スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西口さんの前に撃沈(3月31日ハム×西武)

猫○9-3●公
西口2勝/グリン1敗
HR(猫):カブレラ1号ソロ
継投:グリン~山本~伊藤~須永
公式レポ
ニッカンスコア

やっぱり西口さんには勝てないね~'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、
序盤は手に汗握る投手戦。
グリンは先週日曜のロッテ戦と違わぬ好投ぶりだったのですが、5回の表にリーファーのタイムリーと細川の犠飛で2失点。
前回の登板からちっとも援護をくれない打撃陣に嫌気がさしてしまったのでしょうか…。
7回にもカブレラにソロムランを浴び、和田・リーファーに連続で長打を許したところで降板となります。
前回から好投を続けていただけに、今日の失点は責める気になりません。
グリン乙でした(つД`)
ここでルーキー山本にスイッチするのですが、やはりこの展開では荷が重かったようで3失点。
さらに代わった伊藤も2失点。
この回だけで6失点してしまい、試合が決まってしまいます。
7回裏にやっと打線が繋がって3点を返しますが、焼け石に水。
もっと早いうちに西口さんを攻略できればなあ…
萌えたのは6回表の中島のセンターに抜けそうな当たりをジャンピングキャッチで阻止した金子のプレイと、6回裏の幸雄さんヒットくらいかねー。
スポンサーサイト

引き分けマニア(3月30日ハム×西武)

△猫2-2公△
HR(猫):和田2号ソロ
継投:ダルビッシュ~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

ついに札幌ドーム開幕戦。
しかし開幕から2カードがビジターで、神戸から当日移動ってあんまりじゃないか。
先発はダルビッシュと岸。
ダルは3回の金子のエラーと4回の和田ソロムランで2失点するものの、自己最多の14奪三振。
まずかったのは、この和田への失投だけだったんじゃないかってくらいの好投。
しかし打線がルーキー岸を打ちあぐね、7回までスコアボードにタコ焼きを並べます。
8回も三井さんに無失点に抑えられ、9回。
代わった小野寺から、代打金子洋平がフェンス直撃のタイムリー!
プロ初安打・初打点です。洋平おめ。
しかし洋平はすごい人気だね。
さらに稀哲の初球内野安打で、土壇場で同点に。
素晴らしい追い付くだけの反撃を見せ、延長戦に入ります。
初白星が簡単に消えてしまった岸、敵ながらカワイソス。

しかし延長でもあと一本が出ず、開幕6戦目にして3度目の引き分けで終わります。
そんなに引き分けが好きか。
あのダルの好投が無になってしまったのはもったいたいなあ。

そうそう、本拠地開幕戦ということで、試合開始の際に選手たちはリムジンで登場しました。
去年の開幕を彷彿とさせる感じでしたね。
車内では皆ババ抜きをしていたそうだ(笑)

いいこと探し(3月29日オリ×ハム)

●公1-8檻○
セラフィニ1勝/スウィーニー1敗/金子1S
HR(檻):ローズ2号ソロ・3号ソロ、下山1号ソロ、ラロッカ3号ソロ
継投:スウィーニー~伊藤~須永~押本
公式レポ
ニッカンスコア

オープン戦ではまずまずの投球を続けていたスウィーニーが炎上。ついでに須永も炎上。
ローズが当たってますね。ブランクはあってもパワーは健在なのか…
というかオリ打線をなめてました。
こんなに去年と違うとは思いませんでした(爆)ごめんなさい。

残業でヨレヨレになって、帰りのバスの中でこのような試合結果を目の当たりにすると、何て言うか、疲れ倍増だよねorz
えーと、無理にいいことを挙げるならば、稲葉がいいですね。猛打賞だね。一人気を吐いたってやつだね。
そして幸雄さんがヒット打ったね。あと17本です。
以上です。

やっときました今季初勝利(3月28日オリ×ハム)

○公3-2檻●
八木1勝/平野佳1敗/MICHEAL 1S
HR(公):セギノール2号3ラン
HR(檻):ラロッカ2号ソロ
継投:八木~武勝~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

