スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館→東京ドームって…(7月29日・30日ハム×ソフバン)

土日は出張が入り、スポーツニュースもろくに見ていません。
なので軽く振り返っておきます。
あー私の休みは何処…orz

7月29日(土)
○鷹4-3公●
神内5勝/清水2敗/馬原21S
継投:ダルビッシュ~清水~押本~建山~岡島~武久
公式レポ
ニッカンスコア

先発ダルビッシュが乱調で、2回持たずにノックアウト。
忘れ物をしなかったのがダメだったんだろうか。
途中同点に追いついた場面もあったものの、山崎のタイムリーで勝ち越されてそのまま終わりました。

…というわけで負けてしまったハム戦のニュースは流し見でしたが、楽天の山先生の満塁ホームランはスポーツニュースハシゴして見ました(爆)
山かっこいいよ山(*´Д`)
山満塁打をメールで知らせてくれたみずのさんに感謝したいと思う。
ちょっと癒されました。

7月30日(日)
●鷹3-7公○
八木9勝/杉内4敗
HR(公):小笠原20号ソロ、SHINJO 13号2ラン、稲葉14号ソロ
HR(鷹):ズレータ21号ソロ
継投:八木~岩下~武久
公式レポ
ニッカンスコア

この試合は1秒も見れていないのですが(爆)
3回までは両チームノーヒット。
これはしばらく投手戦になるか…と思いきや4回、ガッツさんの久々HRを皮切りにポコポコと4得点。
その後もいい感じで点を重ねることが出来、快勝です。
今季の東京ドーム最終戦でSHINJOの一発も飛び出してよかったですねー。
先発の八木は安定した投球だったようですが、9回、辻の投ゴロを賢介が落球しワンアウト1・2塁としたところで無念の降板。八木カワイソス。
ここで岩下が今季初登板! 見たかったなー。
満塁にしたところで交代になってしまいましたが。
この展開だったら最後まで投げさせても良かったんじゃ…とか思ってしまうのは甘すぎるだろうか。
岩下を見てみたいので、ぜひまた出していただきたい。
スポンサーサイト

後半戦は連勝スタート(7月26日・27日ハム×楽天)

7月26日(水)
●鷲4-5X 公○
マイケル3勝/福盛2敗
HR(鷲):山崎11号ソロ、藤井3号2ラン
継投:金村~押本~武久~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア

グリンをどうにも打てず、こっちの先発打たれるは中継ぎ打たれるは、追い付いてもすぐに勝ち越されるは…で、負け試合の香りがプンプンする展開だったのですが、9回のガッツさんの打席でふくもるさんワイルドピッチ。
その間に走者金子が環って同点に。
そして延長10回裏、2アウトから信二が粘って粘ってヒット。
そしたら飯山・金子が続き、稀哲がレフト前に見事なサヨナラヒット!
稀哲プロ初のサヨナラ打キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!
いやー、ほとんど諦めていたので驚きましたよ。
信二の粘りが、その後の連打と稀哲のサヨナラを呼び込んでくれたんじゃないかなーって思いました。
先発が金村だったことなんて忘れてしまいそうです(爆)

お立ち台はもちろん稀哲。
10時過ぎに札幌ドームはトランペット使っていいのかなーって思ってて。(略)気にしながら打ちました」
えっ、打席でそんなこと考える余裕あるんですか?(笑)
ところでホントに大丈夫なんでしょうか。>10時過ぎのペット

7月27日(木)
●鷲0-4公○
立石2勝/有銘3敗
HR(公):高橋3号ソロ
継投:立石~押本~岡島~建山
公式レポ
ニッカンスコア

稀哲が昨日の勢いそのままに、輝いていました。
2回表、山崎の2ベースヒットを素手でキャッチして二塁へ送球。
山崎はタッチアウト。お見事でした。
2回裏の攻撃でも、もう少しでホームランになるかという見事なタイムリー。
なんか報ステのスポーツコーナーではトップで取り上げられるし、稀哲が有名な選手みたいに思えてきた(*´Д`)

3回にはSHINJOのセンター前ヒット&稲葉の好走塁で3点目。
2番手の松崎が良くてしばらく三凡が続いたのですが、7回に先頭の信二が代わった愛敬より駄目押しソロムラン。
信二は約2ヶ月ぶりのホームラン。
信二よかったね信二(つД`)

投げては立石が5回無失点。
立石は頼りになるなあ(しみじみ)
4回の礒部さん三振の場面は惚れ惚れしてしまった。
もうちょっと見たかったのですが、「中継ぎが安定してるから任せろ」とのことで5回で下がったそうだ。
続く押本・岡島・建山も無失点リレー。
押本は中継ぎの方が性に合ってるんでしょうか。安定してるよね。

