スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レギュラーシーズン優勝!(9月27日ハム×ソフトバンク)

レギュラーシーズン優勝キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!
ウチの選手たちがビールかけしてるなんて嘘みたいだー・゚・(ノД`)・゚・。

●鷹1-4公○
武勝5勝/和田6敗/MICHEAL 39S
HR(公):賢介7号ソロ、セギノール26号ソロ
継投:武勝~ダルビッシュ~久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

序盤からエラー連発、そして辻タイムリーで先制を食らう。
どうなることかとヤキモキしていたのですが、4回に賢介とセギ様のソロムランで逆転!
仕事が手につかなかったので(笑)、必死こいて定時で終わって帰ってきたのが6回表。
なんと4日前に先発したダルビッシュがリリーフ登板。
なんか2年前のミラバルさんを思い出しました…。
ダルビッシュは後先考えてなさそうな力投で、見事なリリーフ。
1人打ち取るごとに雄叫びを上げる姿に、ちょっとじーんとしました。
初のリリーフでしたが、ホークス打線の流れを断つ素晴らしいピッチングでした。かっこよかった~。
ダルの力投に応えるかのごとく、7回裏2アウトから鶴岡・マシーの連続ヒットで追加点。
マシー、最後の最後でおいしいなあ(笑)
そして続く金子もタイムリー。
金子のガッツポーズが可愛かったですねえ。
和田君がなかなか打たせてくれなかったので、不安になってきた頃に追加点。
素晴らしい勢いです。
後はいつもの久→MICHEALリレーで快勝。
名物ダブルプレイで〆ました!
MICHEALはリーグ新記録の39S。
登板過多にもめげず、いつも頑張ってくれた久とMICHEALには本当に感謝。
この2人がいなかったらどうなっていたことか(つД`)

そして、泣くかと思ったけど泣きませんでした(笑)
でもガッツさんが大社おじいちゃんの写真を持っているのを見た時はぐっと来た。
おじいちゃん、お空で喜んでいてくれてるかしら。

ヒルマン監督の挨拶も良かったね。
裏方さん、BB、岩本通訳にまでお礼を述べる姿に好感。
第一声の「シンジラレナイ」に激しく同意です。
ホントに、レギュラーシーズンを1位で終えるなんて嘘みたい。
今年シーズンが始まる前は、目立った補強もしてないし先発も足りない(と思っていた)し、何の希望も持てなかったのに。
私の不安をいい意味で裏切りまくってくれたハムに感謝。
たかだかここ4年くらいのファンですけど、このチームを応援してきて良かった・゚・(ノД`)・゚・。

SHINJOの引退セレモニーはニュースで見ただけだけど、良かったね。
リアルタイムではメモリアル映像が長過ぎた模様ですが(爆)
一言も喋らなかったことが、逆にぐっと来ましたね。
すっかり終わりムードって感じでしたが、SHINJOにはまだまだ活躍してもらわなきゃね~。
そして背番号もサプライズでしたね(笑)
63番で始まって、63番で終わっていくのだね…。

これでプレーオフのアドバンテージが1勝つきました。
第二ステージまで間が空きすぎるのが不安ですけど、もうここまで来たら勝ち続けるしかない。
ビールかけあと2回やりましょう!!
スポンサーサイト

あと1勝(9月26日ハム×ソフトバンク)

ついにマジック1です。
札幌ドームでのプレーオフ開催は既に決定。
あとは1位通過を目指すのみとなりました。

●鷹0-8公○
八木12勝/斉藤和5敗
HR(公):セギノール25号2ラン、賢介6号ソロ
継投:八木~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

今日は八木が素晴らしかった。
変化球のキレが良く、7回までたったの3安打。
3塁も踏ませませんでした。
いっそ完投していただいても良かったんじゃないかってくらい。
この重圧のかかる1戦で、ここまで完璧な投球が出来る八木。恐ろしい子…!
初回にセギ様の2ランで先制。
今日の八木にはこれで十分な感じでした。
その後は和巳を打ちあぐねていたのですが、6回に賢介のソロムランで追加点。
そして7回に突如猛攻スタート。
2アウト満塁でガッツさんが走者一掃のタイムリー。
ここんとこさっぱり打てていなかったガッツさんのタイムリーに、かなりテンションが上がりました。
そして続くセギ様と稲葉もタイムリー。
7回だけで一挙5点を奪いました。
後は久・MICHEALが無失点で勝利。
MICHEALの大きすぎるガッツポーズに思わず笑ってしまった。
試合前のマシーのかぶりものにはもっと笑ってしまった。和やかすぎるw

