スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けた…


先制はしたのですが、7回にみつおがガルシアに痛恨の同点ホームランを浴びてしまい、さらに小谷野のタイムリーエラーで逆転を許してしまいました。
今日はエラーが多かったですね。
1点を争う投手戦だったので、ミスが出た方が負けるのは仕方ないか。
みつおはよく投げていましたが、ハム打線も塩見を打ちあぐねてしまいましたね。
しかしみつおは中の人が変わったのかと思うほどだね。
なかなか援護がつかない試合が多いけど、腐らず頑張ってほしい。

負けたけど、帰りに食べたラーメンがおいしかったから良しとしよう(棒)

スポンサーサイト

今日もKスタ


今日もKスタに観戦に来ています。
とても寒かった一昨日よりは暖かくて、快適です。
ここまでは両チームとも1安打で、投手戦の様相。
みつお頑張ってー!

引き分け


10回終了時点で規定により3-3で引き分け。
稲葉さんのメモリアル試合、勝って欲しかったので残念。
斎藤もあの5回以外は安定してたのになあ。
勝ち越しのチャンスもいくつかあったんだけど、勝ち切れませんでした。

まあ今日は稲葉さんおめでとう!ってことで良しとしよう。そうしよう。
勝てなかったけど、稲葉さんのおかげで心は軽いです。

来ちゃった


稲葉さんの2000本安打を球場で見届けたくて、Kスタまで来ちゃいました。
なんと一打席目であっさり達成でした。
良かった~! 稲葉さんさいこー!

山崎、楽天を退団

山崎武司選手との来季契約に関して(楽天公式)
http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/1610.html

なんと山崎先生が自由契約になってしまいました…。
1ヶ月前にKスタで山崎がお立ち台に上がる姿を見たのに(うちの増井が打たれた試合ですね)、何なのこの急展開…。
来季のコーチ就任を断って、現役続行を希望したのでこうなったそうで。
オリックスで邪魔崎になってた山崎が、楽天で必要崎となって生き生きとプレイしてる姿を見るのが私は好きだったので、今回の件はとても残念です。

私が山崎先生のファンになったのは楽天初年度の2005年。
当時は、試合後に選手の出待ちが出来たので帰る選手をよく眺めていました(2年目からは球場の構造が変わってしまい出来なくなってしまった。残念)。
で、ある日の試合後、たいして活躍してなかった山崎がとても偉そうな感じで駐車場へ向かう姿が何故か印象に残り(爆)、それから山崎のことが気になっちゃって密かに応援していました。
ノムさんに出会って覚醒した時は嬉しかったな~。
山崎が楽天に来なかったら山崎に注目することもなかったし、楽天でプレイする山崎が好きだったので、球団側と意向が合わなかったのは本当に残念というか悔しいですね。
功労者がひっそりと退団するのはよくあることですが、こういうのはやっぱりせつない…。

ともあれ、現役続行を望んで楽天のユニを脱いだ山崎。
辞めるのはいつでも出来るからね。
気が済むまで野球をやって欲しいです。
新天地が見つかることを切に願っております。

今日は稲田や坪井の戦力外通告の発表もあったし、何ともせつない日でした…。

楽天の本拠地開幕戦に行ってきたよ(4月29日楽天×オリックス)



4月29日、楽天の本拠地開幕戦を見にKスタ宮城へ行ってきました。
あの震災があったとは思えないほど、球場も売店もいつも通りでした。
復旧作業に関わられた方々の頑張りに頭が下がる思いでした。
Kスタに来るのはちょうど1年ぶりくらいだけど、1年前に来たのが遠い昔のように感じました。
短い間にいろんなことがありすぎたね。

さて地元開幕戦だけあって、入場者数も2万人越え。
いつにも増して楽天ファンの比率は高く、ライトスタンドの一部以外は皆楽天ファンなんじゃないかってくらいでしたね。
ただ、チケットは完売なのにポツポツ空席もあったのは、色々な事情で来れなくなってしまった人もいたのかもしれません。

