スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2009年ファイターズ回顧企画】『プレイバック・ファイターズ2009』に回答するよ

今年もにわか日ハムファンのブログさんの恒例回顧企画に回答しながら、2009年のハムを振り返りたいと思います。
1年たつのはあっという間ですねえ。
長いので本文は続きで。


more...

スポンサーサイト

【日本シリーズ第6戦】終戦(11月7日ハム×巨人)

日本シリーズ第6戦(札幌ドーム)
○巨2-0公●
内海1勝 勝2敗 クルーン3S
継投:勝~江尻~林
公式
ニッカンスコア

先発は勝さんと東野。
勝さん、初回は3凡の立ち上がり。
1回裏に信二の打球が東野の右手を直撃。
東野は続投できずに内海に交代となります。
東野は病院へ直行でしたが、打撲だったとのこと。折れてなくて良かった…。
2回表、阿部のタイムリーで先制を許します。
で、代わった内海から、ランナーは出すのに得点が奪えないハム打線。
稲葉・スレッジがさっぱりだったのが痛かったです。
6回表には2死1塁で道大さんがライト前へヒット。
これを名手稲葉がまさかのエラー。ファンブってる間に1塁から松本がホームイン><
これで2-0。重い2点目が入ってしまいます。
稲葉、一体どうしちゃったんだ(´・ω・`)

打線があと1本が出ない便秘状態の中、勝さんは黙々と投げ続けて7回2/3を2失点(自責1)でマウンドを降りました。
2死1・2塁でラミちゃんを迎えるところで江尻に交代。
江尻はラミちゃんを見事三振に打ち取ります!
すごいボール球だったけど振ったからいいんだ!!w

8回裏、巨人5番手の越智から先頭の信二がヒット。
しかしスレッジ・小谷野が連続三振であっという間に2アウト。
しかし糸井が四球を選んで2死1・2塁。
ここでピッチャークルーンに交代。
代打で坪井が出ますが、2ゴロに倒れて得点ならず。
9回表は林。
亀井を1飛、ヨシ君と阿部を連続三振に打ち取ります。
素晴らしかったよ林!!( ;∀;)

なんとか明日に望みをつなげたい9回裏、今日悉くチャンスで凡退していた先頭の二岡が2BH。
賢介の1ゴロの間に2塁代走の村田が3塁へ進んで1死3塁。
代打稲田が四球を選んで1死1・3塁。
しかし稲葉・信二が連続三振に倒れて試合終了。
結局あと1本が出ないまま終わってしまいました。

なんか昨日の試合は最後まで重苦しさが取れなかったというか、皆硬くなってる感じでしたね。
もう1敗もできないというプレッシャーがあったのかなあ。
ここに来て打線が力負けしてしまったのは残念でした。
とはいえ、11月まで野球を見せてくれたハムには感謝しています。楽しかったです。
インフル集団感染とか、終盤でのダル離脱とかいろいろありましたが、よく優勝してくれたなーって思います。
皆ボロボロでしょうから、まずはゆっくり休養してまた元気に来シーズンを迎えてほしいです。

試合後、巨人の木村拓也が現役引退を表明しました。
てっきり来年もやってくれるもんだと思っていたので、衝撃でした。
まだやれるじゃない(つД`)と思ったけど、「日本一になってうれしい気持ちと、野球をやらなくていいというほっとした気持ちの両方がある」というコメントを見たら、もう何も言えませんね。
やりきったという思いがあるんでしょう。19年間お疲れさまでした。
最後が古巣のウチとの対戦っていうのは何かの巡り合わせだったんでしょうか。
来季からは巨人のコーチに就任するとのこと。頑張ってください。

【日本シリーズ第5戦】久の2被弾でサヨナラ負け(11月5日巨人×ハム)

日本シリーズ第5戦(東京ドーム)
●公2-3x 巨○
山口1勝 久1敗
HR(公):信二2号ソロ
HR(巨):亀井2号ソロ、阿部2号ソロ
継投:藤井~建山~林~久
公式
ニッカンスコア

昨日のいい流れのままに今日も勝ちたいところでしたが…。

先発は藤井とゴンザレス。
2回表、2死1・3塁藤井の打席で、3ゴロをサード道大がエラー。
これが先制点となり1-0。
その後7回まで試合は動かず。
先発の藤井はランナーを出しながらも7回無失点の好投。
こんなに頑張ってくれるとは思いませんでした!(爆)ごめん藤井。
球数85でしたけど、早めの降板でした。
確かにあれ以上引っ張ったら打たれちゃうんじゃないかみたいな心配がないでもない。