冒頭にも書いたように、西武が負けたため1位通過マジック1が点灯。
ここで松坂と和巳が崩れるんだから、野球ってホントにわかりません。

試合後には金子がグラウンドに出て挨拶。
「明日全身全霊を賭けて、勝って、1位通過を目指すのみです!」と力強く宣言しました。
会長、爽やかすぎる(*´∀`)

明日は西武が勝ってウチが負ける以外のパターンなら、1位通過が決まります。
つまり勝てばいいんです(頭の悪い結論)
泣いても笑ってもあと1試合。
夢を見せてほしい。泣く準備はもう出来ています(笑)

高校生ドラフトが終わったよ

高校生ドラフトが終了。
駒大苫小牧の田中君は楽天が交渉権を獲得。
田中君を見るたびに「あ、ウチの将来のエースだ」とか思っていたんですけど(爆)、外してしまって残念です。
でも楽天に来てくれるのはちょっと嬉しいな。
指名一覧はこんな感じになりました。

ハムは広陵の吉川君、北照の植村君、関西のダース君を指名。
吉川君が素晴らしいストレートを持っているがノーコン気味だとか、ダース君は甲子園で派手に燃えていたとか、あんまりなイメージしかないんですけど(爆)、皆入団には前向きなようで何より。
ダース君は「1年目で新人王。3年以内に20勝して最多勝と防御率のタイトルを取りたい。WBCも出たいですね」と強気のコメント。
うわあ、すごい大物獲っちゃったよ!(笑)
ちょっと面白かったので、今後要注目だな。

カープはPLの前田君を単独指名。
すごく嬉しいです。大事に育ててほしい。

金村の件

昨日の金村の衝撃的な発言。
反射的に「えっ、嘘だよね?」って思って、嘘であってほしいと思いながら寝ました。
起きたらあれは全部夢でした…てな事にならないかなあと思ったんだけど、夢ではなかったようだ('A`)

金村はエースだけど頼りないと思っています。
ウチのエースはガラス細工だってよく言ってます。
でも、このブログの右下のプロフィールに「ハムで好きな選手は小笠原・金村・森本」って書く程度には金村が好きです。
だから本当に本当に悲しかった。
にわかには信じられなかったし、金村があんなことを言うとは到底思えませんでした。
しかしどうやら本当に言ったようだし、金村ブログにも謝罪の記事が掲載されました。

ファンの皆様(2006.9.25)
今日、謝罪(2006.9.25)

新聞記事を読んでも戸惑いばかりが浮かんできていたのですが、こうして金村が反省の言葉を述べている記事を見たら、何とも言えないやり切れない気持ちに。
反省できるなら、後悔するんだったら、どうしてあんなこと言うの?
思っていても言っちゃいけないことってあるんだよ。
一時の激情で口が滑っちゃいました、で済まされる年齢でもないでしょうに。
バッカじゃないの、ホントに。見損なったよ。

球団の処分も決まりました。
罰金200万円とプレーオフ終了までの出場停止。
こんな大事な時期にエースと呼ばれる人が独り善がりな発言をしたわけですから、このくらい重い処分を受けても仕方ないことですね。
今季の金村の成績はアレでアレですけど、それでもこんな形で離脱されたら、チームへの影響が心配です。
他の選手の士気が下がりやしないか…。

今回の金村への不満を述べていたらキリがありません。
本当に悲しいし遣る瀬ないですけど、金村に文句つけて暗くなっている場合ではありません。それはオフでも出来ます。
今は明日からのソフトバンク戦に連勝することだけを考えねば…!
選手たちにも、雑音を振り払って頑張ってほしいです。

お別れ?

昨日、桑田が公式HPに「お別れ」というタイトルの文を掲載。
2006年9月23日 お別れ

短いので全文コピペしちゃおう。
友へ

今年は、たくさん話をするつもりだったけど、全くできなくて本当に申し訳ないね。
2月に、人生の師、藤田さんが他界され、直ぐに祖母ともお別れをしなければいけなくなった。
別れが多い1年かもしれないね。

このページも、2000年から続けてきたけれど、今年でお別れになると思うし、
何より、明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。
21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している。
明日は、短いイニングだけど、友への感謝の気持ちを胸に投げたいと思う。

