スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2008年ファイターズ回顧企画】プレイバック・ファイターズ2008に回答するよ

さて、今年もにわか日ハムファンのブログさんの回顧企画に回答しながら今シーズンを振り返りたいと思います。

長いので本文は続きにて。

more...

スポンサーサイト

二岡・林が入団会見

すっかり書くタイミングを逸してしまっていたのですが、MICHEAL・工藤⇔二岡・林のトレードには度肝を抜かれましたねえ。
なんかもうショックの余りすっかり脱力してしまって、ブログを書く気にもなれませんでした。
脱力している間にMICHEAL・工藤ちゃんの巨人への入団会見はすっかり終わり、本日は二岡と林のハム入団会見が行われました。
このトレードについて言いたいことは色々ありましたが、もう決まってしまったことなので胸にしまっておこうかと思います。
しかしトレードとかFA移籍って辛い…(つД`)

二岡・林選手が入団会見(ハム公式)
日本ハム入りの二岡と林がユニホーム姿を披露(サンスポ)
サンスポの写真のキャプション「日本ハム・梨田監督(中央)に期待しているよと肩に手をかけられる二岡(右)と林(左)」って表現、長すぎっていうか不自然じゃないか?w

顔が売れてる2人ですから、まだハムのユニを着ている姿には正直違和感があります。
シーズンが始まれば普通になじむんでしょうけど。
背番号は二岡が23、林が19。
それに伴って尾崎の背番号が23から53に変更になりました。
ちなみに津田の背番号も48から70に変わったんだけど、これは何故なのかしら。

2人とも怪我やら何やらでツキがなかった今シーズンだったかもしれませんが、この移籍を機に心機一転頑張ってほしいですね。
二岡には何と言っても打力に期待してるし、林にもイマイチ手薄な中継ぎの穴を埋めてほしい。
来季を楽しみにしています。

MICHEAL・工藤ちゃんとのお別れは悲しいですけど、2人にも新天地で頑張ってほしいです。
MICHEALはサメなしで大丈夫なのかとか、工藤ちゃんが埋もれてしまわないかとか心配も尽きませんが(失礼)、ほんとに頑張ってほしいなあ。
いつも劇場で我々を楽しませてくれて、それでいて負けがつくことは僅かだったMICHEAL。
あの変態カーブがもうウチでは見れないなんて淋しいなあ。
いつも最後を締めてくれてありがとうねMICHEAL(つД`)
工藤ちゃんは同い年ということもあり、去年ブレイクした時は本当に嬉しかったんだよねえ。
足もあるし守備範囲も広いし、原君好みな感じがあるので、使ってもらえるといいなあ。
あのフェンス際のジャンピングキャッチまた見せてほしいな(つД`)

慣れ親しんだ選手との別れは悲しいけど、このトレードが不発に終わるのはもっと悲しいので、4人の活躍を切に祈ります。

ところで…
田中幸雄氏 10年にもハムコーチに(スポニチ)
幸雄さん、来季の打撃コーチ打診されてたのか~…。
この極貧打線の中、来季は専任の打撃コーチを置かずに福良ヘッドの兼任としたのも再来年の幸雄コーチフラグなんでしょうか(wktk
幸雄さん、いつでも待ってます(*´∀`)

【CS第二ステージ】明日だ! 明日だ!(10月21日西武×ハム)

CS第二ステージ4回戦(西武ドーム)
●公4-9猫○
石井一1勝 スウィーニー1敗
HR(公):ボッツ1号ソロ
HR(猫):細川1号2ラン、赤田1号ソロ
継投:スウィーニー~坂元~多田野~宮西
公式
ニッカンスコア

先月半ば、絶好調のオリを3タテ→直後、楽天に3連敗
CS第一ステージ、オリに連勝で勝ち抜け→勢い十分で臨んだ第二ステージの初戦に大敗
しかし第2戦はダル完封・第3戦は打順組み換え大成功とそれぞれ違った形で快勝→流れを引き寄せたかと思いきや、今日はまた大敗。
今季終盤のハムは、いい勝ち方をして夢を見そうになると、すぐさま冷や水をぶっかけてくれるwww

