スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイバック・ファイターズ2005に回答するよ

ぶかぶかすぎて使えないなあと思っていたハムファンクラブ入会特典のウインドブレーカーは、この季節家の中で寒さを凌ぐのに便利だということに気付きました。
2年目の継続特典はブランケットかデイバッグかティッシュカバーなので、ブランケットをもらおうと思う。楽しみー。

さて、今日も昨日に引き続きTB企画に答えてみようと思います。
今日はにわか日ハムファンのブログさんによる、プレイバック・ファイターズ2005。
締め切りは本日ということなので、滑り込み回答。

1.今年活躍したと思うファイターズの投手(3名まで)
・MICHEAL(36)
6月末に腰痛のため離脱してしまい、戻ってきたのはシーズン終盤。
それでも、前半戦で見せてくれたMICHEALの安定感は忘れ難いです。
11連敗中は、MICHEALの快投だけが心の支えだったよ…

・武田久(21)
で、MICHEALの穴を埋める活躍を見せてくれたのが武田。
台頭してきたのが8月あたりからだったので試合数は23試合に留まりましたが、それを差し引いても有り余るくらい印象に残りました。
防御率も0.79という素晴らしい数字。
抜群の安定感でしたよねえ~

・立石尚行(25)
先発に中継ぎに、よく働いてくれたと思います。
先発が足りなくて苦しい時、立石の存在がどんなに有り難かったことか。

2.今年活躍したと思うファイターズの野手(3名まで)
・森本稀哲(46)
今季は先発出場した試合も多く、ガッツあるプレイを見せてくれました。
ファンとしてはとても嬉しかったです。
野手の中では一番成長が見られたのではないだろうか。

・田中幸雄(6)
代打での勝負強さはさすがだったよね~
8月27日のサヨナラタイムリーも忘れ難い。
通算1000打点目が劇的なサヨナラ打ということで、やっぱり幸雄さんがいなきゃと思わされましたねえ。

3.今年イマイチだったファイターズの選手(3名まで)
うわあ、選択肢がいっぱいある(死

・小笠原道大(2)
小笠原ファンの私には、今季は非常に辛いシーズンでした…。
交流戦での稀に見る不調っぷりは、もうホントに見ていてきつかった。
終わってみれば数字的にはまあ並の成績だったんですけども、ガッツさんはそんなレベルで語られる人ではないじゃないですか。
やはり物足りなさが残りますよね…。
来季はいつものガッツさんらしさを見せてほしい。

・高橋信二(30)
信二の2度の離脱も痛かった。本当に痛かった。
シーズン当初(ホントに最初の方だけど)の勝負強さを見ていただけに、信二がいれば…と思ったことが何度もありましたよ。

・横山道哉(15)
イマイチどころの騒ぎではなかったので、意外と票が伸びてなさそうな横山。
私も「イマイチ」なんて言葉で片付けるのはもったいないと思うくらい今季の横山にはがっかりしているのだが、やっぱり期待していたのでねえ…横山に一票入れたいと思います。
去年の横山がおかしかっただけで、今年はいつもの横山に戻っただけじゃないか(確かにセーブがつかない場面やビハインドの場面では、よく抑えていたような)という見方にもうなづけるのですが(爆)
大丈夫、私、河原のファンだから! ちょっとの失敗じゃ動じないから!(爆)
また抑えとして戻ってきてほしいと思っています。そんなのは私だけですか。そうですか。

次点は江尻(27)かなあ。
江尻には、先発ローテ入りを期待していたので、完封試合の後に見る見る失速していってしまったのは残念な限り。
…この設問は考え出すとキリがないね(笑)

4.来年が楽しみなファイターズの選手(3名まで)
・鎌倉健(12)
今季は途中から先発ローテ入りして、よく頑張ったと思う。
来年がホント楽しみ。

・須永英輝(13)
今季は9月27日ロッテ戦で先発したのみでしたが、そこで9回4安打無失点の素晴らしい投球を見せてくれました。
貴重な左腕ですから、ぜひ頑張っていただきたい。