お立ち台は立石と信二。
テンションの低い立石と、久々なせいかお立ち台に慣れてない人みたいな信二のコンボが地味に面白かった。
公式レポの信二と稲葉のやり取りに、ちょっとぐっと来た。
信二、徐々に復活の兆しかなあ。

後半戦は2連勝スタート。いい感じです。
いつの間にか貯金も最多タイの11。
二桁貯金だなんて、なんか落ち着かないです。

楽しかったねオールスター2006・その2

雨で開催が危ぶまれましたが、23日に順延して第2戦目が行われました。

7月23日(日)
○セ7-4パ●
永川1勝/馬原1敗/クルーン2S
HR(パ):森本1号2ラン
HR(セ):アレックス1号2ラン、シーツ1号ソロ
継投(パ):斉藤和~涌井~八木~福盛~馬原~小林雅
継投(セ):内海~黒田~朝倉~永川~藤川~クルーン
ニッカンスコア

この日のひちょりは、試合前にカッパのヅラを装着して登場
「生まれて初めて美容院に行ってきました」のコメントに爆笑してしまった。
ピッコロ→ヅラと来て、3打数ノーヒットとかだったら超寒かったんですが、思わぬ大活躍。
3回には逆転打となる2ラン。(瞬く間に再逆転されてしまったが)
打たれたのが黒田だったのはこの際忘れよう
そして5回には、西岡とのダブルスチールとなるホームスチールを敢行!
これはオールスター史上3人目だとか。
一昨年のSHINJOホームスチールを思い出して胸が熱くなりましたよ。
ホームランはひちょりもめちゃめちゃ嬉しかったようで、インタビューの様子は見てるこっちが恥ずかしくなるほどだった(笑)
6回のチャンスでひちょりが打って、さらにパが勝ってれば、MVPは間違いなくひちょりのものじゃないかってくらいでしたが、そう上手くはいきませんね。
でも優秀選手賞と新人MVPに輝きましたよ! ひちょりおめ!(*´∀`)
なんかテレビや新聞でも「SHINJOの後継者」なんて沢山取り上げられてるし、嬉しい限りです。

ひちょりの打席で、ちょうど松坂のインタビューが。
去年までは楽なバッターだったんですけど(以下今年のひちょりの成長ぶりを語る)」ってオイコラ本当のことを全国放送で言うな(爆)
インタビューといえば、「PUFFYのお二人から古田さんに聞きたいことはありますか?」と振られて、古さんにカンペ棒読みで質問する亜美ちゃんと心無い合いの手を入れる由美ちゃんに笑った。

SHINJOは1戦目で装着のベルトを試合後気前良くファンにあげてしまったのだが、2戦目でも電光ベルトを付けてきました。
でもちょっと文字が見えにくかったよー(´・ω・`)
「見せる」スライディングキャッチや、明らかにホームランな当たりをフェンスによじ登って追い掛けたり、相変わらず楽しそうにやってましたね。
フェンスに登った後、爪を気にしていたし、その後交代してしまったので心配だったのですが、今日(25日)現在まだ痛みが残っているようだ(つД`)

5回・6回と八木が登板。
試合前やベンチにいる時の方が緊張していたとのこと。
6回、シーツに痛恨の一打を浴びてしまいました。
シーツ先生のホームランを見た父親に「どうしてカープはこんないい選手を出しちゃったんだ?」と聞かれましたが、それには色々と事情が…orz というか出したんじゃなくて出ていかれt(ry

黒田・東出・永川のカープ陣はあんまり目立ってなかったなあ(´・ω・`)
しかし永川に地味に勝ち星がつきました。

球児はこの日もかっこよかった。
清原が球児の添え物にしか見えなかった(爆)
なんか別次元にいるような気がしました。
死ぬまでに生で見ておきたい選手リストに加えておきたいと思う。

コバマサがきっちり4人で抑えるかと思いきや、貫禄のプチ炎上。
あまり目立っていなかったのが残念です。

MVPは勝ち越しタイムリーの藤本がかっさらっていきました。
おいしかったね~(笑)
優秀選手はひちょり、シーツ、アレックス、中島でした。

サンマリンスタジアム宮崎っていい球場だなあ~って思った。
やっぱりオールスターは楽しいね。

楽しかったねオールスター2006・その1

パ・リーグの2敗に終わってしまったオールスター。
今さらですが書きとめておきますよ。まずは第1戦目。

7月21日(金)
●パ1-3セ○
三浦1勝/吉井1敗/クルーン1S
HR(パ):里崎1号ソロ
HR(セ):青木1号ソロ、岩村1号ソロ
継投(パ):松坂~吉井~平野佳~菊地原~武久
継投(セ):川上~三浦~石川~木田~岩瀬~藤川~クルーン
ニッカンスコア