試合は3-1で楽天が勝ちました。
あんなことがあった後でのホーム開幕でしたから、絶対に楽天に勝って欲しかったので、嬉しかったー!
とにかく先発のまー君の気迫が凄くて、一人舞台だったなー。
オリの先発の朴さんも2回裏に崩れただけで、後は好投してたので気の毒ではあったのですが、
まー君が素晴らしすぎたので仕方ないね~。
いいもの見せてもらいました。

試合後の嶋くんの挨拶にはぐっと来ました。
試合後、選手たちが場内一周したんだけど、雨が降ってきてて寒いのに、ほとんどの人が残っていたのも印象的でした。
やっぱり皆楽天が仙台に帰ってくるの待ってたんだろうな! 私含め。

月並みですけど、楽天には復興のシンボルの1つになってほしいなあって思いました。
私自身、何度も訪れたり、友人が住んでいたりする仙台があんなことになって少なからずショックを受けました。
そんな仙台でまた野球が見れるようになったことは本当に嬉しかった。
少しずつでも、元気になっていってほしいと思います。
福島も頑張るからさ。


セ・リーグ、25日に開幕…するんだ…

昨日NPBが、パ・リーグの開幕を4月12日に延期、セ・リーグは予定通り3月25日開幕とすることを発表しました。
本当に押し切っちゃうとは思わなかったので、びっくりしました。
電力供給量がこれだけ逼迫してる中、莫大な電力を消費する興行をやろうってのがすごい。
巨人の清武代表は、計画停電が実施されている中での開催について、「(停電の範囲外は)やってもいいということ。経済活動はやめるべきではない」と述べたんだとか。

福島の原発は東京電力のものですから、首都圏はじめ関東へ電気を供給しています。
放射線についての風評被害を受けるのは原発立地県なのに、供給される首都圏の人はこの程度の認識なんですね。
企業の経済活動も大事ですが、今は空気読んでくれよって思います。
ナベツネがあんな感じなのは予想できたが、清武さんには失望してしまった…。

本日、経産相からは東京ドームは使わないでほしい、文科相からはナイターは慎んでほしい・東京電力と東北電力管内では試合を自粛してほしい旨のアナウンスが出されました。
これを受けてNPBがどのような判断を下すのかはわかりません。
でも今後どのような措置が取られようと、「被災地に勇気を」などと詭弁を掲げながら一度は開幕を強行しようとしたことは絶対に忘れません。

今回のことで一番胸に響いたのは、ヤクルトの宮本キャプテンの「復興が見えた時に野球で勇気づけることはいいと思うが、今勇気づけられると思っているなら思い上がりだと思う」という発言でした。
野球が大好きな私ですが、今欲しいものは仙台の友人からの連絡と、水とガソリンです。
勇気ではないのは確か。

東北地方太平洋沖地震

久しぶりの更新です。
地震から一週間になるんですね。
私の住んでいる福島県福島市は震度5強を観測。
内陸部なので津波の被害はなし。
家の石垣が少し崩れたり、部屋の中がめちゃくちゃになったりはしましたが、被害は軽い方だと思います。
しかし今だ断水が続いてるのがきついです。
早く復旧してほしい。風呂に入りたい。水分もっと取りたい。


実は私、1月に交通事故に遭ってしまい、骨盤やら左大腿骨やらその他色々を骨折してずっと入院していました。
3月4日に退院し自宅療養をしていたところに、この地震でした。
なので地震の時は家にいたのですが、携帯に緊急地震速報が入って間もなく揺れが始まりました。
かつて感じたことのない大きな横揺れが何分も続いて、身動きが取れず。
本当に怖かったです。
「お家崩れないで!」って、そればっかり考えてました。
いま松葉杖だから確実に逃げ遅れるし。
その後大きな余震が何度も襲ってきて、2時間近く断続的に揺れていたと思います。
体の自由が利かないこともあり、本当に怖かった。

