スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバックファイターズ2010に回答するよ

さて今年もにわか日ハムファンのブログさんの回顧企画に回答しながら、本年のハムを振り返りたいと思います。

最近ネットの調子が激しく悪く、ブログの更新ができずにいます。
しかしこの企画だけは…! と思い、携帯から根性で投稿していますw

それではいってみよう。


1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)

☆武田勝(ダルが本調子じゃない中、最多勝の活躍は立派)

☆宮西尚生(今年も安定してました)

☆榊原諒(中継ぎだけで2桁勝利はすごい。新人王おめでとう!)

次点はケッペル。前半戦はよく頑張ってくれたと思う。


2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)

☆小谷野栄一(おめでとう打点王。まさに繋ぐ四番でしたね。守備もさすがの安定感でした)

☆田中賢介(首位打者争いしただけあって、コンスタントに打っていた印象)


3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)

☆武田久(今年は疲れが出たのかなあ。復活を待っています)

☆八木智哉(先発が足りなかっただけに、もう少し勝ってほしかった)

☆金子誠(来年は元気になってください)


4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)

☆斎藤佑樹(やっぱり期待しちゃう。まずは先発ローテ入りを!)

☆中田翔(来季は一軍に定着してほしい。内面も成長してきたのが嬉しいですね)

☆糸井嘉男(稀哲・坪井が抜けてしまったので、稲葉と共に外野陣を引っ張ってほしい)


5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)

☆9月26日・西武戦(西武のリーグ優勝を阻んだ、糸井の劇的サヨナラ打。インパクト大でした)

☆9月25日・ソフトバンク戦(ダルと杉内の緊張感溢れる投手戦。負けたけど、いい試合でした。杉内の涙も心に残った)

☆7月4日・楽天戦(夢の貯金に成功。4月の惨状を思うと嘘みたいでした)


6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)

☆ドラフトで斎藤佑樹1位指名(獲りにいったことも、獲れたこともびっくりした!)

☆稀哲、FAで横浜移籍(稀哲が移籍しちゃうとは思ってなかったので、ショックでした。横浜でも頑張ってね…)

☆ダース、契約更改で印鑑を忘れる(面白い奴だ。印鑑と間違ってリップクリーム持ってくるのと、印鑑自体を忘れるのと、どっちが恥ずかしいかな…と真剣に考えてしまったよね)

次点はタテヤマンのメジャー挑戦。
チームがすんなり決まって良かった。頑張ってほしい!

7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)

☆諦める理由などない(これはいいコピーだった。そして皆が本当に最終戦までプレーオフを諦めずに戦ってくれたな~って思います)


8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)

☆チーム:千葉ロッテマリーンズ(素晴らしい下剋上を見ました。ありがとうございました)

☆選手:前田健太(マエケンの投げる試合はカープの希望でした。沢村賞おめでとう!)


9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。(1試合のみ)

☆11月6日・日本シリーズ第6戦(中日×ロッテ)

いつぞやのハム×横浜を超える、史上最強の譲り合いを見た。
22時以降はCMの契約が終わってしまい、ノーカットで放送し続けたフジテレビ、偉かったよね。


10.最後に、2011年に向けてファイターズに一言。

来季も明るく楽しく元気よく!



今年は6月くらいまでまともに野球を見れなかったので、薄い回答になってしまったような気がする。
来季はちゃんと追いかけたいな~!

ルパート・ジョーンズさん、毎年この企画をやっていただいてありがとうございます。
集計結果、楽しみにしてます!

以下は企画のテンプレートです。

- - - - - - - テンプレートここから - - - - - - -
【2010年ファイターズ回顧企画】『プレイバック・ファイターズ2010』

○ 企画の趣旨 ○
 まさかの大苦戦に、まさかまさかの猛チャージ。今年もいろいろありました。
 そんな2010年のファイターズを、楽しく振り返ってみませんか?