試合前に赤星と石川が背くらべ。
阪神赤星とヤクルト石川が背比べ/球宴(ニッカン)
【全セ】阪神赤星がヤクルト石川との身長1センチ差の対決を制した。
球宴第1戦の試合前練習のウオーミングアップ中に、外野で背中を合わせて背比べ。
ヤクルト古田兼任監督がジャッジしたところ、赤星のほうが高かった。
石川の169センチに対して、赤星は170センチ。
わずかの差で上回った赤星は「勝ったよ。でもさ、鳥谷に『厚底履いてる』とか、青木に『背伸びしてますよ』とか言われちゃった」と苦笑いだった。

み、見たかった…(*´Д`)
こういうゆるいネタ大好き(笑)

SHINJOが電光ベルトを装着して登場。
第一打席で、わざわざ打席を外してベルトを見せるSHINJO。
そこには「NEVER MIND WHATEVER I DO」「FAN IS MY TREASURE」の文字が…。
面白かったけど、ちょっと地味だった(爆)
ホントはヘリで神宮に登場したかったそうなんだが、国の許可が下りなくてダメだったそう。
「国の許可が云々」ってそれだったのね!
3000人以上の人が集まる場所は、ヘリはダメらしい。見たかったなあ~。
昔LUNA SEAのライブ(観衆約10万人)で、ビッグサイトにヘリで登場したことがあったが、あれも許可取るの大変だったみたいだしなあ。
まあ神宮だけに、違うところに不時着しちゃったらまずいしね…。麻生さんに怒られちゃうしね…。

SHINJOはエラーで出塁してもガッツポーズしたり、芝に顔を打ちつけながら打球をキャッチするファインプレイを見せたり、とにかく楽しそうでした。
レインボーバットも面白かった。
岩瀬との対戦で早くも折られていましたが。モッタイナス。

ひちょり、ナメック星人になる。
心なしか似ている…。いっそ腕も緑に塗ってほしかったところですが。
「ちょっと昼寝をしていたら、顔色が悪くなってしまいました」とのコメントを出しました(笑)
記事写真の松坂もウケてくれたようで、良かったです。
中継もフジだったし(だからやったのかな)、実況でも随分取り上げられていて良かったねー。

ミッキー君はじめての出張。
フジがめざましテレビ出演者による実況を始めたりして超ウザかったのですが、「今日のわんこ」には萌えさせていただきました。
きゅうりをむしゃむしゃ食べるミッキー可愛い(*´∀`)
はじめての遠征でしたが、ボール運びはしっかりと遂行。さすが~。

8回には我らが武田久が登板。
しかし、投げども投げども久がテレビに映らない。
そりゃあの時グラウンドに立っていた選手の中で、久が一番地味だったかもしれないけど(爆)、もっと映してほしかったよー(つД`)
実況の三宅アナに「なかなか映らなくてかわいそう」とか言われちゃうし。
それでも、松坂のインタビューに丸々潰された去年の地味様よりはマシだろうか。
地味な登板でしたが、1安打無失点に抑えました。

一番のみどころは9回の藤川でしたね。
カブレラに「全球ストレートで行きますよ」と挑発。そして見事に三振。
続くガッツさんにも全球ストレート。
全球これでもかというフルスイングで応えるガッツさん。(もちろん三振)
いやー、痺れました。
初めからわかっているストレートとフルスイング勝負。
オールスターはお祭・エンターテインメントと捉える私には、これぞオールスターって感じでした。
ガッツさんが本当に楽しそうだったのが印象的でした。
あんなガッツさん初めて見たかも。
ガッツさん三振後、帽子を取って最敬礼した藤川かっこよかったなあ。
とてもわくわくした一時でした。

最後はクルーンに〆られました。
「オールスター史上最速の160キロなるか!?」ってフジが盛り上げようとしているところで、里崎が間髪入れずに初球ヒット。
素敵です里崎。でも空気嫁(笑)

MVPは青木。
エラーにホームランと、序盤はまさに青木の一人舞台でした(笑)
優秀選手賞はSHINJO、岩村、三浦、里崎の各選手。

テレビ中継でマスコットが映らないのは仕方ないこととは言え、もうちょっと見たかったなあ。せっかく勢ぞろいしてるのに。
尻相撲は是非見てみたかったです。

Most Bakusho Player(7月18日ハム×オリ)

王監督の手術が無事に終わったようで、ほっとしています。
今日のソフバンの執念の逆転勝ちには鳥肌が立ったよ。


●檻4-5公○
岡島2勝/菊地原2敗/マイケル23S
HR(公):セギノール14号ソロ、田中賢4号ソロ
HR(檻):後藤3号ソロ、中村12号ソロ
継投:金村~押本~武久~岡島~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア

