スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリノのプルシェンコを振り返るよ

フィギュア男子シングルと女子シングルを振り返る記事を書こうと思ってビデオを見返していたのですが、プルシェンコの神演技を見たらソルトレイクのプルとヤグディンも見たくなってビデオ発掘して見ていたら時間がなくなってしまいました(爆)
とりあえず男子シングルについてだけでも。
というか、男子はプルシェンコしか語りたいことがないので彼について。

プルさんは金メダル確実と言われながらこの五輪に臨んだわけですが、まさかここまで他を圧倒しているとは思いませんでした。
10年に一人とかの逸材なんだろうなあ、あの人。
ヤグディンとプルシェンコを同時期に見れていたことって凄いことだったんだなーって思った。
なんかこう、天才をリアルタイムで見れている幸せを感じるよ。

ショートプログラムはプッチーニの「トスカ」で、フリーは「ゴッドファーザー」。
ショートは、序盤の4-3も綺麗だったし、次のトリプルアクセルも完璧だった。
プルさんは本当にジャンプが高くて綺麗よね~(*´∀`)
しかし、何よりあのサーキュラーステップ!
何ですかあの神ステップ。
トスカのゆったりしたリズムであんな細かいステップを刻めるなんて、すごい。
ちょっと泣きそうになった(爆)
ソルトレイクのヤグディンのストレートラインステップもちょっと泣きそうになったし、私はステップに弱いです。
やはり上手な人のステップは萌えますねえ。

ショートが終わった時点で二位に10点くらい差をつけていたため、フリーには余裕を持って臨んでいたんでしょうか。
ショートの時ほどマジになってる感じはしなかったなあ。
でも、本気にならなくても勝てちゃうレベルにあるんだよね、あの人。
まず最初の4-3-3のコンビネーションが見事だったし、続くジャンプも全部素晴らしかった。
ストレートラインステップも神でした。
ジャンプ、スピン等のポイントになる技とは違う基本のスケーティング、身のこなしも本当に綺麗。(彼レベルになれば当たり前のことなんだけど)
フリーって4分もあるのに、一瞬たりとも目が離せない演技でした。
4分があっという間に感じてしまった。
フィニッシュの「どう?」って感じの余裕の笑顔もさすが(笑)

で、二位以下に大差をつけて金メダル。
オリンピックに忘れ物を取りにきて、ちゃんと忘れ物を持って帰れるのって凄いことですよ。
さっきも書いたけど、リアルタイムでこの人を見れていることを幸せに思います。

エキシビジョンも本当に良かったですね~。
プルさんのプログラム曲を作ったり編曲したりしているハンガリーのバイオリニスト、エドウィン・マートンの「トスカ」生演奏で演技したのですが、素晴らしかった。
何とも贅沢な数分間でした。
またもやサーキュラーステップに感動。
そのバイオリニストの演奏がまた素晴らしかったんですよ。
解説の五十嵐さんが「この演奏を表現できる(見合う)演技ができるっていうのが凄い」って感嘆していたけど、同感です。
雰囲気たっぷりで、酔いました。会場のお客さんが羨ましかった。
アンコールで出てきた時なんて、ジャンプを2回ほど跳んだだけで、あとは何とはなしに滑っているだけなのに見入ってしまった。
凄い人だよ。
まだ23歳だし、ぜひバンクーバーにも出てほしいな。
世界選手権には出るんでしょうか。
まだまだ見ていたい人だな~と思いました。
スポンサーサイト

荒川にあやかろうか

遅れ馳せながら、荒川さん金メダルおめでとう。
スルツカヤの金メダルを確信していた私としては、まさか日本人に持って行かれるとは思わず、昨日の朝はちょっと落ち込んでしまった(父親に非国民扱いされた)
荒川の金メダルが嬉しくないんじゃないんだ、スルさんが奮わなかったのが悲しいんだよ・゚・(ノД`)・゚・。