桑田真澄のたった一度の野球人生を、大切に、そして誠実に生きたい。

長い間、ありがとう

18

昨日はフルキャへ行ってて、帰りの電車の中でこれを読んだのですが、「ああ、ついに球団から最後通告されたのか」と淋しい気持ちになりました。
明日の東京ドームはナイターだから行くのは難しいな…とか。

しかし夜になって、桑田が投げるのは一軍じゃなくてイースタンだと知る。
最後くらい一軍で思い出づくりさせてくれたっていいじゃないヽ(`Д´)ノと憤ってみたのですが、どうやら球団側も寝耳に水だったようで、清武代表や原監督の困惑したコメントが報道されました。
代表は何度か話し合いをもっていたことを匂わせ、HPへの文章掲載も容認していたようですが、原監督は本当に知らなかったような感じ。
仁志が何となく感づいていたことに、ちょっとホロリと来てしまったり。
てっきり球団から最後通告が来たように思っていたのですが、桑田が自分で決めたことだったようですね。

そして、今日イースタンの湘南戦に登板。
1ヶ月ぶりの実戦登板です。
ジャイアンツ球場は超満員だったようですね。

いろいろ書いたらやっぱりキモくなってしまったので(笑)、残りは続きで。

more...

痛い痛い連敗(9月24日ロッテ×ハム)

火曜日までの勢いは何処へ行ってしまったのだ。

●公4-8鴎○
清水直9勝/伊藤1敗
HR(公):高橋6号2ラン
HR(鴎):ベニー16号満塁
継投:金村~押本~伊藤~岡島~建山
公式レポ
ニッカンスコア

信二の2ランで幸先良く先制し、5回表にも3点差までしたものの、金村がピリッとせず5回裏に2アウト満塁のピンチを迎えてしまいます。
ここでなんと押本に交代。
厳しい采配だとは思いましたが、今季の金村のこと考えると、仕方ないかも…。
しかしオッシーが今江に走者一掃のタイムリー3ベースを打たれ、同点に('A`)
さらに7回、伊藤が1アウトも取れずに1、2塁としてオカジにスイッチ。
そんでオカジがベニーに満塁打を浴びる。
もうね、ショック通り越して笑っちゃったよ_| ̄|○
満塁策って成功したことあったっけ? …とか考え出してしまうくらい今季の満塁策は外れが多いような。

昨日に続き、中継ぎ陣が炎上。
疲れなのかプレッシャーなのか、一体どうしてしまったんだ…。
打線の方も2アウト満塁のチャンスをしっかり潰してしまうし、ガッツさんが大ブレーキだし。
なんだろう、この懐かしい感じ…いつものハムだ…(笑)
いや、笑いごとじゃないんだけど。

福島県民として、今日は諸積の引退試合に花を添えられて良かった…と脳内変換することにします。(諸積、お疲れ様でした)

しかも試合後に金村が監督批判。
もうがっかりだよ。
この時期にこんな軽率な発言しちゃうなんて。
確かに今日の交代は厳しい采配だったかもしれないけど、怒りの矛先が違うんじゃないの??
今日の降板後の「悔しいという一言以外何も浮かんでこない」ってコメントは、自分自身じゃなくてヒルマンに向けられていたということか。
何考えてるんだよヽ(`Д´)ノ
…と憤ってみたものの、全然金村らしくない発言だ。金村がこんなこと言うとは思えん。
捏造じゃないの、コレ(爆)…というかそうであってほしいorz

今日は上位3チームが揃って敗戦。
野球の神様は気まぐれですねえ。
依然西武が有利ですけど、余所を気にしていても仕方ない。
ソフトバンク戦は絶対に勝とう!
札幌ドームに帰るし、きっと勝てると信じています。

悔しいサヨナラ負け(9月23日ロッテ×ハム)

●公4-5鴎○
小林雅6勝/武久3敗
HR(公):セギノール24号ソロ
HR(鴎):里崎17号ソロ
継投:ダルビッシュ~岡島~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

小野を全く打てず、ダルビッシュは鬼門のマリスタでやはりピリッとせず。
敗戦ムード濃厚でした。
しかし2点差で迎えた最終回、小野から代わったコバマサより賢介が3ベース。
すかさずガッツさんが犠飛で1点差。
そしてセギ様が同点打となるソロHR。
私はフルキャでまったり楽天西武戦を観戦していたのですが、同点に追いついたことを携帯サイトで知った時は胸が熱くなりました。

このチームを応援していて良かった…!(*´∀`)