檻キラーのはずの金村がアレでアレなピッチングで、5回途中4失点で降板。
またノリに打たれてるし、もうすっかり諦めていたのですよ(´・ω・`)
しかし金村の後を受けたオッシーと久がきっちり抑え、ついに6回、ゴロ2連発で1点差に迫ります。
8回に賢介が菊地原からライトポール直撃の同点ソロムラン。
賢介は「打ったのはシュート。「キレるなーッ」て心の中で叫んでました。ライト方向にいい風吹いてましたね。」 とコメント。
え、札幌ドームにも空調疑惑が?(爆)

そして代わったオバミュラーから、SHINJOが勝ち越しタイムリー2ベース。
なんてオイシイところで打つ人なんでしょう。

前半戦の最後に鮮やかな逆転勝ち。
しばらく試合のない日が続きますが、これで気持ち良くオールスター休みを過ごせそうです(*´∀`)
打撃陣の活躍も去ることながら、今日はオリに追加点を与えずに試合をビシッとしめてくれた中継ぎ陣の存在も大きかったなー。
出るピッチャー皆が仲良くメラメラと燃えていた去年の今頃を思うと、夢のようだよ。

お立ち台はSHINJO。東京ドームでの引退宣言以来ですね。
札幌ドームでのお立ち台は約2年ぶりだとか。意外だ。
お立ち台では

「2年ぶりですか(笑)お久しぶりです!
「ファーストランナーを還すには、外野(レフト線最深部)の穴ありますよね。あそこのポコポコっていうやつじゃないと還れないかな~と」
この3万5千人の前で(笑)打てたのが、感動です!」(※今日の観衆:13,268人)


と、SHINJO節大爆発。

とどめは「今年は(オールスターの)MVPは多分無理ですね。MBPくらいで…。爆笑をとってきます。」
Most 爆笑 Player…!
SHINJOならきっと大丈夫(何が)。ぜひMBP獲ってくれい。

「今年が野球人生最後なので狙うのは一つです。頂点目指して頑張っていきます!」という最後の言葉が、あながち夢物語に聞こえないくらい、今日はいい気分だわー。

ディアスが2戦連続でKO(7月17日ハム×オリ)

3連休だったのにほとんど何もせずに終わった…もったいない…orz

さてハムは、涼しい札幌に帰ってきたし仕切り直しだ! と思ったけど失敗。
当日移動で疲れてたんだよねそうだよねorz

○檻5-1公●
ユウキ3勝/ディアス5敗
HR(檻):相川6号ソロ
継投:ディアス~清水~押本~建山~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア

今日勝てば、早くもオリックスへの勝ち越しが決まるところだったんですが、そう上手くは行きませんねー。
3回にガッツさんのタイムリーで先制しましたが、その後セギ様もヒットで出塁してワンアウト1、3塁のチャンスだったのに追加点なし。
今日の拙攻ぶりをよく著しているかのような場面でした。
終わってみれば9安打1得点、13残塁の拙攻。
おお、すごくハムっぽい!orz
投げては先発のディアスが5回途中4失点でKO。
ノリの走者一掃タイムリーが痛かった~。
続く清水も、後藤フォアボール→塩崎デッドボールで満塁にして交代。
ちょっと、何しに出てきたの!(笑)
次の代打清原は押本が打ち取ったものの、ここで試合が決まってしまいました。

明日は金村が投げるので期待しておきましょう。
ところでユウキって毎日投げてるような気がするんだけど、大丈夫?(余所のこと言えませんが)

ドアラが可愛い件

中日の公式ブログでドアラがトンボかけをしていました。

金沢の試合でこんな事がありました。(07.14)

仮にもマスコットなのに、トンボかけに出かける際に「ドアラ!おちゃらけ無しだぞ。真剣にやってこいよ!笑いはいらないからな!」とか整備担当の人や営業部の人に言われちゃうドアラ。
せっかく綺麗にしたグラウンドを、ウッズにガシガシと汚されてしまう(もちろん故意)ドアラ。
でもめげずにまたトンボをかけるドアラ。
ドアラ可愛いよドアラ。

わすれもの番長(7月15日・16日ソフバン×ハム)

なんかスカスカの日程ですねー。

7月15日(土)
○公3-0鷹●
ダルビッシュ6勝/斉藤和4敗/岡島3S
継投:ダルビッシュ~武久~岡島
公式レポ
ニッカンスコア

スポーツニュースでダルビッシュが投げているのを見た母親が、「ダルビッシュは今日は忘れ物しなかったの?」と聞いてきたので、適当に「今日は忘れてないよ」とか言ってたんだが、また忘れ物してました。

日本ハム・ダルビッシュがまた忘れて6勝(北海道ニッカン)
前回登板した7日の西武戦ではユニホームの上着を携行しないミスを犯したが、この日は半袖のアンダーシャツ2枚を宿舎に置き忘れた。
5回まで急きょ長袖を着用しながらも7回を4安打無失点に抑えた。