…こんなこと書いてるけど、まだ女子フィギュアの映像見てないんだよね(死)
フィギュアはビデオ撮りだめしてるんだけど、忙しくてさっぱり見ていない。
今日やっと男子シングルを見終えた。
プルシェンコの神っぷりに感動した(遅)
ビデオ全部見たら、男子シングルと女子シングル総括記事でも書こうかな。。

で、手を挙げるのだけは早いハムが早速荒川さんにラブコールです。

荒川さん始球式お願い(報知)
日本ハムが、トリノ五輪女子フィギュアで金メダルを獲得した荒川静香(24)を、始球式で起用する検討をしていることが24日、分かった。
テレビ観戦した今村純二球団社長(67)が、逆転での金メダル獲得に感動。
開幕戦の始球式は、すでに地元の中学生に決まっていることもあり、シーズン中に始球式を依頼する考えだ。
 (略)
「ぜひ、金メダルのパワーを分けてほしい。開幕戦の予定はもう決まっているし、荒川さんもしばらくは忙しいでしょう。落ち着いてからになるとは思うが、来ていただけるのであれば始球式などをお願いしたい」とラブコールを送った。時期はシーズン前半をめどに、荒川のスケジュールに合わせ実現させたい考え。今後、球団として検討を重ね、タイミングや演出方法など細部を詰めていく見込みだ。


ダルビッシュと荒川が同じ東北高校出身…というあたりしか共通点が見当たらないのに、無理にでも呼ぼうとする社長の強引さに感動。
ホント、名乗りをあげるのだけは早いよな~。
つか、荒川の所属先のプリンスホテルって西武の親会社だよね。
大丈夫なの? と思っていたら、北海道ニッカンに西武戦に呼ぶのはどうかという善後策も載ってました。
なんか縁起が良さそうなので、実現するといいな~。
いっそ西武がインボイスに呼んでくれれば見に行ける可能性があるんだが。
西武さん、ご一考を(笑)

黒田、WBC代表を外れる

昨日は帰ってきたら既にWBCの壮行試合は終わっていたので、今ビデオを見たりしています。
なんかダルビッシュが面白いくらい打たれてるんですけど('A`)
ガッツさんのヒットがCMでカットされてるんですけど('A`)
TBSの中継、どうしてこんなにイチロー過多なんだろ。

黒田がWBC代表外れる
野球の国別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の黒田博樹投手(広島)は25日、右手人さし指打撲のため代表を外れることが決まった。代わりに阪神の久保田智之投手が選ばれた。
黒田は24日の12球団選抜との練習試合で大村(ソフトバンク)の打球を受けて降板。福岡市内の病院で検査を受け、打撲と診断されていた。投球再開には1週間かかる見込み。
黒田は「チームに迷惑がかかると思うので(交代の)意思を伝えました」と広報を通じてコメントを出した。日本代表の王貞治監督(ソフトバンク)も「仕方がない」と残念そうに話した。



えー、このままこのビデオ見つづけていると黒田が怪我するの?(現在2回裏)
見るのやめようかな…
見出しを見た時は酷い怪我なのかとドキドキしてしまったんですが、1週間で投球再開できるなら、ちょっと安心です。
WBCで見れないのはちょっと残念ですが…。
開幕には問題なさそうで良かった。本当に良かった。

BBの「212物語」(いまさら)

今日は腹の激痛で目が覚めました。ちょっと死ぬかと思いました。
今日はかなり今更な記事。
週末しかネットに繋がないもんで、とかく情報が遅いんですよ(爆)

今シーズンからBBの新企画が始まるそうです。
その名も「212物語」。
内容は…

・B・Bが2004年球団移転当時の212市町村を全て訪問。
 ※現在合併して消滅した町村も、1ヶ所として数えます。
・1年間に約30市町村を巡り、各地の名所を紹介したり地元の方々とふれ合う様子を映像として収録。
・訪問の様子を約1分半に編集し、現在の「スイングスイング」の「後番組」として、2006年シーズン以降、札幌ドーム公式戦の8回表終了後に大型ビジョンにて放映。
 ※1市町村につき1~2回分を放映し、年間約45試合の放映を予定。
   尚、残り十数試合については従来通り「スイングスイング」を続ける予定です。