今日の先発はスウィーニー。
中23日での先発ということで、ちょっと間が空きすぎましたかねえ。
初回にナカジ・義人・大島のタイムリーで4失点。
2回にも栗山にタイムリーを打たれ、早くも0-5とされてしまいます。
ハム打線のことを考えると、これ以上の点差がつくと逆転は無理だろうって感じですが、梨田さんの選択はスウィーニー続投。
で、3回に細川の2ランで0-7。相変わらずハム戦の細川は鬼
スウィーニーは3回7失点で降板。
シーズン中幾度となく窮地を救ってくれたスウィーニーだけに、この炎上は辛かったー・゚・(ノД`)・゚・。

4回裏・5回裏は弥太郎が無失点。
やっぱ壊れかけた試合を任せるのは弥太郎に限りますw
6回裏は先日いいとこなしだった多田野がリベンジ。
7回途中まで無失点に抑えました。

で、打線の方は7回表にやっと反撃開始。
稀哲のタイムリーに赤田のファンブルが絡んで2点を返します。
続く鶴岡にもタイムリーが出て3-7。
石井をなかなか打ち崩せなかったのですが、完封は免れたので良かったです。

7回裏、左の義人を迎えるところで多田野から宮西にスイッチ。
しかし宮西、義人に2BHを許し、さらに後藤にタイムリーを浴びて3-8とされてしまいました。
8回裏には赤田のソロムランでダメ押しの9点目を入れられてしまいます。

9回表、西武の守護神グラマンから、この回先頭のボッツがソロムラン。
焼け石に水ですけど(爆)、そのまま高速三凡で終わるよりはずっといいよね。誰かそうだって言って。

まあ今日は序盤の大量失点で試合が決まったようなものでしたので、こんなもんかなーって感じでしたね。
ハムにしてはよく4点も返したよって気分になってしまった。
やはり大舞台の石井一久は強いね。

試合終了後、負けたーーーと脱力していたら携帯公式から試合速報のメールが。
文末に「気持ちを切り替えて! 明日だ! 明日だ!」とあってちょっと面白かった。
いつもなら大敗の時はコメントなしとか、「序盤の大量失点が響き、連勝ストップ…」みたいなションボリしたコメントが多いんだけど、今日は短いながらも熱いですね。公式の中の人も戦ってるんだなーと思ったw
明日の予告先発は、初戦と同じくグリンと涌井。
明日勝てばダルに回ります。総力戦で何とか勝ちたいものです。

【CS第二ステージ】五分(10月19日西武×ハム)

CS第二ステージ3回戦(西武ドーム)
○公7-4猫●
武勝1勝 帆足1敗
HR(公):スレッジ1号3ラン
継投:武勝~多田野~武久~建山~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

勝っちゃった…

今日は大幅に打順をいじってきた梨田さん。
中でも二番に鶴が入るというオーダーにびっくり!
鶴も野球人生で初めてだったらしいw
先発は勝さんと帆足。
初回は両者とも三者凡退といい立ち上がりでした。
2回表、先頭の小谷野が2BH。
ライト線を抜ける強い当たりで柿木園塁審がジャンプしながら打球を避けたのですが、その際手がファール\(^0^)/の形になっていました。なのでファールかと一瞬思いました。
しかし着地したらフェアのジャッジ。これにはナベQさんもたまらず抗議。
で、塁審がマイクを持って説明したのですが「最初ファールのジェスチャーしましたけど、やっぱりフェアなのでノーアウト2塁で再開します」みたいなgdgdの説明だったので、さらに渡辺監督の抗議を長引かせる結果にw
「よける時に思わず腕が上がっちゃいました、サーセン」って説明じゃダメなのかな…。
その後2死3塁でボッツが平凡なサードゴロ…と思いきや、おかわり君の送球が逸れ、タイムリーエラーに。
ボッツは足が速いわけじゃないから焦らなくてもいいのに…(爆)
しかし思わぬ形で先制です!

3回表には賢介の1ゴロの間に1点を追加。
完全に打ち取られた当たりでしたが、面白いバウンドで3塁の金子が悠々生還できました。
なおも2死2塁、小谷野のヒットで2死1・3塁とします。
で、さらにスレッジの3ランが飛び出し、この回一挙4得点。一気に5-0となりました!

