スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全パが逆転勝ち(7月25日オールスター第2戦)

オールスター第2戦はマツダスタジアムでの開催です。
昨日ラミレスの打球を受けて1回で降板したダルは、広島には帯同せず精密検査。
診断結果は打撲ということで、骨に異常がなくてほっとしました。

先発は大竹と涌井です。
1回裏、ブランコのタイムリーでセが先制。
しかし2回表、先頭のおかわり君のソロで同点とします。
おかわり君は試合前のHR競争でも栗原を抑えて優勝していました。当たってるねー。
2回裏、井端のタイムリーで1-2と勝ち越されます。
が、4回表には松中のソロで2-2の同点とします。
4回裏からは杉内が登板。が、宮本のソロで再び勝ち越しを許してしまいます。
宮本キャプテンにHR打たれるとは思わなかったーw
宮本はHR後のコメントで「もう後がないので…」とか言ってました。思い出作りかよw
杉内は登板前に「全部変化球勝負で!」と語っていたのですが、たった1球投げたストレートを運ばれてしまいました。

5回表には早くも藤川が登板。
その藤川からサブローがHR。3-3で同点とします。
TBSの実況が何故かサブローを大村と呼ぶことがあり、「え、モー村さんじゃないじゃん…」と混乱すること数回。何故わざわざ本名で呼ぶw
去年の自ブログのオールスターの記事を読んだら、藤川はオールスターではノーヒット登板が続いていたそうなので、サブローは藤川のノーヒット記録を破ったことになりますね~。
5回裏には1死から青木のファールフライをナカジがフィールドシートに飛び込んで捕球するというスーパープレイが。ナカジかっこいい(*´∀`)
客席に落っこちそうなところを、お客さんが助け起こしていました。客GJ。
で、ナカジは後でお客さんのところへ笑顔でお礼を言いに行っていたらしい。なんていい子なんだ(*´∀`)

同点の6回表、中日吉見から松中が2ランを放ち遂にパが勝ち越し!!
続く6回裏・7回裏・8回裏はオリ金子が登板。2安打無失点の好投を見せました。
しかし千尋たんの力投を全スルーのTBS。なんで(´・ω・`)
ここまでシーソーゲームな展開でしたが、この千尋たんの投球でかなり試合が締まったと思います。

9回表は地元の永川。
永川好きの私としてはここでガッと抑えてほしかったのですが、里崎の犠飛・ナカジのタイムリーで2失点。7-3と点差を広げてしまいます。
パ的には嬉しい展開でしたが、永川…(ノ∀`)

9回裏は抑えにシコースキーが登板。
金子がセカンドの守備につきました。珍しいw
シコースキーはヒットと四球で1・2塁とすると、井端のヒットで満塁とします。
井端は昨日から5打席連続ヒット中で6打席連続ヒットだとオールスター新記録だったのですが、この前の打席で途切れてしまっていました。
凡退の後で記録のことを藤川に教えてもらったらしく、「知ってればもっと粘ったのに…」と悔しそうでしたw
そして次の打席ではあっさりヒットが出てしまうんだから皮肉よねーw
で、満塁から荒木の犠飛で7-4とされてしまいます。
しかし昨日のヒーロー青木が1ゴロに倒れ、試合終了。
2戦目はパの逆転勝ちとなりました。やったーヽ(・∀・)ノ
今年は2戦ともそれなりに競っていたので楽しかったです。

MVPは2HRの松中。見事な勝ち越し打でございました。
ベストバッター賞は井端、ベストピッチャー賞は千尋たん、ベストプレイ賞はナカジ、マツダアクセラ賞には赤松が選ばれました。
赤松ったら初出場で表彰なんてすごいじゃーん。

今年のTBSの中継は去年に比べたらだいぶマシになっていて、感動しました(爆)
まず登板を終えたピッチャーや、さっきHRを打った打者へのインタビュー中にワイプで試合を映そうということに気付いたのが素晴らしい。
番宣も去年に比べたら少なかったし、ゆうこりんもなかったし、昨日の日テレより良かったと思います。
マスコットの障害物競争とかを映してくれたのも嬉しかったなー。
やれば出来るんじゃんTBS…。
しかし、これから登板するピッチャーにインタビューしてたのはいただけませんね。
杉内と永川が打たれたのはそのせいってことにしておきましょうか(爆)