未勝利で迎えた4戦目。
先発の八木に期待が寄せられます。
昨シーズンから八木にはいつもプレッシャーのかかる試合ばかりが回ってくるような…(笑)
オープン戦では打たれることが多かった八木ですが、3回までは無安打の安定したピッチング。
4回、ラロッカさんに痛恨のソロムランを許してしまいますが、6回にはセギ様の3ランで逆転に成功。
しかし6回裏、八木は1アウトを取った後連打を浴びて交代。
代わった勝さんがローズにタイムリーを打たれてしまいます。
しかし次の北川を投ゴロゲッツーに。良かった良かった。
その後は久へ繋いでなんとか乗りきり、最後はMICHEALが3人で〆。
勝てて良かった~(つД`)

金村大丈夫?(3月27日オリ×ハム)

公●2-5○檻
デイビー1勝/金村1敗/カーター1S
HR(公):セギノール1号2ラン
HR(檻):ラロッカ1号2ラン
継投:金村~山本
公式レポ
ニッカンスコア

金村の投げる檻戦で勝てないなんて、もうどうすりゃいいのか。
4回表、セギ様のチームHRとなる2ランで先制したものの、裏にすぐさまラロッカさんの2ランで同点に。
ラロッカさんのHR、素晴らしい当たりでしたね('A`)
5回には1アウト2塁のチャンスで稲葉がレフト前ヒット。
金子がホームへ激走したものの、村松のナイス送球に阻まれてホームでタッチアウト。あああorz
そして6回裏。
先頭のラロッカに四球を出し、ローズに打たれ、北川を敬遠で満塁策。
しかし、迎えたアレンに華麗にセンター越え2点タイムリー。
ついでに村松にもタイムリー内野安打を打たれ、この回一挙3失点。
村松の打球はイレギュラーで不運な感じでしたね。
今日はツキにも見放されていたってことでorz
あとはお得意の「あと一本が出z(ry」攻撃であっさり敗戦。
金村にはもうちょっと踏ん張ってほしかったです。
金村がオリ戦で勝てなかったのは4年ぶりなんだとか。
ついに強運も尽きてしまったか。残念です。

オリのルーキー大引は守備がいいんですねえ。
2回の木元のいい当たりをゴロにしてしまった華麗な守備に思わず惚れ惚れ。

今日は稲葉に待望のヒットが出ました。
1本出たと思ったら、次の打席でもまた打ったのでひと安心。
眠りつづけていたグリーンにもヒットが出ましたので、打撃陣は少しずつ良くなってきているんだと期待しよう。そうしよう。

桑田が…orz

この世に神などいないorz

桑田、開幕メジャー絶望的…球審と交錯、右足首ねんざ(サンスポ)
米大リーグ、パイレーツのキャンプにマイナー契約の招待選手として参加している桑田真澄投手(38)は26日、米フロリダ州ブラデントンでブルージェイズとのオープン戦に七回から2番手で登板したが、八回途中に右足首をねんざして降板した。桑田の今キャンプでの故障は左足首に続き2度目で、開幕を翌週に控えてのメジャー昇格は絶望的となった。
桑田は八回一死一塁から中前打を打たれ、三塁のバックアップに入ろうと走った際、三塁方向へ駆け寄っていた球審と交錯、転倒して右足首を強くひねった。
降板後当地の病院でエックス線検査を受けた結果、骨には異常はなかったが右足首のねんざで、程度は3段階のうち最も重い「グレード3」とされた。
球団は、桑田の今後について27日の再検査を待って正式に判断する予定。(共同)



_| ̄|○

怪我だけはしないでほしかった・゚・(ノД`)・゚・。
あの体格の審判とぶつかったら、そりゃ怪我もするよな…
せっかくメジャーに踏み留まっていたというのに、すべてが水の泡になってしまいました。
アメリカ1年目ということでテレビ取材の機会も多く、何かと楽しそうな桑田を見る機会が多かった今日この頃だっただけに、この不運な怪我にはただただ絶望するしかありません。
もしかしたら開幕メジャーもいけるんじゃないかって淡い期待を抱いていたのですが…
できるだけ早く怪我が治りますように。
つか、解雇されませんようにorz
あーどうしてこんなに運が悪いんだろう…

今日も引き分け(3月25日ロッテ×ハム)