勝さんは4回までノーヒットピッチングだったのですが、5回につかまります。
おかわり君と平尾に長打を浴び、さらに稀哲のエラーも絡んでノーアウト1・3塁。
次の佐藤の3ゴロの間におかわり君が生還し、5-1。
佐藤の当たりが強烈でしたが、小谷野が横っ飛びでキャッチし1塁アウトに。
あれが抜けていたら大変なことになっていました。1点なんて安いもんです、小谷野GJ
その後赤田にタイムリーが出て5-2。
ここまでサクサクの勝さんでしたが、この回から急に長打ばかり打たれちゃいましたね。
この辺りが替え時かなあという感じでした。

で、6回裏からは多田野。
しかし多田野、先頭の栗山に四球、ナカジに死球を与えて1死も取れずに降板。
何しに出てきた…(ノ∀`)
多田野は悔しかったことでしょう、CS中にリベンジの機会があればいいのですが。
で、ここで久に交代。
ちょっとドキドキでしたが、おかわり君の犠飛による1失点で抑えました。
無死1・2塁でしたからね、このくらいは仕方ないか。
久は7回裏も投げ、3者凡退。
ここ最近の久とは見違えるほど球威が戻り、細川からは空振り三振も奪いました。
いい時の久が戻ってきたと感じました( ;∀;)
久オタの自分には、もうこの久が見れただけで今日は負けてもいいと思えるくらい(爆)、嬉しい瞬間でした。

さて6回7回は沼者にいつものようにサクッと抑えられて8回表。
先頭の稀哲の内野安打、鶴のバントで1死2塁とし、沼者から三井さんに交代。
ここで賢介が初球を打ってセンター前タイムリー3BHキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
先ほど2点差に迫られた直後だったので、これは大きな大きな追加点でした!
8回裏はタテヤマンがきっちり抑えてくれました。
9回表には代打飯山のスクイズで1点を追加し、7-3とします。
メッシーごめんね全然期待してなかったよ、ごめんね(爆)
この回は糸井についにヒットが出たのも喜ばしいですねw

4点差となり、ちょっと安心して迎えた9回裏はMICHEAL劇場が炸裂。
赤田のタイムリーで1点を失い、さらに片岡の打席では暴投。
2死2・3塁として我々をドキドキさせますが、片岡を三振に打ち取り試合終了。
これでこのシリーズ2勝2敗の五分です*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

今日は鶴2番をはじめとする打線の組み替え、6回のピンチで久投入、代打メッシーなど梨田さんの采配が当たりまくりでしたね。
特に打線は、今季一度も組んだことがないオーダーをこの大一番でやっちゃったことにびっくりしました。当たって良かったなあ~。
今日の勝ちでかなりイケイケムードになれたような気がします。
それだけに明日の休みが残念ですが、火曜からも気持ちを切らさずに頑張ってほしいです。

【CS第二ステージ】エース(10月18日西武×ハム)

CS第二ステージ2回戦(西武ドーム)
○公5-0猫●
ダルビッシュ1勝 岸1敗
HR(公):金子誠1号2ラン
継投:ダルビッシュ(完投)
公式
ニッカンスコア

苦手の岸が先発でしたので、打線が心配だったんですけど3回表に稀哲のタイムリーで待望の先制点。
稀哲はCS初ヒットがタイムリーになりました!
稀哲に1本出て良かったよー
さらに4回、坪井のタイムリー・鶴の犠飛・とどめに金子の2ランで一挙4得点。
岸をノックアウトします。
金子は腰が痛いのによくHR打ったなー・゚・(ノД`)・゚・。
さて、5点の援護はダルには十分すぎるくらいでした。
圧巻の3安打完封。
昨日の大敗がウソのように、西武打線にチャンスさえも与えませんでした。
今日はダルだから大丈夫だろうなーって安心してたんですけど、まさかここまで素晴らしい投球をしてくれるとは。
ダルが完封して、打線はワンチャンスをものにしてビッグイニングを作るという、いい時のハムらしい勝ち方が出来ました。
うちにはいいエースがいるなあ。

【CS第二ステージ】いきなり大敗(10月17日西武×ハム)

CS第二ステージ1回戦(県営大宮)
●公3-10猫○
涌井1勝 グリン1敗
HR(公):スレッジ1号ソロ
HR(猫):中島1号ソロ・2号2ラン、後藤1号3ラン
継投:グリン~坂元~多田野~宮西~武久
公式
ニッカンスコア