幸い自分も家族も怪我はなく、ひと安心。
が、ニュースで宮城は最大震度7と知り青くなりました。
やがて各地の津波による甚大な被害の映像がどんどん入ってきて…。
日を追うごとに悲惨さを増すばかりですね。
家族を亡くした人、家が流されてしまった人、避難所生活を余儀なくされてる人たちの映像を見ると胸が痛みます。
なんでこんなことになっちゃったのかなあ…暗くなるばかりです。

友人たちの無事も大体確認しましたが、仙台の友人1人と未だ連絡がつかず。
被害の大きかった若林区(荒浜ではない)の人なので、とても心配。
避難所にいて携帯が使えないだけなんだと信じていますが。

そしてここに来て原発の事故連発。
とても不安な毎日です。
福島は既に放射能に汚染されてるかのような報道を毎日されて、今後福島の農業や観光はどうなっちゃうんだろう。
健康被害よりもそっちの方が怖い。
現に物資輸送の車両が、福島入りを拒否してる例が出てきているそうです。
運転手の気持ちはわからんでもないが、やっぱり悲しいです。
ただちに健康に被害を及ぼすわけではないと言いながら、「通常の●倍の放射性物質を検出!」と煽るメディアは何がしたいんですか。
そこに住んでいる人たちの気持ちも考えてくださいよ(あいつらには無理か…)
これ以上の被害を食い止めるため、現場の作業員の方や放水作業してくれてる自衛隊の方たち、どうかどうか頑張ってください。
今は祈ることしか出来ません。

食べ物やガソリンもいつまでもつのかわからず、不安。
余震もまだまだ続くのかなあ。
また安心して生活できる日は来るんだろうか。

木村拓也コーチ死去

4月2日の試合前練習中にくも膜下出血で倒れて入院中だった巨人の木村拓也コーチが、7日午前3時22分に亡くなりました。
倒れてからずっと意識不明だったことや、清武球団代表の「奇跡を待つしかない」というコメントから、かなり厳しい状態であることは伝わっていたのですが、何とか生きてほしい、回復してほしいと願い続けていました。
今日、寝てたら夜中に目が覚めて、ふと「たっくん大丈夫かなあ」って思ったんだけど、あの時既に亡くなってたんだなあ…。
5か月前のエントリで彼の引退を惜しんだばかりだというのに、いま彼の訃報に接しているという状況が信じられません。
何故あんなに皆に愛されて必要とされていた人が死ななければならないのか。
まだ37歳なのに。コーチ稼業も始まったばかりだったのに。
本当に無念です。

小林コーチ、小瀬君、木村コーチと、今年の野球界は早すぎる死が相次いでいますね。
現役バリバリの人が突然亡くなるのは本当に悲しいし、ショックです。

どこでも守れるユーティリティープレイヤーでスーパーサブのたっくん。
厳しい世界で生き残るために並々ならぬ努力をしてきたんですよねえ。
昨日初めて読んだんだけど、今年のNPB新人研修での講話がとても面白かった。
こういう考え方ができる人が若くして亡くなってしまうというのは残念なことです。
http://www.giants.jp/G/museum/2009/information/info_40309.html

去年9月のヤクルト戦でキャッチャーが足りなくなった時に急きょ捕手で出場し、見事に無失点に抑えたこと、10月の緒方の引退試合で、センターの守備についた緒方へセンターフライを打ち上げた時の笑顔、アテネオリンピックが終わった後のちょっと疲れたような顔、少し前のズムサタで奥さん・子どもと一緒に笑顔で自宅を紹介してたこと…いろんなことが思い出されます。
大ファンではなかったけど、好きな選手でした。
今までありがとう。
どうか安らかに。

謹賀新年

あけましておめでとうございます
昨年は野球的にはハムがリーグ優勝できて幸せでしたが、私生活的には散々な1年でした。今年は良い年にしたいです。

年々ブログの更新頻度が下がってきてますので、今年は1試合でも多く短観を書けるように頑張りたいです。
今年もよろしくお願いします
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
参加中

    北海道日本ハムファイターズファン

読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。