が、8回裏に2番手タテヤマンが先頭のスンちゃんに死球。
代走鈴木の盗塁で無死2塁とし、坂本を三振にしたところで林に交代。
代打大道の打席、林が痛恨の牽制悪送球。1死3塁となってしまいます。
で、大道がライト前へタイムリー。同点にされてしまいます><

しかし9回表、信二のソロで再び勝ち越しキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
今日はこのまま勝てる! って思ったのですが、直後の9回裏。
マウンドはもちろん久です。
久、先頭の亀井にソロを打たれてまさかの同点に。
次のヨシ君はライトフライに抑えますが、阿部にもソロを打たれてまさかのサヨナラ負け。
あっけない幕切れでした。
鶴の構えたミットよりずいぶん高めの球でした。
久、今季はもう限界がきているんだろうか…(つД`)
9回表の勝ち越し劇は、ウチは持ってる! って感じる展開だったんだけどなあ。
とても残念です。なんとか明日勝って望みをつなげたいところです。

【日本シリーズ第4戦】繋ぎと粘りでタイに(11月4日巨人×ハム)

日本シリーズ第4戦(東京ドーム)
○公8-4巨●
八木1勝 高橋尚1敗
HR(公)信二1号ソロ
HR(巨)ラミレス1号3ラン
継投:八木~建山~宮西~金森~林~久
公式
ニッカンスコア

先発は八木と尚成。
2回まで試合は動きませんでしたが、3回表、1死から連打と四球で満塁のチャンス。
ここで昨日いいとこなしだった信二がレフト前へ2点タイムリーを放ち先制!
スレッジは見逃し三振に倒れますが、小谷野が右中間へ2点タイムリー2BH。
さらに小谷野は本塁送球間に3塁へ。いいヘッスラでした
二岡が凡退して攻撃は終了してしまいましたが、八木へ大きな援護ができました。
八木は3回裏、松本のタイムリーで4-1とされますが、道大さんを3ゴロ、ラミレスを2ゴロゲッツーに打ち取って最少失点に抑えました。
4回裏も先頭の亀井を出しますが、ヨシ君を2ゴロ・阿部を投ゴロゲッツーに仕留めて無失点。
5回表には信二のソロで5-1とします。
その裏、先頭のキムタクにヒットを許しますが、次の代打大道の打席でキムタクが盗塁刺。
その後四球とヒットで2死1・2塁とされますが、道大さんを1ゴロに打ち取り凌ぎます。
今日の八木は毎回先頭打者を出してましたが、粘りのピッチングで5回1失点。
よく踏ん張ってくれました。

八木降板後の6回裏は、タテヤマンが3凡。
7回表、稀哲のスクイズで1点を追加し、6-1。
稀哲のスクイズは1度目は失敗でしたが、強行した2度目で見事成功。
よく決めたねー
7回裏は宮西様が先頭の阿部をヒットで出しますが、キムタクを三振・代打のスンちゃんを2ゴロに打ち取り無失点。
さすが宮西様、いいマウンド度胸でした

8回表には小谷野の2点タイムリーで8-1とします。
この後は金森・久と繋いで、もうこのまま勝てるんじゃないかとか思った私は素人。
8回裏に登板の金森は先頭の坂本は打ち取りますが、続く松本がメッシーのエラーで出塁。
さらに本日ノーヒットだった道大さんにヒットを打たれ、今まで寝ててくれたラミちゃんに痛恨の3ランを浴びてしまいます('A`)
これで一気に8-4。狭い東京ドームだけに、もう1点差くらいの気持ちになってしまった
金森は焦りが出たのか、亀井に四球を出し、ヨシ君にはヒットを打たれて1死1・2塁。
このピンチで林がスクランブル登板。
阿部をライトフライ、キムタクを空振り三振に打ち取って見事ピンチを脱しました!
今日は随所でたっくんの優しさが光りました
林のガッツポーズかっこよかったです

9回裏は久。
2死1塁で道大さんがライト線へヒットを放ち、死にそうになりましたが、果敢に2塁を狙った道大さんをタッチアウト。勝ったー!
道大さんの全力プレイに逆に助けられましたね。

八木の粘りと打線の繋ぎで2勝2敗のタイにしました。
今日は終盤の巨人の追い上げがとても怖かった。
やはり楽に勝たせてもらえることはないみたいです。
でもこれで札幌に帰れます。
明日の先発予想は藤井とゴンザレス。明日も頑張ってー!