お外が苦手なダルを明日の第2戦にまわし、今日はグリンを立てて涌井に挑みます。
初回、いきなりナカジにソロムランを浴びて0-1。
まあソロムランなんて事故のようなもんだし…とポジ思考でいたのですが、3回裏にもナカジに2ランを許してしまいます。
さらに義人タイムリー、細川の2点タイムリーでこの回一挙5失点。
もう試合は決まってしまったようなものでしたが、ここでグリンを諦めても良かったんじゃないかなー…。
しかし梨田さんは4回もグリン続投。
栗山のタイムリーと後藤の3ランで0-10となってしまいました。
ここでグリンから弥太郎へ交代。弥太郎は後続を断ちました。
グリンは気合が入りすぎたかねー。残念でした。
5回表、スレッジのソロムランで1点を返します。完封は免れた(・∀・)
弥太郎の後は多田野・宮西・久と繋ぎ、それぞれ無失点に抑えました。
序盤はひどい展開でしたが、2番手以降もだだ滑りってことにはならなくて良かったです。
点差が開いていたとは言え、久がそつなく3凡に抑えたのが嬉しかったな。
打線はランナーを出すものの得点には至らない、いつもの感じでしたが9回表に西武4番手の星野からスレッジが2点タイムリー。
この展開で気持ちを切らさなかったスレッジえらい。
今日は賢介も猛打賞でした。
ひどいスコアだったけど今日は今日で切り替えて、明日はダルで勝ちに行きましょう!
今日は8回裏あたりから見始めたのでダメージが少なくて済んだw

しかし谷中を見逃したのが悔やまれます。
しばらく見てなかったので見たかったなあ。また出番あるかなあ…。
そして大宮のスコアボードは選手名が3文字までしか表示できず、スレッジが「スレジ」、ボカチカが「ボカチ」になってたのが面白かった。ちょっと可愛いぞw
もし去年ロッテ戦が開催されていたらTSUYOSHIはTYSになるんだろうか、そもそもアルファベットは表示できるのかとか、どうでもいいことを色々考えてしまった。

【CS第一ステージ】勝ち抜け!(10月12日オリ×ハム)

CS第二ステージ2回戦(京セラドーム)
○公7-2檻●
藤井1勝 小松1敗
HR(公):ボッツ1号2ラン
継投:藤井~建山~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

明日から第二ステージが始まっちゃうけど、日付詐称で更新。

初戦はダルだから大丈夫だろうと安心していたらホントに大丈夫だったわけですが、2戦目は小松だし藤井だし、ちょっと不安視しておりました。藤井ごめんね藤井

初回は両先発とも三凡に抑える立ち上がり。
2回表、先頭のスレッジのいい当たりがゴッツのスーパープレイに阻まれ遊ゴロになってしまいました。ざんねん。
しかし、2死から小谷野と坪井が連続ヒット、ボッツの四球で満塁のチャンス。
ここで金子が平凡な内野フライを打ち上げチェンジ…と思いきや、セカンドの一輝が間に合わずにポトリと落ちるヒットに。
これで小谷野と坪井が生還。2点タイムリー内野安打となってしまったww
金子の「(小松に)思いっきり気持ちで負けてしまったけれど、でもちょっと運が勝っていたのかな」ってコメントが笑えます。
気持ちで負けたことを認めるなw
さて、思わぬ形で先制できました。
4回裏にローズのタイムリーで1点差とされますが、直後の5回表にまたもチャンスが巡ってきます。
1死満塁で信二。平凡な左飛…かと思いきや、これをゴッツが取りに行って落球。
これがタイムリーエラーとなり、再び2点差とします。
なおも満塁のチャンスでしたが、続く小谷野は2ゴロゲッツーに打ち取られました。ここは小松の気迫勝ち。

6回裏は守備が光りました。
まずは先頭の坂口の当たりを金子の好捕&好送球でアウトに。
足のある坂口は塁に出すと面倒なのでこれはGJでした。
続く一輝をヒットで出し、続くシモヤマンもライト前ヒット。
1塁走者の一輝が一気に3塁を狙いましたが、糸井のレーザービームで3塁タッチアウト!
糸井の肩最高!!(*´∀`)これは大きなプレイでした。