BBのコラムの最新記事「故郷」でもこの「212物語」について述べられていますが、成功すれば7年がかりというスケールのでかさ。
さすが北海道。広い。
ハムを北海道全域に浸透させたい、という思いから考えついた企画なんでしょうが、すごいですねえ。
中の人の熱心さに感服。
月3箇所と一口に言っても、広い北海道のことだから主催試合でいつものパフォーマンスをこなしながら市町村を回るのは非常に大変そうです。
集客とかに非協力的な自治体もあるだろうし…。
でも、喜んでくれる人も多いはずだと思うので頑張ってほしいなあ。
野球に興味のない遠隔地の人が、これを機にハムファンになってくれたりしたら素晴らしいことだし。
頓挫せずに成功することを祈っております。
で、私は来年札幌ドームに観戦に行くのが目標なので、観戦の折には大型ビジョンで訪問の様子を見られるのを楽しみにしていましょう。

きゃんぷいーん

キャンプインしましたが、寒すぎて更新する気が起きないまま数日が過ぎてしまいました。
なんでこんなに寒いんだろう…。

全国ネットのスポーツニュースを見ても、SHINJO(野球をしていない)と彼に声援を送る女性ファンの映像が9割くらい占めてるし…。
他にネタはないのかい…?
9割方SHINJO(not練習中)という中でも、たまにダルビッシュや陽が映るのがせめてもの救いでしょうか。
やっぱりこの時期は若手に夢を見るに限るよね!
陽の守備は今から楽しみです。
背中の痛みもたいしたことなかったようで良かった。
ダルは信二とともに、WBC代表と練習試合をする12球団選抜チームに選出されたとか。頑張ってほしいですね。
その練習試合とやらは24日、25日だそうだが、地上波中継はあるんだろうか。多分ないんだろうなあ…(遠い目)

去年ハムファンの期待を一身に受けながら見事にすべった江尻。
今年はローテに食い込み、生き残っていくためにちょいワル路線で行きたいという記事がちょっと前にありました。

江尻が「ちょいワル」に変身(北海道ニッカン)
「自分の投球にいやらしさがないというか、素直過ぎる。今後のためにも怖さが必要」と思い立った。
参考にするスタイルとしてかつて西武のエース東尾、そして入来の名前を挙げた。
外国人選手には内角にえぐるシュートで厳しく攻撃、それによって怖さを演出する。
外見の変身も考えたが「ヒゲは似合わないので…」と即却下。「中学時代も生徒会長だったんですよね」というまじめ君は28歳にして初めて不良の道へつき進む。


江尻っていつも地味に面白いよ。
北海道ニッカンの、どんな小さなことでもネタにしようという姿勢(いや、それが仕事なんだけど)は、このネタ氷河期にはありがたいことだ。
北海道ニッカンの携帯サイトでも登録してみようかな。
と思っていたら続報が。

江尻、「ちょいワル」が「ウルトラマン」に
優等生から「ちょいワル」に変身を願う日本ハム江尻の方向性にぶれが生じた。
2日の練習中、毛糸の帽子にサングラス、銀色のスパッツ姿になった。
そのスタイルに「歩くカリスマ・デューク更家」いや「ウルトラマン」との声が。
「何か変ですかねぇ。確かにデュークさんのような気もします。ウルトラマンって…」。
変身の方向は一気に巨大ヒーローへ。しかも、受け答えは常に礼儀正しかった。


銀色のスパッツ…!
なんかすごいギラギラしたのを穿いてる江尻を想像して笑ってしまった。

そして笑ってる場合でもないこんな記事。
主力がバント練習でイージーミス続出(北海道ニッカン)
 >無死一塁、同一、二塁などのケースを設定したが併殺あり、飛球ありと
 >散々な内容だった。

散々って…(ノ∀`)アチャー
みんな、開幕までにはよろしく。本当に。
カレンダー(月別)
01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。