そういえば、マーくんと坂本のフライデー世代(命名:涌井)が小学校の同級生ということで放送席に呼ばれていましたが、激しくよそよそしかったですねw
あんまり仲良くなかったのかな…。

今年も1勝1敗のタイで終わることができました。
連敗しなくて良かったー。
やっぱりオールスターはいい。交流戦とは違ったお祭り気分が味わえて楽しいです。

全パ○7-4●全セ
杉内1勝 吉見1敗
HR(パ)中村1号ソロ、松中1号ソロ・2号2ラン、サブロー1号ソロ
HR(セ)宮本1号ソロ
継投(パ)涌井~杉内~金子~シコースキー
継投(セ)大竹~ルイス~藤川~吉見~林~永川
ニッカンスコア
スポンサーサイト

2戦目は大敗(2008オールスター第2戦)

2戦目はハマスタ。
川上・岩隈の両先発でした。
昨日と同様、初回は2人とも3凡に抑える素晴らしい立ち上がり。
しかし2回に仲良く1失点ずつしていました。
2回表、憲伸がリックの打席で村田兆治さんのマサカリ投法をモノマネしていたww
しかしTBSの実況はこれをスルー。触れろよ…。憲伸もブログでちょっとがっかりしてるじゃないか…

3回表、ヤクルト石川から大松がHR。2-1と勝ち越します。
しかし3回裏、杉内が井端・ウッズにタイムリーを浴びて勝ち越しを許します。
4回裏には成瀬が荒木にタイムリーを打たれ点差を3点に広げられてしまいます。
が、5回表に館山から大松が2打席連続となるHR、山崎先生の犠飛で1点差に迫ります。
大松は2打席連続なんてすごいですねー。ペナント同様当たってました。
しかーし、成瀬が5回裏にフルボッコの6失点。エラーも絡んだりしましたが、どうしちゃったんだっていうくらい連打食らってましたね。大丈夫かいな。

6回裏はマー君が、7回表は寺原が無失点でした。
7回裏は我らが久が登板してたのですが、ちょうどマー君が放送席に来ていて目立たねえええええ!!!!!
先頭の荒木にヒットを許しますが、宮本を併殺に打ち取りで3人で終了でした。
久って初出場した2年前も全然テレビに映らなかったんだよね…。
今回は映ってたけど全然触れてもらえなかったし…こういう役回りなのかしら(つД`)
ったくTBS最悪ー。

8回表、クルーンから日高が初球を運び、2ランに! 161キロをHRにしたって、すごい!!
そしてこれで5点差に迫った!w
8回裏は檻の小松が無失点。
9回表は藤川に三凡で〆られました。
球児はオールスターいまだにノーヒットなんだって。これもすごい記録ですねえ。

MVPは3打点の荒木でした。
昨日・今日と当たりまくりだったハマのウッチーはベストバッター賞とマツダビアンテ賞でした。

1戦目、フジの中継がイマイチだったなーなんて思ったけど、TBSの酷さに比べれば全然良かったなあ…。
せっかくの球宴なのに、番宣ばっかりだし五輪話ばっかで試合の解説してないし、不満の残る番組構成でした。まあ今始まったことじゃないけど~。
で、稲葉が放送席に来ている時にゆうこりん音楽隊の感想を求められたのだが、「皆忙しい人たちばかりなのに、野球を盛り上げるために色々やってくれてありがたいことです」と爽やかに答えていて感動しました。
稲葉、なんて大人なんだ…! 人間とはこうあるべきだなあとまで思ってしまったw

毎度のことながら、12球団の応援が入り乱れてるのは楽しいですね。
違うユニを着た人たちがオリのチャンテでタオル持ってたり、ロッテの応援で跳んでたり、西武のチャンテで走ってたりする光景は微笑ましいですw