・森本稀哲(46)
今シーズンの成長が本当に嬉しかったので、こちらでも一票。
今季を上回る活躍を見せてほしいですね。
同級生だし、応援してます。

次点は小谷野(31)。めざせレギュラー。

5.今年最も印象に残ったファイターズの試合
負け試合でもいいですか。
7月2日の楽天戦です。
今季初の逆転サヨナラ負けをフルキャでしかと見届けてきました。
ヨコヤマンのこれ以上ないくらいの燃えっぷり、大島さんの鮮やかな代打逆転サヨナラ3ベース。
忘れようにも忘れられません。
比喩じゃなしに、試合後は椅子から立ち上がれませんでした。
大島さんが今年で引退してしまったこともあり、ネガティブな意味以外でも忘れられない試合になりました。

幸雄さんが1000打点を決めた8月27日ソフトバンク戦も捨て難いですが、生で見た衝撃の大きさの方が勝るので、やはり7月2日の試合に一票。

6.ファイターズ流行語大賞候補(3つまで)
・「投げる同人作家」
巨人戦のテレビ中継で、佐々木画伯が全国デビュー。
あのテロップを見た時の衝撃と感動と言ったら(笑)

・「暴走機関車トーマス」
中継ぎに転向したら思いの外活躍してくれたトーマスですが、先発をやっていた時の破壊力はすごいものがありました。
何度も試合を壊し、その度に「今日は何もありません」と判で押したようなコメントを残すのも笑えた。

・「とりあえず問題児対決ですね」
9月18日の楽天戦、先発ダルビッシュが楽天先発の一場に投げ勝った時の一言(記事はこちら
自分で言うか、とか、年上の一場に微妙に失礼だよお前、とか、色々突っ込みたくなったダルビッシュらしい発言でございました。

7.今のファイターズに一番足りないと思うもの

先発投手。

他にもいろいろあるけど、やっぱコレに尽きるでしょ・゚・(ノД`)・゚・。

8.公ブロガーの中で印象に残ってるエントリー(公関連のみ)
はむすぽ。―Go! Go! Fighters!! さんから。

[阪神6回戦]選手もファンもみんなみんなお疲れさま。

あの11連敗から抜けた時のエントリ。
あの時は公ブログを見て回って喜びをかみ締めた覚えが。
はむすぽ。さんが喪から明けているのを見て、「ああ良かった、本当に勝ったんだ…!」と実感したんだよね(笑)

9.ファイターズ以外で、今年表彰したいチーム・選手(それぞれ1チーム・1人)
チーム:千葉ロッテマリーンズ
文句なし。

選手:黒田博樹(広島東洋カープ)
チームが苦しい中、いろいろ頑張ったので…
可哀想な試合もいっぱいあったので…

10.来年に向けて、ファイターズに一言
来年はプレーオフ行こう。
あと、もう11連敗とかしないでね…


---------------
もう振り返りたくもないと思っていた今シーズンですが、こうやって質問に答えていくと結構楽しかったです。
楽しい企画を考えてくれたルパート・ジョーンズさんに感謝。
来季はいいシーズンになるといいなあ…
スポンサーサイト

奈良さん残留の模様

先日、奈良さんの事実上の戦力外通告に深く落ち込んだのですが。
もうハムでの現役続行は無理だと思い込んでいたのですが、一転、残留となりそうです。

奈良原残留へ 岩本は6日結論(道新)
年俸半減を受け入れて残留してくれるなんて…!

「このチームで北海道でのプレーオフを目指し、その舞台に立ちたい」


ありがとう、ありがとう奈良さん。。゚(゚´Д`゚)゚。
来季はフロントを見返すような働きをしてほしいです。
ああ、絶対残留はないと思っていたからすごく嬉しい。
奈良さんはベンチにいてほしい存在だからなあ。
やっぱり奈良さんがいなきゃ(*´∀`)
そして岩ちゃんはどうするんだろう。

そして戦力外公式発表がきました。
石本ら4選手を戦力外に/道産子池田も…大粛清のオフ(北海道ニッカン)

【投 手】
 38 桜井 幸博 
 41 加藤 竜人
 42 高橋 憲幸

【内野手】
 9 阿久根 鋼吉
 62 池田 剛基

【外野手】
 37 石本 努
 44 上田 佳範
 66 西浦 克拓

ああ、石本が…orz 上田も…orz
そして巨人では隼人が戦力外だとか。
えー巨人様見切るの早すぎ~。外様に冷たい球団だのう。

巨人といえば條辺も戦力外なんだってねえ。
條辺、2001年の疲れがついに抜けなかったのね…。
元木はやはり引退してしまいました。
ジャイアンツで終わりたいというのは非常に元木らしい理由ですね。
んー、でももったいない感があるなあ。
決して好きな選手ではなかったが(しつこい)、一昨年オフのズムサタで「小久保選手が加入して、ますます内野のポジション争いが熾烈になりましたね」と宮本に聞かれて「もうね、慣れっこ」とかポンと答えられちゃうようなところは、好きだったよ(笑)
…と、今日は何故か元木で〆てみる。