しかし、その感動は間もなく打ち砕かれるorz
久が1アウト2塁のピンチを招き、代わったMICHEALが大塚にサヨナラ2ベースを浴びてサヨナラ負け。
いっそ同点にならない方が良かった…・゚・(ノД`)・゚・。
そんなことを思ってしまうくらい、ダメージの大きい負け方でした。
もちろん、登板過多の久とMICHEALを責める気などはない。
あそこで同点に追い付ける底力がウチにはある、って前向きに考えるしかないよね…。

しかしこの展開で小野の勝ち星をヌスットするコバマサ、すごいエンターテイナーだ…

80勝到達(9月19日楽天×ハム)

楽しい連休も終わり、今日から楽しいお仕事再開。
早速職場のPCのディスプレイが壊れましたorz
リースしてるPCだったので、速攻でリース先に電話して取りに来てもらったのですが、保守点検は契約に入っていなかったらしく、3週間くらいかかるって言われた。
代わりのディスプレイも出せないって言われた。あんまりだよorz

気を取りなおして…

○公2-1鷲●
押本5勝/有銘6敗/MICHEAL 38S
継投:武勝~押本~岡島~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

両リーグ最速の80勝到達。
これは本当に私が応援しているチームなんだろうか。
間違って2002年の原巨人のビデオを毎日見てるだけなんじゃないだろうか。
…とかありえないことを考えてしまうくらい、しっくり来ません。
ガッツさんが作ったチャンスでセギ様がしっかりタイムリー。
同点にされても、ここぞの場面で稲葉がさわやかに勝ち越し打。
クリーンアップが少ないチャンスをしっかり物にすれば、あとは中継ぎ陣がきっちりとMICHEALに繋いで逃げ切り。
またバント失敗とかしてるし、全然完璧ではないんだけど何か勝ってますねー。
なんなんだろう…。
さんざんテレビでもやっていますが、ウチは最後にソフトバンク戦があるので星の潰し合いが予想されます。
土日のロッテ戦は絶対に落としたくないところです。
最後の最後までもつれそう。わくわくするなー。

単独首位!(9月18日楽天×ハム)

○公2-0鷲●
八木11勝/岩隈1敗
継投:八木(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

20060919001011


八木が2安打完封勝利でついに単独首位!
八木はこんなにいいのは久々ではないでしょうか。おめ。
昨日からノリノリの稀哲は今日も2安打、2失策で4打席連続出塁。
今日の得点すべて稀哲がホームを踏んでいますので、稀哲の働きは大きかったね~。
楽天戦とは思えぬサクサクな展開で(ウチの残塁は相変わらず多かったけどね…)、21時前に試合終了。
おかげで最後まで見る事が出来ました。
岩隈も初めて見れたし、良かったなあ。
試合開始には間に合わなかったので、ガッツさんのタイムリーは見逃したけどねorz
でもこの三連休の観戦、全て勝ち試合を見ることが出来て幸せです。
疲れたけど、3日間ハム漬けで楽しかった~(*´∀`)

観戦3日目

20060918183507
札幌から帰ってきたその足でフルキャに来ました。
新幹線の時間ギリギリまで見るぞー。

幕切れは劇的に(9月17日ハム×ロッテ)

0917スコアボード

●鴎5-6X 公○
MICHEAL 5勝/小林雅2敗
HR(鴎):堀6号ソロ
継投:金村~伊藤~武久~岡島~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

金村と直行が先発とあって、締まった試合を期待していました。
序盤は期待通りの投手戦。
これは無援護のまま延長戦になっちゃったりするのか!? とか脳天気に思っていました。3回までは。
4回、先に崩れたのは金村。
「うわー、金村のグダグダが地味様に移っちゃったらどうしよう」とか適当にみずのさんと言い合っていたら、本当にそうなってしまいました(爆)
というわけで、中盤は両者譲らないシーソーゲーム。
金村を諦めたヒルマン監督は、6回途中に伊藤を投入。
たしかに伊藤は長いブランクの後とは思えない良い働きをしていますが、ここで出すのは荷が重すぎるのでは…と嫌な予感。
そしてやはり勝ち越しを許す結果に('A`)
しかしその裏で勝ち越したり、なんとも落ち着かない展開でした。
両チームともに打ちつ打たれつの展開に飽きてしまったのか、終盤は怒涛の拙攻祭と化しました。
ロッテ8残塁、ウチは貫禄の16残塁。
あまりにグダグダな展開に、もう先発が誰だったのか忘れてしまった頃(おい)、金子が鮮やかにタイムリーを放ちサヨナラ勝ち。
あそこで試合が終わらなかったら、選手たちはこの日のうちに移動が出来なかったので金子の働きは非常に大きかったといえます。