●全パ 6-11 全セ○
石川1勝 杉内1敗
HR(セ):ウッズ1号ソロ
HR(パ):松中1号ソロ、大松1号ソロ・2号ソロ、日高1号2ラン
継投(セ):川上~石川~館山~久保田~寺原~クルーン~藤川
継投(パ):岩隈~杉内~成瀬~田中~武久~小松
ニッカンスコア

4年ぶりにパが勝利!(2008オールスター第1戦)

さて今年もオールスターの季節がやってまいりました。
出場者はこんな感じ
今年はバランスの良い選出だなーと感じていたので、試合がすごく楽しみでした。

全セの先発は建さん。全パの先発はダルビッシュ。
初回は二人とも素晴らしい立ち上がり。
2回に仲良く1失点ずつしていました。
ダルはまあ大丈夫だろと思っていたのであれですが、建さんがフルボッコにされたらどうしようとか密かに心配していたんですよね(爆)
でも建さんベテランらしい落ち着いた出来で良かったー。心配してすみませんでした
ダルは27球全てがストレート勝負でした。
若いピッチャーは全部ストレート投げろみたいな空気があるから大変だなと思いつつも、やっぱり見ると気持ち良かったりw

3回・4回は地味様と小笠原が共に無失点。2人とも地味だけど良かったよ、うん。
5回・6回を投げた山省が打者6人に抑えるパーフェクトピッチングでした。
素晴らしかった! ベストピッチャー賞もうなずける内容でしたよ。

5回裏、下柳から賢介がレフト前ヒット。日高ライト前ヒットで続きます。
で、稀哲の内野ゴロ間に賢介生還でパが勝ち越しに成功!!
さらに大松の打席、東出のエラー(…)で1-3に。
7回表からは帆足がマウンドへ。ウッズに右中間ヒットを許します。
さらにラミレスもヒットで続き、ウッズが一気に生還かと思いきや3塁ベースコーチのクルーンがノーリアクションだったため3塁ストップw
クルーンはウッズに怒られ、即行でベンチへ返されていました。こういうゆるい空気大好きwww
しかし笑っていたのも束の間、金本・べんちゃんのタイムリーとナカジの魔送球でいつの間にか4-3と勝ち越しをゆるしてしまいました…。
北京ではナカジの3塁はやぱいんじゃないか…w
6回・7回裏は大竹が無失点に抑えます。
ルイスの辞退で初めてのAS出場が転がり込んできた大竹でしたが、好投できて良かったー。

7回はピリッとしなかった帆足も2イニング目は無失点に抑えていました。
8回裏は球児が三凡に。セットアッパー球児ってのも懐かしいですね。
9回表は大加藤が力強く三凡。
大加藤、球児にも負けない内容だったと思うんだけどなー。もっと目立たせてあげてくれよう。

で、1点ビハインドのまま9回裏を迎えます。ピッチャーは久保田。
リックのライト越え2BHと西岡ライト前ヒットで同点のチャンス!
ここでなんと代打松中がライト前に同点タイムリー!
そして代打の山崎先生がライト越えのサヨナラタイムリー!!!
パ4年ぶりの勝利キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(゚ )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!!!
パが勝てたのはあの2004年以来。なんか感慨深いなあ。

パが勝ったこともありますが、1戦目は接戦で面白かった!
9回裏の代打松中・山崎なんてこれぞオールスターって感じだよね。
梨田さんも代打策がハマってさぞかし気持ち良かったことでしょうw
フジの中継はイマイチでしたが、古田さんがゲストで話が面白かったです。

全セ●4-5x ○全パ
加藤大1勝 久保田1敗
HR(セ):金本1号ソロ
継投(パ):ダルビッシュ~清水~山本省~帆足~加藤大
継投(セ):高橋建~小笠原~下柳~大竹~藤川~久保田
ニッカンスコア

【2007オールスター】1戦目はセの豪華継投の前に1安打(7月20日)