全日程終了(9月27日・28日ハム×ロッテ)

パのレギュラーシーズンも終了し、セも阪神の優勝が決まって消化試合を残すのみとなりました。
戦力外、引退と連日淋しいニュースが続くせいか気持ちも沈み気味。
このロッテ2連戦のことなど遠い昔のように思われます。

9月27日(火)
△鴎0-0公△
継投:須永~武田~トーマス
公式レポ
ニッカンスコア

THE 貧打。

見てくださいよこのスコア
鴎さんの6安打もすごいが、ウチはそれを上回る(?)5安打。
せっかく須永が頑張っていたというのに…。
あやまれ! みんな須永にあやまれ!(AA略)
・今季初先発の須永は鴎さんの育成モードに助けられたおかげか(おい)、9回4安打無失点。
ファームでもそんなにいい結果を残していないと聞いたので、3回6失点KOくらいかなあ、と予想していたのですよ(酷)でも、こちらの悪い予想を見事に裏切る結果に。嬉しいなあ。
鎌倉とダルビッシュが頑張っている中、「須永は何やってるんだろう?」と思う事が多々あったのですが、最後の最後でいい結果で終われたというのは来季にきっと繋がるでしょう。

・お立ち台男・島田が現役引退会見。
今季の初めだったでしょうか、島田が鮮やかな代打サヨナラヒットを決めたことがありましたねえ。
去年西武ドームでプレーオフ第2戦を観戦した際、フェンスにぶつかりながらも打球を捕った姿も印象に残っています。
ゴレンジャー(青)のことも忘れないよ!(笑)
ファン歴の浅い私だが、ハム一筋のベテラン選手が引退するのはやはり淋しい。
11年間お疲れ様でした。

・今季の5位が確定。もうどうでも…

9月28日(水)
●鴎1-3X 公○
武田2勝/藤田4敗
HR(公):小笠原37号ソロ、田中賢1号2ラン
HR(鴎):フランコ21号ソロ
継投:入来~建山~トーマス~武田
公式レポ
ニッカンスコア
・島田の最後の試合、絶対に負けてほしくない1戦です。
ガッツさんのソロムランで先制するも、すぐにフランコに同点ソロムランを打たれる。
その後は両チーム決め手に欠ける攻撃が続き(ただの貧打とも言う)、連夜の延長戦へ。
最終戦でサヨナラ負けと引き分けはイヤン…('A`)とげっそりしていたのだが、延長11回裏、代打・田中賢介が鮮やかな2ランで劇的なサヨナラ勝ち。
いやー、びっくりしました。
あそこで試合を決めるのが賢介だなんて、誰が予想しただろうか(爆)

賢介コメント
「今まで貢献できず、悔いを残したままシーズンを終わりたくなかったし、ファームでいろいろと教えてもらった島田さんの引退試合でもあったので、絶対に打ちたかった。勝てて本当に良かったです」


うんうん、ホントに良かったよ(つД`)

・島田の最後の打席は8回表、奈良さんの代打で回ってきました。
セラフィニからセカンドライナーを放ち、11年間のプロ生活を終えました。

島田コメント
「なんか悔しい…。オレなら絶対に打てる! と心の中で自信を持って臨んだ打席ではあったのですが…。
スタンドの歓声に応えようと気持ちでストレートを振っていったけど、やはり1週間も練習していないブランクというのは大きかったですね。
打席を譲ってくれた奈良原さんには本当に申し訳ないことをしてしまいましたが、ファンから送られたあの大声援には鳥肌も立ったし、素直に嬉しかった。感謝しています」