◎ 参加方法 ◎
 ブログをお持ちの方は、下記の質問への回答を書いたエントリをあなたのブログで作成し、下記のトラックバックURLにトラックバックしてください。
 ブログをお持ちでない方は、回答をコメント欄に書き込んでいただければ結構です。
・元エントリURL:http://blog.goo.ne.jp/ruppert_jones/e/3e1585bf0145d0786d7cab9e65436c16
・トラックバックURL:http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3e1585bf0145d0786d7cab9e65436c16/16

☆ 質問 ☆※振り返るのが目的ですので、極力理由もお書き添えください。

0.(ファイターズファン以外の方のみお答えください)一番好きなチームはどこですか?
1.今年活躍したと思うファイターズの投手をお答えください。(3名まで)
2.今年活躍したと思うファイターズの野手をお答えください。(3名まで)
3.今年イマイチだったと思うファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
4.来年が楽しみなファイターズの選手をお答えください。(3名まで)
5.今年最も印象に残ったファイターズの試合をお答えください。(3試合まで)
6.今年最も印象に残ったファイターズの出来事・事件をお答えください。(3つまで)
7.ファイターズ流行語大賞候補を挙げてください。(3つまで)
8.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手を挙げてください。(それぞれ1チーム・1人)
9.ファイターズ戦以外で、今シーズンのベストゲームを1試合だけ挙げてください。(1試合のみ)
10.最後に、2011年に向けてファイターズに一言。

● 参加に際してのお願い ●
1. 各質問の後ろに書いてある回答数の制限は、必ずお守りください。指定回答数をオーバーした場合、その質問の回答はすべて集計から除外いたします。
2. 笑える範囲の自虐ネタはもちろんOKです。ただし、回答が質問からかけ離れていたり、誹謗中傷にあたると当方が判断したエントリまたはコメント、あるいは一部の質問のみにしか回答していないエントリまたはコメントは、集計から除外の上、予告なしに削除されることがあります。
3. 混乱を避けるため、このエントリに他球団企画へのご回答を送るのはご遠慮ください。もし送られた場合、そのエントリは予告なしに削除されることがあります。
4. どなたでもご参加いただけるように、ご回答の後ろにこのテンプレートをコピーして貼り付けていただけると嬉しいです。

□ 締め切り □
 締め切りは2010年12月19日(日)23時59分59秒とさせていただきます。
 それ以降もご回答は受け付けますが、集計には反映いたしませんのでご了承ください。

◇ 企画元 ◇
『にわか日ハムファンのブログ』(管理人:ルパート・ジョーンズ)
- - - - - - - テンプレートここまで - - - - - - -
スポンサーサイト

ダル、来季もハムのユニフォーム

ロッテさん日シリ出場おめでとうございます!!
ファイナルステージでの成瀬は素晴らしかったですね。
3位チームの勝ち抜けはもちろん初。驚いたねー。
はああ、ハムにもCS出てほしかったなあ…
ちょっと淋しいけど、ロッテには日シリでも是非勝ってほしいです。

さて、今日は嬉しいニュースがありました。
メジャー挑戦をあれこれ取り沙汰されていたダルが、来季もハムでプレイすることをブログで表明しました。
来年の事。:ダルビッシュ有オフィシャルブログ
良かったよー、ほっとしたよー
見た瞬間に残留キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!とか思いましたが、思えばダルは移籍するともしないとも言ってなかったので、残留もナニもないんですけどね。
でもいろんなところで報道されると不安になっちゃうのがファン心理ってもんで。
サンスポの先走り報道が出てから約20日、けっこう長かったですね。
とにかく安心しました。
ダルがメジャー志向を持ってるのかは知らないけど、もうちょっとハムのエースでいてほしいので。
来季もダルの活躍に期待です!

ホーム最終戦は劇的サヨナラ勝ち(9月26日ハム×西武)

対西武24回戦(札幌ドーム)
●猫3-4x公○
久1勝 シコースキー5敗
HR(猫):中村24号ソロ・25号ソロ
継投:ケッペル~ウルフ~榊原~建山~林~久
ニッカンスコア

今日は札幌ドーム最終戦。
先発はケッペルと石井一久です。
1回裏、小谷野のタイムリーで1点を先制。
しかし3回表、2死2塁からホセのセンター前タイムリーで同点に…。
ここでセンター糸井からの送球を1塁の稲葉さんがカットし、1塁へ送球。
打者走者のホセは戻れずタッチアウトでチェンジ。
なんとか同点どまりで免れました。
ケッペルは3回1失点で降板。
4回表、2番手ウルフがおかわり君のソロHRで2-1と勝ち越しを許します。
が、すかさずその裏にメシヤマさんと賢介の連続タイムリーで2-3と勝ち越し!
が、6回表にまたもおかわり君のソロHRで3-3の同点に。
ここまではシーソーゲームでしたが、7・8・9回は榊原・タテヤマン・林・久が無失点で繋ぎます。
延長戦突入か…? と思いながら迎えた9回裏。マウンドにはシコースキー。
先頭の稀哲がセンター前ヒットで出塁し、続く稲葉さんはデッドボールで無死1・2塁のチャンス。
小谷野がバントで繋げようとしますが、シコースキーが素早く3塁へ送球して2塁走者の稀哲はアウトに…。1死1・2塁となってしまいます。
こりゃ延長戦だな…と覚悟した直後、糸井があっさりレフトへフェン直のタイムリー2BHでサヨナラ勝ちキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
昨日杉内に完封食らって悔しかったので、今日の勝ちはホントに嬉しかったー!