パ●0-4○セ
久保田1勝/馬原1敗
HR(セ):ラミレス1号2ラン、前田1号ソロ、森野1号ソロ
継投(パ):ダルビッシュ~涌井~藪田~小林宏~馬原~武久
継投(セ):上原~高津~林~木塚~岩瀬~黒田~久保田~クルーン~藤川
ニッカンスコア

帰ってきて「さてビデオ見ようかな」とウキウキで再生ボタン押したんですけどね。

間違ってTBS録画してましたorz

朝寝ぼけながらビデオのセットするもんじゃないですね・゚・(ノД`)・゚・。
とりあえずスポーツニュースで補完はしましたが…。
このセの豪華な投手リレーを見逃したのかと思うと、悲しくって涙が出そうです。

全セ先発は上原。
今季上原がまっさらなマウンドに上がるのは初。
1イニング限定とはいえ、妙に嬉しかったです。落合さんありがとう。
上原の注目の初級は110キロのスローカーブ。
本人曰く「(試合では)使えないことがわかりました」だそうですがw
先頭の西岡がヒットを打ち、さらに盗塁を決め、三盗も狙いますが失敗。
結果的には全パの見せ場はこの西岡が最初で最後だったですねえ…(遠い目)

全パ先発はダルビッシュ。
道大さんとの全球ストレート対決は素晴らしかったですね!
ダルがサインに首を振る度にニヤニヤする道大さん。
全球フルスイングで応える道大さん。楽しそうだったなあ~。
結局2ゴロに打ち取り、この対決はダルの勝ち。
全球ストレートだったのは、「初球をまっすぐで行ったら変化球を投げる雰囲気じゃなくなってしまった」かららしい。
ダルは2回を無安打に抑える好投でした。
2回裏、栗原の当たりを稲葉がナイスキャッチしてくれましたね。

6回表には黒田が登場。見事三凡に抑えました。

投手戦でしたが、7回に馬原がラミレスに2ランを許し均衡が崩れます。
さらに続いて代打の前田様もソロムランキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
意外にも球宴でのホームランは初だとか。
ダイヤモンドを一周しながら笑顔を見せ、小さくガッツポーズを見せる前田様。
あんな前田初めて…(*´Д`)
成績が奮わないのにファン投票で選出されてしまって浮かない顔をしていた前田でしたが、ホームランが出て本当に良かった!
成績のことも考えずに、ヲタ心のみで投票していた私の罪悪感も少し報われるってもんです(爆)

8回には久が森野にソロムランを打たれ、試合が決まってしまいました(´・ω・`)
それにしても全パの貧打っぷりは酷いw1安打って…
しかもその1安打は上原が許しているってのが、上原らしすぎて笑えました。

木塚が4回に投げていたのですが、ニュースではあんまり取り上げられてなくて見れませんでした(´・ω・`)
毎年セの中継ぎは木塚に投票していたので、木塚が監督推薦で出られると決まった時はとても嬉しかったのですよ。
あああ見たかったなーーーー。

MVPはラミちゃん。
優秀選手には、前田・森野(セ)、ダルビッシュ、コバヒロ(パ)が選出されました。おめでとう~。

お祭りとはいえ、これでパは5連敗。うーん、やはり悔しい…。
試合後のヒルマン監督は怒りのコメント拒否。パはいつだってガチなんです。

稀哲のパフォーマンスは「頭伸びちゃいました!」でした。
ラッカルさんとの2ショット、是非ラッカルさんに帽子を取っていただきたかった…(爆)
滑り気味だったみたいだけど、その方が稀哲っぽくて何かいいと思うのは私だけでしょうか。

2戦目は現地で見てきたので、また後日書きます。

大社ドラフトが終わったよ

今日は大社ドラフトの日。
ガッツさんの件は正式発表があったら考えることにして、来る人たちのことを考えよう。そうしよう。

ハムの指名一覧は下記のとおり。

希望枠 宮本 賢(投・早大)
3巡目 糸数敬作(投・亜大)
4巡目 長野久義(外・日大)
5巡目 山本一徳(投・早大)
6巡目 金子洋平(外・ホンダ)
7巡目 今浪隆博(内・明大)
8巡目 内山雄介(投・旭川大)