最後の打席で凡退してしまったのは残念ですが、試合には勝てたのが本当に良かった。
島田、本当にお疲れ様でした。

---
今季は何とも詰めの甘い戦いが多く、11連敗や相次ぐ怪我人、ガッツさん稀に見る大不調など、もう思い出したくもないことの多いシーズンとなってしまいました。
チームの不調もさることながら、大好きなガッツさんの不調が本当に辛かった。
三割打てなかったなんて何年ぶりなんですかね?
ミラバルさんがシーズン半ばで退団してしまったことも悲しかった。
ミラバルさんが元気でいれば、もう少しマシなシーズンになっていただろうに…
もうとっくに退団してしまった投手のことを今頃グダグダ言ってるあたりに、今季の投手陣の崩壊にがっかりしてしまっている私の心境をお察しください。
他にすがるものがなかったんだよ・゚・(ノД`)・゚・。
横山がアレだったことも残念な限り。
横山については去年の活躍がおかしかっただけで、今季はいつものヨコヤマンらしさを発揮しただけじゃん、と言われればそれまでなのだが、それにしてもここまでとは…orz

しかし、最後は5連勝(1分け)で終われたことや、武田・ダルビッシュ・鎌倉など若いピッチャーの台頭も見られました。
期待されながらもくすぶっていたヒチョリも、今季はまあまあ頑張ったし、ちょっとは明るい要素もありましたね。思い込みかもしれないけど
来季はプレーオフに行こう。
無理やり明るく〆たところで、今季のハム短観を終了します。

肩の力が抜けたとでも?(9月22~25日オリ×ハム)

今更のように、「もすかう」の投手炎上スッドレバージョン「燃すかう」にハマっています。
いやー、職人さんの素晴らしさに感動しますね。

さて、オリ戦4連戦。
プレーオフ進出が完全になくなったら肩の力が抜けていい戦いが出来ました、と言わんばかりに4連勝です。
これを…6月頃に出来ていればなあ…(禁句)

9月22日(木)
○公1-0檻●
金村13勝/JP 11敗
HR(公):セギノール30号ソロ
継投:金村~武田
公式レポ
ニッカンスコア
・野手陣全員にサネが乗り移ったかのように、計14三振
・しかし7回のセギ様のソロムランで試合が決まる。ちょっとJPが気の毒…
・檻キラー金村は8回4安打無失点で13勝目。金村も武田もよく頑張りました。

9月23日(金)
○公5-1檻●
岩本2勝/吉井5敗
HR(公):小笠原36号2ラン、セギノール31号2ラン
継投:鎌倉~岩本~MICHEAL~トーマス~建山
公式レポ
ニッカンスコア
・鎌倉が3回1安打無失点。3回を終えたところで右肘に張りを感じたため、交代。大丈夫かなあ…(´・ω・`)
・替わって2イニングを投げた岩ちゃんが久々の2勝目。おめ。
・ガッツさんが先制ホームラン! …と思いきや5回に萩ワロスに死球を受け交代。両手首…大丈夫ですか…orz
・帰ってきたMICHEALが1イニングを打者3人に抑える(2奪三振)おかえりMICHEAL。待ってたよ・゚・(ノД`)・゚・。
一時は今季絶望とも聞いていたので、もうシーズンも終わるし無理して一軍に上げなくても…とも思っていたのだけど、やはり帰ってきてくれると嬉しいものだ
・檻戦勝ち越しが決定。檻には意外と勝ってたのね。

9月24日(土)
○公3-1檻●
ダルビッシュ5勝/ケビン13敗/武田2S
HR(公):木元18号2ラン
継投:ダルビッシュ~建山~武田
公式レポ
ニッカンスコア
・プレーオフへのプレッシャーか、檻が固くなっていた中、代打で気を吐いた村松に感動する中原広報(公式レポ参照)
・ダルビッシュ7回8安打1失点で5勝目。高卒で5勝5敗って、なかなかじゃない?? デビューが7月だったことを考えると、よく頑張ったなあと思う。
・いつの間にセギ様に当たりが戻ってきていますね
・昨日の死球の影響でガッツさん欠場。大丈夫?

9月25日(日)
○公6-2檻●
立石5勝/スチュワート4敗
HR(公):森本7号3ラン
HR(檻):ブランボー19号ソロ
継投:立石~菊池~MICHEAL~岩本
公式レポ
ニッカンスコア
・幸雄さんが今季初の4番に(セギ様ドコー?)。先制タイムリーツーベースですよ!(1966安打目)
・ガッツさんは5回で飯山と交代。大丈夫かなあ(´・ω・`)
・ひちょり3ランキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
・菊池に鶴岡に工藤に飯山…非常に来季モードな顔ぶれですが、若手が頑張ってくれるといいもんです
・鶴岡がプロ入り初ヒット、初打点。おめ。
・菊池もデビュー登板を無難にこなしました。
・今日出てきたルーキーの顔、覚えなきゃ…(爆)
・そんな中、岩ちゃんが9回を打者3人で抑えました。いいぞオッサン!