そしてこの勝利でソフトバンクの優勝が決定。おめでとうございます。
なんか今日のハムが鮮やかにサヨナラ勝ちしたので、ハムが優勝したかのような華やかな気持ちになることができましたw
それにしても、一度はマジックのついてた西武が優勝を逃すとは思いませんでした。
今年はホントに混パだねえ。楽しいね~。

ホーム最終戦を勝利で飾ることができて良かった。
試合後にはセレモニーが行われて梨田さん・賢介・稲葉さんがあいさつ。
「日本シリーズは必ずここでできるように約束します!」と自らプレッシャーをかける稲葉さんに感動した。

サヨナラ勝ちと最終戦とで全く目立たなくなってしまいましたが、稀哲が1000試合出場を達成しました。
1000試合出場というと、いつもいつも「まあ、プロに入って一番簡単に達成できる記録だね」という元木大介のコメントを思い出す自分が嫌です(爆)
稀哲おめでとう!!!

さて、また3位浮上でCS圏内へ復帰です。
勝てば「よしこの調子ならCS行けるぞ!!」って思うし、負ければ「ロッテさん、私たちの分もCSで頑張ってきて…」って思っちゃう。
そんな一喜一憂のレギュラーシーズンもあと1試合です。
なんとしても勝ってほしいですねえ。

杉内に完封負け(9月25日ハム×ソフバン)

対ホークス24回戦(札幌ドーム)
○鷹1-0公●
杉内16勝 ダルビッシュ8敗
継投:ダルビッシュ(完投)
ニッカンスコア

今日はダルと杉内のエース対決。
帰宅したらダルが1点失ったところだったので、風呂に入ったら戦局が変わるかと思い入浴したのですが、風呂からあがったらちょうど9回裏に糸井がゲッツー打って試合終了しましたorz
2ch風呂スレの「風呂に入ると戦局が変わる、しかし風呂に入って戦局を変えることはできない」を身をもって体感した次第です。

試合は予想どおりの投手戦となり、両先発1点も許さずに6回まで終了。
しかし7回表、ダルは1死から長谷川にデッドボール。
田上のバントで2死2塁。
続いてムネリンがレフト前へヒット。
稀哲のバックホームも間に合わず、長谷川が生還。
重い先制点を許してしまいました。
なんとか援護してやってほしい9回裏、稀哲のヒットと小谷野の四球で1死1・2塁。
しかし糸井が2ゴロゲッツーであっさり試合終了。
杉内に完封勝利を許してしまいました。
ソフトバンクはマジック1、ハムはまたも4位転落です。
あーー勝ちたかったよおおお

しかしヒロインの杉内の涙には、思わずこちらも涙してしまいました。
勝てない試合が続いてたから、今日の試合に期するものは大きかったんでしょう。
今日は杉内もダルも素晴らしかった。
緊張感あふれるいい試合でした。だからこそ勝ちたかった
一喜一憂の日々ですねえ。。。

4回裏の小谷野の2塁打がシーズン41本目となり、球団シーズン最多2塁打を記録したそうです。おめ。

榊原10勝目(9月24日楽天×ハム)

対楽天24回戦(Kスタ宮城)
○公4-2鷲●
榊原10勝 岩隈9敗 久19S
HR(鷲):牧田5号ソロ
継投:木田~榊原~宮西~建山~久
ニッカンスコア

先発は木田と岩隈。
画伯、初回に山崎先生のタイムリーで1点を失います。
うちは山崎先生によく打たれるなあ…。
2回裏、ヒットと四球で2死1・3塁のピンチを招いた木田を、梨田さんはあっさり交代させます。
相手が岩隈だけに、これ以上の失点は絶対に嫌だったんでしょう。
ここでマウンドにほっぽり出された榊原、枡田を空振三振に打ち取ってピンチを脱します。榊原GJ。
で、直後の3回表にメシヤマさんと賢介のヒットで無死1・2塁。
続く稲葉さんが2点タイムリーを放って勝ち越し!!
しかし4回裏に榊原が牧田にソロHRを打たれて2-2の同点に。