早稲田の宮本、東都大学リーグMVPの糸数をめでたく獲得。
4巡目の長野はちょうのって読むんだねー。珍しいねー。
東都大学リーグで春季・秋季ともに首位打者のタイトルを獲得してるんですね。
打席に入る時の出囃子は蝶野のテーマがいいなあ…とか妄想してたんだけど(爆)、彼は巨人と相思相愛だったのね。
つか相思相愛って何だよって感じですが。
日大の鈴木監督も昨日「(日本ハム指名なら)みんなが不幸せになります。もう巨人って言ってしまいます」とかコメント出してるし。
長野本人も巨人以外ならホンダへ進むとか言っているそうだ。
ああん超嫌われてる~(*´Д`)
まあ固いこと言わずに来てくれよって思うんですが。
とりあえず入ってから色々考えればいいじゃん(爆)
本人の希望云々より山本監督の香ばしい発言が気になります。
今後の交渉で、もっと面白いこと言ってくれないかなーとか考えてしまう心の闇。
5巡目の山本も強行指名だったんですね。
既にトヨタに内定していたそうだし、山本SDも「トヨタ自動車さんにも、早稲田さんにも迷惑をかけた。複雑な気持ちです」などと言っている。
内部から混乱してどうすんのよ(笑)

…なんか交渉が難航しそうな選手もいますけど(だから7人も指名したのかな?)、皆さん入団してくれるといいですね。
今年は八木・勝さんという即戦力ルーキーの働きが欠かせませんでした。
今日指名した選手たちにも、彼らのように一軍で活躍できる人が出てくるといいよね(月並み)


カープの指名選手は下記のとおりです。

希望枠 宮崎充登(投・ホンダ鈴鹿)
3巡目 上野弘文(投・トヨタ自動車)
4巡目 青木高広(投・日産自動車)
5巡目 中東直己(外・ホンダ鈴鹿)

狙っていたらしい神戸はロッテさんに指名されてしまいました。
でもロッテさんと相思相愛だったらしい上野を指名しちゃいました。まあお互い様ってことで。
自動車会社だらけです。ちょっと面白い。
ブラウンも満点以上の補強だとご機嫌だし、いいドラフトだったのかな。


虎の恋人・大引をオリックスが指名していたのには驚き。
デイリーにも「ロッテ・ヤクルトが指名の可能性」としか書いてなかったのにね~。
12球団OKらしいので普通に入団するのかな。ようこそパ・リーグへ。
今さらですけど「虎の恋人」って表現が笑いのツボに入ります。なんか笑えるよ。

各球団の指名一覧はこちら。

楽しかったねオールスター2006・その2

雨で開催が危ぶまれましたが、23日に順延して第2戦目が行われました。

7月23日(日)
○セ7-4パ●
永川1勝/馬原1敗/クルーン2S
HR(パ):森本1号2ラン
HR(セ):アレックス1号2ラン、シーツ1号ソロ
継投(パ):斉藤和~涌井~八木~福盛~馬原~小林雅
継投(セ):内海~黒田~朝倉~永川~藤川~クルーン
ニッカンスコア

この日のひちょりは、試合前にカッパのヅラを装着して登場
「生まれて初めて美容院に行ってきました」のコメントに爆笑してしまった。
ピッコロ→ヅラと来て、3打数ノーヒットとかだったら超寒かったんですが、思わぬ大活躍。
3回には逆転打となる2ラン。(瞬く間に再逆転されてしまったが)
打たれたのが黒田だったのはこの際忘れよう
そして5回には、西岡とのダブルスチールとなるホームスチールを敢行!
これはオールスター史上3人目だとか。
一昨年のSHINJOホームスチールを思い出して胸が熱くなりましたよ。
ホームランはひちょりもめちゃめちゃ嬉しかったようで、インタビューの様子は見てるこっちが恥ずかしくなるほどだった(笑)
6回のチャンスでひちょりが打って、さらにパが勝ってれば、MVPは間違いなくひちょりのものじゃないかってくらいでしたが、そう上手くはいきませんね。
でも優秀選手賞と新人MVPに輝きましたよ! ひちょりおめ!(*´∀`)
なんかテレビや新聞でも「SHINJOの後継者」なんて沢山取り上げられてるし、嬉しい限りです。