なんて学習能力のない子なの…!(笑)
勝ったからいいものの、これで2連敗してたらヒンシュクだよねー。

アンダーシャツは忘れたけど、ダルが7回無失点、7奪三振の快投。
打線も相手のミスにつけ込んだりしながら、和巳から3点も取りました!
去年の対ホークス戦の惨状を考えると、こんな勝ち方が出来るようになったのかと感無量です(笑)

7月16日(日)
●公0-5鷹○
寺原3勝/八木4敗
HR(鷹):ズレータ19号ソロ
継投:八木~トーマス~押本~清水~押本
公式レポ
ニッカンスコア

2安打じゃ勝てねえよ、夏。

というか寺原が良すぎました。
淡口打撃コーチも「(こんなことを言ったら)怒れられるけど、こんないい寺原の投球は甲子園以来じゃないの」とか言ってたし、完封負けも仕方ないって感じですかね。
先発八木もプロ最短の2回0/3でノックアウト。
夏を迎え、ちょっと疲れが出てきたんでしょうか。
寺原に神ピッチを食らい、八木が乱調だったというのに、1敗で済んだだけ良かったのかな(超ポジティブ)

連敗脱出(7月11日・12日ハム×ロッテ)

7月11日(火)
鴎○4-3●公
小野6勝/金村5敗/小林雅28S
HR(鴎):サブロー6号3ラン
継投:金村~建山~岡島~武久
公式レポ
ニッカンスコア

5回のサブロー3ランで万事休すかと思いきや、6回に稲葉の2点タイムリー、そしてSHINJOが四球で出塁。
反撃開始だ! …と思ったら木元が併殺で終了。
見事な追い付かない程度の反撃でした。
その後はマリーンズ中継ぎ陣にサクサクと抑えられ、9回はコバマサが三人で〆て終了。はいはい負けす負けす。
やっぱりサブローの3ランが痛かったね…。
その3ランの前のサブローの打席で、金村の足に打球が直撃。
大事には至らなかったようで、その後も投げていましたが、うちのエースはガラス細工なんで心配です。
そしてこれで3連敗。
11連勝の後の3連敗は、11連敗並みに応える。。。orz

7月12日(水)
●鴎3-5公○
武久4勝/久保7敗/マイケル22S
HR(公):小笠原18号ソロ、19号ソロ
継投:立石~清水~建山~武久~岡島~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア

連敗脱出シタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
長い3連敗だったなあ~。
6回、ベニーちゃんタイムリーとフランコタイムリーで一時は勝ち越しを許したものの、ガッツさんソロムランですぐさま追い付きました。
これが大きかったと思います。
そしてSHINJOの犠飛で勝ち越し、木元タイムリーでさらに得点を重ねました。
非常にいい形で逆転したと思います。
心残りは立石に勝ちがつかなかったことくらいか。

嫌な流れになってきた(7月9日西武×ハム)

連勝がストップした次の試合が大事だって言ったじゃない(つД`)

●公3-5猫○
ギッセル5勝/ディアス4敗/小野寺17S
HR(公):小笠原17号ソロ
HR(猫):中島15号2ラン
継投:ディアス~トーマス~清水~岡島
公式レポ
ニッカンスコア

昨日いい仕事をしていた西武福地が1番ライトでスタメンに。
3回にその福地がセンター前ヒットで出塁、2番赤田の打席ですかさず盗塁。
そしてナカジにさくっとタイムリーを打たれ、先制を許します。
4回には高木のゴロをディアスが2塁へ悪送球。
ワンアウト1、3塁のピンチを招きます。
そして福地が膝にぶつかりそうなボール球をスクイズ。よく決めましたね~。
これで0対2。福地が昨日から輝いています。
さらに赤田にタイムリーを打たれ、ディアスは降板。
代わったトーマスもナカジに華麗に2ランを打たれ、試合を決めてしまいます。
ひちょりのタイムリー、ガッツさんのソロムランで追い上げようとしますが、追い付かない程度の反撃でした。
3番手の清水がワンアウト満塁のピンチを2連続三振で乗り切ったり、岡島が3凡で仕留めたり、終盤はそれなりに締まっていたと思うのですが、序盤がアレすぎました。
2日連続で失点に繋がるエラーしてちゃダメよねえ。
えーん、助けて奈良さーん・゚・(ノД`)・゚・。
ギッセルは名前からしてネタ外国人っぽいなあって思ってたんですが(爆)、テンポのいい投球で無傷の5勝目。
ディアスは4敗目。
地味にいい仕事をしていたリーが今季絶望だし(泣)、勝さんはいないし、苦しいなあ…。
ところで江尻はどうしているんですか。早く帰ってこーい。