6回表、糸井・二岡が続けてデッドボールで出塁し、陽君の内野安打で無死満塁のチャンス!
しかし大野君とメシヤマさんが連続三振であっという間に2死。
ここで賢介がセンター前へ2点タイムリーを放って勝ち越し!!
賢介、値千金のタイムリーでした。
岩隈から打てたっていうのがまた嬉しいですね。

榊原は5回を投げて5安打1失点。
いつも苦しい時に助けてくれますねえ。
榊原のあとは宮西・タテヤマン・久が無失点で繋ぎ、リードを守り切りました。
榊原は中継ぎだけで10勝目。おめでとう。
順位も単独3位に浮上です。

痛い痛い負け(9月22日ハム×楽天)

対楽天23回戦(札幌ドーム)
○鷲3-1公●
川井3勝 勝7敗 小山11S
HR(鷲):牧田4号ソロ、聖澤6号ソロ
継投:勝~榊原~宮西~菊地
ニッカンスコア

先発は勝さんと川井。
3回表、無死1・3塁から井野の遊ゴロゲッツーの間に1点を先制されます。
4回裏、1死1・3塁で陽君の3塁への当たりを中川がホームへ送球。
3塁から小谷野が突っ込んでセーフとなり、同点となります(記録は3塁野選)。
しかし5回表、牧田のソロで2-1と勝ち越しを許します。
さらに6回表には聖澤のソロで3-1。
勝さんはこの6回までで降板。
中5日の先発ながらもゲームは作ったのですが、打線の援護がなかったねえ…。
7回裏に2死からメシヤマさんと賢介が連打で1・3塁とし、ここで稀哲に代えて代打坪井。
球場のボルテージは最高潮となりますが、坪井はあえなく空振三振。
8回・9回は楽天救援陣に3凡に抑えられて無念の敗戦となりました。
今日はロッテの試合がなかったので、勝って単独3位といきたかったのですが、4位転落。
非常に痛い負けとなってしまいましたが、負けてしまったものは仕方ない。
残り4試合、とにかく勝つしかありません。

鶴岡ブロックの勝利(9月21日ハム×オリ)

対オリックス23回戦(札幌ドーム)
●檻3-4公○
林2勝 平野2敗 久18S
継投:ウルフ~林~建山~菊地~宮西~久
公式
ニッカンスコア

先発はウルフと中山。
4回表にT-岡田のタイムリーで先制されますが、その裏に陽君のタイムリーですかさず同点に!
6回裏には飯山のタイムリーで勝ち越しに成功。
メシヤマさんは8回裏にもタイムリーを放って本日4打数4安打2打点の大活躍でした。
8回は賢介の犠飛でさらに1点を追加して1-4とします。

先発のウルフは5回1失点。
ウルフはもう少し投げる予定だったようですが、右手中指の爪が割れてしまい、5回で降板となりました。
次の登板には影響なさそうということで良かったです。
ウルフの後は林・タテヤマン・菊地・宮西が無失点リレー。
昨日に引き続き、リリーフ陣がホントに良かったですね!

さて3点のリードで迎えた9回表、久が捕まってしまいます。
2アウトは軽々とったのですが、その後連打を許し、バルディリスのタイムリーで2-4に><
なおも2・3塁で北川にもセンター前タイムリーを打たれます。
3塁から大引が生還し3-4。
さらに2塁からバルディリスもホームを狙いますが、糸井のレーザービームと鶴岡の決死のブロックでタッチアウト!!
なんとか同点は免れて試合終了。
バルディリスに吹っ飛ばされてもボールは離さなかった鶴岡、素晴らしかったよー!
9回表だけですごい盛り上がりでしたねw
いやー、勝てて良かった。

ヒロインは同点タイムリーの陽君と4安打2打点の飯山。
前も書いたけど、メシヤマさんのヒロインでのテンション低い感じが大好きです。

守り切って勝利(9月20日ハム×オリ)