【日本シリーズ第2戦】エースここにあり(11月1日ハム×巨人)

日本シリーズ第2戦(札幌ドーム)
●巨2-4公○
ダルビッシュ1勝 内海1敗 久1S
HR(公)稲葉1号ソロ
HR(巨)亀井1号2ラン
継投:ダルビッシュ~宮西~金森~久
公式
ニッカンスコア

先発はダルビッシュと内海。
ダルは9月20日以来42日ぶりとなる登板。
まさかダルが投げるとは思いませんでした。
無理して投げて怪我が酷くなったらどうするのーと気が気じゃなかったです。

ダルは下半身をほとんど使わないような手投げで、全く本調子ではないんだなと伺わせるような投げ方。
普段は使わないスローカーブも投げながら、巨人打線を抑えていきます。
そんなダルの姿に応えたい打線は、3回裏に稲葉のソロで先制。
さらにスレッジ・糸井のタイムリーでこの回一挙4得点。
先発の内海を交代させます。
直後の4回表、亀井の2ランで2点を返されますが、失点はここだけ。
5回表に連打で2死満塁のピンチを背負うのですが、ここで道大さんを空振三振に仕留めて吠えるダルビッシュ。かっこよかったー
本日一番の名場面でしたね。
ダルは6回まで投げて7安打2失点。
あの手投げで6回2失点で抑えられるのは素晴らしいです。
やっぱりタダ者じゃないですね。

ダルの後は宮西・金森・久が無失点で繋ぎ、2-4で今シリーズ初勝利を挙げました。
手負いのダルに頼らざるを得なかったのは苦しいですが、1つ勝てて良かったです。
ダルは「一世一代の投球ができました」と自らを評しましたが、ほんとに一世一代のピッチングだったと思います。
ハムは立派なエースがいて幸せですね。

【CS第2ステージ】まー君を打てず足踏み(10月23日ハム×楽天)

CS第2ステージ3回戦(札幌ドーム)
○鷲3-2公●
田中1勝 八木1敗
HR(公)信二1号ソロ
HR(鷲)渡直1号ソロ
継投:八木~江尻~菊地~坂元~林
公式
ニッカンスコア

一昨日・昨日のノリで今日決めたかったのですが…。

先発は八木とまー君。
2回裏、信二のソロで幸先よく先制。
しかし4回表に渡直のソロで同点とされてしまいます。
さらに中島と草野のタイムリーで3-1と勝ち越しを許します。
相手がまー君だけに、2点のリードは痛かった…。
八木が捕まったのはこの4回表だけだったので、惜しかったですねえ。
それだけ楽天打線の集中力が素晴らしかったということでしょうか。

対するハム打線は、3回以降はまー君から得点を奪えず。
職場で残業しつつYahoo動画を見てましたが、まー君の気迫は素晴らしかったですね。
ノムさんを勝たせたかったんでしょうねえ。

5回まで八木が投げた後は、江尻・菊地・弥太郎・林が無失点リレー。
みんな明日に繋がるいいピッチングでした。
8回裏に稀哲の犠飛で1点を返して3-2としますが、反撃はここまで。
まー君に完投勝利されてしまいました。
やっぱまー君には弱いわね、ウチって…。
でも4回表の3点以外は楽天打線を抑え込めたのは良かったと思います。
明日こそ…!

【CS第2ステージ】繋いで連勝(10月22日ハム×楽天)

CS第2ステージ2回戦(札幌ドーム)
●鷲1-3公○
糸数1勝 岩隈1敗 久1S
HR(鷲)セギノール1号ソロ
継投:糸数~宮西~金森~久
公式
ニッカンスコア

昨日の劇的な勝利から一夜、今日は楽天エースの岩隈に立ち向かいます。
ハムの先発は糸数。

糸数は初回、いきなり1死1・2塁のピンチを招きますが、山崎先生とセギちゃんを打ち取って無失点に抑えます。まあまあの立ち上がりです。
しかし4回表、セギちゃんのソロで先制を許します。
セギちゃんは昔からプレーオフに強いなあ。
その裏、昨日は無安打だった小谷野のタイムリーで同点に追いつきます。
ここですぐさま同点に出来たのは大きかったですね。
その後はなかなか岩隈を打ち崩せなかったのですが、7回裏に1死から金子・賢介が連打で1・3塁とします。
稀哲の捕ゴロの間に賢介が2塁へ行って2死2・3塁。
稲葉が敬遠されて2死満塁。
ここで信二がレフト前へタイムリー!
金子と賢介が生還し、ついに勝ち越しキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
1塁上で珍しくガッツポーズを見せる信二がかっこよすぎるー(*´Д`)
信二は金子がヒットで出た時点で、稲葉が敬遠されて自分に打席が回ってくることは予想していたらしいw