7回表は2死から小谷野のタイムリー、坪井のタイムリーが出て1-5に。
今日は稲葉が左ふくらはぎの肉離れでお休みのため、スタメン抜擢の坪井。今日は4-4の大活躍でした。
ここに来て坪井の調子が上がっているのは本当に嬉しい!
で、ここまででもハムたちにしては奇跡的な打線の好調ぶりだったのですが、代わった川越さんからボッツが2ランを放ち1-7とします。
この7回は驚きの展開でしたねえ。

藤井は6回0/3を1失点でマウンドを降り、7回・8回はタテヤマン。
8回にカブレラの犠飛で1点を献上しますがナイスリリーフ。
9回はいきなりの連続四球で始まり、走者を3塁まで進めるMICHEAL劇場でしたが、なんとか無失点で乗り切りました。
藤井の頑張りが報われて良かった…!( ;∀;)

というわけで2連勝で第二ステージ進出がキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
まさかストレートで行けるとは思いませんでした! っていうか檻さんにやられると思ってました
予想外だったのですごく嬉しい(*´∀`)
序盤に相手のエラー絡みで得点できたのが良かったのかしらね。流れを掴めたというか。
さて、第二ステージの西武も手ごわい相手です。
あちらにはアドバンテージもあるし厳しい戦いになりますが、頑張っていきましょう。

すべりこみ3位達成!!(10月1日楽天×ハム)

対楽天24回戦(最終戦・Kスタ宮城)
○公17-0鷲●
武勝8勝 田中7敗
HR(公):スレッジ16号3ラン、金子誠2号2ラン
継投:武勝~グリン~ダルビッシュ~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

今日勝てば、ロッテの結果次第ではプレーオフ出場を決められるハム。
しかし楽天に4連敗中、まー君には今季一度も勝ったことがない…ということで、あんまり期待せずにいた私を許してください

1回表、2死からスレッジのタイムリーで先制すると、2回表には満塁で稲葉が2点タイムリー。
さらにスレッジの3ランも飛び出し早くも6-0。
マー君相手の試合とは思えない展開です!
3回表には金子のタイムリーで7-0。
続く賢介にもヒットが出たところでマー君をマウンドから下ろすことに成功。
5回表には二番手の一場から稀哲・信二・小谷野・坪井がタイムリーを放ち、気がつけば12-0。
さらに代わった松本からも金子がタイムリーを打って13-0。
5回だけで打者一巡6得点の猛攻でした。一体どうしたんだ皆ww
大量援護に護られた勝さんは、腕がよく振れていて持ち前の打たせて取るピッチングが光っていました。
こうも大味な内容になってくると気が緩んで1発を浴びてもおかしくないような気もしますが(爆)、5回をきっちり無失点に抑えました。

6回表、信二のタイムリーで1点追加。
その裏には、グリンが志願のスクランブル登板で無失点に抑えます。
グリンは熱い男だなあ。去年のプレーオフ5戦目を思い出します(*´∀`)
7回表は金子の2ランで2点追加。ついでに坪井の猛打賞もキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
その裏にはなんとダルが登板。
一昨日のヒロインで投げますって言ってたけど、ホントに投げてくれるとは!
200イニングがかかってたからってのもあるのかな?
無失点に抑えましたが、山崎隆に死球を与えてしまいました。山崎は骨折してしまったそうです。ごめんなさいごめんなさいorz
ダルは1イニングだけかと思いきや8回にも投げ、1死満塁のピンチを演出。
しかし山崎先生を左飛に、高須を三振に打ち取りピンチ脱出。
いやー、こんなに点差があるのに何故か怖かったですw

9回表には工藤ちゃんのタイムリーで17-0とし、9回裏はMICHEALが3凡でゲームセット。
レギュラーシーズン最終戦は、おおよそハムらしくない大勝で幕を閉じましたw
球団新記録となる28安打のおまけつきです。すげー。
願わくば、最終戦ではなくもっと早くに打撃開眼してほしかったところです><
で、ロッテが西武に敗れたため、すべりこみでプレーオフ出場がキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
今年は苦しい戦いが続いていたので、一時はBクラスも覚悟しておりました。
しかし最後の最後でプレーオフ出場を決められたのは本当に嬉しい!
プレーオフの練習に札幌ドーム使えないけど(爆)、皆がんばっていこうぜ!