金子インタ

慌しい雰囲気のお立ち台で「今日は僕のためにお集まりいただきありがとうございました!」と叫ぶ金子に大爆笑。
負けていたら疲れてホテルまで帰れなかったと思います(私が)。
ありがとう金子。

観戦2日目

20060917131045
小樽から精一杯急いで帰ってきたつもりだったのに、球場に着いたのは開始15分前だった。あれれ?(バカ)
正座してビジョンを眺めるBBとマー君がかわいかった。

観戦前に

20060917091119
チーズケーキ食べに小樽へ行ってきます。
天気はいいが肌寒く感じるくらいの気温。
福島なら「まだ9月なのに寒すぎなんだよ」で片付けてしまうだろうに、「秋らしくていいわねえ」とか思えてしまう旅行のパワー、テラスゴス。
札幌駅ホームでハムのロゴ入り電車を発見。
街中のいたるところでハムのロゴを見掛けます。
フランチャイズってこういうことなのか。羨ましいなあ。

気が付けば大勝(9月16日ハム×ロッテ)

20060917003519

出先から手短に。
初めての札幌ドームはとっても楽しかったです(*´∀`)
ガッツさんの2ランは見逃してしまいましたが、トリプルプレイとか打者一巡の猛攻とか見れたからまあいいか。
というかスコアを見てもわかるように非常に大味な試合で、テレビや他球場で見ていたら途中で飽きてしまうような内容だったと思うのですが、初めての札幌ドームということもあり一度も席を立たずに見入ってしまいました。
こんなに落ち着かない気分で野球を見たのは久々だったな~(笑)

ダルもパスクチにタイムリーを打たれた付近は危なっかしい感じだったのですが、ロッテのまずい攻めに助けられた部分もあったのか尻上がりに調子を上げて11勝目。
なんか高卒2年目で11連勝してるって、堀内に並ぶ記録らしいですよ。おめ。
明日は金村と地味様なのですごく楽しみ。
締まった試合を期待。

●鴎1-12公○
ダルビッシュ12勝/久保12敗
HR(公):小笠原32号2ラン
継投:ダルビッシュ~トーマス
公式レポ
ニッカンスコア

札幌ドームに来ています

20060916135541
人生初の札幌ドーム、人生初の本州脱出。
ただ今三回の表。やっと着いたよー(つД`)(飛行機遅れた)

押本スクランブル登板で逃げ切り(9月15日ハム×ロッテ)

今日はレギュラーシーズンもとっくに終わった10月1日なんですが、試合短観を1つ飛ばしていたことに今さら気付いたので更新しておきます。
私が札幌に行く前日の試合だったので、更新せずにすっかり忘れてしまっていた。

●鴎3-5公○
押本4勝/渡辺俊11敗/MICHEAL 37S
HR(公):セギノール23号3ラン、稲葉26号ソロ
HR(鴎):里崎16号ソロ
継投:立石~押本~伊藤~岡島~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

セギ様3ランと稲葉ソロで初回に4点を先制。
しかし立石が2回に連打を浴びて2失点。
せっかく先制したのに、流れを引き寄せられない嫌な展開に・・・。
…と思ったのですが、押本・伊藤・岡島が素晴らしい無失点リレー。
5回には賢介の犠飛で貴重な追加点。
2回以降はスンスケを打ちあぐねていただけに、いいところで追加点が出ました。
9回にMICHEALが里崎にソロムランを打たれ、ちょっと劇場気味でしたけど37セーブ目をあげました。
スクランブル登板となったオッシーが4勝目をマーク。
よくぞロッテ打線の勢いを断ち切ってくれました。4勝目おめ!

試合前にSHINJOがイリュージョン。
翌朝のニュースで見ましたけど、普通にすごかったですね(笑)
来季からはこんなサプライズも見られないのかと思うと、淋しい。

松坂へ贈るバースデープレゼント(9月13日ハム×西武)

○猫6-0公●
松坂16勝/武勝2敗
HR(猫):江藤5号満塁
継投:武勝~建山~トーマス~岡島~押本
公式レポ
ニッカンスコア

絶対に負けられない戦いで負けてしまった…orz
勝さんが落ち着いた投球を披露していたのですが、4回に2アウト満塁のピンチを招き、打席には江藤。
江藤が初球のストレートを振り抜き、打球はレフトスタンドへ…。
とっても綺麗な弾道でした、ええ(つД`)
今日の松坂には十分すぎる援護でした。
昨日のようにすぐに取り返したいところでしたが、どうにも松坂が打てません…。