ひちょりの打席で、ちょうど松坂のインタビューが。
去年までは楽なバッターだったんですけど(以下今年のひちょりの成長ぶりを語る)」ってオイコラ本当のことを全国放送で言うな(爆)
インタビューといえば、「PUFFYのお二人から古田さんに聞きたいことはありますか?」と振られて、古さんにカンペ棒読みで質問する亜美ちゃんと心無い合いの手を入れる由美ちゃんに笑った。

SHINJOは1戦目で装着のベルトを試合後気前良くファンにあげてしまったのだが、2戦目でも電光ベルトを付けてきました。
でもちょっと文字が見えにくかったよー(´・ω・`)
「見せる」スライディングキャッチや、明らかにホームランな当たりをフェンスによじ登って追い掛けたり、相変わらず楽しそうにやってましたね。
フェンスに登った後、爪を気にしていたし、その後交代してしまったので心配だったのですが、今日(25日)現在まだ痛みが残っているようだ(つД`)

5回・6回と八木が登板。
試合前やベンチにいる時の方が緊張していたとのこと。
6回、シーツに痛恨の一打を浴びてしまいました。
シーツ先生のホームランを見た父親に「どうしてカープはこんないい選手を出しちゃったんだ?」と聞かれましたが、それには色々と事情が…orz というか出したんじゃなくて出ていかれt(ry

黒田・東出・永川のカープ陣はあんまり目立ってなかったなあ(´・ω・`)
しかし永川に地味に勝ち星がつきました。

球児はこの日もかっこよかった。
清原が球児の添え物にしか見えなかった(爆)
なんか別次元にいるような気がしました。
死ぬまでに生で見ておきたい選手リストに加えておきたいと思う。

コバマサがきっちり4人で抑えるかと思いきや、貫禄のプチ炎上。
あまり目立っていなかったのが残念です。

MVPは勝ち越しタイムリーの藤本がかっさらっていきました。
おいしかったね~(笑)
優秀選手はひちょり、シーツ、アレックス、中島でした。

サンマリンスタジアム宮崎っていい球場だなあ~って思った。
やっぱりオールスターは楽しいね。

楽しかったねオールスター2006・その1

パ・リーグの2敗に終わってしまったオールスター。
今さらですが書きとめておきますよ。まずは第1戦目。

7月21日(金)
●パ1-3セ○
三浦1勝/吉井1敗/クルーン1S
HR(パ):里崎1号ソロ
HR(セ):青木1号ソロ、岩村1号ソロ
継投(パ):松坂~吉井~平野佳~菊地原~武久
継投(セ):川上~三浦~石川~木田~岩瀬~藤川~クルーン
ニッカンスコア

試合前に赤星と石川が背くらべ。
阪神赤星とヤクルト石川が背比べ/球宴(ニッカン)
【全セ】阪神赤星がヤクルト石川との身長1センチ差の対決を制した。
球宴第1戦の試合前練習のウオーミングアップ中に、外野で背中を合わせて背比べ。
ヤクルト古田兼任監督がジャッジしたところ、赤星のほうが高かった。
石川の169センチに対して、赤星は170センチ。
わずかの差で上回った赤星は「勝ったよ。でもさ、鳥谷に『厚底履いてる』とか、青木に『背伸びしてますよ』とか言われちゃった」と苦笑いだった。

み、見たかった…(*´Д`)
こういうゆるいネタ大好き(笑)