開幕から2戦連続で引き分けっつーのは33年ぶりなんだとか。

△公0-0鴎△
継投:グリン~押本~武勝~武久
公式レポ
ニッカンスコア

コバヒロの変化球攻めに全く歯が立たず。
ああ、予想通り…orz
しかしグリンも打たせて取るピッチングで、たいへん良かったですねー。
両先発は9回まで投げ抜き、スコアボードにはタコ焼きの山が並びました。
いい投手戦でした。
勝てればもっと良かったんですが…。
今日のあの二人に勝ち負けが何もつかないのは、もったいなかったなーと。
コバヒロの前に皆がクルクルと三振を喫すなか、信二がひとり猛打賞の活躍でした。絶好調だね~。

以下印象に残った場面。
4回裏、福浦が内野安打で出塁してズレータの打席。
ショートゴロでダブルプレーコース…と思いきや賢介がアウトカウントを間違っていたらしく(爆)、一塁を刺せず。
次の里崎が凡退だったのでまあ良かったようなものの、賢介しっかり~。
6回表。ノーアウト1・2塁で稀哲がバント。
そこでコバヒロがすかさず打球をサードへ送球し、二塁ランナーの坪井をアウトに。
ここが最大の得点チャンスだったので残念でしたが、コバヒロのナイス判断に感心してしまいました。
10回裏。代わった勝さんがベニーにヒットを浴び、2アウト1・3塁のピンチ。
ここで西岡の面白い当たりが三遊間へ。
内野安打になっちゃうどうしよう(><)と思ったら、金子が落ち着いてさばいてアウトに。超かっこよかったー。
12回表の代打・金子洋平には思わず過剰な期待を寄せてしまいましたが、センターフライ。そんなうまくはいかないね(笑)

どうも引き分けはすっきりしません。
しかし今日はコバヒロに押され気味だったにも関わらず、負けなかったんだから良しとしよう(ポジティブ)
ほぼ4時間の長丁場、みんな乙でした(特に投手陣)
火曜日から仕切り直しましょう。

開幕戦は雨野完全勝利(3月24日ロッテ×ハム)

△公4-4鴎△
HR(鴎):ズレータ1号満塁
継投:ダルビッシュ
ニッカンスコア
公式レポ

さてさて待ちに待った開幕戦。
先発はダルビッシュ・清水直。
各チームのエースが揃い踏みする開幕戦は、非常に緊張感をそそられます。
他の2試合もムダにザッピングしてしまった。

ダルも地味様も立ち上がりは素晴らしく良く、2回までは両チーム三振&凡打の山。
しかし3回、賢介と木元のタイムリーでサクサクと得点。
今日は投手戦になるのかな~と思っていたので、賢介があっさりタイムリーを決めた時は意外に感じました。
このように稀哲・賢介コンビが機能してくれると心強いですね。
木元のタイムリーはベニーのアレな守備に助けられた感じでしょうか。
レフト・ベニーはかなり危険な香りがいたしました。
早くズレータのレフトも見てみたいと思いました。
3回裏、サブローがレフト後方へヒット性の当たりを飛ばしたのですが、坪井が背面でスーパーキャッチ。
素晴らしい美技でした!! いいもん見たわぁ~
その後はダルと地味様の投げ合いが続きます。
今日のダルビッシュは本当に素晴らしく、ロッテ打線のバットを3本くらいへし折る力投。
全く打たれる感じがしませんでした。

またも試合が動いたのは6回。
さきほど美技を見せた坪井がレフト前へタイムリー!
記録はヒットでしたけど、ベニーがグラブで弾いていたんでしょうか、エラーくさかったなあ。
今季の坪井には頑張ってほしいと思っているので、とても嬉しいタイムリーでした。
続く金子もライト前へタイムリー(*´∀`)
地味様をマウンドから引き摺り下ろします。
ダルは好調だし打線は繋がるし、もうウハウハだなと思っていた6回裏。
1アウト1塁で西岡の打席。
ピッチャーゴロかと思われた当たりをダルがキャッチしようとしてグラブで弾いてしまいます。これが内野安打に。
不運なヒットになってしまいました。
次のベニーは打ち取ったけど、なんか風も出てきたし嫌だなーーーと思っていたら、福浦にフォアボール。
そしてズレータに初球満塁ホームラン。
もう打った瞬間にわかる当たりですよ。一瞬で同点ですよ。
やはりズレータは恐いね…orz
援護をもらって気の緩みが出てしまったんでしょうか? それまで好調だったダルの崩れは残念でした…。