インボイスでサヨナラ負けを目撃してきたよ(7月8日西武×ハム観戦記)

東北住まいゆえ、今までハム戦を生で見たのは両手で足りるほど。
それなのに、サヨナラ負けを2度も見ているって、けっこうレアなんじゃないかと思うのねorz

●公2-3X 猫○
松坂10勝/マイケル1敗
HR(公):小笠原16号ソロ、稲葉13号ソロ
継投:八木~武久~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア

昨日どっかのスポーツニュースで、試合後バスに乗り込む選手たちからコメントを取っていました。
そこで金子が「まあ連勝はいつかは止まりますから」と、ドライに発言していて笑ったんですが、その金子が今日大事な場面で2エラー。
連勝を一番意識していたのは金子だったのかもしれません(笑)

西武の先発が松坂ですから、そう簡単には打たせてくれないだろうなーと思っていたんですが。
想像を越えていました。あんな松坂打てません!
4回にガッツさんのソロムランで先制。
しかしその後の松坂は全く打たせてくれません。
八木も踏ん張っていて、息詰まる投手戦でした。
八木は8回まではサクサクで、躍動感溢れるピッチングに萌えました。
ピンチといえば5回のノーアウト1、2塁の場面くらい。
ここは併殺などで切り抜けたものの、私はドキドキして吐きそうでした(爆)
そして8回。
高山のショートゴロを金子がエラー。
強い当たりだったので、まあちょっと不運な感じのエラーではありましたが、これが痛かった。
赤田の打席で高山の代走福地が見事な盗塁を決め、直後に赤田がレフト前にタイムリー…。
自責ゼロでマウンドを降りる八木。不憫だった(つД`)
金子には猛省を促したいところだったのですが、9回にもべんちゃんのゴロをファーストへ悪送球。
ボールは遥かガッツさんの頭を越え、カメラマン席へ。テイクワンベースでべんちゃんは2塁へ。
金子、送球する時にちょっとボール握り直したじゃない、握り直したんならちゃんと投げてよ・゚・(ノД`)・゚・。
そして次の平尾がライト前にヒットでワンアウト1、3塁。
私、ここでサヨナラ負けを覚悟しました。
しかし次のおかわり君の打席が併殺でチェンジ。あれ?(おい

というわけで延長戦に。皆さん野球好きですね。
後半のハムの攻撃について言及していませんが、すべて三凡です。
松坂は9回になっても全く球速が落ちず、バシバシ三振奪って(11奪三振)、すごいかっこよかった。
怪我あがりだからちょっと球数を控えめに…とかいうのは松坂には無いようだ。さすがだ。
ちょっとファンになりそうだったよ(笑)

なので10回表に稲葉がソロムランを放った時には驚きました。
今日の松坂から繋いで点を取るのは無理そうだったので、勝ち越すにはホームランしかない。
でももうツーアウトだし、いや、でもホームランが欲しいーーと思ってたら稲葉が爽やかに打ったんですよ。
しかも150号メモリアル。稲葉が神様に見えましたよ。
一度サヨナラ負けを覚悟したのに、欲が出てしまいました。
10回裏からはマイケル。
ワンアウトで福地が三塁線にセーフティバント。これがお見事だったのよねー。
飯山にすぐ反応してほしかったが、無理だったかのう…。
さらに次の代打栗山の打席、福地が今日2個目の盗塁。
福地、いい仕事してるな…と思わずカープファンモードに。
遠い目になっていたら、栗山が同点タイムリー。
レフト線を転がる綺麗な綺麗なヒットでした('A`)

すいません、ここですっかりサヨナラ負けの心の準備をしていました(爆)
なので赤田にサヨナラタイムリーを打たれた時も、「あーやっぱり」って驚かなかったし、西武ベンチから選手が一斉に飛び出してくる様をぼんやり見ていました。
なんか、福地の足と金子のエラーが勝ち運を持っていってしまったような気がしたの…

9回のサヨナラのチャンスは潰したわけだけど、きっちり次の回でサヨナラを決めた西武に強さを感じましたね。
そして何より松坂。
松坂は死ぬまでに一度は生で見たいと思っていた選手だけど、ホント今日見といて良かったよ。

マイケルは今季初の黒星を喫してしまいましたが、あんまり気にせずに明日以降臨んでほしいです。
こんな日もあるさ、ってことで。
これでタイですから、明日はなんとか勝ってほしい。
連勝がストップした、その次が大事だもんね。