その後タテヤマンがノーアウト満塁のピンチをしのいだりして踏ん張ったのですが、三番手トーマスが高山にタイムリーを浴びる。
トーマスはワンアウトも取れずに降板。
しかもなおもノーアウト満塁。ちょっと、何しに出てきたのよ!(笑)
岡島に交代しますが、細川にタイムリーを食らう。
まあ、あそこで点取られない方が難しいよね…。
これで試合は決まってしまいました。
つか江藤の満塁弾の時点で決まってたよね…。

あとは松坂の前に三振と凡打を献上し、完封負け。ついでに二桁三振。
松坂に最高の誕生日プレゼントを差し上げてしまいましたorz
やっぱり松坂は凄いわ~。

結局今年は西武戦で一度も勝ち越すことなく終わってしまった。
明後日のロッテ戦から仕切り直しだなぁ。

八木の不調を皆がカバー(9月12日ハム×西武)

●猫5-6公○
押本3勝/ギッセル3敗/MICHEAL 36S
HR(公):稲葉25号3ラン
継投:八木~押本~伊藤~武久~岡島~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

八木が初回にいきなり4失点。
しかし1回裏にセギ様タイムリーと稲葉のさわやか3ランで逆転。
3回にもべんちゃんにタイムリーを打たれ、同点に。八木は無念の降板となります。
しかし、またまたその裏。
制球の定まらないギッセルに四球のみで満塁にさせていただくと、SHINJOがきっちり犠牲フライ。
再度勝ち越しとなりました。ここでギッセルも降板。
両先発が早めの降板となってしまいました。
4回裏にライオンズ2番手の許さんから、セギ様がセンターを越えようかという当たりを打ったのですが赤田の好守に阻まれる…。
しかしこれは犠牲フライとなり1点追加。
後々の展開を考えると、これは大きな大きな追加点でした。
そしてオッシーが2回2/3、伊藤が2回をきっちり抑えてくれました。
これも大きかったですねえ。
オッシーは1安打を許しただけだし、伊藤に至っては2イニングを6人で終了。
伊藤、復帰後すぐにこんな立派な活躍をしてくれるなんて(つД`)
西武打線を波に乗せなかった2人は偉い。
今日は久がちょっと良くなくてランナーを溜めてしまい、代わったオカジが江藤にタイムリーを浴びてしまいます。
これで1点差。
かなりドキドキで9回を迎えたのですが、MICHEALがきっちり抑えてくれました!
最後の片岡のゴロは、金子の魔送球でかなりドキドキしましたが(笑)

八木が序盤からアレだったのでどうなることかと思いましたが、八木の後をしっかり抑えた中継ぎ陣と、取られたらすぐに取り返した打線のおかげで何とかなりましたね。
こういう勝ち方は何とも頼もしいですね。

お立ち台は押本・伊藤の2人。
今の心境を聞かれて、「嬉しいです」と声を詰まらせる伊藤に胸が熱くなりましたよ。
そしてオッシーは呪いの言葉(明日も勝ry)を叫んでしまったわけだが、どうなることやら(笑)
明日は強敵松坂ですが、勝さんに全てを託しましょう。

これで西武に0.5差。
というか、0.5ゲーム差内に3チームがひしめいています。
やばい。パ・リーグ面白すぎる。

プレーオフ進出決定!(9月10日オリ×ハム)

プレーオフ進出決定キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!

○公4-2檻●
金村9勝/川越8敗/MICHEAL 35S
HR(公):SHINJO16号2ラン、セギノール22号ソロ、稲葉24号ソロ
継投:金村~武久~岡島~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発は檻キラー金村。
制球が定まらずに先制を許しましたが、粘りのピッチングでなんとか6回2失点に抑えました。
2回にはSHINJOの2ランで逆転。大事なところで打ってくれました!
続く3回にはセギ様ソロムランが出て、一発攻勢でリードを守ります。
9回には、昨日デッドボールを受けて心配だった稲葉にも一発が出ました。
最後はMICHEALが全て内野ゴロに仕留めて35セーブ目。
これは江夏さんを抜いて球団新記録です。おめ!
最多登板&ホールド王確定の久と並んで、もう欠かせない存在となっているMICHEAL。
疲れがたまっていることとは思いますが、もうひと踏ん張りお願い申し上げます…。