今日の試合は大味すぎたため、スカイAのハイライトもスポーツニュースもグリンを映してないのが残念でした…見たかったよ…(´;ω;`)

僅差で勝利&稲葉200号おめでとう!(9月27日ハム×西武)

対西武24回戦(最終戦・札幌ドーム)
●猫4-5公○
グリン7勝 許さん3敗 MICHEAL28S
HR(公):稲葉20号2ラン(通算200号)
継投:グリン~建山~MICHEAL
公式
ニッカンスコア

西武は二日酔いで主力を下げてくるだろうとか勝手に思ってたのですが、普通にガチオーダーでがっかりしてしまった(爆)
さて、初回に稲葉の2ランで幸先よく先制します。
稲葉は通算200号HRです。おめでとう稲葉!!
先発のグリンは3回表、連打を許し無死2・3塁のピンチ。
ここでナカジに痛烈な当たりを浴びるのですが、サードの小谷野が横っ飛びで見事にキャッチ。ランナーは動けず。
あれが抜けていたら今日は負けていたでしょう。小谷野GJ!
しかしその後おかわり君に2点タイムリーを浴びて同点にされてしまいます。
その後のグリンは踏ん張って7回まで無失点に抑えてくれました。
こちらもL先発の岸を打ちあぐねていたのですが、7回裏に代わった許さんより金子が2BHで出塁。
賢介が送り、稀哲は倒れますが稲葉が四球を選んで2死1・3塁。
で、信二が平凡な2ゴロに倒れ…と思ったら片岡がこれをエラー。3塁から代走の紺田が生還。
ヒット1本で勝ち越しキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
これで許さんが調子を崩したのか、続くスレッジに四球を出して満塁に。
さらに続く小谷野・ボッツに連続押し出し四球で2点を追加。
労せずして2点いただいてしまいました。
8回表に2死からタテヤマンが松坂に2点タイムリーを浴びて1点差に迫られますが、続く片岡は2ゴロに打ち取って何とか凌ぎます。
9回表はMICHEALがきっちり三凡で試合終了。
西武に連勝です。ついでに5連勝です。やたー。

明日からはロッテ2連戦。
このフーズフーズ対決を制すればプレーオフに行けます。
上手くいけば2位も狙えるかもしれません。
とにかく目の前の試合に勝つのみです!!

西武おめでとう、でも試合は勝たせてもらう(9月26日ハム×西武)

対西武23回戦(札幌ドーム)
●猫0-2公○
スウィーニー12勝 帆足6敗 建山2S
継投:スウィーニー~建山
公式
ニッカンスコア

さて今日は西武がマジック1ということで何とか胴上げ阻止を図りたかったところですが、2位のオリックスが楽天相手に序盤から大量失点。
こちらの試合結果を待たずして西武優勝がほぼ確定してしまうという事態にw
ちょっと拍子ぬけでしたが、胴上げ確定ならばなおのこと今日は勝ってほしいという思いで見ておりました。

先発スウィーニーは初回は三凡に抑える素晴らしい立ち上がり。
その裏、稲葉のタイムリーで先制。
さらに4回裏には2死から小谷野がレフト前ヒット。
続くボッツの右中間2BHの間に小谷野が1塁から一気にホームイン。2点目を追加します。
スウィーニーは持ち前の打たせて取るピッチングで8回まで1安打に抑える好投。
9回表にヒットと四球で1死1・2塁としてしまいタテヤマンに交代となってしまいましたが、この大事なゲームで試合をきっちり作ってくれて感謝感謝ですね。
で、代わったタテヤマンは後藤を左飛・おかわり君を捕邪飛に打ち取り、完封リレーに成功
非常にハムらしいいい勝ち方が出来ました。
完封リレーのスウィーニーとタテヤマンはもちろん、少ないチャンスをものにした打線も今日は偉かった
ヒロインの後に渡辺監督の優勝監督インタ・胴上げがありましたが、これらを気持ちよく眺めることができた(※デブ久保を除く)のもいい勝ち方ができたからこそ。
何とかプレーオフに出て、勝ちぬいて、また西武と試合したいなあ。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。