サヨナラ負けはしたけども、今日の試合はすごく面白かった!
松坂と八木の素晴らしい投げ合いを見れたのがすごく嬉しかった。
負けたのに何だ、この微妙な清清しさは(笑)
一人で西武ドームまで乗り込んでいった甲斐があったよ。
西武の応援は見てて楽しいし。やはり西武ドームは雰囲気が好きだ。
しかし負けると帰り道、武蔵浦和あたりで力尽きそうになるのが珠に傷ですね(笑)

球団タイ記録(7月7日西武×ハム)

11連勝って。なんか夢みたいだー。

○公7-1猫●
ダルビッシュ5勝/グラマン5敗
継投:ダルビッシュ~武久~建山
公式レポ
ニッカンスコア

先発ダルビッシュがユニを忘れ、急遽八木のユニを着て試合に。
八木とは身長が14センチも違うそうなのに、きつくなかったのか非常に気になるところです(笑)つか、一番大事なもの忘れるなよ(笑)
鶴岡タイムリーで先制するも、マシーのエラーで追い付かれる。
ダルビッシュが投げる日は皆打たないなあ~と思いきや、6回に金子タイムリーで勝ち越し。
その後セギ様も追加点。
7回裏にダルがワンナウト2、3塁のピンチを招いた時はヒヤヒヤしましたが、片岡を三振に。かっこよかったなあ~。
9回表には帆足からたたみかけるように4得点。とてもハムとは思えない…!
投打がガッツリ噛み合い、球団タイ記録の11連勝。

今日は2試合しかなかったこともあって、各局のニュースでハムの記録が取り上げられていました。
なんか強いチームのような扱いを受け、変な気分です。

今朝思い立ったのですが、明日西武ドームに行ってきます。一人で。
松坂だし、そろそろ連勝ストップですかねえ…
しかし松坂を見るのは初めてだし、八木も楽しみ。
八木はゲンかつぎで違う人のユニを着るといいんじゃないかな。

歴史の生き証人になってる?(7月4日~6日ハム×オリ)

さっき、もうちょっとでエントリ書き終わるってところでブラウザが強制終了した。
かなりショックで、もう寝ようかと思いましたが、連勝中で気分がいいので書き直しますよ。

7月4日(火)
●檻3-7公○
ディアス3勝/吉井5敗
HR(公):小笠原15号2ラン
HR(檻):グラボースキー4号2ラン、ブランボー5号ソロ
継投:ディアス~清水~岡島~武久~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア
ディアスがいつものように序盤に失点するも、ガッツさんの2ランとSHINJOのタイムリーですぐさま逆転。
しかしブランボーのソロムランですぐさま追い付かれる。
しかし賢介の犠飛ですぐさま勝ち越し。
その後も得点を重ね、中継ぎ陣は無失点リレー。
立ち上がり不安定だったディアスを皆でカバーして、20年ぶりの8連勝です。
7連勝は5年ぶりだったのに、8連勝は20年ぶり。8連勝の壁の厚さを感じます。

7月5日(水)
●檻0-4公○
金村6勝/平野佳5敗
HR(公):稲葉12号3ラン
継投:金村(完投)
公式レポ
ニッカンスコア
金村が檻キラーぶりを如何なく発揮。
自分が連勝を止めてしまったらどうしよう…と試合前からガチガチだったらしい。
しかし終わってみれば9回3安打無失点。
4回以降はヒットを許さないほぼ完璧なピッチング。
自身2シーズンぶりの完封勝利をもぎ取りました。
打線の方も稲葉のさわやか3ラン等で序盤に得点を重ねました。
打線が点を取ってくれたら金村が抑える。
まるで強いチームのような試合運びで、42年ぶりの9連勝です。
9連勝キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! って嬉しい気持ちはもちろんあるのだが、何か余所のチームを見ているような、いたたまれない感じもある。
単に大型連勝に慣れてないってだけなんですけど。

7月6日(木)
●檻1-8公○
立石1勝/前川6敗
継投:立石~建山~清水~武久~トーマス
公式レポ
ニッカンスコア
SHINJO、木元がスタメンを外れ、マシーと幸雄さんが先発。
ちょっとオーダーを変えたわけですが、これが当たっちゃって序盤から打線爆発。
稲葉のセンター前、幸雄さんのライト前(あと23本)、マシーのレフト越えと右へ左へ真ん中へ打ち分けて先制。
その後も連打で2回に一挙4得点。今のチームの勢いがよく顕れています。
立石はスイスイと1失点に抑えていたのですが、6回にノーアウト1・2塁のピンチを作り降板。
そこに放り出された建山が、見事無失点で切り抜けます。
やっぱ頼りになるよ(疲れてない時の)建山は~(ノ∀`)
後続のみなさんも無失点リレー。
交流戦後の中継ぎの防御率がえらいことになっている。(0.36)
さらに連打で追加点、ブランボーの当たりをひちょりが好捕など、勢いがとどまることなく10連勝。
45年ぶりの10連勝キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
つか、半世紀近く10連勝してなかったハム、スゲ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
立石が今季初勝利です。おめ!
貯金もいつの間にか10です。
あっという間に貯まった貯金は、あっという間に消えてなくなってしまうような気がしてならない…(ネガティブ)