冒頭にも書いたとおり、今日の勝利でプレーオフ進出の最後の切符を手にしました。
ストの代替試合がない事によって進出を決まった一昨年とは違って、今回は選手たち自らの手で掴んだプレーオフという気がします。
後は何位でシーズンを終えるかが重要になってきました。
で、火曜日からは計ったように西武2連戦です。
うはwww今から緊張してきたwww
しかし、ここまで来たら上を目指して行きたい(`・ω・´)

ミギノール・ヒダリノール(9月9日オリ×ハム)

昨日は早寝してしまったので、ニュースさえも見ていません(死

○公10-2檻●
ダルビッシュ11勝/中山3敗
HR(公):セギノール20号2ラン・21号2ラン、稲葉23号ソロ
継投:ダルビッシュ~伊藤~建山
公式レポ
ニッカンスコア

セギ様が2回表で既に左右両打席でのホームランを達成。早いよ(笑)
初回のセギ様HRで勢いがついたのか何なのか、2回で既に7得点。
序盤に試合を決めてしまったようなものでした。
7回には賢介のタイムリーとセギ様の2点タイムリーで追加点。
ここに来てセギ様の調子がよろしいことは大変結構だと思います。
先発ダルビッシュは序盤は制球が良くなかったようなのですが、徐々に立ち直って終わってみれば7回1失点。
このような大量得点の試合でもダレないのはいいですね。
ダルはこれで11勝目。
そして、8回には伊藤が2年半ぶりに一軍復帰。
きっちり三凡で〆ました。
これで中継ぎ陣がさらに厚くなったかな~。

球団史上初の72勝目!(9月8日オリ×ハム)

○公5-2檻●
トーマス4勝/高木1敗/MICHEAL 34S
HR(公):小笠原31号2ラン
HR(檻):ガルシア11号2ラン
継投:立石~トーマス~押本~岡島~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先制するも、ガルシアの2ランでリードを許す。
立石が珍しく乱調で、3回1/3での降板となってしまいました。
しかし5回にガッツさんの2ランで逆転。
その後も地味に追加点を重ねて逃げ切り勝利。
投手陣もランナーを出しながらも要所を締め、立石の後は無失点継投。
久のホールド王が確定したよ(*´∀`)
久はこの試合で、シーズン最多登板の球団新記録となる68試合目を記録。
ホント、毎日ごめんね久…。

ハムはこれで球団史上初の72勝。
史上初ってすごくないですか。
「私がハムファンになってから、こんなに強いのは初めてだ!」と感動していたのだが、そんな次元じゃなかったのね(笑)

すごいよ! 勝さん(9月7日ソフバン×ハム)

○公4-2鷹●
武勝4勝/吉武2敗/MICHEAL 33S
HR(鷹):ズレータ26号ソロ
継投:武勝~武久~岡島~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

1勝1敗で迎えた今日の試合。
久々の先発となった勝さんが抜群の安定感を見せます。
6回を1失点に抑えました。
大事な試合でよくぞ踏ん張ってくれました。
ああ、なんて頼りになるルーキーなの(つД`)
打線の方も5回にガッツさんの犠飛で勝ち越し。
その後は膠着状態が続いていたのですが、9回に昨日は失敗したスクイズを賢介が決めて、続くガッツさんもライト前にタイムリー!
その裏にオカジがピンチを招いて、代わったMICHEALがズレータに犠飛打たれて1失点したので、この9回表の追加点は非常に大きかったです。
あそこで追加点入れられるんだから、なんか今年は強いな~って思うわけですよ。
あんなに強い強いと思っていたソフトバンクに勝ち数並んでる(しかも残り試合はこっちのが多い)んだから、驚きだよ。

勝さんのヒーローインタが、新人離れした落ち着きぶりで面白かった。

和田君の前に手も足も出ず(9月6日ソフバン×ハム)

●公0-1鷹○
和田14勝/八木8敗
継投:八木(完投)
公式レポ
ニッカンスコア

やっぱり2戦目は取れない法則・゚・(ノД`)・゚・。
つか、2安打じゃ勝てねえよ、夏。
完投負けの八木、乙でした。
松中への1球はまさに失投という感じで。
こういう息詰まる投手戦って、ちょっとでも隙を見せた方が負けてしまうのだなあ…。
和田君が意地を見せた試合でしたね~。
マシーのスクイズを抜群のフィールディングで阻止した場面は、的ながら惚れ惚れとしてしまった(爆)
和田君は松坂・上原と同じペースで勝っていっているそうで。
ホント和田君とか松坂とか見てると、すごすぎてへこむわー(同い年)

無心で打った30号で逆転勝利(9月5日ソフバン×ハム)

大竹、やれば出来るんじゃん・゚・(ノД`)・゚・。

さてさて今日のハム戦。
とりあえず初戦とりましたよ!