糸数は7回まで投げて7安打1失点。
1失点で凌いでくれるとは思いませんでした(爆)
この大事な一戦でよく頑張ったね糸数(つД`)

が、8回表に登板の宮西様が連打と四球で無死満塁のピンチ。
勝ち越したすぐ後のピンチだけに、嫌なムードが漂います。
こんな酷い場面でマウンドへほっぽり出されたのは金森。
まず代打の代打憲史を1ゴロに打ち取り、本塁封殺。
続く藤井を3ゴロに打ち取り、またも本塁封殺。
あっという間に2死とし、高須を空振り三振に抑えてまさかの無失点!
金森えらいよ金森(つД`)
ベンチに戻る際、信二に手荒いねぎらいを受けていましたw

9回表は久。
1死から鉄平への死球と山崎先生のヒットで1・2塁としますが、セギちゃんと草野は連続三振で試合終了。
気迫のガッツポーズがかっこよかったです(*´∀`)

終盤までなかなか岩隈を攻略できませんでしたが、糸数が試合を作り、打線が繋いで作ったチャンスを四番の信二がきっちり生かし、宮西がピンチを作っても金森がスクランブルで助けて久が貫禄の5凡。
投手も野手も皆が繋いでくれたから、いい形で勝てたんだと思います。
これで日本シリーズに王手です。
明日は八木とまー君。
まー君なので簡単には打てないでしょうが、もう明日決めちゃいたいですねえ。期待してます。

【CS第2ステージ】スレッジの逆転サヨナラ満塁HR(10月21日ハム×楽天)

CS第2ステージ1回戦(札幌ドーム)
●鷲8-9x 公○
林1勝 福盛1敗
HR(公)スレッジ1号満塁
HR(鷲)鉄平1号2ラン
継投:勝~江尻~坂元~林
公式
ニッカンスコア

さてプレーオフ開幕です。
いやーちょっとハム戦がないだけですごいストレスを感じますねw
第1ステージをストレートで勝ち抜いてきた楽天。
気を引き締めてかかりたいところです。

先発は、シーズン中の楽天戦は5勝1敗と相性のいい勝さんと、永井。
勝さん、初回は3凡の素晴らしい立ち上がり。
1回裏、信二の犠飛で先制します。
しかし2回表に草野のタイムリーですぐさま同点に。
4回表には草野の犠飛とリンデンのタイムリーで3-1と勝ち越しを許します。
で、永井がどうにも打てず、チャンスさえも作れないまま6回まで終了。
7回表、高須にヒットを打たれて1死2・3塁としたところで、勝さん降板。
で、代わった江尻が渡直を打ち取り、鉄平を敬遠して2死満塁とします。
が、勝負を挑んだ山崎先生に走者一掃のタイムリー2BHを浴びて6-1とされてしまいます(ノ∀`)
打線も湿ってるし、今日はもうダメだなあって思いました。

しかし8回裏、1死から稀哲・稲葉が連打で2・3塁とすると信二がレフト前へタイムリーを放って6-2。永井を降板させます。
代わった藤原から、スレッジにもタイムリーを放って6-3。
さらに4番手の有銘は二岡の打席で初球を暴投。3塁から信二が生還して6-4。
二岡の顔で稼いだ得点でしたw
結局8回裏だけで3得点し、2点差に迫ります。これはもしかすると…(;゚∀゚)=3

が、9回表、4番手林が鉄平に2ランを浴び8-4とまた突き放されてしまいます。
8回裏の打線の踏ん張りが台無しに(ノ∀`)
やっぱり今日はもうダメだなあって思いました(2回目)

しかししかし9回裏。投手は楽天6番手福盛さん。
1死から賢介と稀哲が連打で繋ぎ、稲葉のタイムリーで8-5。
なおも1・2塁の場面で信二が四球を選んで1死満塁とします。
ここでスレッジがまさかの逆転サヨナラ満塁ホームランお釣りなしキタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!!!
打球がレフトスタンドに吸い込まれていったんですが、あまりに劇的でちょっと信じられませんでした。
興奮した様子でダイヤモンドを回るスレッジを見て「ああ入ったのか…」と気付くみたいな感じでした(爆)
こんなマンガみたいなことが起きるなんてw
そして勝利投手林ってwwww

初戦は劇的な勝利を飾ることができました。
このまま勢いに乗っていきたいところですねー。

レギュラーシーズン終了。伊藤・小田ちゃんお疲れさま(10月10日ハム×楽天)