SHINJOが電光ベルトを装着して登場。
第一打席で、わざわざ打席を外してベルトを見せるSHINJO。
そこには「NEVER MIND WHATEVER I DO」「FAN IS MY TREASURE」の文字が…。
面白かったけど、ちょっと地味だった(爆)
ホントはヘリで神宮に登場したかったそうなんだが、国の許可が下りなくてダメだったそう。
「国の許可が云々」ってそれだったのね!
3000人以上の人が集まる場所は、ヘリはダメらしい。見たかったなあ~。
昔LUNA SEAのライブ(観衆約10万人)で、ビッグサイトにヘリで登場したことがあったが、あれも許可取るの大変だったみたいだしなあ。
まあ神宮だけに、違うところに不時着しちゃったらまずいしね…。麻生さんに怒られちゃうしね…。

SHINJOはエラーで出塁してもガッツポーズしたり、芝に顔を打ちつけながら打球をキャッチするファインプレイを見せたり、とにかく楽しそうでした。
レインボーバットも面白かった。
岩瀬との対戦で早くも折られていましたが。モッタイナス。

ひちょり、ナメック星人になる。
心なしか似ている…。いっそ腕も緑に塗ってほしかったところですが。
「ちょっと昼寝をしていたら、顔色が悪くなってしまいました」とのコメントを出しました(笑)
記事写真の松坂もウケてくれたようで、良かったです。
中継もフジだったし(だからやったのかな)、実況でも随分取り上げられていて良かったねー。

ミッキー君はじめての出張。
フジがめざましテレビ出演者による実況を始めたりして超ウザかったのですが、「今日のわんこ」には萌えさせていただきました。
きゅうりをむしゃむしゃ食べるミッキー可愛い(*´∀`)
はじめての遠征でしたが、ボール運びはしっかりと遂行。さすが~。

8回には我らが武田久が登板。
しかし、投げども投げども久がテレビに映らない。
そりゃあの時グラウンドに立っていた選手の中で、久が一番地味だったかもしれないけど(爆)、もっと映してほしかったよー(つД`)
実況の三宅アナに「なかなか映らなくてかわいそう」とか言われちゃうし。
それでも、松坂のインタビューに丸々潰された去年の地味様よりはマシだろうか。
地味な登板でしたが、1安打無失点に抑えました。

一番のみどころは9回の藤川でしたね。
カブレラに「全球ストレートで行きますよ」と挑発。そして見事に三振。
続くガッツさんにも全球ストレート。
全球これでもかというフルスイングで応えるガッツさん。(もちろん三振)
いやー、痺れました。
初めからわかっているストレートとフルスイング勝負。
オールスターはお祭・エンターテインメントと捉える私には、これぞオールスターって感じでした。
ガッツさんが本当に楽しそうだったのが印象的でした。
あんなガッツさん初めて見たかも。
ガッツさん三振後、帽子を取って最敬礼した藤川かっこよかったなあ。
とてもわくわくした一時でした。

最後はクルーンに〆られました。
「オールスター史上最速の160キロなるか!?」ってフジが盛り上げようとしているところで、里崎が間髪入れずに初球ヒット。
素敵です里崎。でも空気嫁(笑)

MVPは青木。
エラーにホームランと、序盤はまさに青木の一人舞台でした(笑)
優秀選手賞はSHINJO、岩村、三浦、里崎の各選手。

テレビ中継でマスコットが映らないのは仕方ないこととは言え、もうちょっと見たかったなあ。せっかく勢ぞろいしてるのに。
尻相撲は是非見てみたかったです。

【WBC】日本代表おめでとう!