あとはロッテ2連戦を残すのみかあ。
プレーオフ出ないと、シーズン終わるのが早いなあ。

さよなら。わかってはいたけれど(9月19日・20日ハム×西武)

その前の西武2連戦で事実上の終戦を実感し、この西武2連戦で数字の上でも終戦を宣告される。
去年のプレーオフもそうだったが、やっぱり大事なところでは猫さんに勝てないのね…

9月19日(月)
○猫3-0公●
松坂14勝/リー4敗
HR(猫):フェルナンデス25号ソロ、和田27号ソロ
継投:リー~武田~建山~トーマス
公式レポート
ニッカンスコア
・大輔の前に3安打完封負け。
・他に何か書く事ある?
…あ、試合前にSHINJO大発生。
1年前のゴレンジャーのメンバーは坪井・石本・森本・島田・SHINJOでしたが、今回の5SHINJOメンバーは稲葉・石本・森本・小谷野・SHINJO。
すごい、どれが本物かわからない(笑)
何気にかぶりものの日は無敗神話が続いていたのですが、そのジンクスは破られてしまった。交流戦初日にダースベイダーで始球式をして阪神にボロ負けしたのはカウントに入れないんだろうか。
・先発リーは6回6安打3失点。援護してやってほしかったなあ
・渡辺打撃コーチが、ミーティングルーム内のホワイトボードに書かれた相手投手の名前を白板消しで消すと、打撃陣が打ち始める…というジンクスを発見したらしいのだが、大輔の名前は消し忘れてしまったんだろうか
・横山sageでMICHEAL age。お、おかえりMICHEAL・゚・(ノД`)・゚・。

9月20日(火)
○猫5-3公●
帆足13勝/入来7敗/豊田19S
HR(猫):野田1号ソロ
継投:入来~武田~建山
公式レポート
ニッカンスコア
・先発の入来は6回6安打6失点
・豊田さんが19S目。この回8番の小田から始まる打線を、ガッツさんまで回さないことが自分の役目だと思っていたそうなのだが、ガッツさんまで回ってしまったので反省したらしい。ガッツさんまで回してはいけないのは、ガッツさんなら逆転があり得るから。でもこの日のガッツさん5タコ(うち1併殺)だし心配しなくても大丈夫だよ豊田さん
・これでプレーオフ進出への望みは完全に絶たれました。
ミラバルさんの離脱、相次ぐ故障者、ガッツさん大不調、そして相次ぐ故障者、何故かアルモンテにこだわりすぎた監督、相次ぐ故障者(しつこい)…いろいろ思い出され、悔やまれます。
個人的には、ミラバルさんがいればなあ…と遠い目になってしまう。
今シーズンのハムの詰めの甘い戦い、忘れません!(原辰徳調で)
来年また頑張ろうね…

久々タイムリーと問題児対決(9月17日・18日ハム×楽天)

今日は総計14時間くらい寝ていたというのに、まだ眠い瀬田です。こんばんは。
貴重な連休の初日を睡眠のみで終わらせてしまったことに、ちょっと落ち込んでいます。
このまままた寝るのもアレなので、たまっているハム短観を少し消化してみます。
まずは楽天2連戦から。

9月17日(土)
●鷲2-6公○
鎌倉7勝/有銘8敗
HR(公):小笠原35号3ラン
HR(鷲):吉岡10号ソロ
継投:鎌倉~武田~立石
公式レポート
ニッカンスコア
・先制されるもガッツさんの3ランで逆転
・そして、4回裏に金子が6試合ぶり・54イニングぶりのタイムリー!
そんなにも長い期間タイムリーがなかったとは…
・先発鎌倉は5回2/3 9安打2失点
・武田、本日も無失点

9月18日(日)
●鷲0-12公○
ダルビッシュ4勝/一場9敗
HR(公):金子4号2ラン、セギノール29号3ラン
継投:ダルビッシュ(9回完投)
公式レポート
ニッカンスコア
ダルビッシュ 対 一場。
並んだこの名前に我々が何かを感じるより早く、ダルビッシュがこの発言。