対楽天24回戦(札幌ドーム)
●鷲1-7公○
勝10勝 青山5敗
HR(公)小谷野11号ソロ
継投:勝~伊藤~金森
公式
ニッカンスコア

今日でレギュラーシーズンも終わりです。
伊藤と小田ちゃんの引退試合でもあります。

2回裏、今日が誕生日の小谷野のバースデーアーチで先制。
3回裏にはスレッジの2点タイムリーで0-3とします。
5回表、中島の遊ゴロの間に1点を返されますが、その裏に内村のタイムリーエラーで1-4。
で、その後に小田ちゃんが代打で登場。
現役最後の打席は綺麗なライト前ヒット。通算221本目のヒットでした。

小田ちゃん、一時は道大の後継者になるんじゃないかみたいな期待もあっただけに、怪我してからは満足なプレイが出来なかったのは本当に残念でした。
一軍に帰ってくるのをずっと待ってたので、引退の報を聞いた時はとてもショックでした。
ほんと、怪我さえなければなあ…。
でも最後にクリーンヒットが見れて良かったです。
小田ちゃん、お疲れさまでした。
札ドの第1号HRは小田ちゃんだったこと、去年のオリ戦での涙のサヨナラホームランも忘れません。
照れ屋なところも大好きだったよ(つД`)

さて試合に戻ると、7回裏に楽天3番手の長谷部から暴投・鶴岡タイムリーで3得点。
1-7と試合を決定づけました。
先発の勝さんは7回2/3まで投げて4安打1失点の好投。
2アウトランナーなしの場面で、伊藤へバトンタッチします。
最後のマウンドはこさっちとの対戦。
フルカウントから放った球は明らかなボール球でしたが、こさっちが空振りしてくれました。こさっちは人情のわかるいい男です。
伊藤、お疲れさまでした。そしてありがとうこさっち。
伊藤は北海道移転当初は抑えを務め、その後は中継ぎとしてよく働いてくれましたね。
去年あたりから出番が減り、今年は登板がなかったので、ここらが潮時だったんでしょうか。
2006年終盤に、怪我での離脱から鮮やかに復帰したこと、忘れません。

9回表は金森が4凡で〆て終了。
レギュラーシーズン最終戦は投打が噛み合って快勝となりました。
楽天さんが色々と空気を読んでくれた感もありました。ありがとうございます。
勝さんは自身初の10勝達成です。おめ!

試合後は伊藤・小田ちゃんの引退セレモニー(挨拶がなかったのは残念)と、シーズン終了のセレモニーが和やかに行われました。
最終戦のセレモニーはビジョンでファンのコメントが流れたり、ペナントを持って場内一周しながら選手がマイク持ってコメントしたり、非常にゆるゆるでしたw
これもハムらしくていいのかなw

21日のCS第2ステージ初戦までちょっと間が空きますが、うまくモチベーションを維持してほしいですね。

みつお炎上で大敗(10月8日オリ×ハム)

対オリックス24回戦(京セラドーム)
●公1-11檻○
岸田10勝 吉川2敗
継投:吉川~坂元~金森
公式
ニッカンスコア

今日はオリックス最終戦。先発は吉川と岸田。
先発の吉川は3回裏にモー村さんのタイムリーと日高への押し出し四球で2点を失ったのを皮切りに、着々と失点を重ねます。
気がつけば、6回11安打6四球の9失点。
味方のエラーもありましたが、ちょっとこれでは悪すぎますね。残念です。
2番手の弥太郎も北川の犠飛とシモヤマンのタイムリー内野安打で2失点。
打線は5回表に賢介の内野ゴロ間に1点をあげたのみでした。
10勝目をかけてマウンドへ上がった岸田の集中力にすっかり負けてしまいましたね。
結局投打ともいいとこなしで大敗。

今日は移動日なしで札幌→大阪という強行スケジュールでしたが、みつおは前日に大阪入りする予定だったのが、台風の影響で飛行機が飛ばず当日移動。
その移動便も1時間遅れで出発したので、球場に着いたのが試合開始3時間前。
皆お疲れだったのかもね。それにしてもひどい試合内容ですがw

オリさんは岸田降板後は菊地原・ボーグルソン・香月・大加藤・大久保・川越さんと繋いで1人1アウトずつ取るという、ブルペン全部見せますみたいなリレーw
最終戦ならではですね。
中継は見れなかったですが、先日戦力外通告を受けた川越さんが試合後に胴上げされたとのこと。
川越さん、戦力外は淋しいですけど、またどこかで投げる姿が見れるといいなあ。
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。