その後7回表に雨が降り出し、ほどなくして雨天コールドに。
引き分けで終わったものの、なんか気持ち的には負けた気分。
5回までのダルがあまりに良すぎたので、ショックが大きかったよorz
中断後のBBやマー君のパフォーマンスになごみました。
マー君が頭を押さえながら慎重にスライディングする姿が笑えた。

その他思ったこと。
・グリーンはまだ眠っているようだ。
・新しいグラウンドコートはかっこいいね。
・ロッテファンの応援はすごいねーと改めて思った。フラッグは圧巻でした。
・「1番・ショート・TSUYOSHI~」のアナウンスは早く生で聞きたい。
・サブローの髪型に違和感

明日はすっきりと勝ちたいものです。

【オープン戦】投手戦? 貧打線?(3月17日ハム×中日)

△竜0-0公△
継投:ダルビッシュ~須永~武久
ニッカンスコア

ダルビッシュ・川上の昨年の日本シリーズを思い出す両先発で始まった今日の試合。
いやー、ダルも憲伸も素晴らしかったです。
ただの貧打戦と思えないこともなかったですが、手に汗握る投手戦が見れたんだと思っておく事にします(笑)
憲伸は5回で下がってしまいましたが、6回からは昌が登板するという豪華リレーでした。
しかし、それを考慮しても打てなすぎ…。
みんな、もう来週開幕だよ~…。大丈夫~…?
ダルビッシュは7回を投げて被安打4、9奪三振と好調ぶりを見せました。
無四球ってのも素晴らしいね。
開幕投手はダルって報道もあるんですけど、マリスタ苦手っぽいのに大丈夫なんだろうか。
しかし今日のピッチングを見てしまうと、ヒルマンがテンション上がっちゃう気持ちもわからんでもないです。
9回を締めた久もいい内容でした。
須永はちょっと危なっかしかったけど、無失点だったからまあいいか。

それにしても貧打が心配だ…。

裏金ってなくならないのかな…

西武が不正スカウト活動 アマ2選手に金銭供与(3月9日 共同)
プロ野球西武の太田秀和オーナー代行は9日、埼玉県所沢市内の球団事務所で記者会見し、過去にアマチュア2選手に対して「栄養費」の名目で金銭供与する不正スカウト活動を行ったことを公表した。この2選手は獲得していないという。2人の氏名、金銭供与していた当時と現在の身分は明らかにしなかった。
太田代行によると、A選手には1025万7800円、B選手には270万円をスカウトが現金で与えた。2005年6月にアマチュア選手や監督らへの利益供与禁止を12球団で申し合わせた「倫理行動宣言」が採択された後の同10月に、A選手に最後の500万円を支払い、B選手には巨人が明大・一場靖弘投手(現楽天)獲得への不正スカウト活動を公表した時点で金銭供与を止めたという。
06年2月に就任した太田代行は同8月に不正の事実を知ったと説明した上で、この日まで公表しなかったことには「わたしの怠慢。不徳の致すところ」と謝罪した。自らを含めた球団内の処分については「まだ結論が出ていない。いずれにしてもきちっとしたい」と語った。



驚くというよりは「あーまたやっちゃったよ」くらいにしか思えなかったあたりが何とも…
他球団もやってるのかなあ…
ノムさんも「氷山の一角じゃないか」というコメントを出していましたが、これを機に他でもポコポコ発覚しそうな悪寒。

西武の会見時では選手名は明らかになりませんでしたが、その後A選手は早稲田の外野手、B選手は東京ガスの木村投手と判明。
木村投手は10日に会見し、「月30万円ずつお金を受け取っていたのは事実。その当時は家が金銭的に苦しかったので、少しでも足しになればと思った。(西武に)入団する名目での親への振り込みだと理解した」と説明。
家計のせいにされてもねえ…。
というかあなたロッテしか行きたくないって言ってたじゃないですか。
西武に入団する名目で貰っていたというのはよくわかりません。
しかし会見を開き謝罪する分、まだいいのかもしれません。
一方の早稲田の外野手は…

早大・応武監督が西武を痛烈批判!「球団を持つ資格ない」(サンスポ)
声を震わせる早大生父「息子は一切知らない」(スポナビ)

「事実を知りません。寝耳に水で意味がわからない。西武のクソバカたれはなんてことに巻き込んでくれるんだ。冗談じゃない。社長がここ(沖縄)に来て土下座しても許さない」(早稲田・応武監督)
「奨学金のようなもので、息子が大学を卒業して西武に入団したら契約金から返す約束だった。この件に関して息子は一切知らなかった」(早大生の父)
「金を借りただけで、悪いことをした認識はない。こんな騒ぎになって息子がかわいそう」(同上)