「とりあえず問題児対決ですね」

自分で言うか(笑)
そして年上の一場に微妙に失礼。さすがダルビッシュ。
・そして、なんと楽天打線を2安打に抑える快投。プロ入り初完封を勝ち取ってしまいました。いやー、びっくりな子だわ。
・打線の援護が大きかったことも、楽に投げられた要因かもね。でも、大量援護でも気を緩めなかったのはすごい
・打線の方は3回までで13安打12得点。しかし、4回以降はたったの2安打という点に注目したい。非常にハムらしい。試合中に打ち疲れないでよ…

予定通り(9月13日・14日ソフバン×ハム)

先のソフトバンク2連戦 in ヤフードーム。
予想通り、予定通りの連敗です。
たまには番狂わせを見せろや。
ソフバン戦だったのでBSで中継だったんですけどね、2日連続でふがいない内容を試合終了までたっぷりと見せられると…ねえ…

9月13日(火)
●公2-3X 鷹○
吉武2勝/建山6敗
HR(公):稲葉15号ソロ、中嶋1号ソロ
HR(鷹):バティスタ26号ソロ
継投:リー~武田~トーマス~建山
公式レポート
ニッカンスコア
・サネサネに長男誕生ですよ! おめでとー。
・9回に1アウト満塁のチャンスがあったのに無得点。そこで諦めていた節はありました(私が)。やっぱり満塁ってピンチだったのね
・中嶋がせっかく同点ソロムランを打ったというのに。
珍しい人のHRに、ベンチ裏ではこんな光景が。

「えっ、今誰が打ったの? うっそ~」とスタンドの歓声を聞き、ブルペンからベンチ裏のサロンまで走ってきたのは岩本投手。
「ナイスパワーです!」と祝福する同投手に中嶋捕手、「これでやっとガンちゃんに並んだよ(笑)!」

なんだなんだ、楽しそうじゃないか

・先発リーは5回5安打2失点
・タテヤマンはよくサヨナラホームランを打たれますね。でも、9回を無失点で乗り切ってくれたタテヤマンのこと責められないよ・゚・(ノД`)・゚・。(甘い)
・バティスタも開幕の頃はネタ外人の臭いがプンプンしていたのに、いつの間にか普通に頼れる助っ人になってしまったなあ…とか思ってたら、あのHRが出たのよね(ホントに)。
・これで今季負け越しが決定。もうどうでも…

9月14日(水)
●公0-1鷹○
和田11勝/入来6敗/馬原19S
HR(鷹):ズレータ38号ソロ
継投:入来(完投)
公式レポート
ニッカンスコア
・入来、8回完投7安打1失点
・たった1本のソロムランも許されない入来カワイソス。
・つか、3安打って何。野手陣は全員入来にあやまれ!
・和田君は1ヶ月ぶりくらいの勝ち星だとか。多分その前に勝ったのもウチじゃありませんでした? 鷹さんは、ちょっと勝てないでいるピッチャーに自信を取り戻させたい時はウチに当てるといいかもね(プ
・入来が可哀想だ、可哀想だと強く強く思っていたのだが、次の日、もっと可哀想な人が私の大好きな赤いチームにいました。
ソロムラン1本より、スクイズで負ける方が悲惨だよね(つД`)

タイムリーをくれ(9月10日・11日ハム×オリ)

日曜に「チャーリーとチョコレート工場」を見てきたのね。
で、今日仕事の合間に感想を書いていたのね(死)
けっこう長々と書いて送信したら、既にログイン時間が過ぎていて書いた記事が全部消えてしまったのね。
きっと罰が当たったんですねorz
まあ要約すると、ジョニー・デップがかっこよかったという事と、原作のイメージが壊されなくて本当に良かったという事と、ウォンカさんアダチル説はなかなか面白かったという事だけなんだけどね。
ティム・バートンってすごいな。

そして今日は、帰って来たら珍しくハム戦をBSで中継していた。
BS中継があるということは、もちろん相手はソフバンです。
いい感じで同点につけていたのだが、延長10回、バティのソロムランでサヨナラ負け。
…いっそ最初から同点に追い付くな_| ̄|○
いや、一瞬でもソフバンに勝とうと思った私が悪いのか_| ̄|○
これでソフバンの貯金は、今季最多の42だとか。
…貯金って何? それおいしいの?