二次リーグで韓国に負けた時は想像もしませんでした。
王JAPANがキューバを下して世界一に輝きました。
おめでとうございます。
一般のニュースでも扱いが大きかったですね。意外。

今日の決勝は思わぬ乱打戦でした。
序盤キューバのピッチャーが乱調気味で、押し出しで先制点をいただく。
途中までは断然日本のペースでした。
しかし6回・8回にキューバが追い上げる。
勢いに押されて日本に凡ミスが相次ぎ、生きた心地がしませんでしたよ(大げさ)
8回途中から登板した大塚がよく抑えてくれたと思います。

1失点に抑えた先発の松坂、韓国戦(二次)でミスした今江の汚名返上タイムリー、チャンスで地味に犠牲フライを打ち上げるガッツさん、それに応えて激走する松中、またも代打で結果をだした福留、欲しいところでタイムリーを打ってくれたイチロー…
いろいろな場面が浮かびますが、個人的に最も印象に残ったのは川崎。
ファインプレイ連発→終盤プレッシャーに飲まれたのか凡ミス連発→それがスンスケにもうつる→しかしホーム突入時に見事な走塁
なんかムネリン一人舞台って感じでした。
あのベースへタッチする一連の動作、綺麗でした。
いつぞやの井端の神の手を思い出しました。

決勝のスコア(サンスポ)

MVPは松坂。おめでとう。
MVPトロフィーを30分で壊していたのには笑った。
しかも「アメリカっぽい」とか「アロンアルファでくっつけなきゃ」とか、コメントもいちいち面白かった。
シャンパンファイトの時も日テレの上重アナと仲良さそうにやってましたね~。

そうそう、根来コミッショナーがいてびっくりしました。
ちゃっかり全員での写真撮影に参加してましたよ。
最 前 列 中 央 で
お前、いつ辞めてくれるんだよ…_| ̄|○

開催時期、日程、変なルール(球数)、ダメ審判…いろいろあったWBCですが、こうして一番になって選手の笑顔を見るとやっぱり嬉しいもんです。
日本代表の皆さん、お疲れ様でした。
次回以降は運営面が改善されていくといいですね。

明日は決勝

たいして興味がないと思っていたWBCですが、メキシコがアメリカ様を下してタナボタ準決勝進出→あんなに勝てなかった韓国に勝利して決勝進出…という一連の流れを見守っていたら、思いの外血が騒いできてしまいました(現金)
昨日の韓国戦は息の詰まる投手戦と楽しい打撃戦をいっぺんに見れて、満足でした。
前半は動きがなさすぎて息苦しくなってくるくらいでしたが、上原が踏ん張ってくれました。
途中よく外野に飛ばされていたので、いつもの一発病が出やしないかとドキドキしていたのですが、杞憂だったようです。
7回3安打無失点。ついでに無四球。それでこそ上原だ(*´∀`)
あんなにいい上原を見たのは久しぶりで、本当に嬉しかった。
7回以降は打線もよく繋がっていましたね~。
フルで出ていた人の中ではガッツさんがただ一人無安打だったことなんて忘れてしまいそうなくらいです(つД`)

明日のキューバ戦も面白い試合になるといいな。
休日なので寝坊しないようにしなきゃ(爆)
最後なので新井さん使ってほしいな~…。

惜敗

惜しいのかどうかはともかく。

WBCの事を何も書いていませんでしたが、ちゃんと(?)気にしています。忙しくてあまり映像は見ていませんが。
今日の韓国戦は昼休みに携帯でチェック。
実況板でしかと敗戦を見届けました…orz
チェックしだした時がちょうど代打に新井さんが出てきた9回裏。
なんか凄い大事な場面で新井さんですよ! 今まであんなに干されてたのに(死)
携帯握りしめてドキドキしてしまいました。
しかし新井さん、あえなく三振。
続く多村も三振でゲームセット。
新井さんが打ってくれるんじゃないかって本気で信じていたけど、新井さんが神になるのははランナーがいない時だというのを忘れていました。
王さん、今度はランナーがいない場面で使ってみてください。もう試合ないだろうけd(略
スポーツニュースで見た新井さんは、かなり固くなっていたように見えました。さすがにシチュエーションが重すぎたか…。

アメリカ戦の後、もうこんなインチキ大会さっさと負けて帰っておいでよヽ(`Д´)ノって思っていたんですが、本当に負けるとやはり悔しい。
準決勝進出か否かがアメリカの結果待ちっていうのもムカつく。
まあ明日はまったりとメキシコの健闘を祈ってみます。

今回の敗戦が今後何かに繋がるといいよね…
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。