対オリックス22回戦(札幌ドーム)
●檻2-3公○
榊原9勝 木佐貫12敗 久17S
継投:糸数~榊原~林~建山~宮西~久
公式
ニッカンスコア

先発は糸数と木佐貫。
初回は森山にヒットを許すもその後うまくゲッツーで切り抜けた糸数ですが、2回表にカラバイヨの2点タイムリーで先制を許します。
で、梨田さんは糸数をこの2回までで諦めて3回表から早々と榊原にスイッチ。思い切ったねー。
3回裏の2死1・3塁、稲葉さんの打席で木佐貫が暴投。
3塁から大野君が生還し、ラッキーな形で1点を返します。
さらに稲葉さんと小谷野の連続タイムリーで2-3と逆転に成功!
その後はランナーは出すものの得点には至りませんでしたので、この3回裏の3点は非常に大きなものでした。
このようにカチッと連打が決まると気持ちいいですね。
4回以降は榊原・林・建山・宮西・久の投手リレーで、オリ打線に2塁も踏ませませんでした。
1点のリードを大事に守り切り、同率3位をキープです。

今日のヒロインはリリーフ陣5人でした。いい絵面でしたねw
ここに来てリリーフが手堅く仕事をしてくれてるのは有難い限りです。
榊原は中継ぎだけで9勝目。おめ。

千尋ちゃん強し(9月19日ハム×オリ)

対オリックス21回戦(札幌ドーム)
○檻4-0公●
金子千17勝 ケッペル8敗
HR(オリ):カラバイヨ7号ソロ
継投:ケッペル~榊原~林~菊地~吉川
公式
ニッカンスコア

今日はあっちの先発が千尋ちゃんだったので、点が取れれば実質勝利!! と低い目標を掲げていたのですが、実質勝利さえもならなかった…。

ハムの先発はケッペル。
初回、カブレラのタイムリーで1点を先制されます。
さらに2回には坂口と森山のタイムリーで3-0。
千尋ちゃん相手に序盤で3失点は痛すぎた。
3回は3凡に抑えたケッペルでしたが、4回表、先頭のカラバイヨにソロHRを浴びて4-0。
これでもう試合は決まったようなものでした。っていうくらい千尋ちゃんが素晴らしかった。
4回裏に稲葉さんと小谷野のヒットで無死1・2塁のチャンスを作りますが、糸井が三振に倒れ、続く二岡は遊ゴロゲッツーに打ち取られて得点ならず。
あとはチャンスさえも作れず凡打の山でした。
点取って! って思いで見てるとストレスがたまるので、途中からは、現在パで一番乗ってる投手・千尋ちゃんを堪能しようって気持ちで見ていたら結構楽しかったですw

8回裏、陽君のヒットと賢介の四球で2死1・2塁と久々のチャンス。
ここで稀哲に代えて代打坪井! 盛り上がる札ド。
そしたらどんでんも動いて、千尋ちゃんを下げて平野にスイッチ。
しかし坪井は空振三振に倒れます。無念。
9回裏も平野と古川に3凡に抑えられて試合終了。
結局オリ投手陣から1点も奪えませんでした。

ケッペルは病み上がりだったこともあり、イマイチでしたね…。
しかしリリーフ陣がきっちり無失点に抑えたことは明るい材料かな。
明日は勝ちたい。

3安打で勝利(9月16日ハム×楽天)

対楽天22回戦(札幌ドーム)
●鷲0-3公○
勝13勝 川井6敗 久16S
継投:勝~建山~林~久
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと川井。
4回表、勝さんはヒットと四球で2死満塁のピンチを背負いますが高須を見逃し三振に打ち取ってこのピンチを脱します。
すると5回裏に先頭の二岡がヒット、続く陽君がバントをきめて1死2塁。
ここから大野君とメッシーが連続四球で1死満塁。
賢介が手堅く犠飛を打ち上げて先制します。
さらに稀哲がタイムリーで0-2。
続く稲葉さんは三振でしたが、最後の球が暴投となり振り逃げ。
3塁からメッシーが生還し、0-3。
2安打で3得点してしまいました。ラッキー。

勝さんはランナーを出しつつも粘りのピッチングで7回7安打無失点。
その後はタテヤマン・林・久が楽天打線を無安打に抑えて試合終了。
相手のミスも絡んで獲得した3点を守り切りました。
ヒットが3本しかなかったのに勝てちゃうとは思わなかったw
勝さんは中5日で疲れもあったそうですが、13勝目をマークです。
昨日は劇場開催だった久も今日はきっちり3凡で良かったです。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。