スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月の読書記録

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:588ページ
ナイス数:21ナイス

細雪 (下) (新潮文庫)細雪 (下) (新潮文庫)感想
これだけのボリュームで、そんなにドラマチックな内容でもないのに全く飽きさせない不思議な物語であった。当時の風俗、ちょっとした会話、とにかく丹念に書き込まれているからかなあ。下巻は、楚々としているけど意外と面倒くさい女の雪子、良くも悪くも現代的な妙子の違いが際立っていた。
読了日:1月31日 著者:谷崎 潤一郎



ひらいてひらいて感想
「かわいそうだね?」を読んだ時も思ったけど、綿矢さんは女の性格の悪さを描写するのがうまい。片思いをこじらせすぎて暴走する愛の行動に全然共感はできなかったけど、不思議とすんなり読むことができた。「ひらいて」はたとえに向けられた思いだと思って読んでいたが、読み終えてみたら、愛が愛自身に投げかけてる思いだったのかなと感じた。
読了日:1月18日 著者:綿矢 りさ

読書メーター
スポンサーサイト

【2012年Fs回顧企画】プレイバック・ファイターズ2012に回答するよ

さて、今年もにわか日ハムファンのブログさんの回顧企画に回答しながら2012年のハムを振り返ります。
やっぱり今年も滑り込み回答になってしまった。。。

今年は仙台に引っ越してきたので、Kスタにいっぱい行くぞーと意気込んでいたのですが、Kスタでのハムの勝率が悪すぎたため徐々に足が遠のき、結局3試合しか行かなかった
来年はもうちょっと球場に足を運びたいな。

家での観戦も去年まではスカパーで全試合見放題でしたが、今年からはPC画面にてパ・リーグTVでの観戦というのに変わり、他球団(特にセ)の試合をあまり見なくなってしまいました。
動画だと画質もあまりよろしくないし、来年はどうしようかなーと悩み中。


よくわからない導入になりましたが、回答は続きにて!

more...

2012年10月の読書記録

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:847ページ
ナイス数:6ナイス

決めて断つ決めて断つ感想
黒田さんの堅実な人柄、野球に対する真摯な姿勢が伝わってきた。いきなり大きな目標を掲げると途中でリタイアしてしまうから「目の前の枠の中に目標を作る」こととし、直近の目標をコツコツとクリアしてきたと知って、意外に感じた。まあ、それを繰り返してメジャーリーグまで辿り着いてしまえるのが黒田さんのすごい所だが。今でもカープを大切に思っている記述があったのも良かった。最後はカープに帰ってきてほしいなあ。
読了日:10月24日 著者:黒田 博樹

福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書感想
福島県民には読むのが辛い1冊だった。様々な要素が重なり合って、あのような惨事になってしまったんだなと改めて実感した。
読了日:10月15日 著者:福島原発事故独立検証委員会

ほのエロ記ほのエロ記感想
エロについて、淡々と考察されると何とも言えない可笑しさが生じますね。
読了日:10月4日 著者:酒井 順子

読書メーター

2012年9月の読書記録

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:777ページ
ナイス数:19ナイス

私は古書店勤めの退屈な女 (日本ラブストーリー大賞シリーズ)私は古書店勤めの退屈な女 (日本ラブストーリー大賞シリーズ)感想
タイトルだけ見て、どんな話なんだろうと期待しすぎてしまったみたい。地の文の雰囲気が私には合わなかった…。小松さんのキャラクターに引っ張られて何とか最後まで読むことができた。小松さんの古書店に行ってみたい。
読了日:9月27日 著者:中居 真麻


落花流水―谷崎潤一郎と祖父関雪の思い出落花流水―谷崎潤一郎と祖父関雪の思い出感想
松子さんや重子さんたちのこと、瘋癲老人日記の足型をとる場面さながらの出来事など、こんなに率直に書いていいのか…とドキドキしてしまった。登場する皆さんがほとんど亡くなってしまったからこそ書けることだよなあ。千萬子さんは現代的で利発で、気の強い女性だったんだろうなと感じた。非常に面白かった。
読了日:9月21日 著者:渡辺 千萬子

河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙河北新報のいちばん長い日 震災下の地元紙感想
震災当時の緊迫感が伝わってくる文章で、涙なしには読めない箇所も多かった。地元紙ならではの葛藤も描かれていて、当時の中央メディアの報道に辟易していた者としては、まともな感覚のマスコミがいたことに少し安心した。1年半たった今の紙面からも、被災者に寄り添うという河北の思いは感じる。今後も地元とともにあってほしいと思う。
読了日:9月11日 著者:河北新報社


読書メーター

2012年8月の読書記録

8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1024ページ
ナイス数:12ナイス

もう、忘れたの?もう、忘れたの?
態度(だけ)美人という生き方、なでしこ達の憂鬱、勇気をもらいました? の項が面白かった。このシリーズはさらっと読めるのでとても好き。清水ミチコとの対談で出てきた、地震と独身をテーマにした本はぜひ書いてほしい。
読了日:08月26日 著者:酒井 順子