疲れたので、先のオリ2連戦を振り返ります。

9月8日(金)
・橋本sage

9月10日(土)
●檻1-2公○
金村12勝/高木3敗
HR(公):セギノール28号ソロ、SHINJO20号ソロ
継投:金村(完投)
公式レポート
ニッカンスコア
・相変わらずの貧打ですが、セギ様とSHINJOの連続ソロムランで何とかなりました
・今日のSHINJO打法は「やっぱりオレ…、持ってるわ~打法!!」 …何を?(笑)
・金村が頑張ってくれました。5安打1失点の完投で12勝目
・金村は対オリ11連勝らしい。地味に檻キラーだったのね
・田中賢介age

9月11日(日)
○檻5-2公●
山本2勝/ダルビッシュ5敗/大久保21S
HR(公):木元17号ソロ、ガッツさん34号ソロ
HR(檻):ブランボー18号2ラン
継投:ダルビッシュ~武田~トーマス~建山
公式レポート
ニッカンスコア
・前日と同じように、2者連続ホームランで景気良く先制
・でもダルビッシュが崩れて終了…
・檻の細かい細かい継投に、2回以降点が取れませんでした
・ガッツさん久々のホームラン。いやヒット自体久々だな。

9月12日(月)
・金村sage。右肘痛が引かないんだってorz
・アルモンテとナイトが本日付で自由契約に。さよなら…

終 戦 (9月6日・7日西武×ハム)

7月末にオリックスに連敗した時にわかってはいたんだよ。
でもガッツさんのソロムランでサヨナラ勝ちした西武戦あたりから盛り返してきてさ、ちょっと希望を持っちゃったのね。
でも、この2連戦でやっと踏ん切りがついたよ。
あ、その前にマリスタで極貧打線を生で見てしまったことも大きかったね。

つまりアレだ。なんだ、その…さよなら、プレーオフってことですよorz
事実上の終戦です。

9月6日(火)
●公4-5猫○
三井1勝/入来5敗/豊田17S
HR(猫):フェルナンデス22号ソロ、栗山8号2ラン
継投:入来~武田
公式レポート
ニッカンスコア
・金子のタイムリーで先制、木元・稲葉が追加点と、いい感じでリードしていたんですけどね
・入来が自身のエラーからガラガラと崩れてしまった。5回1/3を5安打5失点
・そんなことより入来さん、来季もハムの人でいてください。
・9回の豊田さんの三者連続三振、かっこよかった(*´∀`) 久々のセーブです
・豊田さんに萌えないとやってられないくらい、やりきれない試合だったんだよ

9月7日(水)
●公1-10猫○
松坂12勝/鎌倉5敗
HR(公):坪井2号ソロ
HR(猫):中島11号3ラン、フェルナンデス23号ソロ、石井義6号ソロ
継投:鎌倉~横山~橋本~岩本
公式レポート
ニッカンスコア
・先発鎌倉は4回2/3を10安打7失点(自責3)
・他には何か書くべきことはありますか? 何もありませんね。なんか公式もレポート休んでるし。そーゆうことだよ、うん。

選択ミス(9月3日・4日ロッテ×ハム)

タイトルのとおりです。
私は見に行く試合を間違ったんだと思います。
というか、体力的に日曜より土曜の観戦の方が都合が良いに決まっているので、日曜の試合内容を土曜にやってくれなかったハムさんが悪いと思います。ぷんすか。
何を言っているのかわからなくなってきたので、本題に入ります。

9月3日(土)
●公0-2鴎○
渡辺俊14勝/ダルビッシュ4敗
HR(鴎):スンヨプ26号ソロ
継投:ダルビッシュ~トーマス
公式レポート
ニッカンスコア
・先発ダルビッシュは7回0/3を9安打2失点。まあまあ踏ん張っていたと思うけど、打線が4安打じゃ勝てんわな
・ホント、特筆すべきことは何もない淡白な試合だったんですよ。観戦記はこちら
・ナイト、リーsage 岩本、鶴岡age

9月4日(日)
○公6-2鴎●
立石4勝/コバロリヒロ6敗
HR(公):セギノール27号ソロ、稲葉14号ソロ
HR(鴎):フランコ18号ソロ
継投:立石~武田~トーマス~建山
公式レポート
ニッカンスコア
・先制されたものの、4回にたたみかけるように同点→逆転。昨日打てよ。
・その後も順調に追加点をあげ、コバヒロをKO。昨日打てよ。
・坪井と金子が猛打賞~
・先発立石は5回7安打1失点
・武田が2回無失点。頑張ってるね~
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。