明日からは西武戦。
ビジターで上位チームとの試合が続きます。ここが正念場かね~。

5年ぶり(6月30日~7月2日ハム×楽天)

私は部屋にハムとカープのカレンダーを貼っています。
ハムカレンダーは4月がガッツさん、カープは5月が前田と新井さんだったため、めくれずに今日までそのままにしていました。
いい加減めくろうと思い、さっきハムを5月、カープを6月にしました。
こうしてどんどん暦が遅れていくわけだが。
そして「そういや7月は誰なんだろ?」と、ぺらっと見てみたんですよ。
ハムの7月は入来(と立石)、カープの7月はキムタク(と大竹)でした。
だめだ、しばらく7月には出来ない…!・゚・(ノД`)・゚・。

さて楽天3連戦を振りかえる。

6月30日(金)
●鷲1-2X 公○
マイケル2勝/小倉4敗
HR(公):稲葉11号ソロ、田中賢3号ソロ
継投:ダルビッシュ~岡島~マイケル
公式レポ
ニッカンスコア
稲葉のソロムランで先制も、その後は苦しい展開。
復帰後初先発のダルビッシュも5回まではノーヒットピッチングだったのですが、6回に連打を浴びて1失点。
1-1のまま延長戦へ突入。
6回以降はノーヒットだったハム打線。どうにも希望が持てません。
しかし、10回裏に賢介が驚きのサヨナラホームラン!
昨シーズン最終戦のリプレイキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
いやいや劇的な幕切れでした。
「まさか田中賢が打つとは思わなかった」と試合後にコメントしたヒルマン。
いい加減賢介のこと認めてやってくれ(笑)
いまいち監督の評価が低かった賢介ですが、ここ最近の活躍が監督に届いてるといいな~。

7月1日(土)
●鷲0-2公○
建山2勝/一場8敗/岡島2S
HR(公):セギノール13号ソロ
継投:武勝~建山~武久~岡島
公式レポ
ニッカンスコア
勝さんが7回2アウトまでノーヒットピッチング(5回までは完全試合ペースだった)。
一場もハム打線相手に凡打の山を築き、投手戦なんだか貧打戦なんだかわからない戦いを繰り広げます。
絶好調の勝さんでしたが、7回に高須の打球が勝さんの親指を直撃。
勝さんはマウンドを降ります。
その裏にセギ様が値千金のソロムラン。
8回には稲田がプロ初ヒットで出塁。
で、次の金子の打席で一場が稲田に牽制悪送球。
さらにセンター牧田が三塁に悪送球。ボールは遥かカメラマン席へ。
テイクワンベースで稲田がホームイン。
いろんな意味で貴重な1点でした(笑)
勝さんの後を受けたタテヤマン、久、岡島も無失点リレー。
勝さんの怪我が軽症だといいなと思っていたのですが、骨折で全治3週間との診断が・゚・(ノД`)・゚・。
これは痛い。痛過ぎるよ…orz

7月2日(日)
●鷲1-8公○
八木8勝/川井1敗
HR(公):SHINJO 12号2ラン、森本7号ソロ
HR(鷲):フェルナンデス19号ソロ
継投:八木~建山~清水~トーマス
公式レポ
ニッカンスコア
1回から打線が繋がりを見せます。
ガッツさんのタイムリーを皮切りに、4得点。
久々スタメンの幸雄さんにもタイムリーが出て、2000本まであと24本に。
八木は珍しく四球が多く、再三のピンチを招きますがホセのソロムランでの失点のみに抑えました。
打線はその後もSHINJOの2ラン、ひちょりソロムランなどで得点を重ね、終わってみれば13安打8得点。打ったねえ~。
快勝でしたが、3回にセギ様が審判への侮辱行為で退場処分に。
せっかく調子良かったのによー(´・ω・`)
ヒーローは猛打賞のひちょり。
キッズスターターで一緒だった子が明日(?)誕生日らしく、お立ち台で「みんなの誕生日に、贈りたい歌があります」と稀哲オンステージ開催(笑)
曲は尾崎豊の「HAPPY BIRTHDAY」。
アドリブかと思いきや、バックでしっかり音楽が流れていたので、仕込みですね(爆)
ひちょりは喋り声は甲高いのだが、歌声はけっこう良かった(笑)
スポーツニュースでもいっぱい使ってもらえて良かったね。
そして5年ぶりの7連勝キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
私がハムファンになってから初の7連勝です。うれしいな~。
カレンダー(月別)
06 ≪│2006/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。