ジェントルマンジェントルマン
胸糞の悪い話なのに、読み進めるのをやめられなかった。夢生の漱太郎への思慕は共感できない。でも、逃れることのできない何かが漱太郎にあったんだろうと感じさせられた。
読了日:08月22日 著者:山田 詠美


世迷いごと (双葉文庫)世迷いごと (双葉文庫)
広末とか紀香とかYAWARAの項とか面白かった~。くだらないんだけど、ついついページをめくってしまった。西野カナについての記述は激しく同意した。
読了日:08月13日 著者:マツコ・デラックス


巨魁巨魁
もともと野球畑ではない人が見た読売巨人軍像。育成を重視した清武さんの編成は、従来の巨人とは違って面白いと思っていたので、あのような形で球界から去ってしまったのは残念だった。外国人補強はダメダメだったところとか、都合の悪い点はカットされているのは仕方ないか。ナベツネの理不尽さがどうしても許せなくて告発に至ったのは、社会部記者だった彼のプライドというか意地だったのかなあ。週刊ベースボールのコラムも愛読していたが、やはり清武さんの文章は読ませるなあと思う。面白かった。
読了日:08月02日 著者:清武 英利


2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012年7月の読書記録

7月の読書メーター
読んだ本の数:1冊
読んだページ数:255ページ
ナイス数:13ナイス

ヴァニティヴァニティ
装丁が雑誌みたいでかわいかった。さらっと読める恋愛ものが多く、気軽に読むことができた。唯川さん、恋や仕事に悩む女性の話はお手の物って感じですね。「彼女の躓き」は女の嫌な部分が上手く描かれていて、面白かった。
読了日:07月16日 著者:唯川 恵

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012年6月の読書記録

6月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:785ページ
ナイス数:20ナイス

サファイアサファイア
読みやすい短編集だった。「ムーンストーン」は、どちらかに何か裏があるんだろうと思って読み進めていたら、美しい友情の話で、自分のひねくれ加減を反省した。「サファイア」「ガーネット」は連作で、面白かった。「墓標」のモデルは「告白」なのかなあと思いながら読んだ。「ダイヤモンド」「猫目石」の不穏な面白さは湊さんらしいと思った。
読了日:06月26日 著者:湊 かなえ


愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡愚の骨頂 続・うさぎとマツコの往復書簡
1巻に引き続き手に取った。書簡は内省的な内容が多く面白い。マツコの母への思いは沁みたなあ…。終盤のお互いを褒めあうような展開はちょっとこそばゆかったかな。
読了日:06月15日 著者:中村 うさぎ,マツコ・デラックス


かわいそうだね?かわいそうだね?
2作とも、女のどろっとした部分を上手く書いてると思った。「かわいそうだね?」は、樹理恵のモヤモヤが丹念に丹念に描かれてきただけに、ラストが爽快だった。どっちにもいい顔をしようとする優柔不断な男を思い切ってくれて本当に良かった。しかしアキヨの強かさには震えた。「亜美ちゃんは美人」は、美人って大変だなあ…と。亜美ちゃんが幸せになれるといいなあ。
読了日:06月11日 著者:綿矢 りさ

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

負けた…


先制はしたのですが、7回にみつおがガルシアに痛恨の同点ホームランを浴びてしまい、さらに小谷野のタイムリーエラーで逆転を許してしまいました。
今日はエラーが多かったですね。
1点を争う投手戦だったので、ミスが出た方が負けるのは仕方ないか。
みつおはよく投げていましたが、ハム打線も塩見を打ちあぐねてしまいましたね。
しかしみつおは中の人が変わったのかと思うほどだね。
なかなか援護がつかない試合が多いけど、腐らず頑張ってほしい。

負けたけど、帰りに食べたラーメンがおいしかったから良しとしよう(棒)

今日もKスタ


今日もKスタに観戦に来ています。
とても寒かった一昨日よりは暖かくて、快適です。
ここまでは両チームとも1安打で、投手戦の様相。
みつお頑張ってー!

引き分け


10回終了時点で規定により3-3で引き分け。
稲葉さんのメモリアル試合、勝って欲しかったので残念。
斎藤もあの5回以外は安定してたのになあ。
勝ち越しのチャンスもいくつかあったんだけど、勝ち切れませんでした。

まあ今日は稲葉さんおめでとう!ってことで良しとしよう。そうしよう。
勝てなかったけど、稲葉さんのおかげで心は軽いです。
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
Blogpeople

Blog list (選手公式)
最近のトラックバック
プロ野球順位表
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
ファイターズニュース
読書メーター

瀬田の読書メーター

ブログ内検索
プロフィール

瀬田(セタ)

  • Author:瀬田(セタ)
  • 仙台在住の日ハム(と広島)ファン
    ハムで好きな選手は武田久・稲葉・金子・宮西、カープで好きな選手は前田智・永川・梅津。
    他に応援している選手は江尻・森本稀・佐伯・山﨑武・ゴッツなど色々
    球団マスコットも愛してます
リンク
ブログ開始から何日経った?
amazonミュージック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。