーが磯部さんにサヨナラ打を浴びて終了。
新外国人が好投し、主砲と期待のルーキーが打点をあげ、そのまま勝てればすごく良かったんですけど、なかなかうまくいかないもんですねえ。
つか、残業でヨレヨレになってる時n(ry

4月5日(木)
○公3-1鷲●
金村1勝/松崎1敗
HR(公):セギノール5号ソロ、金子1号ソロ
継投:金村(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

大物ルーキー・田中君が先発とあって、平日デーゲームだったにも関わらず18000人越えの観衆が集まりました。
というか、この3日間はこのカードが最多の集客数を記録していたような。
やってみるもんですねえ、平日デーゲーム。
この季節はまだまだ冷えるもんねえ。
前日のサヨナラ負けが大ショックだったので、もう「今日は田中君にプロ初勝利をプレゼントだな」と自虐モードだったのですが、金村がよく頑張ってくれました。
もうすっかり「ハムのエースはダル」みたいな風潮が出来あがってしまいましたけど、金村だってまだまだ老けこむ年ではないんですから頑張ってほしいと思っているんですよ。
仕事が終わって、速報メールで金村が完投勝利をあげたって知った時は嬉しかったですからねえ~。
金村完投キタワァ*・゜゚・*:.。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*・゜゚・* !!!!!←まさにこんな感じ
そして、ヒーローインタで田中君を普通に「マー君」とか呼んでいる金村に笑った。

打線の方も3回坪井の同点打、8回セギ様の逆転ソロムラン、9回金子の駄目押しソロムランと、いい得点の仕方ができていたのではないでしょうか。
3タテは免れて本当に良かったです。

ちなみに田中君は6回1失点(自責はゼロ)で勝ち負けつかず。
ちょっと四球が多めですね。
ハム戦以外では応援してますので、次は勝てるといいな~。
土日にフルキャで投げてくれないかな。見に行きたいな。

タテヤマンと沼者(4月1日ハム×西武)

●猫3-6公○
建山1勝/大沼1敗/MICHEAL 2S
HR(公):稲葉1号3ラン
継投:建山~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

タテヤマンと沼者という、何そのエイプリルフールという感じの先発で始まった今日の試合。
きっと素晴らしい炎上合戦が繰り広げられるに違いないとwktkして迎えたのですが(嘘)、普通の展開でしたね。
タテヤマンは立ちあがりから、打たせて取る落ち着いたピッチング。
念願の先発登板とあって、気合いが入っているのが見てとれました。
開幕後さっぱり繋がらない打線も、今日は一味違います。
1回の裏から稀哲内野安打→賢介バント→坪井タイムリーと、サクサクと先制点。
クリーンナップに初めてタイムリーが出ました(・∀・)
やっぱり1・2番が出ると勢いがいいですね。
3回裏には、昨日の試合ではいい当たりが悉くフェンス手前で失速していた稲葉の3ランが出て、試合の流れを一気に引き寄せます。
稲葉の打球がやっとスタンドに入って良かった(*´∀`)

タテヤマンは終始落ち着いたピッチングで、安心して見ていられました。
ピンチは6回の、2アウトから片岡・中島に立て続けにヒットを浴びたところくらいでしょうか。
しかしカブレラをサードゴロに打ち取ってピンチを脱します。
終わってみれば6回無失点。
6年ぶりの先発とは思えない出来でした。タテヤマンGJ。

中盤はゼロ行進が続いたわけですが。
5回には1アウト1・3塁で稲葉がゲッツー。
6回には1アウト1・2塁で金子がゲッツーと、2イニング連続でチャンスを潰してしまったのが気になりました。

7回からは久が登板。
久は調子がよろしくなかったようで、あっという間に2失点。
さらに四球と内野安打で1アウト満塁で片岡がセンター前へ。
あー同点か…と遠い目になったのですが、稀哲のナイス送球で2塁ランナーはホームでタッチアウトに。なんとか同点は免れます。
しかし中島に死球を与えてしまい、2アウト満塁に。
カブレラの打席でもボール先行で、全く安定感のない久。
制球の悪い久なんて滅多にないだけに、冷や汗かきました。もう死ねると思った。
しかし久は踏ん張ってカブレラを空振三振に。
スタンドからの大声援が泣けました。

7回裏、2アウト3塁でセギ敬遠。
これに奮起した稲葉が右中間にタイムリー。
もう1点ほしいところだったので良かったです。
稲葉は今日4打点の大活躍。

8回も久が続投だったのには驚きましたが、信頼の顕れなのかな。
7回よりは安定していましたが、野田に四球を出したところでマイケルに交代。
マイケルのエラーでまたも満塁になってしまいますが、何とか切り抜けました。
裏には金子の三塁打で6点目を追加。
9回はマイケルがきっちり4人で抑えて勝利です。
途中冷や冷やしましたが、タテヤマンの2000年6月以来の先発勝利です。
タテヤマンおめ!
そして嬉しい本拠地初勝利。良かったね~。
あさってからまたビジター街道。みんな頑張れ。

しかし、べんちゃんは手がつけられないですねー…。敵ながら羨ましいよ。
カレンダー(月別)
03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。