第一報を知った時は「西武だめじゃん」って思ったけど、こうやって受領した側の発言を読むと、どっちもどっちだなあと。
しかし応武監督の「クソバカたれ」ってすごいですね。
この品の無さ、某日大のP監督を思い出しますね(爆)
この憤り方、監督にもやましいことがあるんですかねえ~。
早稲田の外野手父もすごいですね。
受け取らなければ裏金なんて発生しないのに、この徹底した被害者ヅラには感動さえ覚えます。
「悪いことをした認識はない」とか、よく堂々と言えるもんだ。
被害者ぶって逃げるつもりなんでしょうけど、そんなの許さないでほしい。

アマ側にも「貰って当然」みたいな風潮が蔓延しているんでしょうか。
なんか悲しいなあ…
倫理行動宣言などしても、やはり現行のドラフト制度では裏金はなくならないんでしょうか。
早急にドラフト制度の再検討をしてほしいです。
そして他球団の実態も調査すべきでしょうねえ。
西武だけを悪者にして終わるのは簡単ですが、この機会に膿を出してしまう方がいいのでは。まあ全部出し切るなんて無理でしょうけど(爆)
ハムはやってないと信じたいんですが…。(カープはきっと大丈夫だろ)

【オープン戦】勝てません(3月4日オリ×ハム)

△公3-3檻△
HR(公):セギノール1号2ラン、グリーン1号ソロ
HR(檻):アレン1号ソロ
継投:グリン~建山~伊藤~武久
ニッカンスコア

1点ビハインドの4回、セギ様に待望の一発が!
続くグリンも来日初アーチ。ついでに木元もヒット。
ここんとこのタイムリー欠乏ぶりを思うと、3連続安打なんて夢のようだったのですが…。
結局得点は2人のホームランのみでしたorz
逆転はしたものの、8回に追いつかれて引き分けに。
勝ちたかったなあ…。
タテヤマンが3回を投げて4安打1失点。
今季は先発やったりするのかしら。
久は無失点だったものの、「0点に抑えた以外は全部駄目」と内容には満足がいっていない模様でした。
徐々に調子を上げていってほしいですね。

【オープン戦】鎌ヶ谷で勝利を飾れず(3月3日ハム×ロッテ)

○鴎3-1公●
加藤1勝/須永1敗/神田1S
HR(鴎):サブロー1号
継投:スウィーニー~須永~菊地~山本
ニッカンスコア

地味様の調整具合が良かったみたいですね(遠い目)
全く打ててないわけではないんだけど、どうも点が入りませんね。
しかし9回、小谷野のタイムリーで20イニングぶりに点が入りました!(笑)
それから糸井が2試合連続のマルチ安打。いいよいいよー。
先発のスウィーニーは4回無失点で上々の出来だったようです。

【オープン戦】「あと一本」の懐かしさ(3月1日ハム×巨人)

○巨3-0公●
内海1勝/ダルビッシュ1敗/真田1S
HR(巨):阿部1号ソロ
継投:ダルビッシュ~八木~武勝
ニッカンスコア

札幌ドームでの今季初試合は勝利で飾れませんでした…。
先発はダルビッシュ。道大さん(ガッツさんのことを道大さんと呼ぶのが流行っている。自分の中でだけですが)の第一打席では球速150キロをマークするなど気合いが入りまくってました。
HR打たれたりしましたが、ダルのことはあんまり心配していません。
きっちり開幕に合わせてくるでしょう。たぶん。
しかし道大さんのセンター前ヒット、さすがの当たりでしたねー…。
2番手の八木は安定していました。
道大さんを三球三振にしとめた場面、すごくかっこよかった~。
打線の方は、お得意の「あと一本g(ry」という感じで。
終盤はチャンス作ったんだけどねー…。
2アウト満塁で三振とか、ノーアウト1・2塁でゲッツーとか、なんだろうこの懐かしい拙攻ぶり。。。
今年もしばらくは投手頼みの試合運びになるんでしょうか(笑)

負けはしたものの、稀哲の「ただいま」ボードは和むね。
カレンダー(月別)
02 ≪│2007/03│≫ 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。