○公9-6鷹●
トーマス3勝/新垣3敗/MICHEAL 32S
HR(公):小笠原30号3ラン
継投:橋本~トーマス~押本~岡島~武久~MICHEAL
公式レポ
ニッカンスコア

先発橋本が制球が定まらず、初回に3失点。
しょっぱなから苦しい展開だったのですが、3回にガッツさんのタイムリーなどで1点差に迫ります。
しかしその裏に橋本が1アウト3塁のピンチを招き、先発では今季最短の2回1/3で降板。
代わったトーマスが松中に犠飛を許し、追加点を許す…。
しかしここで終わらないのが今のハム。
4回に賢介のタイムリーで追いつき、ガッツさんが値千金の3ランを放ち、ついに逆転!
新垣君を引っ張ってくれていたのがこちらに吉と出ましたね。
ガッツさんはホームランダービー単独トップを突き進む30号です。
ガッツさん、今季の対ソフトバンクの打率が4割越えなのね。そんなに打ってたのか。
んで5回に1点を返され、なおも1・3塁のピンチに代打大道。
非常に怖い場面だったのですが、大道のフィールドシートに入るかと思われたフライを稲葉が身を乗り出してキャッチ。
あの場面でのファインプレイ、すごく大きかったと思う。稲葉爽やかすぎる~(*´∀`)
打ちつ打たれつで1点差に迫られたりもしたのですが、稲葉のタイムリーとセギ様のゴロで地味に得点を重ねながら逃げ切り成功。
あとは久が三者凡退、MICHEALが三者連続三振で美しく〆ました。
今日のMICHEALは劇場の気配もなく、非常にかっこよかった。

今日のガッツさんはかっこよすぎた。たまりません。
疲れも癒されるってもんです。
これでソフトバンクとは0.5差。
明日も勝てれば、かなり大きいんだけどな~。

とりあえず1勝1敗(9月2日・3日西武×ハム)

土日は出張が入りスポーツニュースもろくに見ていませんが、簡単に振り返っておきます。
あー代休欲しいよう…。でも代休取る暇がない件についてorz


9月2日(土)
○公8-3猫●
ダルビッシュ10勝/涌井7敗
HR(公):小笠原29号ソロ、稲葉21号2ラン、セギノール19号ソロ
継投:ダルビッシュ~武勝~押本~武久~岡島~建山
公式レポ
ニッカンスコア

ダルと涌井のライバル対決はダルに軍配。
しかし連打を浴びて6回途中での降板となったので、納得のいく出来ではなかったかもしれませんね。
ダルの後をうけた勝さんと押本も1点ずつ奪われ、西武に1点差に迫られてしまいます。
しかし直後にセギ様のソロムランで1点返し、9回には中嶋が駄目押しの3点タイムリー2ベース!
9回裏はオカジと建山がしっかり抑えて、まずは初戦をとりました。
ダルビッシュは10勝目です。

ヒーローは大きな駄目押しタイムリーを放った中嶋。
「(バットにボールが)当たって良かったです」 「(ファンもベンチも盛り上がりました! の問いに)いつも打てるんだったら盛り上がらないと思いますけども、たまに打ちますんで、非常に盛り上がったと思います」とか、いちいちコメントが面白すぎる(笑)

9月3日(日)
●公2-6猫○
西口9勝/金村6敗/小野寺24S
HR(公):稲葉22号ソロ
HR(猫):細川6号満塁
継投:金村~武勝~トーマス
公式レポ
ニッカンスコア

せっかくソフトバンクが負けてくれたのに、ここで踏ん張れない我らがエース('A`)
先制を許し、4回に細川に満塁弾を浴びて降板。
西口さん相手なのに、前半で5点差をつけられてしまったのは痛かった。
稲葉のソロムラン等で追い上げを試みるも、不発に終わりました。
土壇場で踏ん張れる西武と、大事な大事な試合を落としてしまうハム。
やっぱり地力の差なのかしら…。
前の日のゲーム展開はハムTUEEEE! って思ったんだけどなあ(遠い目)
っていうか、今季橋本とダルビッシュとリー以外で西武に勝ってないのね。
なんでこんなに苦手なんだか。

カレンダー(月別)
08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。